• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EVASSONのブログ一覧

2017年06月23日 イイね!

2017 間瀬4耐について。屁風の皆さまへ

屁風の皆さまへ業務連絡。


今年も8月14日(月)日本海間瀬サーキットで自転車の4時間チームエンデューロが開催されます。

余り詳しくないけど、詳しくはこちら主催のホームページ
レーシングピープル
左側のエントリーのトコをクリックするとpdfで詳細が見れます。


レースのエントリーと宿の予約はこちらで行いますので、参加予定の方はご心配なく(^^)/




んで、今年の屁風アマチュアサイクリングチームでの参加者は今のところ、

ハイパーじいさん
サワデューさん
teruruさん
1Q81さん
きむたこ?さん
ぐーなーさん
とらますさん
リョウ専用ストリームさん
hiro@EVO4君
ワタクシEVAの10名となっています。

参加可能か検討中な方が

Maxi@+RAさん
夕焼け・いっちー@炭の臀筋術師さん
森のマリモ君

で、上手くいけば13人。

そうすると最大3人チーム×3 2人チーム×2で耐久レース遊びが出来るかな~ってトコロです。

検討中のお三方、ご家族への交渉よろしくお願いします(^^)/



レースのタイムスケジュールは去年とほぼ同じようです。

 6:00      サーキット駐車場のゲートオープン
 6:00~6:50  受付、計測機器取り付け
 6:50~7:10  ライダーズミーティング
 7:10~7:50  ピット設営、フリー走行
 8:00~12:00 4時間耐久レース
12:30~     表彰式


去年参加した様子はこんな感じで。
2016 間瀬4耐と前日のBBQ話
めちゃ楽しかったよ♪

今年もサーキット近くの素泊まり宿を予約しました。

13日(日)のレース前日は夕方近くの浜辺に集合しBBQの予定です。

午前中から集まれるリョウさんと1Qさんと私は近くの弥彦山でヒルクライム遊びを行う予定です

前日9時位に来られる方いましたら、一緒に弥彦山登りませんか♪
新潟ヒルクライムのコースにもなっていて登りがいのある面白コースです。

とらますさんは去年同様にレース当日からの合流予定です。


費用について。

レースのエントリーフィーが一人6000円。

宿の宿泊料金がお盆のハイシーズンにて5400円+プール協賛金300円

去年は確かBBQの食材や炭や着火剤が一人1300~1400円だったかな。

飲み物の好みが分からないので、お茶は用意しますがアルコール類は各自持参願います。

エントリーフィーや宿泊代金はひとまず私が立て替えておきますので、お会いした時に直接頂戴いたします。


前日のBBQ、当日のレース共にタープを持参します。

BBQの道具やら炭やらはこちらで用意しますが、1台だと足りない感じにて、1Q81さんがBBQコンロとテーブルを持参して下さいます。ありがとうございます(^^)/

折り畳みテーブル2つと折り畳み椅子が6人分は持参出来ますが、椅子が人数分は足りないので可能な方は持参していただけるとありがたやです。テーブルもお持ちの方はお願いします。



レースは毎年日差しが強いです。水分補給は多めでお願いします。サーキットに自販機がありますが、スポーツドリンク的な物は結構売り切れになります。

当日の持ち物はバイクやシューズ、グローブ等のレース遊びが出来る準備と補給食と朝食をお願いします。

サーキットから近くのコンビニまで確か8km位だったかな?去年は朝の時間が押している時に道を間違えてバタバタでした(^^;)

なので予め朝ごはんを用意してあると当日の朝慌てないですむと思います。


今回初めて参加して下さるきむたこ?さんといっちーさん(奥様への交渉上手くいきますようにっ!)に向けてざっくりと書いてみましたが、こんな感じでしょうか。

質問や補足説明等ありましたらコメントでもメッセでもよろしくお願いします(^^)/


また、エントリーの締め切りが7月10日にて、まだ余裕があります。宿の部屋も余裕があります。

って事で、みんカラの自転車趣味人でお盆の予定が空いていて新潟までイケるよ~って方、もしいらっしゃいましたら是非、我々屁風アマチュアサイクリングチームと真夏の自転車耐久レース遊びに興じてみませんか(^^)

趣味の仲間は多い程面白いのは絶対間違いないです♪

屁風は皆さんとっても気さくな面白自転車趣味人達の集まりとなっています。

どなた様でも参加希望のコメントでもメッセでも、お待ちしております(^^)

それでは、参加予定の皆さま今年もよろしくお願いしますっ!


あっ書き忘れたっ!

参加される皆さん、チーム分けの希望がありましたら教えて下さいね~♪
Posted at 2017/06/24 22:11:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月15日 イイね!

2017 車坂峠HCレースとその準備の話

5月21日 長野県の浅間山で開催された 第13回 車坂峠HCレースに参加してきました。

毎年5月の前半に開催されていたのですが、今年はなぜか5月の中旬でした。

なので去年までは車坂が終ってから田んぼ仕事が忙しくなっていたんだけど、今年は車坂前にはもう田植えが終わりました。

という事で、田植えに時間を取られた分トレーニングの時間が例年よりも減ったワケですが、実走は出来なくても少し空いた時間を使ってローラーには欠かさず乗っていました。

大会前日の寝起き直後で体重55kg台という自己ベスト体重に到達していたので、実走は例年と比べると少ないですが、肉体の仕上がり的にはシーズン最初のHCレースという時期を考えれば過去最高な感じでした(^^)


また、使用するバイクも各部パーツ交換により去年比で400g以上の軽量化を施す事ができました♪


そんなワケで体もバイクも準備万端整った!

去年からのタイムの更新、順位のアップは確実っ!!

目標は50分切りっ!!

と思って本番に臨んだのですが、非常に残念な事に準備段階にやらかした自分の超絶下らないミスでタイム更新ならず。

去年より20秒以上もタイムを落としてしまいました。


結果っ!

タイム 51分50秒

年代別Bクラス 17位

 
というなんともションボリなリザルトとなりました。



色々書きたい事があるのでひとまず順番に。

今回施したバイクのカスタマイズの事から書いていきませう。


少し前にもブログのネタにしましたが、オーバーホールを兼ねてのカスタマイズでした。

ひとまず外せるパーツをみんな取り外して。

毎年の事ですが決戦バイクなので全然走行距離は走ってないです。去シーズンはHCレース本番が3本とその前の試走が数本程度だから走行距離で100~200km位かな?

バイクの外側は乗る度に磨いていたのでキレイなものですが、ヘッドパーツの中とか内部のベアリングは、ちと汚れてますね(^^;)


グリスが茶色っぽくなっている気がしますな(^^;)


キレイに洗浄しました。

この他、もろもろ各部のベアリングのグリスを入れ替えました。


そそ、フレームにエーゼットの自動車用ガラスコーティング剤を使ってみました。

お試し用のサンプルで1個200円以下。しかも送料無料。

1回の注文でお一人様1個のみ購入可能なんだけど、サンプル品だけ購入するのも悪い気がして、ついでに色々とグリス類とかチェーンオイルとか買ってみました。

グリスやオイルの方は使用感とかまだなんとも言えないケド、コーティング剤の方は結構いいよ♪

写真だと伝わりにくいですが、かなり艶々になりました(^^)/
触るとスベスベです♪

1本で中型自動車1台分の施工が出来るそうです。私は自転車にしか使わないので、これ1本でだいぶ長い事使えそうです(^^)



で、軽量化の話。

何個か前からブログネタにしているけど、今回はフロントをシングルギアに変更しました。

79デュラ 50/34T  645g


から

イーストン CL90SL 38T 444g

めっちゃ軽いです(^^)

で、差し引き201gの軽量化です。クランク長はどちらも170mmで同じです。


チェーンリングはダイレクトマウントです。



クランクにスパイダーアームが無いのでその分軽量に出来るみたい♪

しかし、取り付けのロックリングを固定するのに工具が足りず。


古い規格のBB工具で脱着するんだけど、持っていないので新しく購入しました。

ポチっとしたのが届くまで、1週間位の作業の遅れ。


チェーンリングは厚い歯と細い歯が交互になっていて、チェーンをガッチリ噛んで脱落しない様になっています。ナローワイドってヤツですな♪



それからクランクのシャフト径が24mmから30mmに変更となるので、BBも変更となりました。


今まで使っていたのがTNIのセラミック球BB

82g


新しく用意したのがイーストンのスチール球BB

90g

あら、8gほど重量が増えましたな(^^;)


BBの規格が変われば取り付け工具も変わるワケで、再び工具がなくて作業中断。

これまた1週間ほどのロスでBB工具が手元に来た。


このパークツールのBB工具はなんともサッパリ使いにくい工具でした。

BBの溝と工具の溝が浅くて、力を込めると簡単にズルンっと外れてBBにキズが付きました。

まあBBは使い捨てだし、フレームにキズが付かなかったからいいけどもさ。


それからフロントシングルなので、左レバーはフロント変速機構のないブレーキレバーに交換しました。

79デュラ 左レバー 188g


から

スラム CX1 左レバー 119g


って事で、差し引き69gの軽量化♪


合わせて、フロントディレイラーが不要になったので取り外し。


66gの軽量化


さらに、軽量化の為、アルミアウターケーブルを導入しました。

アリゲーター ブレーキ用の I-LINKとシフト用のMini I-LINK


下記計測はシマノもアリゲーターもケーブル先端のエンドパーツはなしで純粋な必要ケーブル長の重量で測っています。

今まで使っていたシマノのアウターケーブル ブレーキ側 1台分 46g


アリゲーター ブレーキ側 I-LINK 1台分 18g



シマノ シフト側 1台分 34g


アリゲーター シフト側 Mini I-LINK 1台分 7g



という事で、ブレーキ側で差し引き 28gの軽量化。 シフト側で27gの軽量化。

合わせて、アウターケーブルの交換により55gもの軽量化が出来ました(^^)/

アルミアウターケーブルはレバーを引いた感じもカッチリして、凄くいいよ♪
見た目もカッコいいし、これはおススメ(^^)


あとは細かいですが、ボトルケージ

今まで使っていたSASO 26g

カッコいいので気にいっていました


これも数個前のブログにしたけど TNI ジャスト9 8g


で、差し引き 18gの軽量化。


それから、チェーンをKMCのDLCモデルに交換しました。
DLCってのはダウンロードコンテンツじゃなくて、ダイヤモンド ライク コーティングの略だそうですな。ギヤ板やスプロケットとの摩耗が少なくて高寿命らしいです。


すんげー立派な箱に納められていますな(^^;)

この箱、蓋がマグネット付きでしかも底にはスポンジが敷いてあります。


このチェーンが約15000円。ウイグルさんで12000円位でようやっと購入しました。

消耗品であるチェーンに出すにはお値段が高すぎるとも思いますが仕方がない。

今までチェーンは79デュラチェーンを使用していましたが、もう10速の79デュラチェーンは売っておらず買えません。

買える時に大人買いしておけば良かったと思いますが、もう遅いですね。

アルテグラとかの少し重くて安い10速チェーンはまだまだ売っていますが、、、

せっかくg単位で軽量化しているので、ここにきて今さらパーツのダウングレードはしたくないです(^^;)


今回のカスタマイズ、パーツ単体での軽量化の合計は

クランク類    201g
レバー       69g
FD         66g
ケーブル     55g
ボトル       18g  

で、合計 409g

それからBBが+8gなので、差し引き401gの軽量化となりました(^^)/



それはそうともうブログが長くなっちゃうので、まだまだ色々と書き足りませんが、もう完成とします(^^;)

ペダルを取り付ける前の状態でこんな感じになりました♪

後ろがゴチャゴチャしているのは時間が無かったって事で(^^;)


ヒルクライム専用機として、より尖ったバイクになりました。



アウターケーブルの擦れからフレームを保護するシールを新しくしました。古いのは黄色くなっていたので、スッキリ気持ちよし(^^)



細かいけれど、ブレーキシューをBBBの白いやつに交換しました。ヘッドチューブに描かれたウィリエールのエンブレムと色を合わせてみました(^^)



リアのドライブトレインはちと色が騒がしいですね

赤味が多くなりすぎた気がします。

自分の好みとしてはもっと落ち着いた感じが好きですが、まぁカッコいいから良し(^^)


なんというか、『俺のバイクっ!』って感じがめっちゃします♪
大満足な仕上がりです(^^)/

ハンドル、ステムとサドル、シートポストでまだ軽量化出来るので、もう少しパーツを交換する予定ですが、それはまたおこずかいが貯まる来年以降の話って事で、今シーズンはこの仕様で走ります。



そそ、バイクが形になったので妻にお披露目しました。

バイクを見た妻曰く。

『カッコいいっ!なんだかチューニングショップ(4輪)のデモカーみたいっ!』

と評して貰えました(^^)

ロードバイクの知識が殆どない素人さんにもこのカスタム感が伝わるのは嬉しいですね♪


それから、見た目も大事ですが、基本的には軽量化目的でのカスタマイズです。

体重測定しましょ~♪


バイクの重量を測るにあたり、今回は釣り秤も新調しました。

過去に数種類のデジタル式吊り秤を使いましたが、すぐ壊れて計測がおかしくなりました。

なので、今回は安心のアナログ式吊り秤を用意しました。

吊り秤の重量は丁度100g
ってこれはどうでもいいか(^^;)



こんな感じで吊ったところ


ペダルとサイコンを取り付ける前の段階で

5.3kgっ!!

うおお~憧れの5kg台っ!その前半に来ましたっ!!

これはフレームを軽量なクライム用フレームに入れ替えれば、夢の4kg台が実現出来ますね(^^)/


なんつって、サイコンとペダルなしの重量にさして意味は無いですよね(^^;)

私の使っているペダルは重いので、、、

ガーミン ベクター2J ペダルポット込み 片側182g 

サイコンがエッジ520で 58gだったかな



それらを取り付けて完成~

ぐぅカッコいいっ!!


再び体重測定したらば。

目盛りがちと大雑把ですが約5.8kgってトコロですね(^^)/


サイコン、ペダル、ボトルケージ込みのこのまま大会に出る仕様で5.8kg
いや~大満足です(^^)

というより、もう感無量ですっ!

ついに我がウィリエール号も憧れの5kg台に到達する事が出来ましたっ!!

私の中では記念すべき事です!!

このバイクは12年の春に手元に来ました。フレームセットで購入し、ショップで組み上げてもらい、納車時の車重が7.2kgでした。

それから5年の歳月。

日々の節約を心掛け、爪に火を灯す想いで少ないおこずかいをせっせとパーツ貯金として蓄え、すこしづつカスタマイズを施しました。

この軽量性能は私のおこずかい節約努力の結晶ともいえましょう。

ってな感じで、バイクのバージョンアップは万端でした。

あとは、レース本番で暴れるのみっ!





なんだけど、実はこれ、組み上がったのが車坂峠HCの本番前日の朝でした(^^;)

しかも本番前日の土曜日は、長女の始めての小学校運動会でした。

ひぃ~時間が全く足りないよ~(>_<)

ポジション調整と実走でのシェイクダウンだけはやっておかないと。


だけども娘の運動会がもちろん最優先で、昼間は思いっきり応援してきました(^^)/

手前味噌で恐縮ですが、長女殿は50m走で1位でした♪リレーも頑張っていましたっ!

小学1年生にしちゃキレイに走れていると思う。なんつって親バカでスミマセンっ!デヘヘ


んで夕方、運動会も無事に終わり。

カメラ&ビデオ撮影、パパ友交流、応援、親子競技参加等々、運動会における最低限のパパ業務は遂行したので、ここからは俺のターン。


ローラーでポジションを確認して、自宅裏山でシェイクダウンをしてきました。

組み上げる時に各部去年と同じセッティングにしたつもりだったのですが、なぜかいつものシューズでサドルが妙に低く感じられました。

数回に分けてトータル5mmほどサドル高を上げて、いつものペダリングが出来る感覚になりました。

いまさら足が伸びたりペダリングが変わるとも思えないので、変だなぁとは思いましたが、そのままで。

自宅裏山でのシェイクダウンはバイクの性能をハッキリと感じる事が出来ました。


いつも自宅裏山ではトレーニング用のTNI号でタイムアタックをしています。

TNI号は安いアルミフレームに鉄下駄ホイール、重くてショボいタイヤで車重が約9kg。

いつもタイム計測区間の平均パワー 260~270w で16分の前半~中盤位のタイムが出ます。

この時、ウィリエール号では翌日の本番に影響しないように少し控えめのパワーで平均240w程で走ったトコロ、

14分前半のタイムが出ました。

うおおっ!マジかこれスゴイっ!!

普段より平均20~30w程パワーをセーブしているのに、2分近くタイムが伸びましたっ!!

バイクの性能差、機材の差ってめちゃデカいですねっ!
タイムにものすごい影響を及ぼしますよっ!!

いや~すっげ~嬉しいな(^^)/
長年おこずかいを投入し続けてきた甲斐がありますな♪

ちなみにこのタイム、去年8月の枝折峠HC前に出したベストタイムを20秒も短縮していました(^^)

今の肉体がすでに昨シーズンのピーク時よりも優れているとは全く思えないので、これもバイクの軽量化のおかげなんだろうな~なんて思いつつ

これならば翌日の車坂峠本番ではタイムアップも順位アップも確実だな~って思いながら気持ちよく
夜はグッスリ眠れました(^^)/





んで当日を迎えたワケですが、↑ここまでに大変なミスを犯しています。

レース本番が始まるまで全く気が付けませんでした(汗)



そんなこんなの当日の話。

もうだいぶ長くなったので、かなり端折ります。


当日は会場の第2駐車場にて一緒に参加するみん友&屁風仲間のfさんと待ち合わせをしていました。

第2駐車場は木材業者の資材置き場にて、他の駐車所と違って舗装されているので、アップに3本ローラーが使えるので具合がいいです。

が、なぜか結構な時間になっても駐車場が開かず。入口に続く道は渋滞となっていました。

木材業者が入口のカギをうっかり開け忘れた様子でしたが、詳細は不明です。

んで、結局駐車場は開かず、よその駐車場を使って下さいとアナウンスされました。

この時点で3本ローラーを使ったアップは出来なくなりました。

仕方がないので第三駐車場に移動。

アップしないのでサックリと準備して、fさんとお喋りしつつ記念撮影(^^)


スタート1時間前くらいにはスタート地点に行き、先頭付近を確保。スタートの違うfさんと別れた後は周りの参加者としばし談笑。
やはり使っているパーツ等が話題の中心になりますな。

んで、スタートを待つ間になぜか目の前が空いたので、スルリと前にでて先頭の一番端ゲット。

今大会は招待選手がスゴイ豪華で、トライアスロン世界ランキング3位の上田藍選手。
数人隣にそんなすごい方がいるってちょっとドキドキ。


んで、よーいどん!


スタートで今年もクリートキャッチミスって後ろの方スミマセン。

クリートハマったら急いで加速して前から5人目位のところで先頭列車は進みます。

なんだけど、走り出してすぐ気付く。

あれ?ペダルが遠い?

あっこれサドルが高いんだっ!

組み上げた時~ローラーでポジション調節~裏山でシェイクダウン~時の記憶を遡ると。。。

あ~そうね。

普段と同じ、練習用のシューズでポジション調節したね。

今履いているのは本番用のシューズだね。

練習用と本番用でシューズのスタックハイトが違うんだね。

それも5mmもね。

知らなかったね。

ちーん。


スタートから数kmは斜度が緩く、つま先を伸ばすように足首を固定すれば何とか遅れずに走れる位のパワーは出せました。

んが、斜度が上がるともう無理ですわ。

足首を伸ばして走るので、尻をズラして使う筋肉を変えることができず、だんだんと屁みたいなパワーしか出せなくなりました。


原因がハッキリしているので、レースの最中にしてもうすでに頭の中は反省会モードでした。


・本番バイクのポジション調整は本番を想定した用品を着用した上で取らなきゃ意味ないですよ!
・アップはしっかりとりましょう!(3本ローラーが使えなくても周りの坂でアップをとればサドル高にはすぐ気付いたはずです)


走っている時はひどいタイムになるだろうと思い、こんなハズでは~といったネガった気持ちでしたが、、、

ゴールまで後残り2kmの看板のところで40分台。

あら?去年と余り変わりがないぞ?

そこまでひどいわけではない?


そう感じられた事で気持ちが少し生き返り、最後の2km位はダンシングを多用しラストはきちんとトランザムして気持ちよくフィニッシュ出来ました(^^;)


で結局、去年との比較で約40w以上も低い平均パワーでのゴールとなりました。


そんなわけで今回、初めてヒルクライムレースで去年よりもタイムを落としました。

付き合いで参加しているマラソン大会では経験がありますが、情熱を傾けているヒルクライムレースでは初めての経験です。

本番スタート後にポジション調節ミスに気付くまではタイム更新確実と思っていました。

毎年、同じ大会に参加して少しづつタイムが伸びて行く事に快感を感じていたので、、、

去年よりタイムを落としたという事に、ものすごい超絶ションボリ感を味わいました。

このションボリ感はちょっと他に経験した事が無いです。新たな経験を得た思いですっ!


非常に残念な結果で、終わった直後は気持ちがネガっていましたが、fさんとゴール後の振る舞いトン汁やらコーヒーやらバナナやらを食べていたら、気持ちが落ち着きました。

あっなんだ、腹が減っていただけかも(^^;)

なんつって、やっぱり仲間との自転車談義、ヒルクラ談義がめっちゃ面白いからですね。fさんには大感謝であります♪


まぁ長く競技遊びをしていれば、そんな時もあるさって思える様になりました(^^)

ってことで、今回の失敗を肥しにして、次に進みましょう♪


そそ、ゴール後は預けた荷物からカメラを出してゴール直前のfさんをパシャリとしました(^^)


下山がすすみ、ゴール会場が空いてきたトコロで記念撮影♪


さっくり下山して、fさんとお喋りしつつライスパーティで色々食べていたら、今年は参加者の抽選会で1200円相当のテールライトが当たりました。

閉会式で何か貰ったのは、初めてな気がする(^^)


そんな感じで結果としては残念極まりないですが、まぁシーズン一発目だし、いい経験をしたという事で、次戦の枝折峠HCに備えるとします。

大会に携わった全ての皆さまにお疲れ様でした。

今回のションボリ感をモチベ燃料にして、必ずや来年は50分切りを達成します!


fさん、一日中一緒に遊んで下さりありがとうございました(^^)/
枝折の試走でもよろしくお願いします♪


おしまい♪
Posted at 2017/06/15 00:28:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | レース、イベント | 日記
2017年05月16日 イイね!

4月のトレーニング量と志賀高原雪壁ツアーの話。おデートもあるよ♪

先月4月の自転車トレーニングの話です。

先々月3月は月間目標であったパワーTSSの合計で2000以上乗るという目標をあと少しの所で達成できなかったので、改めて4月は2000以上乗る事を目標とし、前半はせっせとローラートレーニングに励みました。

4月中旬からはシーズン中いつも登坂練習に使っている自宅裏山のホームコースがようやく冬季通行止め解除されました。

4/16(日)だったかな
冬季通行止め解除を今か今かと待ちわびていたので、前日の晩から眠れないくらいワクワクでした♪

んで、朝から早速登坂練習を行いたいのですが、ちょっと待った!

毎年の事なのですが、通行止めが解除されたばっかりの道路は路面が超絶汚くてかなりイヤンな感じです。早く登りたいけどバイクが汚れるのは許せないっ!

って事で、練習の前にスコップと竹箒と長靴を装備して路面の清掃活動に出撃しました。

こんなふうに路肩や山からの雪どけ水で路面がビシャビシャなところがちょいちょいあります。


側溝の溝がドロや落ち葉で詰まってうまく雪解け水が流れずに、路面に溢れちゃうワケですな


スコップでドロやら落ち葉をせっせとどかして雪解け水がしっかり側溝に流れ落ちる様に整えました

水が路面に溢れないできちんと流れる様になりました♪

それから、去年の秋に近所のトラクターが落として行ったと思われる田んぼのドロが道路の至る所に落ちています。これを竹箒で道路の外へ掃き捨てました。

これは農業道路なのでしょうがないですな。私が自転車で走る以外だと田んぼへ向かう軽トラック位しか通行のない道路ですし。

そんなこんなで朝一で清掃活動を済ませ路面に水が流れない様にした事で、昼過ぎにはカラッと路面が乾きました(^^)/

って事でこの日は午後から4本登ったよ♪
今年最初の登坂練習、超気持ちよかった(*^-^*)

この日以降はローラー練習の他に時間があれば裏山での登坂練習を行っています。

それにより、4月のTSS合計、30日の最終日を残して2070程となりました(^^)/

イエイ!4月のトレーニング量、目標達成です(^^)/


ということで、4月31日はみん友の1Q81さんプレゼンツ、志賀高原雪壁ツアーへ参加したのですが、トレーニング的な事は全く考えずに、ただ楽しむ目的のサイクリングとして参加してきました(^^)/



そんなワケで話が変わって、志賀高原雪壁ツアー、当日の話


4/31(日) 群馬県の草津温泉が集合場所でした。

朝のうちにみんなで集まって、道の駅草津運動茶屋公園を6時30分、出発。

その前に記念撮影 左からfさん とらますさん いっちーさん ヒロ君 1Qさん ワタクシEVA

近くで観光案内を見ていた気の良さそうなおじさんにお願いして写真を撮ってもらいました。感謝っ!

草津から嬬恋パノラマラインを抜けて、万座道路を超えて、志賀高原の国道最高地点を目指すという今回のサイクリング、走行距離120km位に対して獲得標高3000mを超えるルートです。
山ばっかり走っている1Qさんならではの素晴らしいコース設定ですね♪

そんなわけで常に上っているか下っているかって感じでした。

途中少しミスコースやらなんやらありましたが、天気もよく最高のサイクリングでした。

嬬恋パノラマラインはちょっぴり平坦もありました。キャベツ畑(たぶん)の中を走ったりして高原を疾走している感がとても気持ちよかったです。

皆を追い抜きざまに背中越しでパシャリ。屁風列車もいい感じです♪

愛妻の丘だったかな?でちと休憩


写真を撮る1Qさんといっちーさんを撮る

いい景色ですな

愛妻レターボックスだって。月に一度市の職員が中身を回収して郵便に出してくれるそうですよ。

みんカラ愛妻家代表のいっちーさんと私で来年は妻殿への手紙を入れてみようよって話してました(^^)
いっちーさん、来年ほんとにやる?

嬬恋パノラマライン、車で走っても気持ちよさそうなワインディングでした。S660とかエリーゼとか見ました。カッコ良すぎる!

しかし長野の道は何処を走っても気持ちよいです!長野大好きっ!引っ越ししたいっ!!

その後も色々な峠やら山道を超えて走りました。

サイクリングなので、登坂でも飛び出す事はせずに皆でおしゃべりしながらゆるゆる楽しく登りました♪
普段は一人でサイコンのタイムとパワーを確認しつつゼーゼーハァハァしながら登るのみなので、仲間と走るってめちゃ新鮮&楽しいな~(^^)/


それから今回のコースのメインディッシュ!登坂道マエストロの1Qさんおススメ、万座道路は本当に素晴らしい峠でした。

距離20kmで獲得標高1500m位だったかな?
途中、12~14%の勾配が延々と続くかの様に錯覚しちゃう位の変態峠でした。これは登坂好きには堪えられませんな(^^)

温存走行でパワーをセーブしながら登っていても徐々にキツくなってきました。ゆっくり登っても負荷を得られるってスゴイです。普段の練習に走りたい位の峠でした(^^)/

途中で一番キツそうなカーブがあったので、バイクを止めて仲間の撮影スポットとしました。

まずfさんが登ってきました。手をふって余裕のある感じが流石でした。
近づいたところをアップでパシャリ


それからすぐいっちーさんが登ってきました。


力強いダンシングでイン側を駆け抜けていきました。


fさん、いっちーさんともにカーブを抜けた先でバイクを停めてくれたので、3人でカーブの路肩で談笑しているとしばらくして1Qさんが登ってきました。

1Qさんも手を振って余裕がありそうです。


ダンシング1Qさん


1Qさんはそのまま登って行かれ、そんじゃって事でfさんといっち―さんも再び登り始めました。

私はせっかくなのでとらますさんとヒロ君も登っている所をカメラに収めようと思い待つ事に。

スマホでFFRKしながら二人を待っていると、魔石D2周回する位で二人一緒にきた!


ワッショイ!ワッショイ!!頑張れ!頑張れ!!


曲がり終えた所でしばし3人で休憩したのち頂上目指して再び登りだしました。


途中の展望台で先行していた3人も待っていてくれたので、再び長めの休憩(^^)
展望台からはめちゃいい景色でした。相当登ってきたんだな~と実感出来ます。


登り切った万座道路を反対側へ下った後は毛無峠を登る予定だったのですが、残念ながら除雪されておらず、毛無峠は登れませんでした。


この後、毛無峠は諦めて志賀草津道路の国道最高地点と今サイクリングの目玉たる雪壁を目指したのですが、志賀草津道路は通行規制があり、8時~17時の間しか走れません。

当初の予定より時間がおしており、相当いいペースで登らないと間に合わなそうって事で、脚にまだ余力の残っている3人で雪壁を拝みに登り始めました。

んが、やっぱり時間が足りず目的の雪壁や国道最高地点へは到達できませんでした。

登頂を諦めた万座と志賀の分岐点にて記念撮影


別行動となった1Qさんに登頂を諦めた旨を伝え、以後はのんびり写真を撮りながら高原サイクリングを楽しみました。

雪の残る志賀高原は素晴らしい景色でした。


分かるかな?豆粒のようですが、カーブ手前の中央の蛍光グリーンはいっちーさんだと思います


数年ぶりに志賀高原を走りました。


やっぱり長野の道は最高だよ!大好き!!


写真を撮りながらゆっくり走り、通行規制のゲートがある殺生ヶ原の駐車場にて無事に全員合流出来ました(^^)/
別行動となった1Qさん達、ゲートをくぐるまでに色々ドラマがあったみたい。詳しくはご本人のブログをみてね♪

ゲート見回り中の婦人警官に記念撮影のシャッターをお願いしたら快く引き受けて下さいました。

感謝(^^)/


その後は草津温泉までのダウンヒルなのですがその際、もの凄くいいモノを見ました。

それは登りでは遅れぎみだったとらますさんとヒロ君のダウンヒルです。

下りの直線で二人にギャンと抜かれたのですが、誇張じゃなくその後のカーブわずか2つで見えなくなりました。

まさにワインディングダンサーって感じ!カーブでのとらますさん、突っ込みがスゲェって思ったらすぐ後ろのヒロ君はパタンとバイクを寝かせてズバッと下りカーブの先に消えました。

とんでもない速度とテクニック!カーブ2つのほんの短い時間だったのだけどすごい衝撃的でした。

それ見たら自分の中で1つの考えが固まりました。

というのもね

私はロードレースに憧れていて、今後もトレーニングを継続してもっともっと速くなったら、いつかは登録レースに挑戦してみたいと思っていました。

リンクサーキットや群馬CSCで開催されたトレーニングレースには数回参加していますが、いずれもダウンヒルがネックで、レースをするならもっと速く下れるようにならんとな~と感じていました。

んが、二人のダウンヒルをみたら、とてもじゃないが自分が同等以上のレベルで下れる様にはならないだろうとハッキリ感じました。

あのレベルを目指して練習したら、オーバースピードで谷底へ落っこちる自分がかなりリアルに想像できます。

持って生まれたモノや向き不向きもありましょう。私には無理だわ。

って事で、ロードレースへの憧れは、憧れのままにしておいた方が良さそうです(^^;)

っとネガティブな事を書きましたが、別に悲観しているワケではなく。

ロードレースへの気持ちを諦めた分、得意なヒルクライムレースにより本気で取り組めるってもんです。
今までもヒルクライムレースに本気だったんだけど、これからはより集中して高い目標を目指せそう。

頑張るぞいって気持ち、めちゃ湧きました(^^)/
そんな気持ちにさせてくれる位、とんでもなダウンヒルを行うとらますさんとヒロ君でした。

マジすげーよ!いいもの見ました(^^)


その後は草津温泉にて、恒例の温泉遊び~晩御飯~解散!ってな感じでめっちゃ楽しく濃ゆい一日は終わりました。

企画して下さった1Qさんに敬礼(^^)
参加された皆さんお疲れさまでしたっ!

次回は7月のビーナスラインツアーでしょうか?これもまた楽しみにしています♪

fさんとはあと一週間位となりました、車坂峠HCでまたよろしくお願いします(^^)/
 

走行記録

走行距離 123km
獲得標高 3128m
NP 153w
TSS 277.7 

って事で4月はTSSの合計で2347程となりました(^^)
5月は更に乗るぞ~って気持ちはグツグツなのですが、田んぼが忙しいので実際には無理。だよなぁ。しょぼん



さてまた話が変わって最近の家庭内平和維持活動について。

まずはGW中の娘サービスです。とはいっても地元で完結しておりますが(^^;)

長女の意向により、隣市の小千谷市にて織物を体験する施設に行ってきました。

小千谷縮っていう織物が特産品なんですね。パッタンパッタンと織りまして。。。


小千谷縮のリボンが出来ました(^^)/

出来上がったリボンを係のお姉さんが髪留めにしてくれました。体験料900円。ナイスサービス!

それから小千谷市は錦鯉が有名ですな。錦鯉の里にて餌やり体験


次女に沢山餌をやりたいって言われたので私の分も上げました。そしたら両手が塞がってあげれないよ~って困った顔。お、おバカさん(*^_^*)


それからGWの特別企画で県内一だか日本一だかの巨大段ボール迷路で遊んできました。

こんな感じのやつ


娘に付き合って中に入ったけど、高さが低いので大人は四つん這いで移動しないとです。難易度難しいで約30分位。ずっと四つん這いで移動は超キツイ!足が痛ぇ~!私は二度としたくないかな(^^;)


娘たちはよほど楽しかったのか何度も潜っていました(^^)


そのあと、ラーメン食べて帰りました。
世間のように連休の取れない職業ですが、ちっとでも子供達とゆっくり遊べてよかったです♪



その数日後。

今度は妻と休みを合わせて、二人きりでおデートしてきました。わが妻殿の誕生日が間近に控えていたので、それの前祝い的な感じです。

何がしたいかな?って事前にリクエストを聞いたところ、普段しないような事がしたいなぁ~との事。


よしきた!普段しない事で、かつ妻殿が喜ぶ事をう~ん、う~んと数日考えて、、、



閃めきました!!

私たち、子供が生まれる前は二人で遊ぶっていうとほぼドライブがおデートでした。

んが、子供が生まれてからは二人きりでドライブってほとんどしなくなりました。

車をインプからプレオに乗り換えたら、さらに機会が減った感じです。

ってことで!


久しぶりに二人きりでドライブに行こうじゃないか♪

さらに普段とは違う感じを演出するため、レンタカーで何か面白い車を借りる事にしました。


田舎の地元でも借りれるのを色々ググった感じ、トヨタレンタカーでMTの86をレンタルするのが面白そう。

レンタカー屋さんの住所的に長野方面へ向かうと時間の無駄がない感じです。

長野へ向かうなら、、、ってことで、ドライブのテーマとして、長野県へおやき食べ歩きドライブ計画を立案しました♪

ちなみにワタクシ、サプライズって苦手です。喜んでくれるかな~って考えているとついポロっとしゃべっちゃうタイプ。そんな訳で事前に妻殿にプランを伝えると大爆笑のちナイスプランと喜んでもらえました(^^)


そんなわけで当日。

次女を保育園に送り、長女が小学校へ登校するのを二人で見送ったら7時30分。お出かけに出発~

30分ほど車を走らせ隣市のトヨタレンタカー十日町にてMTの86をレンタル。

そのまま長野県へドライブです。

で、86。カッコいいですな♪

初めて乗ったんだけど、運転しやすいし快適だしイイね(^^)/

スコスコ入る6速MTのシフトフィールがとても気持ち良かったです。あと7500rpmまでブェーンと回るエンジン音が程よく車内に入ってきて、のんびり走っていても運転自体が楽しいですね。

やっぱりスポーツカーはイイねぇっと妻殿もご満悦でした(^^)

んで、とりあえず長野県に入ったら道の駅千曲川で一発目のおやき 
美雪屋 野沢菜 舞茸 各150円

長野に遊びに行くと帰りによく買って帰るんだけど、やっぱり美味いな~
野沢菜も舞茸もおいしいケド、私としては秋限定のキンピラおやきが一番好きだな

ご当地ソフトのスノーキャロットもペロリ

ニンジンの味がしっかり感じられます。土臭さとか感じないし普通に美味いな♪


それから2時間ほど移動して、盛りの良さで有名なお蕎麦屋さん兼おやき屋さんへ
 
おやきや総本家・信州そば おじぞう

私は通常の2.5倍盛りのおじぞう盛り1200円。妻は普通に天ざる。お蕎麦の量を比べるとこんな感じで。

盛りもお味も大満足でした♪

気になったので山賊焼き480円も

これまた美味い!焼きって言うけど揚げてありますな(^^)

ちなみにワタクシ、今シーズン最初のHCレース直前にて絶賛減量中なのですが、私が食べないと妻殿も遠慮しちゃうので、この日は食欲リミッター解除なのです。

なんつって、自分が食べたかっただけですケドも(^^;)

ただ普段の生活で減量を意識していると、こうやって食べたいモノを食べたいだけ食べれる時って、至高の喜びを感じられますね。お腹がパッツンな感じ、超幸せ~

お蕎麦屋の隣がおやきの店舗になっているんだけど、残念ながらおやきはお休み中でした。無念!



その後はスマホで調べながらおやき屋さんを3件ほどめぐりました。

鈴木蛍雪堂 野菜ミックス つぶあん 各125円

結構有名店みたい。店舗の軒先にベンチがあったのでそこで食べました♪

玉林餅店

おやきって餅屋で売ってるのね。狭い道路に路駐なので購入後すぐ移動。

コモリ餅店

こちらも餅屋さん。やっぱり路駐で購入後すぐ移動。あと、おやきの他にお団子を娘達へのお土産に購入してみました。帰宅後に食べたのだけど餅屋の団子って美味いな~!もっちもち!!

ほかにも囲炉裏で炙ったおやきのお店とか、油で揚げたおやきのお店とか、食べてみたいおやきのお店がいくつかあったのですが、丁度定休日で買えませんでした。

2件の餅屋さんではどちらも店先で食べれなかったので、んじゃ何処で食べようかな~と車を走らせて

志賀高原まで来たよ


高原道路では桜が咲いておりましたな


気持いい高原ドライブを楽しんで琵琶池まで


池の畔でおやきを頬張る


おやきは具も皮もお店によってかなり違うね

どこのお店のも美味しかったです。私が一番美味いと思ったのはやっぱり食べなれている美雪屋さんのかな♪

池の周りやらでマッタリ散歩とかして過ごしたのち、娘の保育園お迎えがあるので帰路につきました。


そそ、帰路にある新潟県の道の駅栄でもおやき売っていたので買ってみました。

こちらは蒸したてでアツアツ。野沢菜 1個170円 

中に山菜を混ぜ込んだとの事、フキノトウの風味でちょい苦かったです。妻は美味いと言っていたけど、お子様味覚な私の口には合いませんでした(^^;)


っとそんな感じで超久しぶりに妻殿と二人っきりでドライブおデートして来ました。

若かりし日を思い出しつつ、今の色んな話が出来ました。
お互い忙しく普段余りじっくり会話をする時間がもてないので、とってもいい機会でした。

妻殿から喜んでもらえたのが、なによりよかったです♪  おしまい。







さて、これにて家族サービスは万全に済ませました!
来週末の車坂峠HCレースまで全集中で!!

そそ、次回以降のレンタカー遊びの為に備忘録


トヨタレンタカー 

86 12時間レンタル 保険込で16000円位

走行距離230kmで返却時のガス代が約3000円でした。


レンタカー遊びもとっても面白いですね(^^)/

もっと色々なスポーツカーがレンタル出来ればいいのにな~と思いますが、こちらは田舎なのでさっぱりラインナップが無いですな(^^;)

NDロードスターに乗ってみたいが、こちらではレンタルしてないしなぁ。次はアクセラのディーゼルでもレンタルしてみたいです(^^)/


おしまい。
Posted at 2017/05/16 07:22:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年04月15日 イイね!

最近の話。トレーニングとか買い物とか頂き物とか家庭内平和維持活動とか。

タイトルの通りですが、まずは最近の自転車トレーニングの話。


先月は月のトレーニング量、TSSの合計で2000を目標にしていましたが、1500ちょい位でした。

月に2000超えは私には結構キツイですな(^^;)

どれだけ乗ったかをカレンダーに書き込んでいました。

これね、コネクトやストラバでも管理しているけど、私はカレンダーに書き込むのが一番自分に合う気がする。
ローラーに乗っている時に目にはいる場所にぶら下げているので、目標に向けてどれだけ乗っているのかPC開かなくても分かる感じがグッドです♪

んで、やっぱり毎日練習するのが大事だな~と感じました。

練習を始めても娘達の遊んで~×2攻撃を受けて終了する日も多々あるのですが、それとは別に全く乗らなかった場合、翌日以降に乗らなかった分を取り戻そうとして一気に二日分位まとめて乗る事になってました。そうするとその翌日は疲労感アリアリで結局まともに乗れずに、目標に対して負債を抱えるって感じで、届きませんでした。

4月はもうちっと上手く練習時間を確保して、強度を考えてやっていきたいです。
とはいってももう4月も真ん中ですが、いまの所は目標に届く範囲で乗れています(^^)

そろっとローラーじゃなくて山で練習出来そうだし、今シーズン一発目の車坂HCレースまであと一ヶ月ちょい、アゲていきましょ~(^^)/


さて、そんな自転車トレーニングですが、先月は使っている3本ローラーの負荷装置のベルトが千切れるトラブルがありました。

ミノウラ モッズローラー オプションの負荷装置のベルト

削れたタイヤカスでちと汚いですな(^^;)

去年の秋位に負荷装置を付けたんだけど、真面目に乗り出したのは年明けからなので、約3ヶ月かな?毎日乗ったら切れました。

結構痛みやすいんじゃなかろうか。


って事で予備も含めて3本購入。

ミノウラ SR-5 VベルトK-16 RDA2429用

雪がなくなれば実走が練習のメインになるし、年1本位で収まるとありがたやです。



それから最近のお買い物の話。

去年の秋にオーダーしたブツが数日前にようやっと手元に来ました。

イーストンの新しいカーボンクランクとBBです


まだ組み立てていないので、画像は拾い物で(^^;)

今まで納品が遅れたのはイーストンがどこかに買収されたとかでバタバタしていたそうです。
ショップの方曰く、イーストンは今後MTBのパーツ販売から撤退するそうですね。

話を聞いた最初はロードからも撤退するなんて聞かされたので、
クランク買った直後にマジすかっ( ゚Д゚)
歯数違いのチェーンリング買えるうちに数枚注文しとこうかと思いましたが、ロードは継続するそうでひとまず安心しました(^^)

ところでこれ、決戦用となっているウィリエール号の軽量化とヒルクライムのタイムアップ目的で購入しました。

いよいよ我がウィリエール号もフロントシングル化を施す事になります(^^)/
ヒルクライム専用として更に尖がったバイクになりますね♪
ワクワクっ


気になる重量は

38Tのチェーンリングで444g!!

ぐはは~めっちゃ軽いです(^^)


ちなみに今まで使っていた79デュラの冷間鍛造クランクが50/34Tのコンパクトクランクで645gです。

クランクの交換で約200gも軽量化出来ますね(^^)/


フロントシングルギアなのでフロントディレイラーが不要となりその分も軽量化出来ます!
(FD-7900  -67g)


左レバーを変速機構の無いスラムCX1に換装するので
(ST-7900比で -70g)


更に、軽いと言われているアルミ製のアウターケーブルを用意しました。

アリゲーター  i-LINK   シフト側は更に軽いMini I-LINK です。

シマノのアウターケーブルからの交換で1台分で30~40g位軽くなるみたい。
これはワイヤーの取り回しにもよるだろうし、早く自分のバイクで試してみたいですね(^^)/


そんなワケで今シーズンに交換を予定していたカスタムパーツが揃ったのでウィリエール号のオーバーホールを始めました。

練習の合間にコツコツと行っていくので、時間が掛かりますがこれも自転車趣味の楽しみの一つです♪
少しづつ作業を進めていきたいですね(^^)/


ところでTNI号に取り付ける為に注文したカスタムパーツの方はさっぱり入ってきませんな。
入荷未定の予約注文なのでまぁしょうがないとは思いますが、届かないとTNI号のオーバーホールが出来ません。
あ~早く届かないかな~(^^;)



さて、更に話変わって、最近の頂き物の話。

ワタクシ、先々月の2月で34歳になりました。

先月、森のマリモ君と遊んだ時に誕生日のプレゼントを頂きました。

さすがのマリモチョイス。めっちゃキュンとするナイスアイテムをいただきました。


メインはこれ

地元、メイドイン燕三条市。アルミ削り出しのメジャーです。めちゃカッコいい!

メーカーの解説文にはかなり素敵な事が書いてありました



それからこちらもメイドイン燕三条市。アルミ製の熱伝導アイスクリームスプーン

カチカチのアイスクリームがスルッとすくえるとの事です。まだ時期的にアイスを食べていないので試していませんが、夏になったら使ってみます♪

それからマリモ君が仕事で拵えた木製カップ

売り物にならないレベルの失敗作との事ですが素人にはどうダメなのかサッパリです(^^)

マリモ君色々ありがとう♪どれも大事にします(^^)


これで最後、最近の家庭内平和維持活動について。

先月の彩湖エンデューロの4日前だったかな。平日ですが、妻と休みが合ったので、娘達も保育園をお休みさせて茨城県へ遊びに行きました。

目的地はいつものアクアワールド大洗


2年ぶり位かな?長女は以前来た事を覚えていましたが、ただ今3歳の次女は当然覚えていませんでした。

見た事ない水棲生物が多数展示されており、ワクワクしながら回れました。

シロウミウシ

ウミウシって貝と同じ仲間で、エラの場所で分類されるんだそうな。

梅干しイソギンチャク

これは口を閉じた状態ですね。開くとちゃんとイソギンチャクになるよ(^^)

ウシマンボウのはく製

かなりデカい!生体が展示されていたら是非みたいものだ。

次女はカクレクマノミにそのぬいぐるみを見せて喜んでいました(^^;)


長女はめちゃビビりなんだけど珍しく色々触っていました

これは何かのサメの卵。忘れた(^^;)

あと、屋内プールのイルカショーが面白かったです。

イルカの背中にアザラシを乗せて泳ぐってパフォーマンス。

だいたい水族館のイルカショーってカマイルカなんだけど、ここのはオキゴンドウです。体がデカいからジャンプ後の水しぶきとかスゴかったです。


あとこんなん展示されていました。孫太郎虫。

キモい!昔はこれを薬として子供に食わせたって、虐待じゃなかろうか。


水族館後はちと車を走らせて千波湖へ行きました。

妻と娘のリクエストです。なんでもポケモンGoで千波湖の周りにミニリュウが出るそうな(^^;)

1時間位かな?湖畔を散歩したけど、ミニリュウは出ませんでした。

代わりに白鳥がでた。
ミニリュウを探していて時間がなくなったので、すぐ近くの偕楽園には行きませんでした。この時は梅祭りの最中だったので、惜しい事をしましたな(^^;)

さて、この春から長女も小学生となりました。

小学生になったので、今回みたいにお休みして平日に遊びに行く事も出来なくなるんだな~と思うとちと寂しいのですが、まぁそれが普通だしな。勉学に励んでおくれよ!


って事でおしまい。
Posted at 2017/04/15 19:10:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年03月25日 イイね!

2017 東京エンデューロ彩湖の話。

3月11日(土)

埼玉県の彩湖で開催された自転車レースに屁風チームで参戦してきました。

東京エンデューロ2017in彩湖 が正式名称ですね。

4時間の耐久レースにて、最大4人編成のチーム戦となっています。

我々、屁風ACTでは3人×4チームの総勢12人で春先のレース遊びをしてきました。


チーム編成はこんな感じで。

・屁風 順風組 ぐーなーさん とらますさん ヒロ君

・屁風 強風組 ハイパーさん teruruさん f.blueさん

・屁風 静岡NDR 903Rさん morning houseさん Hさん 

・屁風 微風組  350乙さん いっちーさん ワタクシEVA

エントリー時、なかなかチーム名が決まらず困っていたトコロ、(いつもグッドアイディアを出してくれるマリモ君が今回は不参加の為)

見かねた903Rさんが素敵なチーム名を授けて下さいました(^^)
ありがとうございました♪


そんなワケで当日の話

去年同様、南駐車場の奥に一度集合したのち会場へ移動。

補給基地を設置したら皆で記念撮影


今年は集合に少し手間取り、受付が遅くなった為メンバーのほとんどは試走を行えませんでした。これは来年の課題という事で。
来年は車を駐車しだい即準備って感じがよさそうですね

ただ、去年みたいにセンサー&ゼッケン一式を落として紛失するなんていうレースに支障の出るレベルのトラブルはなくてひと安心(^^;)


レースが始まるまでの時間は各々愛車を眺めながらの自転車談義がそこら中で行われておりました。
皆さんのバイクを見ているとヤバいですね~(^^;)
私もカーボンでディープリムなホイールが欲しくなりますっ!!これは目の毒だわ。。。

ヒロ君のニューマシーン 生唾ゴクリものですな(*´Д`)ハァハァ




そうそう、朝ごはんに私はケータリングサービスのチキンバターカレーを頬張っておりました♪大盛750円だったかな?

めっちゃうましっ!オカワリすればよかった。これ来年も食おう(*^-^*)

いっちーさんは公式飲料を飲んでレースに備えていました。

ブログ掲載の許可は本人からいただいております。

ぐーなーさんは寒さに震えておりましたっ

天気は最高でしたが、朝早いので風も冷たくて寒かったですね~


そんなこんなでマッタリとした時間が流れ、いよいよレースの開始時間がキタ!

静岡NDR組のスタートライダーはmorninghouseさん

今年も先頭でぶっ飛ばして下さいっ!

順風組はぐーなーさん

さっきまで震えていたのがウソのように男前なサムアップでした(^^)

強風組はfさん

羽織っていた上着はいっちーさんが回収され、屁風チーム間の協力体制も万全に思えました♪

スタート前、作戦会議中かな?fさんとぐーなーさんの茨城チームですね(^^)/


スタート前、結構狭いコース上に400チーム以上が並ぶのでかなりの渋滞具合ですね(^^;)




さて、ここからは自分のチーム 屁風 微風組の話

屁風では去年も彩湖4耐に4チーム総勢15名で参戦しています。

去年の彩湖ではSサイトさんのご子息殿&アサヒさんというみんカラ自転車乗り内でもトップレベルの強者の力に微力なワタクシをプラスして約400チーム中の66位が屁風チームの最高リザルトでした。

それをふまえて事前にLINEにてレースの目標到達点をチームの仲間と確認したトコロ、、、

350乙さんからは20位以内を目指す!なんていう大胆発言が飛び出して、、、

うえぇっ!マジっすかっ!?

ちょっと、、、エンデューロでそのレベルを求められると私は戦力にならないですよとレース本番まで戦々恐々としておりましたっ


その乙さん、今回初めてお会いしたのですが、気さくな中に強者の雰囲気を纏った本物な方でした。
去年のSさんご子息殿からも感じましたが、速い人ってのはなんだか自信が溢れている感じ。
日々の鍛錬とレースで戦っている経験がその雰囲気を作るのかな?
めちゃカッコいいです。ロードレースに取り組んでいるガチレーサーってのには本当憧れますね(^^)/


んで、乙さんからは微風組のスタートライダーを務めていただきました。


速いっ!!先頭集団~第二集団でずっと走っておられました。


速いってのは本当にカッコいいな。20位以内を目指す!と言えるだけの事ありますね(^^)


んで、

乙さんが1時間程走って、第二ライダーはいっちーさん


いっちーさんとも今回が初対面でした(^^)
エントリー時に気づいたのですが、いっちーさんと私はタメ年。

それだけではないと思いますが、なんだか気持ちよく一緒に過ごせる、とても感じのいい方でした♪
大会の大部分の時間を一緒に過ごしていただいた気がします。
住処も隣の県と近いですし、ぜひまた一緒に遊んで欲しいです(^^)/

ピットからの出口で一枚


そんないっちーさん、ジャイアントTCRにアルペシンのレプリカジャージといういで立ち。
バイクもウェアも全く同じ参加者が他にもいて、写真を撮りながら今のはいっちーさんで間違いないよなぁと若干自信なしでした(^^;)


ダンシングいっちーさん



んで、いっちーさんも1時間程走行して、交代。


いよいよ私の出番がやってきた!

私は去年同様、今回のレースが今シーズン最初の実走という困った状態(^^;)

でもこれは雪国なのでしょうがないです。

実走の代わりにはなりませんが、それでも日々ローラー練習を欠かさず行ってきました(^^)
そのローラーも、今年は3本ローラーに負荷装置を付けて練習してきました。

去年の彩湖前よりパワーが上がっているのはハッキリ感じているし、数値でも出ていました。


4時間を3人で走るので、一人の割り当ては1時間20分。

去年参加した感じだとピットは常にガチャガチャしていてライダー交代にかなりのタイムロスがあります。
ってわけでなるべく交代しない方が良かろう。

最初の走行で自分の割り当ては終わらすつもりで1時間16分程走行しました。

1周で4km後半の彩湖周回を9周したハズ。

それにより

走行時間 1:16:35

走行距離 41.9km

平均速度 32.8km/h

ニュートラルパワー 231w


去年のシーズン中ピークのFTPが240w位だったので、オフシーズンの今でこれならかなり頑張ったと言えるのでは!
出来る限り速く走る努力をしたっ!

って事で、後は乙さんといっちーさんにお任せ~(^^;)


以後私は計測ライン付近の直線で仲間の写真を撮影していました。

ですが、結構な人数がうわぁ~っとコース上をエライ勢いで走ってくるので、仲間を見つけるのがそもそも大変です。

なんとか発見してもカメラを構える前に通り過ぎちゃったりして、これは難しいですね(^^;)

なんとか撮影出来たのが

ヒロ君

なんだかウェアが空気で膨らんだ感じ?

ぐーなーさん

ピットに入るトコロだったのかな?

fさん

手を上げてもらえたのですぐ分かりました(^^)

とらますさん

ピットに入るトコですね。屁風レーパンを着用していただきありがとうございました(^^)

ハイパーさん

水色のような緑の様なジャージが他におらず分かりやすかったです(^^)


あとの方は上手く撮れませんでした。写真が無くてすみません。。。


ピットではどこのチームもキャッキャうふふって感じ。あ~皆で遊ぶと楽しいな~♪

ハイパーさんを待つ強風組のお二人




走行後のHさんとおちゃらけmorninghouseさん



そんなワケで仲間の応援をしつつマッタリしていたら、最後の20分を私が走る事になりました。

ぐへぇっ!

あとはもう走らないつもりだったので出し切っちゃって脚ピクピクですけども(^^;)

まぁ20分もあれば、いくらピクピクしているポンコツ脚でも2周は確実に出来るだろうと考えて、気持ちは気楽に。でも走行は全力でっ

GO!アクエリオンっ!



なんですが、自分のサイコンの時計と大会のレース時計がずれていたのかな?

20分あるつもりでいたのですが、実際はそんなになかったみたい。

最後に2周してレースは終わったのですが、どうもタイムアップの10秒後位にフィニッシュしちゃったみたい。

なんてこったい!もう10秒速く走れば周回数が増えていたわけかいっ!

ゴール後、いっちーさんからその事を聞いてかなりションボリしちゃいました(^^;)

ションボリEVA

撮影 いっちーさん

走行時間 17:45

走行距離 9.27km

平均速度 31.3km/h

ニュートラルパワー 202w


んで、チームのリザルトとしては405チーム中の46位でフィニッシュとなりました。

乙さんの目標設定には大分届きませんでしたが、去年の66位から比べれば大ジャンプともいえますな(^^)/
あと少しで上位1割だし♪

レース後のやり取りで、来年は更に上を目指す事が決まっています♪

今年はラスト、自分の走りにちぃと納得できない部分があるので、終わったばかりの今から来年の彩湖が楽しみです!!

また、レース後にストラバにてメンバーの走行ログをみると、fさんといっちーさんとワタクシの3人、平均速度が32km/h台でほぼ同じなので、来年は足の揃う3人別チームで一緒にコースに入って、屁風トレインを組めたら楽しいだろうな~なんて妄想もしてます(^^)


屁風の他のチームのリザルトはそれぞれメンバーのブログを参照です(^^)



レース後はサクサク撤収してさぁ打ち上げだ~!


まずは近くの温泉施設へ。 戸田温泉 彩香の湯

用事が出来たとの事でぐーなーさんは帰路につかれましたが、

ここからはAM自宅待機だった1Qさんが参戦っ!

とらますさんはいつもの感じっ!

ヒロ君は時間がないといいつつ温泉遊びに付き合ってくれました(^^)

乙さんは翌日もレースなので打ち上げ参加は疲労具合によるとの事でしたが、しっかり最後までお付き合いいただきました(^^)/流石ですねっ!

レース後の温泉遊びもまた最高です!湯舟の中で自転車談義が盛り上がりますな(^^)/


んで、温泉後は近くの焼肉屋さんへ。 スタミナ太郎 戸田店
今年は道を間違えてバイパスに乗っちゃう人がいなくて良かったです(笑)

1週間以上前に10人以上で予約していたので、お一人様無料となりました♪
更にジャフの会員証提示で4人ドリンクバーが無料になるので、会員証を3枚提示でめでたく全員無料となりました♪
ここらへんは流石みんカラって感じです(^^)


ガッツリと肉を食べて


デザートも超食ったよ♪

私はこの日が終るまではオフシーズンって決めていました。

なのでどれだけ爆食しても問題なしっ!!


まだ地元では路肩に残雪や路面に融雪剤なんかもあって外を走れませんが、翌日からトレーニングの本気スイッチONて事で、日々の練習と摂生、頑張るぞい!!


そそ、レースでは都会の強者の走りをしかと視て来ました。

肉を食いながら乙さんに伺いましたが、雪の降らない土地ではレースのオフシーズンがないんだって。
一年中外で練習出来るって本当に羨ましいのですが、まぁ自分の環境を嘆いても仕方あるまいよ。

乗れる期間が短いからその分集中できる気もします。

一年中減量し続けるんじゃどこかで嫌になっちゃうかもだし。
メリハリって事で!

自分のフィールドで強くなっていこうじゃまいか♪

今シーズンも楽しく苦しく強まっていきましょ~(^^)/

目標っ!どこかのヒルクライムで年代別の表彰台に登るっ!!
俺はやるぜ~!!

っとそんな感じでシーズン最初からモチベグツグツになれる素晴らしい一日でしたっ!!

一緒に遊んで下さったチームの皆さんに敬礼~(`・ω・´)ゞ

撮影 morninghouseさん



おまけ

彩湖から数日後の体組成 
冬期間、風邪予防の為に出来るだけ肥えようと努力してきました。今年は仕事や練習を休むレベルの風邪を引く事がなかったし、シーズンイン前後の今、各項目が標準内に収まっているので、オフシーズンの肉体管理は完璧に出来たと言えましょう♪

さぁ~このスーパー標準ボディをどこまで研ぎ澄ますことが出来るかな(^^)


もひとつおまけ

一日中ハイドラを起動していましたが、やっぱし都会に来るとハイタッチの数が違いますなぁ♪

地元だと一日中ドライブしてもハイタッチ一桁とかです(^^;)


もひとつおまけ

いつものネットアルバムで今回撮影した写真を公開しています♪
http://30d.jp/evasson/9
閲覧パスは5文字 いつものチーム名です(^^)


それから最後

来年の為の備忘録

・今年も皆さんからお土産を沢山いただきました。903Rさんからお茶飴、いっちーさんからままどーる、Hさんからマドレーヌ、諸事情で不参加だったリドレー先輩からCCDの差し入れがありました。
皆さんご馳走さまでした

・私は補給として皆で食べようと黒豆煎餅を用意しましたが、売れ行きはサッパリでした。レース時の補給で豆煎餅は口が渇くとの事。( ゚д゚)ハッ!言われてみればっ!

・今年は補給基地を自分達のピットすぐ裏に設置しましたが、走らない間の応援は計測ライン近くのコース脇に皆でいました。補給基地もそこに設置した方が良さそうです。

・風がめちゃ強く飛ばされそうだったのでタープは設営しませんでした。天気の心配がない場合はタープ持参しないで大丈夫ですね。

・温泉のすぐ隣に別の焼肉屋さんがありました。食べ放題2480円との事。温泉後の移動の手間がないので、来年はそこの焼肉屋さんが良さそうです。


さぁこう書いておけば来年も安心ですな♪

では参加された皆様ありがとうございました。

次はお盆の間瀬4耐で!
また遊んで下さいね~(^^)/


その前に5月の車坂HC、6月の美ヶ原HCでご一緒予定のfさん、ヒロ君、よろしくお願いします(^^)/
Posted at 2017/03/25 04:01:51 | コメント(10) | トラックバック(0) | レース、イベント | 日記

プロフィール

「2017 間瀬4耐について。屁風の皆さまへ http://cvw.jp/b/1375164/39987510/
何シテル?   06/24 22:11
EVASSONです。就職した時に買ったインプが八年で20万キロになりました。記念にブログをはじめます。 オートバイ、ロードレーサー(自転車)が趣味です。 そ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

カメレオンテ2 残りのコンポをアップグレード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/16 05:09:06
残りわずか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/11 05:45:03
お気に入りの音楽CDをUSBメモリにまとめる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/19 16:39:06

お友達

どなた様もお気軽にポチっと。どうぞよろしくお願いします。
82 人のお友達がいます
ハイパーじいハイパーじい * セリカTA45セリカTA45 *
.norick.norick * 903R903R *
flatfieldflatfield * 夕焼け・いっちー@炭の臀筋術師夕焼け・いっちー@炭の臀筋術師 *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

イタリアその他 グランツーリズモ イタリアその他 グランツーリズモ
重たいアンカーのクロモリでヒルクライムレースに出ていたのですが、レース会場では周りを見渡 ...
スバル プレオ スバル プレオ
インプから乗り換えました。 3枚ドアのバンが欲しかったのですが、子供が二人いるので妻か ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB乗り継いで2台目です。 空冷、単気筒、キャブという回らない要素満載なのに一万回転まで ...
その他 アンカー その他 アンカー
アンカーのクロモリフレームです。コンポはSORA。チェーン付きのボトルケージやら取り付け ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.