• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

demitassのブログ一覧

2006年06月06日 イイね!

公道最速助手席3列目理論。

公道最速助手席3列目理論。ラウムの助手席は、とっても芸達者。テーブルになったり、前に倒れてリアのレッグスペースをヤバイほど拡大したり、乗降時の支えになったりしてくれます。すばらしい使い勝手の良さを提供してくれる、ユニバーサルデザインを具現化した大切なファクターのひとつです。

ただ、そんな助手席にも、弱点と言われるポイントがあります。そう、座り心地の評判がとてもよろしくないのです。ネットのコメントを見ていると

「リクライニングさせると、腰の出っ張りが気になるんだよゴルァ!」

という意見が多数。うーむ、ごもっとも。激しく同意です。だいたい、腰の出っ張りは、ヒンジを工夫すればサクッと解決できる問題のはず。なのに、何の対策もされてないってどゆこと!? そんなとこで予算ケチんなよ! それに前倒し方向では芸達者なのに、後ろ倒し方向ではフラットにすらなってくれない! そんなやる気のなさもムカツクーっ!

……なんですが、せっかくクルマを買ったのに、こんなネガな感情を引きずったまま運転するのはすごく存した気分でヤだなぁ。やっぱ、モヤモヤするよりウキウキしていたい! クルマの方はどうにもならないので、自分の方をどうにかすることにしました。つまり自分で自分を洗脳、もとい発想を転換するのです。

考えてみましょう。夫婦と子供の3人でクルマに乗ると、助手席は完全に荷物置き場にしかなりません。むしろ、存在するとジャマな構造物です。つまり普段使いでは、完璧にエマージェンシーシート扱い。それなら座り心地よりも、機能を優先する。これ、ものすごく正しい設計思想だと思いませんか。

そう、ラウムの助手席は、そもそも補助席。スパシオの3列目と同じで、普段は畳んでおくことがデフォな椅子なんです! それに補助席とはいえ、スパシオの3列目と比べてみてください。大きくて肉厚で、座り心地も圧倒的。補助席なのに、こんなに出来がよくて芸達者だなんて、ラウムの助手席はなんてすばらしいんでしょう!

どうです!ラウムの助手席に不満を感じているみなさん、これで明日からはウキウキラウム生活間違いなしですよね!?

え? それは思いっきり3人家族の都合だろって!?
前提条件の違いすぎる比較には意味がないって!?
タイトルの意味わかんねぇって!?

おっと、ここでW-ZERO3のバッテリ残量警告が出てしまいました。それではみなさん、ごきげんよう。
Posted at 2006/06/06 10:52:05 | コメント(2) | ラウムと暮らそう | クルマ
2006年06月06日 イイね!

港のヨーコ 横浜 横開き。

港のヨーコ 横浜 横開き。ラウムの「ほかのクルマとなんか違うポイント」のひとつが、横開きのリアハッチ。実は使ってみるまで、あんまりよい印象を持ってませんでした。むしろ、縦開きの方がいいんじゃね? というのが、購入前の本音。だって、横開きだと雨の日に困るじゃないですか。実際デミオの時は、リアハッチを屋根代わりにして「デミオって最高~! こんなすばらしいクルマを選んだ俺様はすばらしい~」と、常々思っていましたから。

なんですが、いま8年半のデミオ生活の中にあったリアハッチ開閉シーンを思い返してみると、雨の日に屋根代わりになって助かった機会より、嫁さんが重いリアハッチの上げ下げに苦労して泣いた回数のほうが断然多いんですよね(リアハッチの開閉ぐらい、お前がやってやれよ、というツッコミ不可)。

家族のためのクルマが、家族を泣かすような構造してちゃイカンがな。いちいち左側に回り込む必要があるというのは確かに面倒ではあるけれど、開閉がほんとにラクチン。考えてみればリアハッチは、鉄板と大きなガラス板で構成される大質量物体。わざわざ持ち上げるよりも、横に動かす方がエネルギーは全然少なくて済む。これ、物理的にも理にかなってますよね。

そんなわけで、横開きリアハッチには賛成票を投じております。
Posted at 2006/06/06 10:26:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラウムと暮らそう | クルマ
2006年05月29日 イイね!

楽ナビの重箱の隅をつつけ。 その2

楽ナビの重箱の隅をつつけ。 その2ナニ考えてるんだかサッパリ意図不明な変換操作ロジックに苦労させられまくり、確定ミスを直し直しタイトル入力を済ませたら、今度は読み仮名の修正です。これがまた、へっぽこ仕様で大変。文字入力時に自動で読み仮名を記録してくれるのはいいんですが、なぜかご丁寧にミスして消した分までしっかり記録されて、ほとんどの場合メロメロになった読み仮名が記録されちゃいます。まあ、それは百歩譲って許容するとしても、あとから読み仮名を修正しようと思ったときに、文末からひと文字ずつ削除していくことしかできない仕様ってのはどういうこと!? カーソルが自由に移動できないので「先頭文字を一文字だけ削除」とかしようと思うと、全文打ち直しになります。なんじゃそりゃー!? しかも、そんなヘンテコな仕様になってるのは、読み仮名のところだけ。タイトルはふつうに「タイトルの先頭文字を一文字だけ削除」も可能なんです。ナニソレ? 嫌がらせ? 

まぁ、自分はiTunes + iPodなんで、この日本語タコ入力での実害はあまりないんですけどね。……と思ったら、iPod連携に本当の地雷が! 詳しくはパーツレビューにて。
Posted at 2006/05/29 23:49:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラウムと暮らそう | クルマ
2006年05月29日 イイね!

楽ナビの重箱の隅をつつけ。

楽ナビの重箱の隅をつつけ。ラウム購入後、すぐに取り付けたパイオニアの楽ナビ「HRZ08」。なんて素晴らしいナビなんだ! という印象は全然変わっていません。なんですが、ずっと使ってるうちに「ここはどうなのよ?」という点もいろいろ出てきました。そんなわけで、今日は楽ナビの重箱の隅をつつきたいと思います。

HRZ08を使っていてムカついた点その1は、ミュージックサーバのタイトル手動入力。CDDBにないアルバムの情報は、携帯つないで取ってくるか手動入力するしかない。別にこれは当然ですからムカつきません。なんですが、この手動入力の操作性がぶっちゃけ最ッ悪です。

だって画面から文字入力していったん変換すると、今まで「変換」だったキーが突然「確定」キーに変わっちゃうんですよ!? つまり次候補を出そうとして変換(と認識していた)キーをもう一度押すと、確定キーを押すことになって、最初の候補で確定されちまいます。いったんユーザが「変換」と認識したキーの機能を勝手変えちゃうって、どういう最先端ロジック? まさか、まさか気を利かせたつもりですか!? これじゃ、せっかくの大画面タッチパネルが無駄無駄無駄ァー! 携帯電話のテンキー入力のほうが、全然マシ。ATOK載せときゃイイってモンじゃないっつーの!
Posted at 2006/05/29 23:47:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラウムと暮らそう | クルマ
2006年05月25日 イイね!

車内シアターの愉悦。

車内シアターの愉悦。川崎ルフロンは、悪の施設である。なぜなら川崎駅前という、ウチからラウムで20分の好立地にありながら、赤ホン、紀伊國屋書店、GAP、無印、フランフラン、KEYUCAまでをひとまとめ。しかも、スタバとヨドバシまでくっつけているからである。これはまさに、ウチの家族の消費行動に完璧ターゲットロック! な店舗構成と言うほかない。どこかひとつの店舗に用事があるとルフロンに行かざるを得ず、行ってしまうと物欲街道の大通りを自分の意志に関係なく巡礼してしまう。気づくとタダでさえ少ない生活費が、限りなくゼロに向かって収束。そして私の昼飯も ホカ弁 → コンビニおにぎり → 菓子パン → カロリーメイト → 水道水 と、加速度的なダウングレードを余儀なくされてしまうのである。ああ、ウチのこんな近くに川崎ルフロンさえなければ、もう少し健康で文化的な生活が送れようというものを……。

で、そのルフロンなんですが、リニュアルしてヨドバシが入った頃から駐車場が激混みするようになりました。ちょっと寝坊して11時を過ぎようものなら、駐車場待ち車両が何十台と行列します。すなわち駐車場には入れない、というのが恒常化。仕方がないので、となりにある川崎BEの駐車場に停めてたりしてました。

しかし、大枚はたいてラウムを買ってしまった(我が家の財政的には、小型車1台程度でも国家予算クラスなんですッ!)以上、モトはとらねばなりません。ルフロンで買い物しても割引のない、BEの駐車場にはもう停められない! 数十分の待ち時間を覚悟で、ルフロン駐車場待ち行列への特攻作戦開始です!

本作戦における最大の障害は、高速道路大好き&渋滞大嫌い小僧のちーくん。なにしろ渋滞にハマると、「動かないのイヤッ!」と泣くわ叫ぶわの大騒ぎ。そして、どこかへ行くのに高速道路に向かう道を経由しようものなら「ぎゅぎゅーん(←高速のこと)に行くの!」と、またまた大騒ぎなのです。
高速に乗りたくて泣き叫ぶちーくんのご機嫌をとるため、鶴見から横浜へ行くだけなのに 汐入 → 羽田 → 湾岸線 → みなとみらい という、時間もガソリンも高速道路代も無駄なことをした経験だってあります(大甘バカ親ですから)。
そんなちーくんが、数十分の駐車場待ちに耐えられるはずがありません。っていうか、かわゆいかわゆいちーくんが、泣くようなことできないもーん。さて困ったな。

隊長、ご安心ください! こんなこともあろうかと思って、そんなちーくんを攻略する最強兵器を用意したのであります!


(ドラえもんの声で)ナビのDVD再生機能~。


そんなわけで、駐車場渋滞の待ち時間に、ちーくん御用達のでんしゃDVDを再生してみました。いやー、素晴らしい退屈しのぎ効果。もう全然おとなしくしています。作戦成功ですッ! 隊長!!

さらに、私と嫁さんの買い物時間にも、車内DVDは効果を発揮しまくります。いつもはヨドバシ4階のオモチャ売場にあるキッズスペースで遊ばせて、親が交互に買い物してくるのがデフォルト。なんですが、一旦そこに行くと親の買い物が終わっても、ちーくん全然帰ろうとしてくれないんです。仕方なく一本釣りしたカツオを抱きかかえるように、ジタバタしながら泣きわめくちーくんを無理矢理連れ帰るのが常でした。

それがですよ!

「ちーくん、ブブの中でテレビ観よっか?」と、あらかじめ車内に連れ込んでしまえば、もうこっちのモンです。「じゃあ、そろそろ行こうね」だけでオッケーになりました。今までの苦労はナンだったんだ……。親の買い物が終われば、そのまま帰れてしまう。素晴らしい!

しかもルフロンの地下駐車場は暗いし空気悪いんで、最短時間で脱出しようと親の方も心がけたもんだから、三段逆スライド方式でますます無駄な駐車場代の削減が実現。というわけで、モトをとりまくっております。
関連情報URL : http://www.lefront.jp/
Posted at 2006/05/25 00:26:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラウムと暮らそう | クルマ

プロフィール

元へっぽこコピーライター、現へっぽこWebディレクター。このブログでは8年半ぶりの買い換えにうかれるバカ親のクルマ生活を、だらだらと記録していきます。しばらくす...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ネッツ店 ラウム 
カテゴリ:公式サイト
2006/04/24 15:45:00
 
toyota.jp ラウム 
カテゴリ:公式サイト
2006/04/24 15:40:36
 

お友達

クルマ買い換え熱が冷めると、途端に非アクティブになる可能性大なんですが、よかったらお誘いください。
4 人のお友達がいます
kureakikureaki mizukipapamizukipapa
RecorderRecorder teryuteryu

愛車一覧

トヨタ ラウム トヨタ ラウム
旧型デミオが発表された当時、最強のライバルと言われていたうちの1台が旧型のラウム。価格帯 ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
マツダ ファミリア∞(アンフィニ) 1600cc 5MT 実家のいちばん近くにあったク ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
ホンダ シビックSiR-S 1600cc 5MT 専用アルミ、専用色内装、6スピーカー ...
日産 パオ 日産 パオ
日産パオ 1000cc 5MT キャンバストップ シビックで眼を吊り上げて走ることに疲 ...

過去のブログ

2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる