車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月28日 イイね!
☆ 親に頼まれて【お知らせ】


明日のブログは、夜間になると思われます。










 えー、田舎の母親から婆ちゃんがデイサービスの車両に乗り降りする時に、ちょっとした踏み台が有ったら「ノーがよい」(使い勝手がよい)ので、作成して欲しいと依頼がありました。


 ちなみに、高知の土佐弁では、使い勝手がよい⇒ノーがよい、使い勝手が悪い⇒ノーが悪い、など普通の会話で使っております。


 県外の人の前で、「ノーが悪い」と言いますと、「頭が悪い」と勘違いされて、たまに誤解を招く場合もあります・・・。


 (笑・・・)


 
 うちの親は当方が倉庫を建てている事を知っていますので、その序に作製してもらいたいと思い依頼して来たようです・・・。









 先ずは、余っているコンパネを有効利用いたします。










































































 こんな感じにビスで固定しましたが、補強などもないので、全体がグラグラします。


 これでは直ぐ壊れてしまうかも知れませんので、もうちょっと工夫したいところです。













































































 上側はビスを左右4本づつで固定しました。































































 補強用の木材を作製します。


 電動ノコで切断したいですが、板が小さ過ぎて簡単には切れませんので、ビスで固定します。












































































 こんな感じに三角形にカットです。






































































 ほんでもって、角に固定しましたが、たったこれだけでかなり頑丈になりました。































































 箱型にしますと重たくなりますので、これぐらいにしておきます。























 年寄りが使用するため、軽くて持ち運びやすいようにしてみた次第です。


 低い踏み台にして欲しいと言っていたが、こんなに低い踏み台で良いのか?、ちょっと疑問ですが、一応できあがりました。


 親孝行とまではいきませんが、たまに親の機嫌でもとっとかないと、実家に帰りづらいもので!!・・・。


 (笑・・・)
Posted at 2017/03/28 06:36:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月27日 イイね!
☆  倉庫兼工房建設ですよ パート 50(長椅子作成)   えー、当方宅庭に倉庫兼工房を建設していまして、パート 50(椅子作成) になります。



 素人日曜大工でコツコツと建設していまして、建築ノウハウもないし、おまけにどんくさい(要領が悪い・頭が悪い)ので、あれこれ考えながらやっております。


 (笑・・・)






























 パート44でテーブルを作成しておりましたが、テーブルには椅子が付き物ですので、専用の長椅子を作製いたします。


 椅子は丸椅子でも設置しようかとかとも思いましたが、高さが気になり自作したテーブルに合わすように今回も自作いたします。


 倉庫内に有ったちょっと厚めの長い板がありましたので、これを椅子の天板にしたいと思います。























































 変色して汚なく見えますので、電動カンナで表面を削って木目を出してみます。




































































 右端だけ一回削りましたが、見違えるほど甦りましたですねー・・・。


 素晴しい・・・。


 こんなに変色をしていたんですねー。




































































 折角なので、裏表とも削りました。


 結構カンナ屑が出ますので、後片付けが開変なのです。


































































 続いて脚となる角材を用意します。


 棟などに使用していた角材75mmが余っていますので、有効利用いたします。







































































 電動ノコで切り揃えます。


 素人のため、どうやってもまともに真っ直ぐに切断できません・・・。(泣・・・)
























































 1本失敗したため、再度別の角材を切断してみます。


















































 今度は許せる範囲内に収まりました・・・。


 (笑・・・)





























































 続いて、脚の底となる部分の角材を加工いたします。


 真ん中の部分を少し撤去したいと思います。











































































 不要な部分を取り除いた後、取り合えず仮合わせで合体させてみます。















































 こんな感じかなー。

























































 ビス留めだけでは、ギシギシきしみそうなので、余っている木工用接着剤を有効利用いたします。

































































 当方心配性のため、また密着性が良くなるように、接着剤は多めに塗りぬりしておきました。

















































 こんな感じに2本出来上がりました。


 天日干しで少し乾かせます。



































































 その後、天板と合体ですが、取り合えず仮合わせです。






































































 




 それでは裏返して合体させてみたいと思います。



























































 ここも、きしみ音が出ないように、接着剤を塗りぬりいたします。

























































 ほんでもって、ビスで固定いたしました。













































































 ビスは天板を付き出ない長さを選択し、計8本投入いたしました。

























































 もう1本の脚もくっ付けます。





































































 接着剤が乾燥して固まるまで、日向で放置プレイです。


 自作したテーブルが横に長いため、椅子も長くしてみた次第です。























































 表面は波打ってますが、素人のためこんな物です。
















































 こちらは削り損ねてますがなー?・・・。


 まぁ、近寄らなければ見えませんので、許容範囲内ということで・・・。






















 車や電装品をイジルのも楽しいですが、こういう木工細工もやりだしたら楽しくなってまいります・・・。


 癖になりそう!?。


 (笑・・・)
Posted at 2017/03/27 06:38:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2017年03月26日 イイね!
☆  倉庫兼工房建設ですよ パート 4 9(デットスペースに棚作成)   えー、当方宅庭に倉庫兼工房を建設していまして、パート4 9(南東角に棚作成) になります。



 素人日曜大工でコツコツと建設していまして、建築ノウハウもないし、おまけにどんくさい(要領が悪い・頭が悪い)ので、あれこれ考えながらやっております。


 (笑・・・)

































 このシリーズ、建物が出来上がりましたので、そんなに引こずる(引っ張る)つもりはなかったですが、思いの他に内装工事に時間が掛っておりまして、仕方なく掲載させていただいております。



 北面の最上段の棚が未作成となっていましたので、先ずはそこから仕上げていきます。


 角材をちっくとカット。































































 ほんでもって、こんな形にカット。




































































 ここにストッパーとして設置予定です。


































































 北面の最上段をやっと設置いたしました。


 これで北面はほぼ完成ですので、続いて南東角に移ります。











































 コンパネをこのような形にカットです。


























































 筋交をかわすように設置です。

























































 綺麗に入りました。




















































 一段目完成。































































 続いて、2段目です。































































 3段目完成。































































 早くも4段目完成。


 これで、南東角に棚作成できましたな!。






















































 東面も、もう一段棚を作成したいと思います。


 長いコンパネが必要ですので、余りコンパネをカット。





























































 ストッパーとなる角材を用意。



















































 ビス留め用の穴を開けます。





















































 東面の壁に固定します。





















































 先ほどの長いコンパネをカット。





























































 角の柱が来る部分もカット。


























































 こんな感じにセット完了。


























































 コンパネが短かったため、ここでコンパネを継ました。




































































 継ぎ目がグラグラしますので、突っかえ棒を作成します。


























































 斜めに穴を開けて。





















































 こんな感じに筋交の上に設置。


 爆笑・・・ですが、一応真面目に作製しております・・・。。
























































 東面の棚は、計5段仕様となりました・・・。




















































 出入り口ドアの上にもスペースがありますので、ここにも棚を設置いたします。


 手当たり次第、スペースの有効利用を図ります。





























































 設置予定のコンパネに、角材を固定。






























































 そのまま設置しようかと思いましたら、筋交が邪魔で何ともなりません。




























































 反対側から見ますとこんな感じで、特殊加工が必要です。

























































 ライン引きしましたが、こんな感じに斜めにカットする必要があります。
























































 電動ノコを駆使して、何とか斜めに特殊加工しました・・・。


















































 干渉せず、なかなかいいんでないかい!。























































 筋交が邪魔で、真っ直ぐビスが揉み込めませんので、斜めに穴を開けてロングビスを打ちこみます・・・。












































 何とか設置完了です。

















































 コンセントの上も有効利用したいです。
















































 何を置くかは不明・・・。























































 ここのスペースも有効利用。













































 今のところ、置く物は未定・・・。





































































 序にここも。




















































 置く物は未定。




















































 まだ、置く物は決まってないですが、取り合えず余っている板で棚を作成しておきます。

















































 若干、材料の木材も少なくなりました。
























 余った木材は置き場所に困りますので、もう少し頑張ってこの半分程度にはしたいですが、倉庫もほぼ、「かきょう」を迎えておりますので、なかなか減少させるのが難しくなって来ました。


 もうちょっと頑張って棚を作成しようかなー?・・・。


 (笑・・・)
Posted at 2017/03/26 07:15:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2017年03月25日 イイね!
☆ 神戸六甲道の美味しいつけ麺 先週、神戸に遊びに行っていましたが、美味しいつけ麺のお店を見つけましたので、UPしておきます。


 この日は開店前でしたが、早くも行列ができておりました・・・。



 素晴しい。
































































 お店の名前は、「麺・ヒキュウ」さんです。

























































 メニューは至ってシンプルです。


































































 うれしい事に、「大盛り」は「並」と同じ値段設定になっています。


 こうなると大盛りを注文するのが普通ですねー・・・。


 素晴しい・・・。
































































 つけ麺、大盛りをチョイスしてみましたら、こんな感じです。


 うまそう。


























































 このスープ、魚介類が入っているようでメタャメチャ旨い。


 素晴しい。











































 麺は太麺でして、何か練り込んでいるようで、黒いつぶつぶが見えます。


 玉子の半熟が何とも言えません・・・。


 素晴しい・・・。




























 場所は、JR六甲道駅北側徒歩2分程度です。




























 久々につけ麺を食べましたが、とても美味しくいただきました。


 一度、ご賞味あれ。
Posted at 2017/03/25 10:44:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2017年03月24日 イイね!
☆ 給油時の出来事 えー、先週、神戸・大阪へ遊びに行った時に徳島県の藍住で給油をしたんですが、その時の出来事です・・・。


 

 高知県内はガソリンが他県より高い値段設定となっていますので、県外へ出向く時はできるだけ県外のGSで補給するようにしております。


 今回も多分にもれず高知では給油せずに、徳島県内で給油することといたしました。


 高知県内より数円程度は安いみたいですねー・・・。


 素晴しい・・・。


























































 セルフGSだったため、お金を入れて給油量を設定後、静電気除去部分に触れて燃料キャップを取り外し、それをキャップ置き場に置こうかと思いましたら、何と先客がいました・・・。


 ありゃ!?、先客が忘れておりますぜよ!・・・。































































 その横に置いて給油しましたが、先客はこれを忘れて行ったようで、当方にはどうすることもできませんでした・・・。


 近くの方なら取りに来れますが、県外の場合はちょっと無理ですねー・・・。


 (笑・・・)




















 この忘れ物をした方は、次の給油時に目の玉が飛び出るぼどビックリすることでしょう・・・。


 心当たりのある方は、徳島県の板野インター南約1kmの所にあるセルフGSにお問い合わせくださいませ・・・。


 キャップには、「レギュラー」のシールを貼っていましたので、アルファード用かも知れませんが、当方のアルのキャップとは似てないようでしたので、10系ではないようです・・・。


 これを見たら、次から当方も注意してキャップの締め忘れがないようにしたいものです・・・。
Posted at 2017/03/24 07:08:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「グリコの看板前だナウ。」
何シテル?   03/18 16:07
ホワイトツリーです。 ・昔からスポーツ系の走る車が好きでして、アルファードを買うまでは全てターボ車ばかり乗り継いでおりました。特にZ32ツインターボは印象...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
お誘いいただければ喜んでお願いいたしたいと思います。
75 人のお友達がいます
ゆうちむ626ゆうちむ626 あきあるあきある
渉34S渉34S satosea3314satosea3314
迷探偵「浅見光彦」迷探偵「浅見光彦」 へいころんへいころん
ファン
105 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
・アルファードG後期パールホワイトに乗っています。 ・ずっと(長いこと)ターボ車ばかり ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
 平成26年5月31日にワゴンRプラスに代えてやってきました。  ワゴンRプラスより広 ...
日産 モコ 日産 モコ
・走行1500km程度で譲り受けた(0円)車両ですが、いつかは役に立つだろうとカーポート ...
ホンダ タクト ホンダ タクト
・もう34年のお付き合いとなります。 ・現在も現役でガンバッテおりますが、性能は最近よ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.