車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月29日 イイね!

九州遠征する前に、長時間の運転でのオーディオクオリティアップを考えて、みんカラでもよく目にするNoxudolを塗ることにしました。

一応は、フロントタイヤハウスのみで考えていましたので、3缶ほど楽天で購入しました。



みんカラでは、”ハケでは塗れない”と書いてありましたので、コテを使ってスタートしましたが、細かいところはやはり指で塗りました。手にはプラスチック手袋を二重にしてはめました。

ジャッキアップはフロントのジャッキポイントで行うので、ウマをかけるポイントがありません。やむを得ずロアアームに別のジャッキをかけて保険をかけました。



みんカラの書き込みで、そこらじゅうが汚れるとかありますので、まあ大変なことになりそうだと思いましたのでフェンダーの外側にも新聞紙でマスキングしています。



タイヤハウス内の内張りは、トルクスのビス、10mmのナット、クリップの3種がそれぞれ数本でとまっています。(写真なし)

Noxudolを塗っている最中は、もう指もなにもかもベタベタですので、写真はありません。

コクピット側の仕切りはプラスチックになっていますが、そこには塗りませんでした。(後でレジトレックスをはっています。)



仕上がりは、



一回で片側は0.5缶でした。いろいろ読んでいると、1タイヤハウスで1缶になっていますので、一晩放置して2回目を塗りました。
翌朝見ると、まだ塗りが薄いところが見つかります、最終的には、片側3回塗りました。

ジャッキの都合で片側づつ塗りますので、相当時間がかかります。塗ったあと24時間は乾燥させるため走るなとなっていますが、とても24時間では乾燥しません。

みんカラの書き込みにありましたが、私も48時間の乾燥時間を選びました。(それでも乾燥してないところがある)

その後は、フェンダーの内側とか、タイヤハウスのうち張りにレジトレックス、オトナシートを貼ります。





Noxudolはプラ手2枚重ねでも、指で塗った時にはプラ手を貫通して指が汚れましたが、KUREのパーツクリーナーでなんとか落とせましたが、レジトレックスは爪の境目とか落ちず、3日間は汚れた指でした。

Noxdol、レジトレックスを使用される時は、必ずパーツクリーナーを用意してから行ってください。

今回、内張りを外したら、ウォーターポンプのプーリー(赤矢印)、そのプーリーを動かすプーリー(青矢印)の写真が撮れました。

私の不具合は、赤矢印のプーリーのゴムが約1/4周欠落でした。(偶然見つかったのですが、それはブログに書いています)
青矢印のプーリーは、ウォーターポンプを回す必要がある時に出てきます。コールドスタートでクーラントが冷えているときは引っ込んでウォーターポンプを回しません。

でもこの面倒くさいメカニズムが悪さして、このプーリー周り(ベアリング含む)の部品破損でアイドリング時にカタカタという音の原因になるようです。

このようなアイドリング時の音には多くのディーラーはタイミングチェーンのテンショナーを疑うようですが、このテンショナーは対策部品が出ていますがそれでも大した押し出しの力が無く、これを換えても改善が見られないことが多いようです。
私の場合は、タイミングチェーンが延びていたのと、チェーンガイドが割れていました。(ブログ参照)

また、みんカラ友達の方はは、青矢印のプーリーの不具合だったようです。
普通にベルトでウォーターポンプを回すようにしておけば、問題になるlこともなかったことですね。



Noxudolの効果ですが、はっきりした効果は感じませんでした。ただはんとなく良いようにも思えましたので、きっと効果はあったんでしょう!(笑)

でも、メッチャ疲れましたし、これから暑くなるのでリアに施工するのはいつのことか。やらない可能性大ですね(爆)
まあ、錆止めにはなったとは思います。


Posted at 2017/05/29 12:22:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | C5整備 | 日記
2017年05月28日 イイね!

今日、FTP(フレンチ・トースト・クリニック)に行ってきた。昨年は行く事ができず、一昨年からの2回目である。

そこで思ったのは、フランス車以外の多さである。

フレンチトーストというネーミングは別にフランス車をさすものではないのかもしれないと思い。ホームページ(https://frenchtoastpicnic.wordpress.com/)で確認した。
そこには。”FTP(フレンチ・トースト・ピクニック)は、車好き、特にフランス車を愛好する人達のために、気軽に、そして何よりも楽しく時間を過ごせるように企画されたイベントで、今年で15度目の開催です”とある。

であるなら、もう少しフランス車に対する配慮があってもいいのでないか。

つまり、ビンテージカーの展示(ジャガーEタイプ、トライアンフ、オースチン(かに目)とか)、ピクニックラリーへのフランス車以外の参加(ロータスエランとか)である。

FBMにおいても、フランス車以外の参加を規制していない。しかし、ジムカーナへの参加はフランス車のみである。(初期のころはフランス車以外もOKであったが)

福井県、あわら市の地域再生へのイベントとして文句を言うつもりはない。今年のような運営をするのであればフレンチトーストというネーミングは替えた方がいいのではないだろうか。

ピクニックラリーの企画は家族で参加できるいい企画だと思うし。

多少はFBMのパクリのような企画もあるが、ネーミングを替え、すべての車のイベントとして考えればすばらしいことだろ思う。
Posted at 2017/05/28 17:25:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月21日 イイね!

九州に行く前にアルミテープ貼り付けについて書きましたがその追加です。

九州のブログにも書きましたが、

1 フロントウィンドウ下
2 LDSタンク
3 ヒューズボックス
4 バッテリー
5 フロントタイヤハウスの前の出っ張りの裏

にも貼って九州に行きました。



1以外は効いたのかははっきりしません。ただし、エンジンブレーキ時は先行車に追いついてしまいます。何がしかの転がり抵抗が減っているかもとか考えて走っていました。

1についてですが、自宅から約800Km走っても、フロントウィンドウへの虫の残骸付きが気になるレベルではありませんでした。今の時期はまだ虫が少ないのかと思っていましたが、壇ノ浦PAで下車してフロントバンパーみてびっくりです。普通のこの時期のように虫の残骸がべったりです。乾燥して取れなくなっても困るのですぐ拭きました。

帰りの別府から自宅までの800Kmでも同じでした。フロントウィンドウは一回も拭かず、フロントバンパーは2回も拭いています。

FBでも問いかけましたが、今度FTPに行かれる方がみえましたら、フロントウィンドウの下にアルミテープ貼って効果を検証していただけないでしょうか。

バンパーに付く虫は形状、場所的なことの要因が大きいので、アルミテープによる整流効果は期待できないと思いますが、ダメもとと考えて、フロントグリル、ラジエターの上の樹脂板にも貼ってみました。



最後の写真にあるように、インタークーラーの後マニホールドに入るターボパイプにも。

みん友のミルゾーさんから教えていただいて、ステアリングコラムカバーを外して、その内側にアルミテープを貼りました。以前は外し方がイマイチであったので、コラムカバーの外側に貼っていましたが、ステアリングシャフトに近い方が効果があるのではと思いの移設です。

外してビックリですが、なんと発泡スチロールが詰まっていました。なんともシトロエンらしくないことで。あまりの驚きで、発泡スチロールを外すために左右をつないでいる部分を持って引き上げた時に折ってしまいました(笑)。戻す時には接着してます。



で、コラムカバーに貼るか、ステアリングシャフトに近い発泡スチロールに貼るか迷いましたが、えいやで両方に貼りました。



貼ったあと、ねじったりしていると発泡スチロールとコラムカバーで擦れる音がするので、アルミテープで発泡スチロールを押さえました。

カバーを戻したのですが、キーシリンダーで右サイドの一決めはしっかりしてますが、左サイドはウィンカースイッチがありますが、一決めできるほどの出っ張りでないので、コラムカバーの上下をビス止めしても全体で少しステアリングシャフトを中心としてユラユラします。他車との比較ができないので、こんなもんかどうかわかりません。

そのテープの効果はまだ検証してません。28日にFTPに行く道中で確認です。

モーターファン別冊の126,127にアルミテープの記事があるようです。127にはトヨタの担当者のコメントがあるようです。

そこには、液体にも効くとも書いてあるようで、LDSに効いてくれないかと思いますが、効いたことはどのように現れますかね。

アルミホイールにも効果大と書いてあるとか。

古本屋で手に入らないかと思っています。
Posted at 2017/05/21 18:39:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5整備 | 日記
2017年05月15日 イイね!
(Part 1から)

○ 12日

鹿児島だけは2泊です。

この日は指宿、開聞岳、枕崎を目指します。
高速はありますが、全部下道で。
午前中は晴れる予報になったので、なんとか開聞岳までは消化したいと。

途中で、JXTGホールディングスの備蓄基地に遭遇。デカイ!!
ビックリしました。



指宿、開聞岳という名前をしったのは、カシオワールドオープンというゴルフ競技をここで開催していて、その時に覚えました。
ですので、私にとっては砂温泉よりもゴルフ場が見たく。(ちなみに今はゴルフはやめました)

まずは、開聞岳の写真から。



ナビではゴルフ場の入り口が開聞山麓自然公園内からになっているので、その公園にいきますが、なんと人数分の入場料がいります。たしか780円くらい払ったような。



トイレを借りるためにハウスの中にいったら、2019年の日本プロの開催予定になっていました。



その後公園内の展望台に。



枕崎を目指します。
薩摩半島の南端は指宿のようですが、台風の中継では枕崎ですよね。名前を覚えたのはその台風中継であったような。



まだ時間があったので、川内原発まで行きました。
これも下道ですが、南九州自動車道の無料区間がありましたので、ナビの指示通りに走りました。

途中から雨がひどく、原発の資料館では車を降りることができず、写真だけを。



あとでわかったのですが、この時は川内地方には大雨洪水警報がでていました。

食事の前に鹿児島県でしか買えない焼酎と、作る時のタンクに錫が入っているタンクで作った焼酎を購入しました。



夜は寿司にしました。
かたエビっていうのが鹿児島名産のようです。



○ 13日

別府までは、天岩戸神社によることを決めていました。
ここもその”旅サラダ”で知りました。(またまた無知なことで)



その後、天安河原神社に。
天照大神が洞窟にこもっている時に、よろずの神がその対策をねったところだとか。



ここにくる道中は川沿いを歩きました。前日の大雨で増水していたように思いました。



その後、東宮に。



高千穂神社に行きます。

写真は撮ってませんが、DS5がいました。

神社のスタッフに””天岩戸神社とどっちが古いのですかと聞きましたがはっきりしないようです。ただ、高千穂神社は伊勢神宮と並び称される由緒正しき神社とのことでした。



ナビは別府への道を阿蘇近くを通る下道も示します。(ナビのオススメは当然高速です)
ならば天気がいいので、阿蘇へのリターンマッチをと阿蘇を目指すことにしました。

10日にはプランとして入れれなかった大観峰を目指します

しかし、このナビの示す道は時としてとんでもない道を選択します。
県道41号線はすれちがえる幅がある部分は多分30%くらいで、残りは一車線と言ってもいいような道でした。

天気も良く、ここは良かったです。



当初は、別府ではなく、湯布院に泊まるつもりでした(高額なためやめました)
その湯布院経由で別府に入ります。湯布院は人が多かったです。同じ温泉でも、指宿では人は見ませんでしたが。

別府は予想とは違い、急勾配の街でした。

宿は私らが泊まる宿ですから安いところです。駐車場にはアウディが2台、クラウン1台でメルセデス、レクサスは無し。



そんな宿ですからね。夕食のドリンクメニューには、どこでも飲める焼酎ばかり。大分でしか飲めない焼酎でもあるかと思いましたが、ありませんでした。



食事は、



風呂も長く入っていることができず、つくづく我が家に温泉旅館は不向きかなと。

宿の屋上からの夜と朝の別府湾です。



○ 14日

7:00の朝食後、7:30には宿を出て愛知を目指します。

東九州自動車道を北上しますが、ばかな車が車間を取らずについてきます。やはり、片側一車線の道はストレスが溜まります。

当初は龍野から姫路バイパスに入り、阪神高速7号線で西宮北を目指そうと思っていました。



でも時間が早く宝塚の渋滞は無さそうなので、山陽道を終点まで行って吹田を目指すことに変更。

三木あたりのPAでの燃費は、別府からは16.9Km/L、全走行距離で15.1Km/Lの満足の数字でした。



宝塚を過ぎて交通量が多くなって90Km/hで走ったことによって数字(燃費)が上がり、自宅に着いた時は、



別府から自宅 17.5Km/L、全走行距離 15.3Km/Lのレコードでした。

アルミテープですが、燃費に対しての影響ですが、結果としてあるように思います。
エンジンブレーキの効きが悪いように思います。下道も、高速も下で先行車にまず追いつきます。バンパー、フェンダー内のテープはあまりはっていませんが、能書きはタイヤハウス内の整流ですから、タイヤの転がり抵抗が減って、結果として燃費アップではないでしょうか。

ボンネット内は、エアーの流れる所に貼りましたが、結果はエンジン音(特に吸気音)が大きくなったように思います。(このブログには書いていませんが、Noxudol施行の効果で走行音が減ってエンジン音が相対的に大きくなった?)

前にも書きましたように、自分で走って、自分で歩いて行くを実践できました旅でした。
Posted at 2017/05/15 15:33:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | C5で旅行 | 日記
2017年05月15日 イイね!

Noxudolとか、アルミテープとか書くべき事がたくさんあるのですが、昨年から考えていたほぼほぼ九州一周をしましたので、いつものように私自身の記録のために書かせていただきます。

私と家内はさほど温泉に固執することはありませんので、温泉には一泊のみです。それも値段優先の選択でした。

スキーをしますので、白馬東急ホテルに泊まるのも年間スケデュールにしてますので、東急ポイントをなるべく貯めて、それを白馬東急ホテルに宿泊した時に一気に吐き出すことをずっとしています。ですので、スタートの神戸、福岡、熊本、鹿児島は東急ホテルズに泊まっています。
これは結果的に正解でして、夫婦二人の宿泊費は8,000〜14,000円くらいで、夕食は二人で飲んで6,000〜8,000円くらいですから、温泉に泊まった時の一人分になるかならないかです。
また、今回のように一日の走行距離が300〜400 Kmくらい走りますと、朝6:30の朝食は助かります。

今回の予定は、

7日 愛知ー神戸  夜は旧知の知人と会食
8日 神戸ー小倉  夜は中学、高校の同級生と会食
9日 小倉ー福岡  夜はスキー仲間の夫婦と会食
10日 福岡ー熊本  夜は結果的に同級生の妹と会食
11日 熊本ー鹿児島
12日 指宿、枕崎
13日 鹿児島ー別府
14日 別府ー愛知

でその目的地までの間に有名な観光地、神社、仏閣訪問で予定をたてました。

では、

○ 7日

午後に家をでて、予定より早いこともあり、家から大垣ICまで新しい道を探します。

途中、名神の菩提寺PAで止まり、黄砂のチェックと阪神高速の渋滞状況の確認です。
以外に車は綺麗でした。



渋滞も無く三ノ宮に到着。駐車場が昨年泊まった時のホテル提携自走式駐車場は無くなっていて、提携駐車場はタイムズの露天になっていて雨を心配しましたが翌日まで降ることはありませんでした。

○ 8日

このホテルの朝食はお気にいりです。



育ちが悪い(?)ので、ご飯、ヨーグルトは最初から2杯づつとってきます。

残念ながらこのホテルの朝食は7:00からでした。

九州目指してホテルをあとにします。



阪神高速、加古川バイパス、姫路バイパスを経て、山陽道へ。
山陽道の宮島SAで去年行った宮島を見ます。黄砂でか、少し霞んでいました。



次に、壇ノ浦PAでストップ。



少し曇ってきて雨が心配。
この段階では、前日の給油からは、燃費16.3Km/Lでした。

フロントガラスにあまり虫がぶつかって汚れていないので、虫は少ないのかと思っていましたが、バンパー見てビックリ。結構虫の残骸がついています。乾燥すると取りにくいし、この先長いので掃除です。

アルミテープの幅8mm、長さ150mmくらいのものをフロントガラスの一番したの左右に1枚づつ貼ってきました。フロントガラスの整流が効くとのことだったのですが、虫の残骸がフロントガラスに少ないのはこの効果でしょうか?

まだ友人との待ち合わせに時間がありましたので、翌日に行く予定の宗像大社に行くことにしました。
ここはほんの少し前に、TV番組の”旅サラダ”で知り、行きたくなった神社でした。(自分の無知が情けなく)



なぜか手水舎に柄杓がおいてありませんでした。





初めて御朱印帳を購入。



友人宅に行きます。
彼は医者ですが、ポルシェが高校の時から好きな男で、最近は減ったようですが、小倉から鈴鹿まで車で走ってF1を見にくるほどの男です。

その所有するポルシェは、73のRSです。(他にもありましたが、誤解を招くといけないので、それらには触れません)



ドアハンドルはなく、皮の紐をドアを開ける時に引っ張ります。
昔乗ったミニがやはり紐でした。

兄より譲り受けたディーノのタルガトップ。



息子もポルシェ所有で、その孫のためのでっかいポルシェ。



RSのエンジンをかけてくれました。
やっぱりこういうポルシェなら楽しいと思います。(今のただのでかいだけのポルシェでは・・・・)

夕食は小倉駅の近くで。



久しぶりに会い、楽しい時間を過ごせました。

ゴッさありがとう!!

○ 9日

天気予報では10時ころから雨となっていましたが、朝起きたら雨。(泪)

前日の黄砂の中を走っていますから車が心配・・・・
大きな汚れはありませんでした(気がつかなかっただけ?)。
でも、気になるのでボンネット、ルーフ、トランクはタオルで拭きました。

前日、宗像大社にいったので、この日は太宰府天満宮訪問のみ。
時間もあるので、下道でそこへ。
天満宮の近くに峠があって、少し燃費悪化。

どうも中国人の団体(バス数台)にかち合い、参道、境内と中国人しかいないのではと思うくらいの多さ。



この多さと聞き入れない言葉に辟易です。政府が言っている観光立国には反対する気持ちがメラメラしてきました。
だいたい、中国に神社あるのか?

気をとりなおして、天開稲荷へ。
ここには中国人はなし。



太宰府から福岡へも下道で。
ホテルに車を入れますが、立駐です。係りの方は入ると言われましたが・・・
入れた後にその状況をみるとビックリ。タイヤとその側壁とのクリアランスはほぼなし。
良かった。

私はラーメンファンではないので、博多のラーメンのことはわかりません。
ミャンマーのヤンゴンに一風堂が進出というのを知り、息子に一風堂のことを聞くことがあり、一風堂のことをしりました。一つ覚えのその名前だけで検索して行きました。



赤丸、白丸を一つづつ注文。
まあまあ良かったです。

それから以前に陥没があったところへ。



あったりまえですが、ちゃんと修復されています。



この日は大学時代に一緒にスキーをしていた友人夫婦と会食になっていましたが、当日ダンナが発熱でパスになり、奥さんと3人でこの夫婦の家の近くの寿司屋へ。

その道中で見つけました。



はじめて知りましたが、ホントウ?



大変美味しかったです。

この夕食の時に、同じスキー仲間の妹が益城町の近くに家を建て、幸いにして地震の被害が無かったとのことを知りました。以前はBKKにダンナの海外駐在でいたことがあり、そこで一緒に食事もしたことがあったので、翌日は熊本に行くので是非とも会いたく連絡先を聞きました。

○ 10日

福岡は東急のホテルがエクセルとREIの2つありますが、福岡REIは以前の東急インからでなくビフォーズなので、エクセルに泊まりました。(広島東急REI、神戸の元町東急REIがそのビフォーズ上りで共に印象が悪い)

この朝食は良かったです。

熊本のホテルに入る前に、阿蘇の外輪山と内輪山の間のところを走って、益城町経由でホテルのルートで走ります。

残念ながら、雨で阿蘇の山々はあまり見れませんでした。

まだ通行止めの道路が多く、迂回路の看板がいたる所にあります。





市内に入り、走っていると”水前寺公園”の看板が。
早速入りました。



さほど大きなものでなく、兼六園、後楽園と比べると・・・・
熊本市民の方々、ごめんなさい。

ホテルの提携駐車場に車を入れてから熊本城へ。
正規の入り口からは入場できませんが、加藤神社、バスの駐車場からはその痛ましい姿が見れます。

清正はイマイチ好きになれないので、お参りはしましたがご朱印はパスしました。



崩れた石垣の石にはナンバリングしてあります。



天守閣とかの建築物はの修復はそれなりにできるように思いますが、石垣のような土木作業を必要とする部分は大変な労力、時間がいるように思えて、終点が想像できませんでした。

このホテルの入り口の前が、熊本市の公共タクシー乗り場だそうで、玄関に自分の車が横付けできません。おかしな話です。



その友人の妹に連絡がつき、一緒に夕食でした。
とにかく、地震の被害が無くて何よりと言って飲んでました。

○ 11日

熊本の東急は朝食無しでとまったので、九州自動車道の御船ICの手前のコンビニでパンを買って走ります。

先ずは桜島目指して走ります。
途中の緑川というPAでストップ。黄砂で汚れた車ですが、写真ではあまりわかりません。



九州自動車道、東九州自動車道と進み、国分ICでおります。
そこでカミさんが”霧島神宮には行かないの?”と言いだしました。カミさんは、道中(book offで買った)福岡、熊本、鹿児島、別府のガイドブックをずっと見てますので気がついたようです。ちなみに私はノーマークでした。

よし行こうと霧島神宮へ。



神宮について参拝者用駐車場という看板は一枚だけありましたが、どこかわからずその看板があった近くの参道脇に駐車してましたが、長い階段を上がった横にそれがありました。

高齢の方にはいいんでしょうね。

いまこうして九州を回ったりいる最大の理由が、あと何年自分で運転して、自分で歩いて回れるかを考えると、さほど長い時間があると思えないから、今できる限り回ってみたいと考えるからです。
ちゃちゃと目的地に行けるのもいいんでしょうが、なるべくオリジナルルートかな。

そして桜島へ。

多分、桜島に入ってしまうと近すぎて何も見えないだろうと、途中で停車して写真を。



桜島に入って最初のパーキングで噴煙を。



このパーキングで思いついたのが大隈半島の先っぽの佐多岬訪問。ナビの計算値では80Kmある。う〜ん、時間的に無理なので、今回は断念(次回はあるか?)

よって、桜島一周を。



第1象限、と第4象限の境にある、噴火で埋没した鳥居を。



その後は、仙厳園へ。



さすが島津の別邸らしく、桜島がよく見えます。





島津独自で、紡績、水力発電をしていたとのことで、斉彬さんには脱帽です。

ホテルの提携駐車場に車を入れてから、シティーバスで城山公園に。
ここでも桜島を。



歩けなくなったらお終りのごとく、帰りは歩いて。



県立図書館まで降りると、第七高校学校の記念碑が。



七高についてはほぼ全く知らないので、その後wikiを見たりして。
四校、五校はそれぞれの記念館があったりするが、どうも七校は無いようです。

鹿児島大学についてもほぼ何も知りません。京セラの稲盛さんが卒業生とは知っていますが、お年を考えても旧制大学の時代だから、鹿児島の高専かと思ってしらべましたが、鹿児島高工、鹿児島高専は無いようで、稲盛さんは旧制の県立大学のようでした。
他のナンバーと違って、鹿児島大学として七高だけが突出しているようですね。

その後、ザビエル公園、ザビエル教会に。この教会はカテードラルになっているから、司教さんはいるのだろうか。(確認していません)



夕食は近くの天文館(地名)というところのただの居酒屋で溶岩焼きなるものを。



そこからの帰り道で、塾の看板に”ラサールに・・人”っていうのを発見。
そうか、ここは鹿児島だったけ。



(Part 2へ)
Posted at 2017/05/15 15:17:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「Noxudol http://cvw.jp/b/1377780/39851720/
何シテル?   05/29 12:22
ロンバードです。 (2017年2月22日にニックネーム変更しました) 前に1988年CX GTI SeriⅡに乗っていました。黒のVISA GTも所有し...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
2012年2月25日に納車(引き取り)されました。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
12万Km超えました。でも今のレガシィーはデカすぎて・・・。この1~2年でサスはじめター ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.