• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

umibozeのブログ一覧

2018年02月22日 イイね!

君は「ジュエリーアイス」を知っているか。



 とある休日。日付が変わった真夜中にお家を出てドライブに出掛ける。



 真っ暗な中、ひたすら走る。

( ´-д-) 気温-20℃か。暖房を強くしないと足下が寒いな。

 休み休み走っていたら、目的地に到着する前に朝日が昇り始めた。



 途中『ナウマン象発掘跡地』に寄り道。昔ここで農道の工事中にナウマン象の化石が偶然発掘されたんですと。

 発掘された当時の産状の模型。表面のアクリル板(?)がしばれていて何も見えない。



 更にとことこ走り続けて、目的地に到着したのは8時近くなった頃。

 ここは北海道豊頃町の大津地区。十勝川が太平洋に注ぎ出す河口の右側ですよ。

 浜に向かって歩いて行くと、海面から湯気のようなものが上がっていますよ。・・・寒い。あまりに寒すぎて、海水の温度が気温より高くなりすぎてどんどん蒸発していっている「けあらし」ですな。

 足下を見ると、砂浜で波が凍っていますよ。こんなの初めて見た。海水も凍るんだねぇ。



 最近『ジュエリーアイス』なんてのが有名になってるようで。たまにテレビで取り上げられたりしてるのを見て、一度来てみたいと思ってたのよね。


 十勝川から流れ出した透き通った氷が、波にもまれる間に角が取れ丸くなり、砂浜にゴロンゴロンと打ち上げられたもの・・・らしいですよ。



 砂浜に出て左右を見渡してみる。

 なんだか期待してたのと違う。汚く砂にまみれた氷ばっかり。



 雪が積もっている上に大きめの氷塊。打ち上げられてから日数が経ってるのかな。氷の中に無数の穴?凍る最中に空気が抜けた跡かしら。

 綺麗に見える氷もあるけど、雪を被ってるから古いんだろうねぇ。



 しかし、本当に寒い。空を見上げると快晴。放射冷却現象でガッツリ冷え込んだのか。耳が痛くて長い時間外にいられないぞ。

 氷も、夕べ冷え込んだから川の氷がしばれたままで、新しい氷が解け出さず供給されて来ないのかな。日中気温が上がったら氷が解け出すのかな。期待出来るのかな。



 というわけで、ちょろっと時間潰し。

 JR根室線上厚内駅・・・の跡。2017年3月のダイヤ改正時に廃止され、信号場になったところですよ。駅待合室の出入口は板で塞がれています。

 2面2線のホームがありましたが、ホームも跨線橋も撤去されていますね。趣のある駅だったんだけど、趣しかなかったからなぁ。



 続いて、少し浦幌方にある常豊信号場。信号場なのに短いホームと駅名標がある、不思議なところですよ。

 駅名標の隣接駅名が、「かみあつない」の「かみ」だけ消して「あつない」になってますね。ローマ字も。こんな見る人がいるのか分からないようなものまでちゃんと直してるのね。



 上厚内の一つ釧路方の厚内駅と、常豊信号場の一つ札幌方の浦幌駅の駅名標。

 シールを貼って対応してますね。



 ちょろっと走って、十弗(とおふつ)駅。ここは別に廃止されたわけじゃないんだけど寄ってみた。


 駅のホームには『十弗は10$駅』な看板。下らないねぇ。「弗」の字を「$」に見立ててるんだけど。



 ここで時刻は11時。もうそろそろ良い頃合いかな、と海岸に戻ってみることにする。



 12時近くになると、さすがに気温は0度近くなってきたようで、もう耳が痛くなるようなことはなく。けあらしも無くなり、漁船が漁をしているようですよ。ここらで何が獲れるのか知らんけど。

 凍ってた波もいい加減解けたようで。



 これは、新しい氷が打ち上げられたのかな。



 それにしても、想像していたスケールではないな。

 砂浜が侵食され後退しているの図。



 河口に向かってずんずん歩く。左手に川が見えてくる。

 氷の上に無数のテント。ワカサギ釣りか?面白いのかねぇ。



 河口に向けて歩き続けると、目の前にオジロワシが現れた。

 近づいたら逃げられた。(´・ω・`)ショボーン





 更に近づいたら、更に逃げられた。それも川の向こうに。

(´・ω・`)ショボーン







 海面を見ると、黒い影が見え隠れしているのが目に入った。

( ´・д・)これは、アザラシか?ラッコか?

なんて思いながらじっと海面を見ていると、

 現れたのは氷の塊でしたよ。こうやって川から流れ出してるのね。



 オジロワシ観察に飽きてきたので戻ることにする。

 変わった形の氷。丸い塊が寄せ集まったような形。何だろう。



 ジュエリーアイスを見に来たはずなのに、期待外れだったな。



 帰りにもう一つ廃止になった駅の跡を観察。JR根室線の幕別~札内駅間にあった稲士別駅の跡。

 両隣の駅名標にはシールが貼られ、稲士別駅跡は既にホームが撤去され、ここに駅があったとは分からない状態。



( ´-ω-)この後は、日没の頃に日勝峠を通って帰ったけど、かなり交通量が少なかったな。冬はみんな高速を通ってるのかな。


~ 以上 ~

Posted at 2018/02/24 22:53:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

阪急電車たっぷりコース。

( ・ิω・ิ)ノ ども。umibozeですよ。

 先の週末に三連休を頂き、大阪方面に出掛けるも丸一日何も見たいものが思いつかなかったある日、『阪急阪神1dayパス』なんてものを購入して電車に乗ってみましたよ。



 朝の8時過ぎ、宿から梅田の駅まで歩く途中に見えた阪神高速の入口。


 『全線凍結防止作業中』『全線凍結注意』ですか。この辺りも冬はしばれるのかしら。雪は全然無いけど。



 まずは梅田から京都方面へ。




 河原町から桂に移動して嵐山線へ。




 嵐山の駅から少し歩き渡月橋へ。

 渡月橋って、あんな見た目のくせにコンクリート製なのよね。近くで見るとなんか興醒め。欄干は木造のようだけど。

 上流側に橋脚に沿って謎の構造物が立ってたけど、何なんだろ。


 何の木か知らんけど、蕾はまだ固そう。

 この日は天気がコロコロ変わったな。京都にいたときは天気が良かったかな。

 駅に戻る途中の道路に『離合注意』。離合なんて言葉、一般的なのかしら。北海道で離合なんて言っても誰にも通じないと思うの。


 駅に戻ると、頭端式ホームの先にある自動改札機とは別に、少し高いところに『臨時出口』。団体専用かな。こんなのを使うくらいに団体客が押し寄せるような観光地なのかしら、ここは。

 ホーム上のベンチのデザインモチーフは、人力車なのかな。

 ホーム上の凝ったデザインのゴミ箱・・・だよな。投入口らしい穴の形からそうとしか推測出来ないけど、普通何か書かないかね。







 嵐山から桂まで戻る。




 桂から河原町へ戻り、周辺を散策。

 四条大橋の欄干は変わった形をしてるのね。そして凍結防止用に用意されたと思われる塩化カルシウムの袋。ここもしばれるのか?

 鴨川って、川の中に堤防があって、本流と底の浅い支流(?)とに別けられてるのね。何でかしら。


 鴨川に並行する路地を歩いてみる。店の軒下に竹で組まれた物体が置かれている。以前テレビで、店内での会話を外から盗聴されないように窓の下に障害物を置いて人が近づけないようにするものだって紹介されてた様な記憶があるな。この店もスパイ防止に設置してるのかな。(多分違う

 交番に騎馬警官らしきイラストと『KOBAN』の文字の看板。これで外国人に伝わるんだろうか。


 先斗町の路地を歩いていると、何やら看板を取り付けている人が。よく見ると『16番路地通りぬけできます』と書かれていますよ。そして横を見ると更に狭い通路・・・にしか見えない路地。入ってみると、この路地に面している店が数軒。こういうのを隠れ家的な店というのかしら。(多分違う


 三条通手前で川に降り堤防を歩いて駅に戻る。

 ふと川の向こうを見ると、二階建て風のバスに『WILLER KYOTO Restaurant Bus』の文字。見ると結構お客さんの乗りも良いようで。需要あるのかな。

 浅い方の川底を見ると、所々にアンカーボルトが打ち込まれている。何故だ?


 後で調べてみると、この浅い方の川の上に木組みのテラスのような物を建てる納涼床なんていうのが夏の風物詩なのね。その為の柱をこのアンカーボルトに固定するのかしら。って、そもそもこの浅い川自体、まさか納涼床の為に作られたものなのか?京都って不思議。



 河原町駅に戻る。

 妙に長い1番ホームと、その向かいに2番ホームと3番ホームが段違いに設置。変な形。3番のホーム端に『新聞原稿』の箱。ここに原稿が入ってるのか?

 2番ホームは『京とれいん』と書かれた電車が入線。乗ってみたいような気もしたけど、発車まで30分以上あるので今回はパスすることに。



 河原町から梅田へ戻る。




 梅田の駅でランチ。

 『にしんそば』(520円)を頂いてみた。ニシンと蕎麦って・・・合うかなぁ。



 梅田から、今度は宝塚方面へ。





 宝塚では駅の外に出てみたけど・・・宝塚大劇場はここから遠いのかな?


 JR宝塚駅と繋がる自由通路上で、目障りな連中が通行人に嫌がらせのビラを撒いていましたよ。何が<ヽ`∀´>「朝鮮高校生にも高校無償化適用を!」だ。日本を敵視する不逞鮮人は朝鮮に帰れや。地上の楽園なんだろ?

( ´-д-)いやぁ、旅の途中で気分の悪いものを見た。

そのうち<ヽ`∀´>「ありらん♪ありらん♪あらりよぉ~♪」なんて太鼓を叩いて歌い出して、まぁ、腹の立つこと。半島へ帰れや。

 宝塚駅構内に戻り改札を抜けると、何だか妙な広さを感じる。よく見ると、2面4線のホームのうち、使われているのは3番と4番だけで、1番と2番はエスカレータや通路の入口を塞いで使用停止にしている様子。照明も消して、経費節減の為なのかしら。



 宝塚から梅田へ戻ろうと思ったら、運転士が教導員付きの見習いだったので、当初乗るつもりのなかった隣のホームにいた今津線の電車に乗ってみることにする。




 西宮北口で行き止まり。ここは今津線と神戸線との平面交差で有名だったところなのね。今津線の北側の線路は神戸線と同じ地べたを走り、神戸線を跨ぐ為に階段を上った先のフロアに南側の線路が。南側は高架なのね。



 今津駅でとりあえず駅の外に出てみる。

 阪神の今津駅とは繋がってないのね。ほんのちょっとの距離なんだから、駅舎くらいは繋げても良かったろうに。

 こんな小さな駅の前にも、格安チケットの自動販売機が。品揃えを見るとさすがに特急券なんかは扱ってないようだけど、「阪急150円区間:普通140円」「〃:時差130円」「〃:土休日120円」って細かいな。こんなの1枚単位で10円や20円浮かせようなんて需要があるのかね。せこいなぁ。



 今津から宝塚へ戻る。





 宝塚から梅田へ戻る。





 梅田に着くと、もう日没時刻間近。これから神戸往復は撮れないだろうな。もっと早く起きて行動開始するべきだったかな。

 次は神戸方面へ。




 真ん中の扉から撮ってたら、神戸三宮に着いたところでブラインドを下げられたでござる。この先は地下区間だものね。

 折り返しの梅田行きの頃には完全に日が暮れて、外が見えなくなってしまいましたよ。残念。


 梅田に着いた後は、折角の阪神も乗れるパスなんだからと阪神電車で尼崎まで出張ってディナー。


 何だかよく分からんけど、肉が4種類載っかった丼のメシ特盛り(1280円)。

(;´-д-) 尼崎まで出張ってこのチョイスは正しかったんだろうか。



~ 以上 ~

Posted at 2018/02/16 21:14:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月11日 イイね!

ちょろっと大阪に行ってみた。


( ・ิω・ิ)ノ ども。umibozeですよ。


 一週間ほど前の週末、三連休を頂いて、ちょろっと大阪まで行ってきましたよ。


 旅先で行ってみたのはここ。 

 大阪オートメッセ2018。オートメッセは以前一回見に行ったことがあるけど、時間が無くてじっくり見られなかったんだよな。あれからもう7年も経つのか。



 中に入ると展示車がいっぱい。その中で気になった物をいくつか貼ってみる。

 アクセサリーブランド(?)なDADのブース。

 プリウスのホイール、タイヤよりホイールが張り出して金色で・・・テンパータイヤみたい。これが格好良いんだろうか。

 スワロフスキー(?)を車体全体に貼り付けた2台のベンツ。・・・7年前に来たときにも見たぞ。何年同じ物使ってるのよ。



 マットな塗装のBMW。全塗装か、お高いんだろうなぁ・・・と重いながら近づいてみると、「この塗装剥がせます!」の札。

( ´・д・) へぇ、剥がせるなら飽きたら剥がして何度も色を変えたりしても、全塗装を理由に査定が下がることがなくて良いね。

 隣のフィットはテカテカだけど、こちらにも「この塗装剥がせます!」のステッカー。ドアミラーには誰かが剥がそうとしたのかたまたま付いただけなのかキズが。確かに剥がせそう。

 ブースのスタッフに聞いてみると、BMWにはマットな専用クリア、フィットにはテカテカになる専用クリアを施工していて、クリアを施工しないとこのホイールキャップのようになる・・・って説明だったかな。

 『ラバーディップ塗装』なんて商品名でチラシや価格表があったので貰ってみた。価格は、車両クラスを国産5段階、輸入車4段階に分け、塗装はソリッド、メタリック・パール、カメレオンの3パターンそれぞれにマット加工、グロス加工を設定。何パターンあるのよ。

 アテンザならクラウンと同じLクラスになるのかな。一番安いソリッドのマット加工だと・・・税抜き450,000円。うほっ。良い値段するねぇ。軽く目眩がするよ。

 ジムニーなら軽のSSクラスで良いのかな。一番安いソリッドのマット加工だと・・・税抜き225,000円。これなら払えないことも・・・いや、その気はさらさら無いんだけれどもね。



 アーケードゲームの体験コーナー。行列が出来てたねぇ。

 謎のシャンパンタワー。車関係のショーでシャンパン?酒?と思ったら、『スパシャン』とかいうコーティング剤のよう。コーティング剤がカラフルでガラスビンに入ってるのか。高そうだけど、それなりに良いものなのかね。



 会場内には自動車メーカーのブースも。まずスズキ。

 XBEEとかも置かれてたけど、個人的に気になったのはキャリイトラック。トラックのくせに格好付けてるねぇ。車高も上げてるのかな。



 すぐ近くにモンスターなブース。そしてそこに置かれたジムニーの開けられたボンネットの中には眩しい赤。

 展示しているエンジンを見るとパッケージでほぼ100万円。更に工賃が掛かるのかな。良い値段するねぇ。

 ブースのスタッフに聞いてみると、このエンジンは100馬力~110馬力くらいの性能だとのこと。私のジムニーももうじき10年。ここらでテコ入れしてみるか?

(ヾノ・∀・`)ナイナイ



 マツダのブース。一番目立つ位置にあったのは、ボートを引っ張る(?)CX-8。

 NAロードスターのレストアプログラムの解説があったので聞いてみたり。・・・NAロードスター持ってないんだけどね。

 NDロードスター、良いねぇ。欲しいなぁ。BMW Z4の電動トップと違って、あっという間に幌を開閉出来るのが良いよねぇ。RFは開放感がイマイチだものなぁ。

( ´-д-) ロードスターにディーゼルでMTなAWDを出してくれたら嬉しいんだけどなぁ。(ぉぃ



 ホンダのブースでは、モデューロXなるコンプリートカー開発者のトークセッション。妙に喋りの上手いおっさんがいるなぁ。

( ´・д・)土屋圭一だ。

 展示車両に乗り込めるけれども、特に人気のNSXとCIVIC TypeRには長い行列が出来ていましたよ。

 行列の最後尾には札を持ったスタッフが。

( ´・∀・)折角だからNSXの運転席に座ってみようかしら。

とスタッフに待ち時間を聞いてみると

<ヽ`∀´>「ただいま70分待ちです」

 うぐぅ。潔く諦めましたとさ。


 三面ディスプレイと右に左に傾くバイク。これはバイクゲームなのか?と思いスタッフに聞いてみると、録画した風景をディスプレイに表示していて、それに合わせて車体を傾けてるだけなんですと。

 モーターショーでも見掛けた、インディ500優勝マシン。ここでは牛乳を飲むパフォーマンスを記念撮影出来るのね。・・・あんな牛乳瓶だったっけか?


 ダイハツのブースでは、鮮やかな塗色のハイゼット。これは迷彩なのか?

 こういうのも良いねぇ。

 この蓋付き荷台のトラック、よく分からんな。

 CMで見た様な大きい鍵。

 何か懐かしい赤黒塗色。



 コーティング屋のブース。9Hって、スマホの画面に貼るフィルムで見た様な表示だな。


 スクラッチには強いのかな。お高いのかしら。まぁ、幾ら良いコーティングをしても、ぶつけてしまったら終わりだものなぁ。



 雑誌社もブースを出してるのね。カートップのブースで、4人のおっさんが何やらしゃべくってましたよ。


 何とここにも土屋圭一が。人気者だねぇ。左端には・・・評判の悪いおっさんが。どうしてこんなところに。雑誌社としては使い勝手が良いのかねぇ。人気があるとは思えないんだけど。


 更に会場を歩くと、懐かしい車が。


 ワンダーシビックにサイバースポーツCR-XにバラードスポーツCR-Xですか。この頃のホンダ車は、コーナーを攻めると剛性の低いボディが歪んでピラーとドアの間に隙間が出来て外が見えるとか言われてたんだっけ。

 バラードスポーツCR-Xは、よろしくメカドックではミッドシップに改造されてたけど、さすがに実際にそんなキワモノを持ち込むような猛者はいないのかな。



 ZEROLIFT。


 可搬式のジャッキ?一家に一式あったら便利そうかなぁ、なんて思ってみたけど、タイヤに当てて使うんだったらタイヤ交換には使えないな。使う機会が無いや。

 価格を見てみると、一台三十数万円。更にコンプレッサも要るのか。高いねぇ。



 会場の一角に人だかり。そして何やら騒がしい。


 人垣の後ろから何とか覗いてみると、ラップのようなものを歌って・・・ライブなのか?

 一人で何台ものカメラを使って撮影する猛者。そんなに同じような画像を幾つも撮って何をしたいんだ?



 とあるブース。


 『セクシー♥女優撮影会』? 要はAV女優か? 結構いい金を取るようだけど、需要はあるのかね。

( ´-д-)どうしてこんなところで。



 よくありがちな軽の改造車。


 アメリカのスクールバスっぽい黄色いのとか、レトロなのとかいろいろ。

 車内はフラットになってたけど、軽キャンパーみたいな改造も請け負ってるんだろうか。



 本物の(?)軽キャンパーも。


 天井が持ち上がりテント状の寝室が出来る車。昔、マツダのボンゴフレンディにオートフリートップってのがあったな。今作れば売れるんでないのか?時代を先取りしすぎたのかな。魂動一筋な今のマツダでは絶対に作らないだろうな。

 車体に穴開け加工せず、屋根の上に置くタイプのものもあるのね。『AUTOHOME』ですか。



 車内を妙に豪華なシートと内装に換装したハイエース。


 実際こんな改造する需要ってあるのかしら。



 会場の一角ではラジコンカーのレースが開催されていましたよ。


 結構参加者が多いみたいだねぇ。親子での大会なんてのをやってるようだったな。




 会場を一通り見て回ったら歩き疲れたので外に出る。


 駅まで歩く途中に『めんたいパーク』なんて施設があったので寄ってみた。


 工場併設で加工している様子を見ることが出来るのね。明太子を試食して、めんたいソフトなんてのも頂いてみた。

( ´-д-) 甘い中に少し辛いような・・・何か不思議な感じ。気温一桁の中で綿入りのジャケット着ながらソフトを嘗めてるのも変な感じ。



 梅田にある『マツダブランドスペース大阪』なんてところに寄ってみた。


 なんだか日産ギャラリーみたいな感じだな。展示車はロードスターとCX-8と・・・壁に貼り付いたロードスター。どうやって固定してるんだろ。



 JR大阪駅の北側の広場では、つるんつるんなスケートリンクが営業していましたよ。


 見ると、営業時間中のはずなのにリンクの上には誰もおらず、リンクのコンディションはガタガタの最悪。

 すると整氷車が登場。氷の上にお湯を撒きながら氷の表面を薄く削る作業を( ゜д゜)ボヘーと眺める。



 しばらくするとリンクはツルツルのテカテカに。さすがだねぇ。

 そして開放されリンクに入ってきた客の滑りは・・・へっぴり腰ばっかりだな。

( ´-ω-)私が手本となる華麗な滑りを見せてやっても良いんだけど、スピードスケートは貸し出してないようだからなぁ。



 『2025年 国際博覧会を 大阪・関西へ!』


 本気なのかねぇ。万博なんて、娯楽の少なかった高度成長期ならまだしも、今の時代にやって客が集まるのかね。


~ 以上 ~


Posted at 2018/02/19 15:20:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月31日 イイね!

沖縄ドライブを続けてみた。


 瀬底島で迎えたドライブ2日目の朝。日が昇って早々に本島へ渡り、本部町市街を抜けて県道に入り、更に脇道に入ってしばらく行く。


 日本一早咲きの本部町八重岳の桜並木ですよ。1月だというのにもう咲いてるのね。綺麗だこと。

 美ら海水族館や今帰仁城跡、古宇利大橋なんてのは前回来たときに見たから、その辺りをスルーして国道58号を北上する。



 沖縄本島の先っちょ、国頭村に入ったところで、やんばる野生生物保護センターに寄ってみる。


 「ストップ!ロードキル」な看板。希少な野生動物との交通事故に注意しる!ってことですな。

( ´・ω・) ヤンバルクイナに会えるかな。



 国道に戻ると、ちんちゃこい電気自動車がずらりと並んでいるのが見えましたよ。


 「Ha:mo」ですか。調べてみると、名護や本部半島でEVの貸し出しをしてる「ちゅらまーいHa:mo」なんてのは見つかった。でも、ここはやんばる。やんばるでも事業展開を始めるんだろうか。

( ´-д-) 2時間3000円、4時間5000円は高いなぁ。



 本島最北端の辺戸岬に到着したのは10時半頃。思いの外時間が掛かったな。


 左手には伊平屋島?ヨロンのシンボル越しに正面に見えるは与論島だそうで。



 岬でしばらく強風に吹かれた後は、案内看板に誘われて大石林山なんてところに寄ってみる。


 入園料を払ってマイクロバスで運ばれているうちに雨が降り出す。バスを降りた先でしばらく待っても強くなった雨はしばらく止みそうにないので、風の中ビニール傘を借りて散策を強行。いろいろと「●●に見える岩」なんて案内に従って写真を撮ってみたけど、後から見返したら何に見える岩かが分からない。案内も一緒に撮っておくべきだったか・・・。

( ´-д-)おかしいなぁ。撮ってるときは『なるほど。確かに見えるな』なんて感心してたはずなんだけどなぁ。

 ・・・風でビニール傘が壊された。



 ドライブを再開・・・するなり現れた野生の豚さん2頭。豚は猪を家畜化したものだから、野生の豚ってのも変かな。


 国道58号は間もなく終わり、今度は島の東側の県道70号を南下。すると道路の両脇に緑色の背の低い網が。そしてところどころに「ヤンバルクイナ110番」の看板。北海道でよく見掛ける鹿侵入防止柵のように、ここではヤンバルクイナ侵入防止網を張り巡らしているようです。



 とことこ走り続けても、一向にヤンバルクイナに出会えそうな気配がありません。そのうち道路脇に「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」「ヤンバルクイナに会えるよ!」の看板が見えたので、矢印に従って行って見ましたよ。


 『準備中』の札と、『定休日のおしらせ 2017年1月より、毎週水曜日を定休日といたしますことをお知らせします』の貼り紙。

( ´;д;) 今日は水曜日だよ。定休日かよ。

 ガッカリ。もうガッカリ。結局ヤンバルクイナに会えなかった。



 またドライブを再開、国道331号に入って更に進むと『嘉陽層の褶曲』なる看板が見えたので、また誘われてフラフラ立ち寄ってみましたよ。


 褶曲だねぇ。大褶曲だねぇ。国道の線形改良に伴い使われなくなった旧道部分ですよ。地層がボロボロ崩れても放置されてますよ。



 更に進むと、遠く水平線上に人工構造物が見えてきましたよ。

( ´・д・)おぉ、ようやくここまで辿り着いたか。

 14時半頃になって大浦湾に到達。対岸に埋め立て工事中の辺野古崎が現れましたよ。

 手前には数隻の小舟。妨害勢力なのかと思ったら、「ODB」なんて取り締まり側の名称を掲げた船も。





 国道329号に入ってもしばらく順調に流れるなぁ、と思っていたら、もう少しでキャンプシュワブ正面ゲートというところで流れが完全にストップ。10分以上止められ、待たされている間にも後方にも車列が延々と伸びていきましたよ。

 渋滞を作り出している連中は、道路向かいからゲート前へ行ったり追い返されたりを繰り返している様子。反対車線はスムースに流れているようなのに、自分の車線の流れが『人為的に』『意図的に』『故意に』完全に止められているのが腹立たしい。



 コンビニでアイスを購入し頭を冷やす。折角なので、引き返して反対方向からも撮ってみる。




 走ってみて実感したけど、ここは沖縄工業高等専門学校のすぐ近く。沖縄工業高専は大学入試センター試験の会場にもなっているそうだけど、連中は受験生の邪魔したんじゃないだろうな。



 この後は、島南部の観光施設へ行こうと高速に乗ったんだけれども、降りるインターを間違えて営業時間に間に合わず。仕方なく空港近くの某アウトレット施設に寄ってみたのが17時頃。

( ´・д・) あと3時間あるか。でも、どこに行こうか思いつかないな。

 アウトレット施設を一回りするも買いたいものなんてあるわけもなく。駐車場に駐めた車に戻ると何か違和感が。よ~く見ると、ボディパネルにちょこっとした模様が。模様?いや、触ってみたら・・・キズだ。やべぇ。1cm四方くらいだけど、確実に凹んでる。どこかに擦ったべか。ついさっきここの駐車場に駐めるとき、ふと気がついたら左側の柱に近づきすぎててびっくりしたっけな。そのときに擦ったか?余計なところに寄るんじゃなかったなぁ。まぁ、付けてしまったキズはしょうがない。これは補償の対象外だよな。修繕費の実費を払わなきゃならないか?この車、BMWだよな。一応高級車だよな。やっぱり修繕費も高いのかな。

 考えているとどんどん気分が滅入ってきたので、これ以上余計なことにならないようにさっさと返却することにしましたよ。



 店舗近くのスタンドで給油して、店頭に乗り付けると、呼んでもいないうちに店員2人が出てきて、

<ヽ`∀´>「お疲れ様でした。お忘れ物はありませんか。すぐこの車、移動しますんで」

と慌ただしく私を急かします。私が車内の荷物を下ろしている間にも、店員は車の外回りをざっと確認していたようでしたが、特に何も指摘すること無く運転席に乗り込み走り出そうとします。さすがにキズのことは言っておかないと拙いだろうと、指で指しながら、

( ´・д・)「あのぉ、ここなんですけれども・・・」

<ヽ`∀´>「あ、それは前からありますから♪ では、ありがとうございましたぁ♪」 ブゥ~ン♪

 え?借りた最初からキズついてたの?バンパーの傷の説明は受けた記憶はあるんだけど。


( ´;д;) 私のこの滅入って沈みきった気持ちはどこにぶつけたら良いの?





 この後は、国際通りや真っ暗なアーケード街をぶらついてから、適当にディナーを頂く。


 タコライス・・・が何ともお上品なボリュームで物足りなかったので、シメ(?)に名護そばを頂きましたよ。



—————————————————————————————————



 翌日は、何のトラブルも無く、ほぼ定刻で福岡経由で北海道まで帰って来れましたとさ。


 ちなみにレンタカーの総走行距離556.6km、給油量48.31L ∴燃費 約11.5km/L。

 ほぼ法定速度+αで走ってたにしても、直6・2.3Lとしては結構良い燃費かな。



~ 以上 ~
Posted at 2018/02/05 19:16:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月30日 イイね!

沖縄をドライブしてみた。



 朝早く起きて、事前に予約していたレンタカー屋の最寄り駅まで出向き、迎えに来て貰う。そして店頭で受領した車はこちら。


( ´・∀・)b 折角沖縄で車を借りるならオープンカーが良いかな♪

なんてことを考えながら探してたら、8時から翌日20時までの1泊2日で11000円なんてのを見つけたので選んでみましたよ。実際は補償免除が3000円/日で総額17000円になったんだけれども。こいつで沖縄本島を一周してやろうというわけですよ。

 BMW Z4。電動で屋根が畳まれてオープンになるのね。・・・えらく時間が掛かるけど。私としては、ND Roadster RFでも時間が掛かると感じるのに、Z4ではなかなか気軽に開閉しようと思えないなぁ。



 店頭で車を受領し慌ただしくドライブに出発。適当に南へ南へ向かい、着いたのは具志川城跡。ここで、まだあまりよく見ていなかった車をじっくり観察していると、後から別の軽自動車がやって来たので、私は城跡見学の方へ。

 石垣や断崖をいろいろと見学し終えて車に戻ろうとする頃、先ほどの軽自動車のドライバー(おっさん独り)がやって来て声を掛けてきましたよ。

<ヽ`д´>「あの車レンタカーでしょ。やっぱり高いんですか?・・・え?そんな安く?6000円でこの軽借りるよりそっちが良かったなぁ」

 こっちが聞いてもいないのに、大阪から4200円でやって来たんだとか、この前は石垣島にも安く行ってきたんだとか言ってましたが・・・私と同類なのかしら。自分も本島を一周するつもりだから、またどこかで会うかもね、なんて言ってたけど、結局二度と会わなかったな。



 この後は、直前に調べていったニライ橋・カナイ橋に行って曇天のせいか思ったよりイマイチな感じの眺めにガッカリしてみたり、知念城跡に行ってやっぱりイマイチな規模の小ささにガッカリしてみたり。




 次に、斎場御嶽(せいふぁーうたき)に行ってみようと近くの駐車場に車を駐め、券売機があったので入場券を購入してみる。


( ´・д・) さすが沖縄。自動券売機が2000円札対応だよぉ。

 駐車場からしばらく歩いて森の中へ。斎場御嶽を見学。


 沖縄戦時の米軍の艦砲射撃着弾跡なんてのもあるのね。


 聖地なんだよねぇ。有り難い感じが・・・するかなぁ。



 斎場御嶽の見学を終えると時刻は正午。本島を一周するつもりなら先を急がないと。少し天気が良くなってきたかな。



 さすが南国。街路樹が椰子の木なんだねぇ。


( ´・д・)ん?



 以前から名前に惹かれていた「海中道路」なんてところを走ってみる。






 ・・・走ってみると、ただの道路だな。横を見ると、遠浅の海に奇妙な形をした岩が幾つか立っているのが見えたけど、じっくり観察する為に路駐するというわけにもいかず。

 とりあえず走ってみて辿り着いた浜比嘉島で、更に道路脇の看板に誘われるままに細い路地をくぐり抜けて、塩工房なる場所に辿り着く。


 製塩所なんて初めて見るかも。「竹枝を組んだ枝条架の上から海水を滴下し、小砂利を敷き詰めた流下盤を海水が流れ、循環させることで太陽と風の力で水分を蒸発させ塩分濃度を上げて採鹹する製塩方法」「原料は塩工房隣接海岸より満潮時に澄んだ海水のみを100%使用しており、自然(太陽と風)の力で濃縮された海水は塩工房内の平釜でじっくりと炊きあげています」だそうですよ。お土産にこの塩を使ったスープなんてのを買ってみたけど、美味いのかな?


 浜比嘉島で遅めのランチを頂く。


 「たこ飯」(950円)。ここは蛸が名物なのかな。そして名物のもずくを使ったスープとチヂミ。

(* ´-д-) もずくって・・・これ以上フサフサになったら困っちゃうな。







 途中小高い丘の上に見えていた勝連城に寄ってみる。石垣しか残ってないけど、結構立派な城なのね。



 勝連城を見終えると、時刻はもう17時過ぎ。宿までまだまだ遠いのに、もうすぐ日が暮れちまうよ。急がないと。




 沖縄には過去に一回来てレンタカーで走ったことがあるはずなんだけど・・・本島は思うより広くて、結構時間が掛かるもんだね。

 名護には19時過ぎに到着してひとまず給油。そして、那覇市内で見掛けて気になっていたお店の系列店でディナー。

 「A&W」「All
American
Food」といういかにもアメリカンな雰囲気の看板に惹かれて入ってみたけど、ここはアメリカンなジャンクフードを扱う店が入ったフードコート・・・なのか?アメリカンといえばこれ、みたいなガッツリしたステーキは無いのか。よくわからんハンバーガーと、健康を考えてコカコーラゼロフロート(?)を注文。・・・アメリカンなのかなぁ。


 ドライブスルー・・・と言うのかな。一般的なドライブスルーとは随分と趣が違って、スルーな感じがしないんだけど。



 安さに釣られて瀬底島なんてところに取ったお宿。部屋に入るとまず寝室。その向こうにガラスの仕切戸があって、シャワースペースに便器。

(;゜д゜) 部屋の中に目隠し無しに便器?ここは何の刑務所よ。

 一人で泊まるから良いけど、連れがいたら・・・出る物も出ないな。


 翌朝ブラインドを開けると海を挟んで本島が見渡せるナイスな眺望。

(;´・д・) こんなところで、出る物出せるか?


~ 続く ~
Posted at 2018/02/05 19:13:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「君は「ジュエリーアイス」を知っているか。 http://cvw.jp/b/137075/41145871/
何シテル?   02/24 22:53
普段Atenzaを使い、時々Jimnyにも乗ってます。 どちらも良い車ですよ。 ( ´・ω・)=b
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン あてんざ。 (マツダ アテンザワゴン)
2013.8.9~ 燃料油価格高騰の折、燃費の悪いハイオク指定車に乗り続ける気概なぞ無く ...
スズキ ジムニー じむにぃ。 (スズキ ジムニー)
2008.6.28納車。 冬の通勤用に。 2010~2015 ・・・と買ったけど、通勤 ...
マツダ RX-8 えいと。 (マツダ RX-8)
2006.12.9~2013.8.9 運転は楽しいけど、主に燃費が悪いせいで、6年と8ヵ ...
スバル レガシィ アウトバック あうとばっく。 (スバル レガシィ アウトバック)
2005.5.28~2006.11.23の愛車です。 これまでで最も短い付き合いでした ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.