• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホワイトツリーのブログ一覧

2016年10月07日 イイね!

☆ 「ALPHARD」の光るLEDプレート作成パート1(プレート加工)ですよ。

☆ 「ALPHARD」の光るLEDプレート作成パート1(プレート加工)ですよ。 えー、「ALPHARD」文字の光るLEDプレートを作成いたしましたので、記録しておきます。

 作成理由は、青色LED5mm砲弾が大量に在庫があるのと、暇つぶしにどんなになるか遊んでみた次第です。

 先ずは土台となるアクリル板を用意いたしますが、ホームセンターで買ったら高く付きます。そこで以前に冷蔵庫を買い替えた時の中の戸棚を保管していましたので、これを有効利用いたします。(なんてエコなことでしょう!)

 超音波カッターで、不要な部分をカットして平面の部分を取り出します。
 
 これを見て真似される場合は、自己責任にてお願いします。





























































































 超音波カッターで、切り刻むこと約10分程度で1枚の平面プレートが切り出せました。

 厚さは3mm程度もありますので、強度的には問題なさそうです。









































 超音波カッターで、切り刻みますと、切断面が凸凹になっていますので、面取りを行います。

 面取り装置は、写真の加工機械を以前に自作していましたので、これを有効利用をいたしますが、年に1回使用するかしないかの、特殊装置になっています。(笑...)

 ラジコン用の12Vモーターに削り加工用の刃を固定していますので、バッテリー駆動で削り飛ばすことができます。







































































 切断面のビフォー・アフターですが、写真の通りに加工できました。

 綺麗とまではいきませんが、怪我しない程度には面取りできた感じです。






































































 続いて、光らすALPHARDの文字の割り振りをいたします。

 プレート幅が約40センチ程度ありますので、均等に7文字入るようにマーキングいたしました。

 あまり、後先考えずに無計画で突っ走っておりますが、ちょっと7文字は多すぎたかな!?。

 (笑...)






































































 マーキングした7文字に沿ってドリルで穴を開けていきます。

 プレートが割れないように最初は2mmの穴を開けて、最後は5mmの穴に拡大いたしました。

 そうです、これに5mm砲弾を埋め込みする予定なのです。

 ここも後先考えずに適当に穴を開けていますと、全部で139発も開けてしまいましたですねー...。

 どう見てもやり過ぎでしょう!...。(笑...)













































































 今回も基盤なしでLEDを並べていきますが、どうもプレートが透明では裏の配線まで見えてしまいそうなので、スケルトン仕様は止めて黒色塗装をいたします。

 ホームセンターのチョー安いスプレーで仕上げていきます。















































































 こんな感じになりましたが、素人塗装ですので、近づいては見れません...。

 2メートル位離れた位置からならまずまずと言ったところでしょうか!?...。

 (笑...)




















 写真枚数の関係で、パート1はここまでです。続きははパート2へ。
Posted at 2016/10/08 06:31:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月07日 イイね!

☆ カロッツェリア カセットデッキ 「KPX-440」 修理情報ですよ!。

☆ カロッツェリア カセットデッキ 「KPX-440」 修理情報ですよ!。 えー、昔のカセットデッキ、パイオニアのカロッツェリア「KPX-440」を修理しましたので、記録しておきます。

 昔は昔ですけれど、カロッツェリアシリーズですので、カセットデッキにしては割と新しい部類になるのかな!?。

 ちなみに パイオニア セントレート(CENTRATE)KPX-777 修理情報はこちら↓↓↓↓。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3713558/note.aspx

 ちなみに①カロッツェリア カセットデッキ 「KPX-990」 配線修理情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3581711/note.aspx

 ちなみに②カロッツェリア カセットデッキ 「KPX-990」 フロントパネルオープン修理はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3593338/note.aspx

 ちなみに③カセットデッキ 「KPX-990」キャプスタンベルト交換情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3595322/note.aspx

 ちなみに④カセットデッキ 「KPX-990」ヘッド周りの改修はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3599653/note.aspx

ちなみに⑤カセットデッキ 「KPX-990」フロントボタン修理情報はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3606613/note.aspx

 これを見て真似される場合は自己責任にてお願いします。m(_ _)m








































































 先ずは、分解清掃して簡単な配線修理から取り掛かります。

 アンプレスタイプのデッキですので、配線はオレンジ色1本のみしかありません。

 しかし、途中で切断されて5センチ程度しか残っていませんでしたので、配線を延長してヒューズ筒を取付いたしました。

 このヒューズ筒は大量にゲットしていまして1個40円でしたが、中へ入れるヒューズの方が高くて、1個50円程度しましたですねー...。

 値段設定が可笑(おか)しい!?...。

(笑...)




































































 続いての簡単作業は、デッキのメカアッシーを分解し、キャプスタンドラム毎取り外して、回転軸を清掃いたします。

 軸が錆びて写真のようになっていますので、柔らかい布に研磨剤を付けてクルクル回転させて、磨き上げました。

 綺麗になりましたが、一度錆が出た所は時間が経つとまた出てきますので注意です。

 錆防止に油を塗布する事もできず、後はメッキしかないのかな。





















































































 幸いな事に、ゴムベルトは溶けずに残っておりましたが、少し伸びて硬化いるような感じでしたので、この際新しいゴムに取替いたしました。

 このゴムベルトが解けておれば始末するのに時間が掛かるところでしたが、何とかセーフ!...。

 (笑...)




















































































 さて、1番の難題がここのヘッドリバース用ベルトになりまして、まずい事に溶けて千切れておりました。

 丸い穴からニョロっと黒い切れ端が出ておりまして、切れた勢いでこんな所から出たんでしょうか!?。

 ここのベルトだけは残っておいて欲しかったところですねー...。(世の中そんなに甘くない)


























































































 分解して清掃ですが、旧ベルトがベトベトに溶けていましたので、時間がかなりかかりましたですねー。

 清掃材料は、ティッシュ・爪楊枝・綿棒・パーツクリーナー・ピンセットで地道にフキフキして清掃していきます。

 その後、直ぐにベルト挿入といきたいところですが、ここのベルトは調達困難ですので、得意の自作をいたしました。

 現物合わせで、切った・貼った・削ったで2本作製するのに、1時間程掛かりましたぜよ...。

 作成しては取り付けして確認し、再度外して微調整(削り)を行い、ドンピシャサイズを作成いたしました。

 時間がかり過ぎるので、この作業は「もうイヤ!」。(笑...)













































































 無事に修理完了かと思いましたら、テープ再生中に配線を触るとガリ音ならぬ、爆音が時々出るではありませんか!?...。

 何でかなー!?。と、プラグ端子のハンダを確認してみますと、写真のように肉眼で確認出来る程のクラックが入っていました...。

 ジャックを差し込んで接続している時に、加わってはいけない力が加わったようです...。(あくまでも推測...)

 ここはハンダで再度温め直して完了です...。







































































 さて、最後にムギ球(12V用)が2個切れていましたので、取替してやっと全ての修理が完了いたしました。

 動作も良好で、イルミも綺麗なものです...。

 素晴らしい...。































 このデッキ、あちこち壊れていましたので、修理にほぼ1日掛かりましたですねー...。

 修理完了して思ったのですが、ジャンク品中の超ジャンク品をゲットして遊んでいたようです...。

 もう、勘弁してくれー!?。

 (笑...)
Posted at 2016/10/07 06:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「グリコの看板前だナウ。」
何シテル?   03/18 16:07
ホワイトツリーです。 ・昔からスポーツ系の走る車が好きでして、アルファードを買うまでは全てターボ車ばかり乗り継いでおりました。特にZ32ツインターボは印象...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

お誘いいただければ喜んでお願いいたしたいと思います。
84 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * ハマ☆ハマハマ☆ハマ *
hangetuhangetu * 麗G(レイジー)麗G(レイジー) *
高田のC高田のC * 迷探偵「浅見光彦」迷探偵「浅見光彦」

ファン

127 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
・アルファードG後期パールホワイトに乗っています。 ・ずっと(長いこと)ターボ車ばかり ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
 平成26年5月31日にワゴンRプラスに代えてやってきました。  ワゴンRプラスより広 ...
日産 モコ 日産 モコ
・走行1500km程度で譲り受けた(0円)車両ですが、いつかは役に立つだろうとカーポート ...
ホンダ タクト ホンダ タクト
・もう34年のお付き合いとなります。 ・現在も現役でガンバッテおりますが、性能は最近よ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる