車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
痛車化進捗報告!!!ども、おいさんですー
作業してると晩飯食うの忘れる今日この頃のぼくです。こんばんわ!

というわけで近況報告をば・・・
3月の「新お台場戦」に参戦するためのエモノを制作中にして、ボンネット周りが粗方固まってきました!!!





これが・・・




こうなりました!!!



という感じで、そろそろサイドの製作にシフトしていきたいんですが、実は未だに惑いがありまして・・・キャラの星型の髪飾り&BEATバッジのカラーが微妙。何色にしたら?みたいな。^^;;;
あとオリキャラなので、設定として名前が思いつかないのが地味に悩み処。

また今回はフルラップにする!と明言しておりましたが、実際に作りこみに入り実寸に近いデータを作成できない(マシンスペックの都合上)ので、七咲さん方式(^^;)を採用させて戴き、ボンネット、両サイドをステッカーで施工し、エアロ(Fバンパー、Rバンパー、Sステップ)を白で塗装し、とりあえずの完成を見るつもりです。この3点については追々ステッカーを作って・・・いけたらイイナァ的な?汗

で、いちおうこの進捗だと、展示用のデジタルサイネージは諸処の問題解決も含めて微妙なのでペンディングとし、目標値としては痛車ビート+A1サイズのイラストを展示しようかと考えています。(とはいえ痛車用データ製作がクリアになれば、IDSの実装を進めていこうかと。)

こんな感じのイラストで?




今明確になってるTODO

・フロントバンパー描画中
・エンジンメンテナンスリッドクリア化&交換 26日に某工房にて製作予定
・サイド描画
・Fバンパー、Rバンパー補修
・Fバンパー、Rバンパー、Sステップ塗装
・ステッカー印刷&施工

・エンジンヘッドカバー交換(完了)
・ホロ交換(完了)
・ヘッドライト自作(中止)

ステッカー施工は3月に入ってからとしても、それ以外は全て2月中に完了しなければならないぞ。といった感じです。
・・・つか近々新しいお仕事が始まりそうな気配。gkbr うかうかしていられない状況ではあります。
Posted at 2017/01/22 23:11:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2017年01月19日 イイね!
なんだかこのクリーチャー何処かで見たことがある気がして?
・・・何かな?











これだ!!!



これ、米国防総省が軍事用に開発したものらしいけれど・・・

ぼくは、こんなロボが追いかけてきたら、ほんとイヤだし

ましてこんなのにヤラれたくないYO!!!(--;

Posted at 2017/01/19 00:31:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月15日 イイね!
超音波測距モジュールを使ってみた!ども、やっとお仕事がひと段落(!?)しました、おいさんですー
こんばんわ!

今日は、先頃に超音波測距モジュール(HC-SR204)の動作検証をしてみたんで、その事を記事にしておこうと思います。
ってこのモジュール、実はかなり前に入手してて、放ったらかしにされてましたが。汗


まず、超音波測距モジュールとは???

言わずもがな超音波を出して、対象物との距離を測定するものです。
これ、自動車の近接アラームにも使われてる技術かとも思うんですが。も、ひとつツッコんで、具体的にどうやって距離を測定してるん? って事で、このモジュールを使う事によって解った事でもありますが。
この原理は、なるほど!!!って思わされましたよ。


モジュール自体は結構小さいです。

超音波測距モジュールが距離を測れる原理について

ま、物理的なお話しになりますが、まず音は空気中を約340m/秒で進む。
1秒間に340m進むって考えると、かなり早い速度です。いわゆる音速ってやつですね。

そして音というのは、物体にぶつかると反射して跳ね返ってくる。
これは、やまびこを想像してもらったらいいのかと思います?

これらの特性を利用して、モジュールから超音波を発射して、物体から反射してきた音をキャッチする。
その間の時間を測定する事により、距離を測定出来るというものなのです!
これって雷が鳴ったとき、光ってから少し後に雷鳴が聞こえる(その間隔が長いほど、雷は遠くで発生している)っていう現象にも通じますね。

具体的に(極端な事を)いえば、超音波を対象物に発射して2秒後に戻ってきたとするなら、往復で約680m音が伝わった事になり、その片道約340mが対象物との距離となる!ということです。

また厳密に言うと、音の速度は気温に左右され 音の速度=331.5m/秒 + (0.6×セ氏温度) で、求められる。 つまるところ温度が高いほど、音の速度は早くなる!という性質を持っているんだそうで。
まー良く、こんな事に気付いたもんですねーって感じです。

でもって、モジュールを利用する上でのポイントとしては・・・

測定範囲は2cm~400cm。
モジュールを制御するのがArduinoで、電気信号のON→OFF間の時間(発射から帰着までの時間)を測定する単位がμ秒なので、1μ秒で進める音の距離を求めておけば、簡単に距離を導き出せます。

まず m/秒 → cm/秒 に変換
340m/秒 × 100 = 34000cm/秒

cm/秒 → cm/μ秒 に変換
34000cm/秒 ÷ 1000000 = 0.034cm/μ秒

という事から、音は1μ秒では約0.34mm進む速度なんですね。って言っても1μ秒ってピンときませんが!!!

と、まあそんな事を踏まえて、今回は、温度センサー(LM61CIZ/4個入り200円。・・・4個も要らないんだけどもw タイトル写真にてブレッドボードの上にぶら下がってる3ツ股の黒くてちっこいやつです。)と、超音波測距モジュール(HC-SR204/390円)を利用して、なるべく正しい距離を測定できるユニットを作ってみましたよ。
Arduinoに書き込むプログラムは以下の通り。上半分で温度を取得し、現在の温度下での音の速度(cm/μ秒)を算出し、測距モジュールで測定した時間差(μ秒)から実際の距離を求める流れです。

void setup() {
pinMode(2, OUTPUT);
pinMode(3, INPUT);
Serial.begin(9600);
}

void loop() {

//温度取得
int sen = analogRead(0); //センサー値(0-1023レベル)
int vol = map(sen, 0, 1023, 0, 5000); //電圧に変換(0-1023 -> 0-5000mV)
int tmp = map(vol, 300, 1600, -30, 100); //温度に変換(0-5000 -> -30-100度)
//Serial.println(String("tmp:") + String(tmp));

//温度に対する音の速度を算出
double spd = ((331.5 + (0.6 * tmp)) / 10000);
//Serial.print("Speed:");
//Serial.print(spd, 6);
//Serial.println("cm/muSec");

//測距センサトリガON
digitalWrite(2, HIGH);
delayMicroseconds(100);
digitalWrite(2, LOW);

//測定結果取得&距離算出
int dur = pulseIn(3, HIGH);
double dis = (dur * spd) / 2;
Serial.print("Distance:");
Serial.print(dis, 1);
Serial.println("cm");

delay(1000);
}

と、まあ、こんな感じ・・・
しかしながら温度センサーと、温度計(デジタル時計のもの)の温度差が結構あるのが謎。6~7度くらい違ってるwhy!? とはいえ測定された距離は正しそうな感じ。ただ射程4mだけど1m以上も飛ばない!? 部屋が雑多だから?(爆



とりま、ざっくり実装できたので満足。
ちなみに人間の可聴域は20Hz~20KHzとなり、超音波とは20KHz以上の音波を言い、このモジュールは40KHz帯の超音波を発しているようです。

これでひとつ、インタラクティブ・デジタルサイネージへの実現への一歩進められた感じ。
さらにさらに・・・余談ですが、こう電子工作用のモジュールを調べていると、色々なものがあるので、ちょっと楽しくなってきます。 今、気になってるのが、音声認識モジュールで。いわゆる人の声を認識するってやつです。
認識するといっても、決められたワードに対して認識するというものですけど。例えば はい/いいえ の肉声を認識するだけでも、なんだかスゴくないですか???これでヨメと会話できる日も近い!?

まあ、調べてみると、こんなの2つが見つかりましたけど・・・

・SR-MOD100C
・VoiceMagic

前者は電子工作では一般的なモジュール(らしい?)、後者はより高性能な業務用モジュール。もちろん後者のが値段は高そうでASK円でしたよ。gkbr
Posted at 2017/01/15 20:58:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 技術 | 趣味
2016年12月31日 イイね!
や、コンビニで見かけたえr漫画雑誌の子なんですけどね・・・
個人的に度ストライクでしたので、購入して模写ってみました!ふぃー
そして改めてプロの恐ろしさを知った気分です。gkbr
ぼくの中では、ばさばさショートって呼んでますけど。この髪型かあいいな♪

ClickMeで拡大するよ


大晦日に、しかも仕事そっちのけで、何やってんだろ!?って今日この頃ですが。
ま、ぼくクオリティという事でご勘弁を。コンビニか本屋さんで実物は拝見してみてください。

で、まあ・・・
こんなのを実戦投入してみた次第。
あ、今回、優待販売があったので購入してみました。
クリスタとかで使える「Tab-Mate Controller」です!





ペンタブのジェスチャを使わずとも、スクロールとかズームとか回転とかアンドゥ・リドゥとかとか出来るやつ(割当変更可)。ペンタブのは時々、応答不能になったりするので・・・

ちょい使ってみた感じ、結構イイ感じかも!^^v

ぶっちゃけ、クーマ○リオンより、日常的に役立ってくれそうな気がしますwww
ただマウ○スコンピュータ謹製のPCだと、ウィンドウズが起動できなくなる障害が発生する模様!? 尤もこのデバイスのモード切替ボタンを押すと起動するという謎仕様だったりします。滝汗

あと先日、椅子を買い替えました。
ニトリ椅子・・・ま、持った方なのかもですが。人工革の表面がぼろぼろになり。座面のクッションなどは最早せんべい状態。爆

これが


こうなりました!


うん、これでちょっとは疲労が軽減してくれると、うれしい。

とかなんとか・・・
あ、今日は大晦日ですけど、今年を振り返れるほど気持ち的w余裕が無いので今日はこの辺でwww お酒ちゃんモードに移行します。

来年もまた宜しく御願いします。m(_"_)m
Posted at 2016/12/31 21:24:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | らくがき | 趣味
2016年12月30日 イイね!
気分転換に「あまりゅ」を描いてみました!ども、最近仕事でHIな気分な、おいさんです。こんばんわー


ということで、気分転換に「あまりゅ」を描いてみましたよ!!!









どうかな!?






この際、似てないとかのクレームは・・・受け付けません。笑

あ、艦これじゃないですよ!

艦隊やくざ((C)やーかーんさん)の、あまりゅですからねwww

ってぼくが参加してますお絵描きグループのタイトル用絵なんですけどね。^^;
Posted at 2016/12/30 21:40:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | らくがき | 趣味
プロフィール
「ファミマへ支払いと、テンション高めにwいってくる。 https://youtu.be/cc7mDTienZ4
何シテル?   01/24 21:55
はじめまして叢雨おいち@普通のフリーランスのプログラマーです。 この度、ホンダの(おんぼろ)黄BEATを手に入れたので、みんカラを始めてみました。よろしくお願...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
低尻位置選手権 AZ-1 169.2mm 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/30 16:06:29
小雨の中の鎌倉巡り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 01:20:19
ブリティッシュヒルズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/12 22:48:43
お友達
仲良くしてくれる方なら大歓迎です。数稼ぎや、その意図なくとも交流の意思が無い方は、予告無く解除させて戴く場合がありますのでご了承下さいませ。
87 人のお友達がいます
春原シンパチ春原シンパチ * テツヤンくんテツヤンくん
幻影幻影 アコアコ
麻宮騎亜麻宮騎亜 ちゃる@かんぴょうちゃる@かんぴょう
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート かるヴぇろちゃん (ホンダ ビート)
冬の通勤用(特に積雪時)という事で安いKカー(FF車と思われた)を探してたんですが・・・ ...
日産 NISSAN GT-R 東方粋夢走.魔理沙R (日産 NISSAN GT-R)
第3世代のGT-R(MY08のブラックエディション)です。 いろんな意味で恐いクルマです ...
日産 フェアレディZ 東方粋夢走.魔理沙Z (日産 フェアレディZ)
5番目の貴婦人。 通勤快速仕様でしたが、通勤はビートさんに座を奪われてしまったので、今度 ...
日産 スカイライン ECR33 GTS25t 日産 スカイライン ECR33 GTS25t
9番目のスカイライン。 Z33に乗り換えるまで乗ってました。 タービン交換仕様(AX53 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.