• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホワイトツリーのブログ一覧

2017年07月24日 イイね!

☆ ロンサムカーボーイ カセットデッキ 「KP-919G」 塗装ですよ。

えー、パイオニアのロンサムカーボーイ カセットデッキ 「KP-919G」をプチ塗装しましたので、記録しておきます。

 こちらの機種を含め、「KP-9○○」シリーズはあまり出回りませんので、今回初めてゲットできました。

 「KP-7○○」や「KP-8○○」シリーズで遊んだことがありますが、今回のシリーズで楽しく遊べるか楽しみです。

 ちなみに「KP-707M」の修理情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/4350945/note.aspx

 ちなみに、「KP-818G」ヘッド修理情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/4018413/note.aspx

 これを見て真似される場合は、自己責任にてお願いします。

m(_ _)m




















































 早速バラして錆取りをしていきたいですが、後側も錆びがかなり進行しており写真の通り結構錆びておりました。

 今回の錆びは、写真のような赤錆のため処理がしやすいですが、黒錆でしたら錆びが鉄板の深くまで進行すると思われるので、今回はギリギリセーフの感じです。





























































 錆落としのやり方は、電動ドリルの先にワイヤーブラシを取付して、文明の力で落としてみました。

 結構、回転が速いので、目にゴミが入らないように保護メガネをセットしてから行っております。






























































 外側はそこそこ終わりましたので、序に内側も錆を落としておきます。

 内側は外側より錆が進行しておりまして、黒錆化しておりました。

 若干、錆の部分が黒色化していることが確認できると思いますが、錆が深くまで進行しているようです。

 こちらはワイヤーブラシを変えて、狭い部分まで届くように小さめのワイヤーブラシで擦ってみました。

















































 錆を落としただけでは、再び錆が発生すると思われるので、プチ塗装をいたします。

 底板は未塗装の地金のようですので、クリアーを吹き付けて自然ぽく仕上げてみました。


































































 アフターはこんな感じで、塗る前にもう少しきめ細かいペーパーで仕上げておけば良かったですねー・・・。

 もう遅いですが・・・。

 (笑)






























































 画像3のアフターはこんな感じです。

 こちらもムラのないようにもう少し磨きあげておけば良かったかな!?・・・。



















 素人塗装は、この仕上がりで限界のようです・・・。

 勝手に納得。

 (笑・・・)
Posted at 2017/07/24 06:57:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月23日 イイね!

☆ ロンサムカーボーイ カセットデッキ KP-707M 修理ですよ。

☆ ロンサムカーボーイ カセットデッキ KP-707M 修理ですよ。 えー、ロンサムカーボーイシリーズのカセットデッキ「KP-707M」を修理しましたので、記録しておきます。

 こちらのデッキは、以前に調達していまして、キャプスタンベルト等は交換していましたが、テープ走行に問題があり、まともに再生できません。

 最悪の場合は、テープが巻きこまれてグシャグシャに駄目になってしまいます。

 ちなみに、「KP-818G」ヘッド修理情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/4018413/note.aspx

 これを見て真似される場合は、自己責任にてお願いします。

m(_ _)m






























































 あまり労力を掛けずに簡単に直らないかなー!?と思い、先ずは、ヘッドとピンチローラーをクリーン剤で清掃してみました。

 こちらの液体を綿棒に染み込ませて、ヘッドとピンチローラーを拭きフキしましたが、巻き込まれ事故は解消されませんでした・・・。

 世の中そんなに甘くはないということで、この機種「KP-707M」は当方に掛かって来いやー!?と、挑発しているみたいです・・・。



































































 カセットテープを再生しない原因は、ピンチローラーの劣化ではないかと思い、デッキ部分をバラしてピンチローラーのゴム表面を少し削ってみようかと、バラしていますと、何と!?途中のプラスビスがナメてしまいました。

 慣れないトラブルに作業が頓挫しそうでしたが、取りはずし方法は、ナメたプラスビスのヘッドをグラインダーで削って強制除去いたします。

 ヤスリで手動ですと時間が掛ってしまうため、無理矢理グラインダーにお世話になりました。

 (笑・・・)








































































 残ったビスはドリルで揉んで除去完了です。

 グラインダーで削る時に、フレーム本体を少しキズ付けましたが、何とかネジの除去ができました・・・。

 当方は、ナメたビスやネジはこうやって除去しております。

 素晴らしい。












































 やっとピンチローラーまで辿り着き、取り外しができました。

 ピンチローラーの表面を削るにはドリルに固定してやりたいと思い、近くのホームセンターにて心棒となるネジを買って来てセットしてみました。

























































 それをドリルの先にセットして、ペーパーを当てて、少し表面を削ります。

 以前は手作業でやって失敗したこともありましたが、これなら均等に削れるのではないかと思いますねー。






































































 削り終わったら清掃後デッキにセットして動作確認をいたします。

 テ・テ・テープが、巻き込まれなくなりましたぜよ。

 素晴らしい・・・。

テープ走行や音質も問題ないようです。













































 最後に、折角なのでここまでバラしたら左右のバランスも確認しておきます。

 見た目は問題ないレベルのようで、音質もこもった感じもなく良い感じです。





















 これで、やっと1台音楽が聴けるレベルに復活しましたですねー・・・。

 素晴らしい。
Posted at 2017/07/23 06:51:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月22日 イイね!

☆ デジット MP3プレーヤー オペアンプ 取替

☆ デジット MP3プレーヤー オペアンプ 取替 えー、デジットMP3プレーヤーのオペアンプとリモコンをプチ補修いたしました。


 デジットMP3プレーヤーに100円ショップのスピーカーを接続して、車輛に搭載できるようにミニミニコンポを作製しております。
 


























































 こちらのMP3プレーヤーはステレオ使用ですが、以前にロンサムカーボーイに接続して遊んでおりますと、短絡して片側の音が出なくなり、仕方なくスピーカーは2個ですが、モノラル仕様となっております。












































































 なので、先日壊して電源の入らなくなった同じMP3プレーヤーのオペアンプを流用して、再びステレオ仕様としたい訳なのです。











































































 先ずは、分離するために超音波カッターでスピーカー部を切り離しいたします。
















































































 オペアンプは、この8本足のICになりますかな!?。































































 ハンダ吸い取り線を駆使して、やっと取り外し完了です。


























































 ドナー機からも同じ物を取り外しいたします。


 ちょっと足が曲がったかなー!?。










































































 所定の位置に取付して動作確認をしますが、予定と違い音が出ませんがなー!?・・・。


 どうも見当違いで、オペアンプが不良ではなかったようです・・・。


 (笑・・・)




























































 そちらは元に戻して、今度はリモコンを修理いたします。


 カバーが取れてリモコンが使えなくなっていますので、カバーを取付したいと思います。















































 簡単に修理したいので、両面テープで固定したいと思います。










































 デコボコになりましたが、何とか修理完了です。




























 音が出ないのはオペアンプ本体の不良かと思っていましたが、オペアンプの手前で何か原因がありそうです。


 これ以上追及しても値段があまり高くない品物のため、ここいらで修理を断念いたします。


 とっ、言うより当方では修理をよういたしません・・・。


 (笑・・・)
Posted at 2017/07/22 06:54:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2017年07月21日 イイね!

☆ 自転車のスタンドバネ 修理

☆ 自転車のスタンドバネ 修理 えー、家族の者が乗っているチャリンコのスタンドが壊れてしまいましたので、修理をいたしました。


 走行中に壊れたのか、はたまたスタンドを使用した時に壊れたのかは分りませんが、ここに有るはずのバ・バ・バネが無くなっておりますぜよ。


 バネなので、外れて何処かへ飛んで行ってしまったようです・・・。


 ここのバネがなくなりますと、ロックがしにくくなりとても不自由します。







































































 どうして無くなったのか詳しく見てみますと、ここの爪が下向きのはずが、上向いておりまして、錆びてバネの力でクネっと上向きに曲がったようです。


 錆びて弱くなっていたようです。























































































 反対側はちゃんと残っておりました・・・。



















































































 さて、どのように改修したかと言いますと、倉庫内に有った似たようなバネを探し出し、同じ位置に取り付けして改修いたしました。


 これでも特に問題ないようです。


 (笑・・・)





















 バネが小さいので、直ぐ壊れそうですが、取り合えず次のバネが調達できるまでの仮処置といたします。


 今年初めに長年使用したチャリンコを1台不燃物としてゴミの日に出しましたが、置いとけばよかったかなー!?・・・。


 もう遅い!!。


 (笑・・・)
Posted at 2017/07/21 06:37:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月20日 イイね!

☆ 車両用ラジオ分解

☆ 車両用ラジオ分解 えー、以前に調達していたラジオを分解して部品取りをいたします。


 今回のドナーちゃんは、スズキ純正のAMラジオ専用モデルになりまして、あまり部品調達できるところは無いと思ってないですが、暇つぶしも兼ねて中を覗いてみます。 


 















































 早速分解完了です。


 スピーカー内蔵のワンボディタイプで、中は至ってシンプルです。


































































 配線接続は3本必要で、アース、バッテリー(常時電源)、アクセサリー(ACC)となります。


 アースは、ボディに取付して、写真の2端子に+12Vを入れてあげる必要があります。





























































 表示が逆ですが、無事に電源が入りました。





































































 裏面はこんな感じで、シンプルと言いながらそこそこパーツが見えますねー・・・。





































































 ラジオ部分と時計部分を切り離して、時計を作製してみようかとなり、このラインでチョン切ってみました。


















































 金切りノコでやりましたが、スネークラインの切断はちょっと無理でしたねー・・・。


 (笑・・・)
































































 バッタリ!!・・・。(残念・・・)


 最後のフィニッシュで、別の所が割れてしまいました。





















 電源を接続しましたが表示は何も出ず、時計としても使えなくなり不燃物を一個作製しただけになりましたですねー・・・。


 (笑・・・)


 楽しく遊べなかったのは、残念です・・・。
Posted at 2017/07/20 06:31:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「グリコの看板前だナウ。」
何シテル?   03/18 16:07
ホワイトツリーです。 ・昔からスポーツ系の走る車が好きでして、アルファードを買うまでは全てターボ車ばかり乗り継いでおりました。特にZ32ツインターボは印象...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

お誘いいただければ喜んでお願いいたしたいと思います。
81 人のお友達がいます
迷探偵「浅見光彦」迷探偵「浅見光彦」 * わかかなわかかな *
利根川の天然水利根川の天然水 * hangetuhangetu *
★akira430★akira430 * MI-KUNMI-KUN

ファン

119 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
・アルファードG後期パールホワイトに乗っています。 ・ずっと(長いこと)ターボ車ばかり ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
 平成26年5月31日にワゴンRプラスに代えてやってきました。  ワゴンRプラスより広 ...
日産 モコ 日産 モコ
・走行1500km程度で譲り受けた(0円)車両ですが、いつかは役に立つだろうとカーポート ...
ホンダ タクト ホンダ タクト
・もう34年のお付き合いとなります。 ・現在も現役でガンバッテおりますが、性能は最近よ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.