• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホワイトツリーのブログ一覧

2016年11月30日 イイね!

☆ MP3プレーヤー電源部修理ですよ。

☆ MP3プレーヤー電源部修理ですよ。 えー、会社で使用しているMP3プレーヤーが、故障しましたので、修理いたします。


 以前に自作して、会社の車両へ設置して音楽を聴いていたんですが、最近接触不良のようで、電源が入ったり切れたりと不安定となっていました。
 

























































 調べてみますと、こちらのシガーソケットアダプターが接触不良のようで、以前は電源が入っていましたが、最近は全く電源が入らなくなっています。











































































 早速、中を開けて確認してみますと、アース線が錆びて千切れているではありませんか!?。


 早くも原因が判明いたしましたですねー。


 素晴らしい。














































































 ここは、錆びている配線をカットして、再度ハンダのやり直しをいたしました。


 どうしてこんな所が錆びていたかは分かりませんが、早くも修理完了でこざいます。





























































































 あと、USB差し込み口がグラグラしていましたので、ハンダで補強して動作確認です...。


 問題なさそうです。


















































































 MP3プレーヤーは音楽も再生して表示も問題ないのですが、何故か表示部を撮影しますと、文字化けではないですが、綺麗に撮影できません...。


 不思議...。






















 このMP3プレーヤーは割と丈夫にできていまして、不具合なく♪が聴けております。


 来週、大阪日本橋へ遊びに行きますが、ついでに1個調達しようかなー!?...。


 売っておればの話ですが...。


 (笑...)
Posted at 2016/11/30 06:45:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月29日 イイね!

☆ スカイライン 置時計 点検清掃

☆ スカイライン 置時計 点検清掃 えー、以前にスカイラインの置時計を調達していましたので、清掃とプチ錆落としを行いました。


 だいぶ昔に、R30スカイラインのGT-EXターボを乗っていましたので、その頃の置時計となりまして、日産が一番輝いていた頃と記憶しています...。(当方の中では...)

 















































































 本体には、かなり汚れが付着していましたが、清掃と洗浄で、そこそこ綺麗になりました。





































































 あまりの汚さに、一応バラして水洗いをしてみた次第です。

































































































 相変わらず、時計は御覧の通り、ご臨終です。


 (笑...)















































































 Nの部分には少しだけ、キズが見えております。


 塗装で何とか隠したいものですが、当方の腕ではちょっと無理かな!?...。





































































































 中の重しに使っている鉄のプレートは、錆が発生しておりましたので、ワイヤーブラシで擦って錆を除去してみました。

































































































 アフターはこんな感じで、このままでは再度錆そうです...。















































































 時計は、何とか復活させてみたいと思いましたが、初期のデジタル時計のため、回路的にも複雑なようで、写真の通りです。



















































 ノーマルの時計は諦めて、市販のデジタル時計を埋め込みしようかと思いましたら、表示部が大きくて所定の場所には入りません...。


 もう少し表示部の小さいデジタル時計が欲しいものです....。



























 おまけに電池蓋がなくなっているようで、電池は挿入できますが、カバーがないため電池が丸出しとなってしまいます。


 ここも修理が必要でして、何だかんだで、まともに動作もせず、ジャンク品なりの仕様ということが判明しました...。

 最近、まともな品物に辿り着けません...。


 (笑...)
Posted at 2016/11/29 06:41:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月28日 イイね!

☆ ホンダ ライフ JB8 ナビゲーション取付 パート2 ですよ。

☆ ホンダ ライフ JB8 ナビゲーション取付 パート2 ですよ。 えー、知り合いのホンダライフ「JB8」にナビゲーションを取り付けしまして、パート2になります。

 パート1では純正コンポを取り外しいたしましたが、パート2ではナビ本体を取付するようにいたします。

 ちなみに、パート1はこちら↓↓↓↓。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1098697/4004612/note.aspx

今回取付するナビは、SANYOの「NVA-HD1780FT」になりまして、以前にモコに取付したことがあるナビになります。

 このナビのコネクタ確認はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/3369871/note.aspx
 
 これを見て真似される場合は自己責任にてお願いします。

 m(_ _)m


















































































 ライフ「JB8」の車両側ハーネスの形状を確認しておきますが、メインが写真の青色カプラー仕様となっております。

 右がラジオ用で、何とも変わった形のカプラーとなっているようですが、そのままでは両方とも「NVA-HD1780FT」へ接続できません。

 また、面倒なことに、車速パルス(スピードパルス)がここまで来ていませんので、探し出してここまで引っ張って来る必要があります。


























































































 以前に調達していた変換ハーネスになりまして、これを今回は使用いたします。

 スズキ車用に使用予定で調達(324円)していましたが、調べてみますとホンダ車と同じ形状であることが判明いたしましたので、今回有効利用をいたします。






















































































 取り外した旧コンポから一体型のパネルとステーを外して、取り付けするナビに移植いたします。

 穴の位置はほぼ同じですので、そのままそっくり入れ替えできます。

 ネジが固いので、10mmのボックスドライバーで作業をしました。










































































 スピードパルス(車速パルス)の配線を分岐して延長し、ナビの所まで持っていきます。

 取り出す先は、助手席側の矢印の位置にコンピューターがありますので、その配線より拝借いたします。

 懐中電灯を持って下から除き込めばハーネスが一杯刺さった部分が見えると思います。



















































































 ターゲットは左端の31Pコネクターになりまして、下段右から3番目にある配線がスピードパルスとなります。

 ちなみに、イクリプスの車速信号接続ガイドURLを貼り付けしておきます。こちら↓↓↓↓。
http://eclipse-spd.net/pulse/HD0005300/200309-200811/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

 確か、他のサイトでは運転席側の情報もありましたが、作業的に助手席側が簡単と思いこちらにしました。




































































 ハーネスを詳しく見てみますと、下段右から3番目ですので、この車両では矢印の「水色」配線となります。

 ここへ分岐タップで接続して、配線を1m程度延長してナビの所まで持って行きました。

 なお、GPSアンテナはダッシュボードの助手席側へ設置しております。

 サイドブレーキ信号は、ナビ本体へアースを取り対応しておきました。また、バックカメラは設置しませんので、バック信号は未接続状態としております。





















































































 さて、作業が終わりましたので、ナビ裏の配線を接続し、パネルを元に戻して完了です。

 終了後、近所を走行してナビが自車位置をちゃんと認識するかや、自車位置の三角マークがレスポンス良く動くかを確認して終了です。

 ナビにスピードパルス(車速パルス)がちゃんと入力されていれば、三角マークが1秒に1コマ程度は動きますので、それで確認できます。
























 作業が終わりましたら、オーナーさんにはすごく喜んでいただきまして、お礼にビール(第3ビールじゃないですよー!)をいただきました。(笑..)

 ありがとさんでーす。m(_ _)m
Posted at 2016/11/28 07:14:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月27日 イイね!

☆ ホンダ ライフ JB8 ナビゲーション取付 パート1ですよ。

☆ ホンダ ライフ JB8 ナビゲーション取付 パート1ですよ。 えー先日、知り合いのホンダライフ「JB8」にナビゲーションを取り付けしましたので、記念にこちらに掲載させていただきます。

 車検を受けたばかりで、もう2年位は乗り廻したいとのことで、当方にナビ取り付けの依頼があり、早速遊んでみた次第です。

 当方は私有車としてホンダ歴はありませんが、以前にフィットやオデッセイで遊んだことがありますので、そんなに心配はしておりません。

 さて、楽しく遊べるのかな!?...。

 これを見て真似される場合は自己責任にてお願いします。

 m(_ _)m










































































 先ずは、ナビ周りのパネルを取り外しいたします。

 ちなみに、現在の仕様は純正?のCD・MDプレーヤーが付いていまして、メーカーは三菱製となっています。

 これではあまり良い音は期待できませんねー...。

(笑...)














































































































 ワゴンR(MH34S)やモコ(MG22S)ではナビのパネルだけ取り外せば作業ができましたが、こちらの車両ではドリンクホルダー下のポケットやエアコンパネル等も取り外しする必要があります。

 それではドリンクホルダー下のカバーから取り外ししますが、カバー両サイドの矢印の所にクリップがありますので、マイナスドライバーで取り外しいたします。


























































































 続いて、ドリクホルダー内にあるビスを1本取り外しいたします。

 矢印の所を下から覗き込みますと、ビスが見えると思いますので、プラスドライバーを突っ込んで緩めて外します。


























































































 後は、手で横からバキバキっと後方へ引き外しますと本体が取り外しできます。(取り外しが初めてですと、かなり固いです)

 画像4のビスは矢印の所になりまして、残りはハメ込み式となっています。

















































































 続いて、エアコンパネルを取り外しいたしますが、その前に下から覗き込みますと、プラスネジ(8mm)が2個見えますので、これを取り外しいたします。

 ここは狭いうえに、ネジがバカみたいに固く締まっていますので、プラスドライバーでやる時は頭をナメないように注意です。

 当方は、ナメないように8mmのボックスドライバーで外しました。

 最初、プラスドライバーとウォータープライヤーなどを駆使してやっていましたが、知らぬ間に右手小指の先を切ってしまい、流血騒ぎとなってしまいました。

 久々にだいぶ血が出たなー。(笑...)














































































 下からパネル外しを差し込んで全体を浮かせることができればオーディオパネルが取り外しできますので、当方は浮かしただけで、全体を取り外しておりません。

 オーディオパネル下側の凹みが、エアコンパネル上側と重なっているため、少しズラしただけで、OKなのです。

 余談ですが、確かトヨタbBもこのような構造になっていたと記憶しています。(レアな情報ですみません)





























































































 それではコンポ本体を取り外しいたします。

 本体をパネルごと後方へ引き外しますと全体が浮きますので、パネル裏側のスイッチ用ハーネスとコンポハーネスを右手で引き抜いてコンポを取り外します。

 最初、コンポなんて簡単に取り外しができて楽勝楽勝かと思いましたら、画像6のネジに苦戦してしまい、ここまでで30分も掛かってしまいましたですねー...。






















 やはり、ネジの頭と一緒でナメて掛かってはいけません...。(笑)

 ここで写真が一杯になりましたので、続きはパート2へ。
Posted at 2016/11/27 07:04:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月26日 イイね!

☆ 愛のスカイライン 置時計 購入

☆ 愛のスカイライン 置時計 購入 えー、またまた怪しい物を購入いたしました。


 写真のとおり、厳重に梱包されて届いた次第です。 


 































































 購入物は、珍しいスカイラインの置時計になりまして、愛のスカイラインの頃と思われます。


 そうです。ポールニューマンが宣伝していた頃のスカイラインになりますかな!?。


















































































 実は、以前にこれと同じ美品の置時計を持っていましたが、ヤフ〇クで売り飛ばしてしまい、これを見つけた時に、昔を思い出して再度欲しくなり手を出した次第です...。


 以前のよりは、傷と汚れが多く見受けられます。










































































































 この名前は、スカイランファンならすぐに分かるかと思います。


 素晴らしい。




































































































 時計の電池を入れ替えても表示がでませんでしたので、中を覗いてみた次第ですが、中はスカスカ状態です。


 (笑...)














































































































 残念なことに表示は御覧の通りです。


 もしかして時計が表示できればよい買い物ができたかなー!?と思いましたが、世の中そんなに甘くなかったです...。



















































 もしかして、修理も簡単かなー!?と見てみましたが、ちょっと簡単ではなさそうです...。


 (笑...)

























 せっかく手に入れたので、ボチボチ清掃と時計でもイジッて遊んでみたいと思います。


 また、時計が修理できなくても、置物としても価値があるかも知れませんので、ちょっと飾っておきたいと思います。


 もしかして、価値ゼロだったりして...。


 (笑...)
Posted at 2016/11/26 06:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「グリコの看板前だナウ。」
何シテル?   03/18 16:07
ホワイトツリーです。 ・昔からスポーツ系の走る車が好きでして、アルファードを買うまでは全てターボ車ばかり乗り継いでおりました。特にZ32ツインターボは印象...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

お誘いいただければ喜んでお願いいたしたいと思います。
85 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * 高田のC高田のC *
hangetuhangetu * kiyotozrxkiyotozrx *
カルロスサンタ?カルロスサンタ? * C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
・アルファードG後期パールホワイトに乗っています。 ・ずっと(長いこと)ターボ車ばかり ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
 平成26年5月31日にワゴンRプラスに代えてやってきました。  ワゴンRプラスより広 ...
日産 モコ 日産 モコ
・走行1500km程度で譲り受けた(0円)車両ですが、いつかは役に立つだろうとカーポート ...
ホンダ タクト ホンダ タクト
・もう34年のお付き合いとなります。 ・現在も現役でガンバッテおりますが、性能は最近よ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.