車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!

今年2回目の京都です。

急にシーズン真っ盛りになったようで、その後ピークが急激に過ぎたのか、私の予約してあったホテルは、2人朝食付き、京都市バス一日券付きで当初は27,000円くらいでしたが、前日(11月末)には、インターネットで19,100円と18,600円になりました(2泊したので、1日目と2日目のプライスが違います)。毎日約1,000円くらい下がってましたので、下がったものを予約して、前の高いのキャンセルするを毎日してました。
結局、二人で元のプライスより15,000円くらい安くなりました。とは言え、ピークを過ぎた落葉見物ではありますが。

京都滞在は2泊3日です。

初日は、ホテルに車を置いて、私の好きな高台寺に。

ホテルには”紅葉情報”がでてますが、高台寺は”落葉”でした。
まあ、いい時も見てますので、今回は落葉でもしゃあないかと、セットになっている1日乗り放題バス券使って高台寺に。



落葉と思って行ってますので、まだ赤いのがあって良かったかな。

その後にランチ。最近は、祇園にしかわでランチが続いたので、お気に入りの味味香のカレーうどんに行きたくて、高台寺に行ったってこともあります。
11:30前に着いたので、少し待って一番乗り。

その後入ってきたのは、アジア人グループが2つ。日本語聞こえず。



食後は、八坂神社へ。
私の氏神様の真清田神社では、60歳は厄年になっていませんが、八坂神社では厄年。でも、氏神様に従おうと。



この日に行きたかったのは、哲学の道の近くの安楽寺寺でしたので、八坂神社からどうしようかと迷いましたが、丸山公園から南禅寺に歩くことに。

南禅寺ともなると、平日でも昼過ぎているので、落葉の京都観光の人が多いです。



隣の永観堂も見ようと入ったのですが、南禅寺よりも人が多く、拝観料も高額なので、入場せずに一枚。



哲学の道に。



多分、桜が多いと落葉率は上がるのですね。
でも、少しだけ色付きが残ってました。



でもって、安楽寺に向かったのですが、その前に”・・・特別拝観”の看板が。



霊鑑寺、この寺は知りませんでした。
なんでも、春に2週間、秋に2週間しかオープンしないとか。
ではでは、入りましょうと。



狩野派の襖が見られました、絵心は無いですが。

ここまで来ると、南禅寺、永観堂の混み合いはありません。静かに寺を歩けて良かったです。

それから、安楽寺に。

まだ法然が生きていた時の弟子の住蓮さんと、安楽さんが作ったとのことで、浄土宗の寺でした。
ここも静かで、京都の寺に来ていることを実感です。



まだ、時間があったので、これもお気に入りの真如堂へ。
ここはいつもピークを過ぎてからきますので、いつも見る紅葉のカーペットでした。



今回は、その特別拝観(ぼったくり?)とで、庭が見えました。

まずは、本堂に。



本堂から庭。作ったのは最近のようです。



高台寺ー八坂神社ー南禅寺ー永観堂ー霊鑑寺ー安楽寺ー真如堂と歩いたので、ヘロヘロでした。バスでホテルに。

夕食は、木屋町の南の互さんに。ここはお気に入りです。



翌日の朝は、ホテル内のたん熊でwith ビール。



前から行きたかった桂川右岸の渡月橋より上の千光寺に朝早く出かけました。

朝早いので、渡月橋にあまり人がいません。



鳥ものんびり。



千光寺の近くまで船で行けて楽と思い、左岸からの渡し船を見ると、もう終了してとなっていました。がっくり。

右岸に移動して上に歩きます。30分くらいの予定です。



やっと登り口に到着。



結構な急坂と距離です。
着きました。



比叡山、京都市内が見えます。



下りは、落ち葉で滑ります。



まだランチまでは時間があるので、みんカラお友達の悠太郎さんオススメの滝口寺に。



ここまで多くの人と歩いてきましたが、全員祇王寺に。滝口寺には我々だけ。
悠太郎さんの言われる通り、ド穴場ですね。



さて、ランチヘ。
天龍寺の隣の湯豆腐1つのメニューしかない嵯峨野は何回も行っていますが、先日テレビで船越栄一郎が見せた湯どう湯卵丼をしたくて、性懲りもなくまた嵯峨野に。
かみさんは、”どうせ長い列だわ”と消極的でしたが、今回も待ち無し。私は、奇跡的にここで並んだことがありません。だから行くのでしょうね。

メニューは無いというか、湯豆腐3,800円コースのみ。



このあと、てんぷらとごはんがでます。

船越栄一郎は、湯豆腐のツユの中で豆腐を小さくしてそこに温泉卵を入れ、それをごはんにかけてました。私は、それより多くの豆腐を砕いてからごはんにかけました。結果は、豆腐多すぎ。

かみさんは、温泉卵の中に豆腐をいれ、そこに少し湯豆腐のツユを掛けてごはんに。

結果としては、そっちの方がいいような。
次はそっちの方法でチャレンジ。

お店の方に聞いたら、やはりテレビの影響で同じことする人多いらしいです。

店の迎えの宝厳院はすごい人。ここも前に入っているので、写真だけ。



1日2回も山登りは・・・・だったんですが、悠太郎さんのオススメもあるので、大河内山荘へ。



入場料見てびっくり。でもここまできたしなあ。入りました。



こんなのを個人で作れるんですね。すごい。

眺めも。



落葉のジュータンでなく、苔の絨毯にはびっくりです。



朝、登った千光寺が見えました。



入場料に含まれる抹茶飲むこと忘れる。

その後、どうしようかと迷った法輪寺。
渡月橋の根元から裏口ですが登れたので、行ってみました。



本堂には上がれませんでしたので、印象はイマイチですね。

展望台みたいなのがあって、京都市内が



裏口から登ったので、帰りは正規ルートを下ります。



この日も、
渡月橋ー千光寺(往復)ー滝口寺ー嵯峨野(豆腐)ー大河内山荘ー法輪寺と山登り2回でヘロヘロでした。

夕食は、初めてのまんざら亭です。



翌日は車に乗るので、朝のビールなし。


(あんまり綺麗な写真でなくごめんなさい)

10月に初めていった十輪寺に。開場の9時前に着いたので、約20分車のなかで。

駐車場開いてC5.



門です。



中に入って。



この中庭のしだれ桜がJR東海の”そうだ京都に行こう”に使われました。



一番で入って、出るまで他の来訪者はいませんでした。朝一ってこともあるでしょうが、静かで良かったです。

我が家が檀家になっている寺の本山が光明寺(浄土宗)なので、すぐ近くだしそこにも行ってみようと。

でも、ここは本山ってことで、系列の寺の信者がバスできたり、ただの観光客がバスできたりで、けっこう混んでいました。



10月に行った時は、寺の横に車停めれましたが、今回は離れた所に臨時の駐車場が。駐車料が1,000円!!!!
これで気が少し萎えました。

入り口には、入場料。えっ、10月はそんなプレハブ料金所すらなかったのに。
また、萎えました。

まあ、ここまできたらしゃあないかと。うちのお寺さんの本山だし。



前回は、本堂に入れませんでしたが、金取られているからか、入れました。
最近塗り替えたのか金ピカで、浄土宗というより、金満の本願寺のようで、少し興ざめ。

本堂からの通路ですが、真ん中がコンクリート。なんで?修理をコンクリートで?



入場料取られたからか、庭が見えました。



で、建物をでたら、なんと縁日のごとく店が100mくらいの中を歩かされます。試食、試飲をさせられそうですが、一つもしませんでした。これも興ざめ。

そのあと、”もみじ参道”とやらを。



以外に紅葉が残っていました。
ここでは、外国語を聞くのは少なかったですね。

これから帰路ですが、今回は琵琶湖の西側を最後まで行って奥琵琶湖パークウェイを走ろうと。



予想通り、落葉です。

iPodを拓郎の”落陽”にして(笑)

展望台では、伊吹山がくっきり。



ここの看板。



一本だけ赤い木が。



関ヶ原で名神に乗って帰りました。

トータル350Km。
高速は、岐阜羽島ー京都東、関ヶ原ー岐阜羽島だけなんで、燃費は13.8Km/Lでした。

Posted at 2016/12/03 19:18:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | C5で旅行 | 日記
2016年11月24日 イイね!

"FBMで思ったこと”の投稿に思いもよらぬ”いいね”の数に驚いております。ありがとうございます。

さて、スキーヤー家族の我が家には無くてはならないレガシィ(BE)ですが、18万Kmを超えました。エンジンは、6万Km前に載せ替え(クレーム)、15万Km前に片バンクのオーバーホールと、距離の割にはエンジンは元気です。

そのBEのクーラント替えをしました。いつも使ってるホルツのLLCを探したのですが、オートバックス、イエローハット、近くのホームセンターにありません。やむを得ず、楽天で。
どうも水で希釈するタイプは無くなっていくようですね。C5の主治医と話をしましたが、シトロエンは薄められた原液しかなく、水希釈タイプを使うと保証対象にならないとか。
理由はどうも水道水の不純物を嫌うということのようです。

そんなことを聞くと、蒸留水を使いたくなってしまいますので、ホームセンターで探しましたが、”蒸留水”というものはないが、バッテリー液ならあると。そんなんどうせ容量が少ないやろといいましたら、なんと2Lものがありました。
まあこれでいいかと3本買いました。

前の晩にヒーターをガンガンに効かせてヒーター用のバルブを開き、オイル交換時のようにFタイヤにブロックかってエンジン切ります。

さて翌朝、古いクーラント抜きです。



ラジエターホースを外します。



リザーブタンクも外して清掃します。



ホースは、2年前のエンジンオーバーホール時に替えてあったので、ホースの締め付け金具だけ替えました。



それを締め付けたら抜きは終わり。



前回のLLC替えの時には、新しいLLC投入後のエアー抜きには、古いラジエターキャップのセンターに穴をあけて、1Lのペットボトルの口をエポキシでラジエターキャップに接着してエア抜きタンクを作りましたが、ペットボトルの口はPPなので、結果的には接着がとれましたので、今回は使えません。
少し前に写真のファンネルを入手していましたので、今回はこれを初めて使います。

なんとか、いろいろあるアタッチメントで装着できました。



バッテリー液(多分蒸留水)で50:50にホルツのLLCを希釈してラジエター、リザーブタンクに入れます。



ファンネルに溜るまで希釈LLCを投入。そして、エンジン始動。



泡がでてきてファンネル内のLLCが減りますので、追加します。
アッパーホースが熱くなった段階でサーモスタットが開いていますので、これでほぼエア抜き完了。



リザーブタンクのLLCも途中で空になりましたので、そこも補充して終了。

翌朝、リザーブタンク確認しましたが、減っていませんでした。

余談ですが、なぜか私のBEはLLCが減ります。リザーブタンクはフリーなので、蒸発するのかとも思いますが、原因不明。
また、今の時期のように気温が下がっていく時はまちがいなく体積現象なのか減ります。
Posted at 2016/11/24 14:04:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | BE | 日記
2016年10月31日 イイね!

2016年のFBMは30回ということでした。
年寄りの戯言と言われるかもしれませんが、エントラントとしても高齢になりつつありますので、30回ということで歴史とかエピソードについて書いてみます。

私が最初に参加したのは、第二回だと思います。その後、スタッフ側に取り込まれました。

GOLFⅡGTIがお金が足らず、プジョー205GTI(105HP)が型落ち新車で安く買えたので、ドイツ車ファンだったのですが、205を購入しました。
多分、第一回はタイミングが合わなかったんですね。

そのドイツ車ファンの時から、外車買ったら・・・ミーティングなるものに行けるんだと憧れていましたが、フェラーリも、ポルシェも買えるはずがないしね。

そんな時に、”フランス車のミーティング”があると聞いて飛びつきました。

その第二回の宿は今はスタッフが宿泊しているはずのウィンズ1件で事足りました。当日参加を含めても、60人くらいだったでしょうか。
まだスキー客も多いい時代ですので、車山のホテル、ペンションはほぼFBMには超非協力的でした。紅葉シーズンが終わり、スキーシーズンまでは休業にしたかったんだと思います。
そんな中、ウィンズのオーナーの関口さんがいろんなところと交渉してくれて開催できたんだと思います。

今も頑張ってくれている戸谷氏と小沢(個人 通称ノンちゃん)の二人が言い出して始まったと聞いています。二人とも愛知県人でシトロエンクラブ員でした。そんな地理的な条件もあって私がスタッフに取り込まれたんだと思います。そのフォローを今もやってくれている本田氏、磯輪氏らが頑張ってくれました。

私は205の後、88年式CX,VISA GTを乗り、10年くらいは参加していました。家業を廃業したこともあり、またCXの不調も続き、維持することができなく、泣く泣く手放しました。

FBMのエントラントは倍々ゲームどころか、恐ろしい勢いで増えていきました。シトロエンを手放したこともあり、それからは参加してませんでした。

今から8年前に、205の購入時の営業マンガ、今のAuto Cielの片岡氏でした。彼が”えーかげんにFBMに来ないかんて”と声をかけてくれました。当然、シトロエンはありまぜん。レガシィ(BE)で2回参加しました。FBMの懐の深さはフランス車でなくても拒まないことだと思います。

さすがに2回も行けば心に火がつきます。彼からC3を購入しましたが、ハイドロが無くなりそうだとの噂もあり、息子の教育費にメドがついたので、2012年にC5を購入して今にいたっています。

そんなこともあって、この30回には万感迫るものがあります。残念ながら、小沢氏は他界されましたが同じ思いと思います。

FBMは成功だと思いますが、その一番の理由はワンメイクの集まりでなく、またプジョー、シトロエン、ルノーの3メイクでもなく、フランス車という大雑把さだと思います。3メイクだと、マートラ、シムカ、パナールどうすとかなりますよね。
そして、集まって何かを強制ですこともなく、皆が勝手に楽しむということでしょうか。

当時からですが、のんびりとか家族的なところもあって。
今はフランス車の評論では第一人者の森口氏もずっと参加していただいて、同じ雰囲気を感じてみえたようで、非常に好意的な記事をルボランとかに載せていただいたことも大きかったですね。

ここまで続けてくれた創設時からのスタッフには本当に感謝してます。

みんカラのシトロエングループの顔見せに初めて参加させていただきました。みなさんそんなに長く来てみえないのにはびっくりしました。
確かに、私も60歳になり、ハイドロが売りのシトロエンは絶滅に向かっています。私が最初に参加した時に、トラクシオン、DS、SMでこられた方は当然ご高齢になられているはずですから、新陳代謝がなければこれほどの規模は維持できませんよね。

これこそ年寄りのなんちゃらですが、FBMに参加されるなら宿泊をお勧めします。夕食、前夜祭、その後の個々の二次会、三次会で新しい知り合いができ、”また来年会いましょう”で車山を去るっていいじゃないですか。

今回、昼12時には車山を出ました。中央道は80Km/hプラスくらいでゆっくり走って、エントラントの車に抜かれる喜びを感じようとしましたが、出るのが早すぎたのかあまり抜かれませんでした。
私がスタッフ側で参加した時は、抜かれる、抜く時はクラクションで挨拶がありました。(今はうるさいと怒られますかね)

そんなことで、また来年いろんな方にお会いできたらと思います。
Posted at 2016/10/31 16:24:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | FBM | 日記
2016年10月30日 イイね!

先ほど(10/30 16:00頃)、2016FBMから帰宅しました。

今回は、定年後初で時間の余裕もあるので、10/28から出発しました。

天竜川沿いを北進して、いつも楽しめる杖突峠を経て松本着を28日の予定にしました。

新東名の浜松北まで行きます。なぜか、少し眠いので途中の長篠PAでコーヒーを。


浜松北ICからは152号を北進します。
秋川ダムです。



天気は雨。まあ、天気予報通りでした。

佐久間ダム到着です。



そこからは、右岸の県道1号を北進します。この1号は、愛知県道、静岡県道、長野県道3つの1号線と言うことらしいです。

でも、結果はそれに騙されました。
まず、ダムからの最初のトンネルでびっくり。一車線の幅しかありません。目つぶって突っ込みます。中にすれ違えるような場所があります。
でもところどころなので、注意して走らないと。トンネルはいっぱいありまして、やっと豊根発電所です。



その後、国道418号で国道152号にでます。152号を北進して杖突峠を目指します。
でもでもでも、なんと152号で左のドアをガードレールに擦ってしまいました。自分では擦るまでまったく気付きませんでした。幸い凹みはないので、コンパウンドだけで済むかどうかのギリです。

てなことで、ドアは凹みませんでしtが、気はおお凹み。
高遠あたりで152号がやっとまともな道になります。今回、浜松から高遠まではセンターラインのない道の連続で、落石注意のオンパレード。使う車を間違えたかなと途中で気付きましたが後のマツリ。
佐久間ダムから国道418号までの県道1号で対向車はたしか3台。とんでもない所でした。地図では天竜川沿いなので、川を見ながらのドライブの予定が、川との高低差は大きく、木で川は見えませんでした。

疲れて、気が凹んでいるので、諏訪から塩尻までは高速にしました。塩尻からはいつも使ってる抜け道で、国道20号、19号は使わずに。

29日は車山を目指しますが、宿泊のスカイパークホテルは15時にならないとチェックインできません。
いろいろ考えて、坂の上の雲と同じく、40年来のファンの真田絡みで、松代を目指し、その後時間があれば、砥石城(戸石)址に寄って車山を目指すルートにしました。

最近の真田丸ブームで、海津城が松代城に名前が代わっています。
車は、真田宝物館に置きます。8:45くらいなので、まだ1台だけでした。



そこから歩いて海津城へ。かなり前に、信玄の北の砦としての海津城を見に来ました。その時は石垣だけでしたが、いまは松代城として門が復元されていました。




でもなあ、海津城なんだよな。
ありました、海図城の碑が。


そのあと、真田家の菩提寺の長国時へ。


須坂ー屋代間に長電が走っていたようですが、いまは廃線になってますが、木造のかつての松代駅がありました。


前に、真田信之の墓まいりしたので、今回もお参りだけはしようかとその墓に。


今回FBMには息子も参加なんですが、息子は今は横浜在住で、クリオRSで一人で来ることになっていましたが、15時までに車山に着けそうとの連絡が。
とはいえ、砥石城址の場所だけでも確認しようといざそこへ。

11:30には砥石城址の駐車場に着いたので、案内には登り25分、下り15分とあったので、登ることに。


半分くらい登ったところからめっちゃ急坂の連続です。


なんとかその城址に。つまり頂上です。


登りは、めっちゃハーハー言いながら、20分で登れました。

富士山も見えるとか。この日はダメでした。


下りは、別のグループがいて道譲ったりで、18分くらいかかっておりました。

さあ、車山を目指します。
前方には山に雲がかかってます。白樺湖への登り道では小雨が。

FBMのフリーマーケットで息子と合流。フリーマーケットも見ましたが、雨が降っているので早々にホテルに。


食事の前に駐車場の状況を見に行ったらびっくり。


左のシルバーのC5は私ので、真ん中の黒いC5はM氏の。右のツアラーはなんと私の街の一宮ナンバーでした。私のC5の右の白いのは旧C5で、右の黄色い2CVの隣にもX7のC5がいました。

朝、車には霜でなく氷が。エンジンかけてデフにしないと溶けません。思ったほど太陽が出ず、皆さん出発前に苦労されていました。

会場の写真ですが、9時頃のものです。


11時にみんカラのシトロエングループの集まりがあるので、参加させていただきました。

その後は、私の主治医に28日につけた傷を見てもらいました。とりあえず、コンパウンド処理で様子見になり、近々治療にいきます。

FBMってタイトルなのに、FBMはこれだけしか写真ありません。

いつものことですが、12時まえには会場を後にして、杖突峠でそば食べました。


展望台がそば屋の隣にあるのですが、無精してそば屋からの景色です。


傷と書いていますが、その傷です。


この傷の私の心の治療も終わってませんので、FBMについては後日今回思ったこと(良いことです)を書きます。

では。
Posted at 2016/10/30 18:03:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | FBM | 日記
2016年10月24日 イイね!

FBMの天気は今のところまあまあのようですね。


hrview.co.jp/minkara/userstorage/000/033/568/681/d3bf742f78.jpg?ct=09921ecc07f4" target=_blank>

私は金曜日から信州、上州をあてもまく回るつもりで、金曜日は?ですが。

とはいえ、長靴はお忘れ無く!!
グランドの水はけはよくなしし。

Posted at 2016/10/24 09:52:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「落葉の京都 http://cvw.jp/b/1377780/38948757/
何シテル?   12/03 19:18
pismoです。 前に1988年CX GTI SeriⅡに乗っていました。黒のVISA GTも所有しておりました。その後VISA,CXを手放しました。スキーに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
2012年2月25日に納車(引き取り)されました。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
12万Km超えました。でも今のレガシィーはデカすぎて・・・。この1~2年でサスはじめター ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.