• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月24日

M.S.S 1st. session ~さぁ、セダンの神髄を語り合おう~ 

M.S.S 1st. session ~さぁ、セダンの神髄を語り合おう~  盆休み前の3週間ほどですが

公私ともにとても忙しく

昨日、奥さんの実家の墓参りも済ませ

やっと一息ついたヨコヨコです。

長らくアップ出来なかったネタから少しずつ復帰いたしますm(_ _)m






mazda sashless saloon 1st. session

第一回のセッションは夕闇差し迫る中、ダム湖のほとりで無事に閉廷いたしました。


クルマ好きが集うミーティングは数多くあれど

これらとは一線を画す

今までに経験したことがない独特な雰囲気に終始包まれていたような気がします。


華やかな欧州車サルーン達との会合とは違う

5チャネル時代を生き抜いたマツダ車が持つその哀愁漂う姿に

時が経つのを忘れ ただただ眺めて語りうあう至福のひと時を過ごしました。






Saloonとは何か


ノンアルのビールで乾杯し

おいしい料理に舌鼓






Saloonに造詣の深いお三方とのセッションは、それはそれは美しい音色を奏でまして

事前の音合わせも必要ないですね

大人のセッションとはそういうものです。



「〇△□の駅の近くにあったテルスターがアクセラに買い替えられてたんよねぇ。。。」

「うわぁ、もったいないねぇ。。。 そうそう□△〇の店舗内にルーチェが置いてあるよ」

という社会情勢話から


「た~け~やまんじゅ~う~♪」

「お・に・く・の・こ・と・な・ら なかやま なかやま♪」

などローカルなマス・メディア論までもう止まらない。



11時半に店に入ったのが

気付けば5時間経ってたという(^^)

大人のセッションとはそういうものです。








場を変えてダムのほとりで集合写真を撮影

最近のクルマのデザインに多く見られる

一体全体何に向かって怒ってるんだ? というキツイ表情はこの子たちには無縁。

なんとも安らかな表情の4台 神々しさすら感じます




もう苦難の時を経て達観の表情ですねこれは。







さて

自分にとって最も大きな収穫

それは 

“Saloonとは何か” 

“なぜこの時代のSaloonに心酔し、現代のセダンに酔えないのか”

“なぜ自分はベージュのインテリアが好きなのか”


セッションによってその全てが明らかになったこと、腹に落ちたこと。

これは大きかったですねぇ。。。



これらについては次回から論じてみようと思いますが

明日昼から2泊ほど末娘と愛犬とバンガローに宿泊してまいります。

残念ながらスマホ圏外なので、帰宅してからゆっくりご報告させて頂きます。









ブログ一覧 | センティア | クルマ
Posted at 2017/08/15 21:12:56

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今晩も
A◯S◯ST 163Racingさん

ロードスターRF
めがねたぬきさん

ミニッツカップ 中京大会ーコースレ ...
Rosshiさん

mazda sashless sa ...
ダブクラさん

1セッション終了
銀ぢ郎さん

キース・エマーソン死去(;_;)
こ ぺ ん く すさん

この記事へのコメント

2017/08/15 21:38:31
こんばんは〜
良いですねぇ…ヤングタイマーなマツダ車。
スバルもそうですが、今の売れセンの新型車とはまた違ったユルさが私にはタマリマセン♪
なんと言いますか「まぁそう突っ張らずに力抜こうぜ…」的な柔和な顔立ちも良い味わい…

でもコレって変態にならないと理解出来ない部分がちょっと寂しいところですね(笑)

しかしペルソナも懐かしいですねぇ…
以前友人が乗っていまして。
今思うと、かなりデザインが先走った前衛的なクルマに思えます。

コメントへの返答
2017/08/17 15:29:40
こんにちは♪
ケータイを乗り換えたら、今までいつも圏外だったキャンプ場でもネットできました(^^)/

そうなんですよ。
ユルさっていうのが当時の車たちの魅力ですね。
何でもかんでもニュルブルクリンクで鍛え上げるばかりがクルマづくりではないと思います。

はい、変態のより所として本当にみんカラってありがたいですよね。

ペルソナの佇まい、そしてなんといってもインテリアのデザインは図抜けていますね。
2017/08/15 22:11:36
ローカルネタもいいですが、そうです、今のクルマ達、バックミラーに映る威圧感が強すぎて・・・それ、いるの?的な(^^;)

優しくも、芯のある威厳と風格で、見るものに与えるものではプレッシャーではなく憧れ。ボク個人として、最高峰に憧れるのはジャガーXJ ソブリンとか、2ドアならDB7ですね。僕には格式もお金も無いので、到底ムリですが(ノ∀`*) (汗 そういう目線もあって、Y31シーマなんかも結構好きなんですけどね♪
コメントへの返答
2017/08/17 15:37:39
こんにちは♪
ケータイ乗り換えたら圏外じゃなくなってラッキーです(^^)v

Griffithさんの愛車、NAが証明してますよね。カニ目のスプライトとか。
優しい顔付きでもスポーツカーって成立するんですよ。
それなのにスポーツカーだけでなくファミリーカーもワゴン車も皆目つきが鋭いですよねぇ。
私もXJ、アストンなど特に英国車の佇まいは大好きですし尊敬しますね。
あぁいう佇まいを日本車に採り入れるチャレンジしていたのが、バブル期前後のマツダ車だと思っています。
シーマもいいですよねぇ
2017/08/15 22:30:43
こんばんは。
かま焼き定食というのが、いかにもマツダsaloonミーティングらしいなと思いました笑
イタリアンや洋食ではなく、あえての焼き魚というツウな感じに共通性を感じます。

くぅちゃん元気にしていますか?
ウチの愛犬は残念ながらもうゴールが近く、一度くらいキャンプや旅行に連れてってあげればよかったなと後悔しています。
今回の旅行も是非楽しんできてください。
道中お気をつけて!
コメントへの返答
2017/08/17 15:41:47
こんにちは♪
くぅちゃんと二泊目の夕方です。

全員、かまやき定食というのが渋いですよね(笑)
ハンバーグやエビフライ定食じゃぁないんです。

くぅちゃんも6歳でそろそろ夏バテ気味です。
バンガローは夜になると寒いので、一緒に寝袋に入って仲良く寝ています(^-^)
2017/08/15 23:40:53
こんばんは。

「マツダ・サッシュレスサルーンセッション」、大成功を収めましたね!。ダブクラさんやアコースティックゴールドさんのブログからもアツさが伝わって参りましたが(笑)、もっとアツさが伝わって参りました(笑)

これを見ると、「サッシュレスのサルーンを愛していてよかった」とまで思いました。独特のスマートな美しさを表現できるのは、サッシュレスの特権ですからね。やはり「マツダ」という括りならばHCルーチェか、ペルソナで参りたいところであります。
コメントへの返答
2017/08/17 15:59:07
こんにちは♪
セッションは大成功でしたよ。
次回の議題を早く考えなくては(笑)

サッシュレスに限らず、この時代までのサルーンはよい佇まいを備えていたと思います。
販売の中心カテゴリーだったことも主因と思いますが、各メーカーも看板車種として力を注いでいましたね。
90年代半ばからセダン失墜の原因を、年寄り臭さと捉え、何でもかんでもスポーツセダン化したことを残念に思います。

ものぐささんが、どんな車を手に入れるのか。
我々も期待してますよ~(^-^)
2017/08/16 11:37:24
とても素敵なお時間過ごされたのですね!
ほっこりした気分で読ませて頂きました

ありがとうございます!!
コメントへの返答
2017/08/17 16:03:03
こんにちは。
コメントありがとう御座いますm(_ _)m
各人の都合が合わず、なかなか実現出来なかったのですが、もう最高のひと時をすごせましたよ。
やっぱりみん友さんは、皆さん素晴らしい方々ばかりですよ(^^)/
2017/08/16 12:44:05
こんにちは

「マツダサッシュレスサルーンセッション」素晴らしいですね~( ´∀`)
現行の魂動デザインもいいですが、やはりこの頃のマツダデザインには敵わないと個人的には思います。
アテンザもサイズと車格はDセグメントと同等ですが、センティアと比べるとサルーンとよりもスポーティーなセダンに見えるのです。元々のコンセプトが違うので仕方ないとは思いますけど。
ヨコヨコさんや宇都宮殿のようにサルーンの似合う大人に憧れます。
ペルソナ、センティア、アンフィニMS-9の今の車にはない優しい雰囲気が好きです。なんと表現したらいいのかわからないですが、この時代のサルーンってオーナーや家族、友人をおもてなしするような独特の雰囲気がありますね。
コメントへの返答
2017/08/17 16:13:48
こんにちは♪
いつもコメントありがとう御座いますm(_ _)m

今のマツダ車のデザインは、とっても格好良いと思いますし大好きなのですが、所有すると思うと二の足踏んじゃうのは、落ち着いた雰囲気に欠けるところなんです。
近々ブログアップしようと思いますが、メーカーさんにはセダンの在り方を今一度見直してもらいたいです。
セダンでないと提供出来ないものがありますからね。
顔付きについてもそう。
無理に若作りしたり、濃い化粧しなくてもすっぴんで美しいデザイン。
日本ならではの美学を採り入れてもらいたいものです。
2017/08/18 20:48:03
こんばんは、ご無沙汰してます。

毎度思いますが、やはり広島勢はアツいですね~! うらやましい限りです。
それにしても、5時間では語り切れなかったんじゃないですか(笑)
コメントへの返答
2017/08/18 22:20:24
こんばんは!
ちょうど昨晩、すずきのこさんとLINEでブリねこさんを話題にしていたところですよ。
広島から見てるとすずきのこさんやブリねこさんはじめ、東北のマツダファンは熱いなぁって感じてるよって話をしてました。
はい、5時間では序章すら終えていませんね(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@かえるGO
センティアのロータリー、溜まりませんよ。
当時、絶対手に入れてましたね(^_^)ノ」
何シテル?   08/17 22:55
今では数少なくなったHEセンティア 嫁車AZワゴン  でクルマライフを楽しんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

キャンピングカー広島 
カテゴリ:キャンピングカー販売店
2006/12/10 22:28:44
 
日本RV協会 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:27:19
 
オートキャンパーweb 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:25:11
 

お友達

センティア好きなマニア!
低年式高級車マニアの方!
遊びに来てください!!
148 人のお友達がいます
m13pm13p * 吉川慎太郎吉川慎太郎 *
rx-kenrx-ken * Nuk-P@RailStarNuk-P@RailStar *
宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) * パワードついんパワードついん *

ファン

277 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ センティア マツダ センティア
落ち着いたセダン、しかも今は少なくなったFRセダンが欲しくなり物色。ヤフオクでとても程度 ...
その他 わんこ くぅちゃん (その他 わんこ)
呉市動物愛護センターで出会いました。
デイリン デイスター125 デイリン デイスター125
125ccアメリカンとしては、とても大きな車体です 長さだけ見ればドラッグスター125 ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
家族の事情で4人乗りの軽自動車が必要になり、泣く泣くAZ-1を手放した後、我が家に仲間入 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.