• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホワイトツリーの愛車 [トヨタ アルファードG]

☆ アルファード バックセンサー用遅延回路 作成と取付

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2015年09月13日
1
 アルファードに社外バックセンサー(海外製)を取付しているんですが、シフトレバーが【R】を通過する度に電源が入り「ピーピー」煩(うるさ)いので、何とか静かになるように改良いたします。


 ようは、【R】を通過するだけでは電源が入らないようにして、リバース時だけ電源が入るようにいたします。


 これを見て真似される場合は、くれぐれも自己責任にてお願いいたします。m(_ _)m
2
 「ピーピー」煩い本人はこちらになりまして、バック時は音と数字で後方の障害物までの距離を教えてくれる優れものです。


 ちなみにアルファードの【リバース連動オートハザード装置】の作成と取付パート1はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/2380406/note.aspx


 ちなみにパート2はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/2381829/note.aspx


ちなみにパート3はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/2383551/note.aspx


 関連記事として、リバース連動 映像切替装置 作成と取付 パート①はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1098697/2211933/note.aspx


 リバース連動 映像切替装置 作成と取付 パート②はこちら↓↓↓↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1098697/2213781/note.aspx


 実は基本的には【リバース連動映像切替装置】と同じような構造になりまして、映像切替装置はシフトレバーが【R】に入りますとバックカメラの映像がスパッと出ますが、この装置はシフトレバーが【P】→【R】→【N】→【D】と通っただけではバックセンサーに電源が入らないようにしております。
 また、タイムラグを与えておりまして、【R】に0.5秒以上入れば自動でバックセンサーに電源が入るようになります...。
3
 作成する回路図はこちらになりまして、当方が所有している材料で簡単に作成できるように、ネットに出ていた回路図をアレンジしてみました。


 使用したパワーMOSFITは2SK2232になりまして、1個100円程度でしたが、3個程材料箱に転がっておりましたので、有効利用いたします。
4
 主な材料は写真のような感じですが、当方は抵抗360KΩを持っていないですし、新しく買うのもアレなので、180KΩ×2個直列(360KΩ)仕様といたしました...。


 当方は、持っていない材料は中古基盤より流用したり、ある物で直列・並列接続などして、その抵抗値やコンデンサー容量なんかを作り出したりもしています...。


 抵抗は可変抵抗なんかも使う時もありますが...。
5
 簡単な回路ですので、早くも出来上がりです...。レベルインジケーターから言いますと、子供みたいなものです...。


 (笑...)


 ちなみにレベルインジケーター作成Ⅲ情報はこちら↓↓↓↓。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/car/1010949/2959340/note.aspx


 配線は3本でして、アースは共用といたしました...。
6
 アップでパチリ。


 右の四角い箱みたいなのは、リレー部でして、手持ちがなかったので、2極タイプを使用いたしました...。


 作成中に思ったのですが、こんなの作成しなくても、リバース連動オートハザード装置を作成・取付していますので、それも2極リレーを使用している関係で、そこから分岐すれば作成不要だったようです...。


 相変わらずアンポンタン(アホ)ですねー...。(笑...)
7
 ではでは、本体もできましたので、車両に取付いたします。


 バックセンサーの制御回路部は、ラゲッジスペース床下へ配置していますので、そのプラス電源線に割り込みをいたします。


 ハンダで接続して永久保存版といたしました。
8
 バックセンサー電源配線に割り込ませた遅延回路はその横に設置して終了です。


 これで、、シフトレバーが【R】を通過しただけでは、電源が入らず「ピーピー」煩(うるさ)い音は出なくなりました...。


 素晴らしい...。


 他の車両にも取付したいが、リレーがなくなり揃わなくなりましたので、また購入後作成してみたいと思います。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

シフトイルミLED化

難易度:

サブバッテリー+インバーター

難易度: ★★★

テール ウィンカーステルス化

難易度:

エンジンスターター

難易度:

いいのか?どうなの?俺は嫌いじゃないよ❗️

難易度:

フロントカメラをリアに取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「グリコの看板前だナウ。」
何シテル?   03/18 16:07
ホワイトツリーです。 ・昔からスポーツ系の走る車が好きでして、アルファードを買うまでは全てターボ車ばかり乗り継いでおりました。特にZ32ツインターボは印象...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

お誘いいただければ喜んでお願いいたしたいと思います。
85 人のお友達がいます
kitakazekitakaze * ハマ☆ハマハマ☆ハマ *
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 利根川の天然水利根川の天然水 *
hangetuhangetu * シアン(cyan)シアン(cyan) *

ファン

120 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
・アルファードG後期パールホワイトに乗っています。 ・ずっと(長いこと)ターボ車ばかり ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
 平成26年5月31日にワゴンRプラスに代えてやってきました。  ワゴンRプラスより広 ...
日産 モコ 日産 モコ
・走行1500km程度で譲り受けた(0円)車両ですが、いつかは役に立つだろうとカーポート ...
ホンダ タクト ホンダ タクト
・もう34年のお付き合いとなります。 ・現在も現役でガンバッテおりますが、性能は最近よ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.