• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kmagjpのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

洗濯機高調

洗濯機高調 
洗濯機が壊れたので買い換えました。

機能にさほど拘りはありませんでしたが、いままでのヤツがけっこう運転音が大きいと感じてましたので、音の静かさ重視で、売場の方に薦められた東芝のヤツにしました。




先週、家電屋さんが設置をしてくれたのですが、アパート備え付けの排水パイプの口の位置が高く、そのままホースを入れると排水的にあまりよくないとのことで、かさ上げを勧められました。

いままでのヤツはかさ上げせず、そのままパイプにホース突っ込んでたので、排水に不都合があって寿命を縮めたかも。

ブロックでも買って土台にしようと思いましたが、ネットで調べたら洗濯機用のかさ上げ台があることを知り、すかさず注文しました。

それが届くまでホースをパイプには入れず、排水口に向けて置いて洗濯してましたが、やっぱりこれだと周りが水泡びたしになります。




んで先日、ようやく、かさ上げ台『ふんばるマン』が届きました。

ふんばるマンには、かさ上げの役目はもちろんですが、振動を抑えて音を静かにする効果も期待できるようです。





本日設置。

洗濯機を片側ずつ傾けて、案外ひとりでも簡単に載せられました。

出来れば、もう少し高さがあった方がよかったですが、まあこれで逆流はしないでしょう。

水平を取るため、必用箇所にゴム板をかましました。




台に載せるのは楽勝でしたが、水平取りであーだこーだして、汗びっしょりになりました。


さっそく洗濯。

消音効果とか言いながら、コレを設置したことによって逆にガタガタしないかという危惧も少しありましたが、良くも悪くも、設置前と何も変わりません。

元々、前の洗濯機と比べたら圧倒的に静かになりましたので、排水の心配が無くなっただけで嬉しい限り。



さて、その後、洗いつながりで久々に洗車をしました。



ゼロプレミアムも残りあと僅か。

また次何つかうか物色しに行こう。




それにしても、ヘッドライトのレンズのガサガサがひどいです。

コンパウンドクリーナーを使っても、ガサガサ残ります。

プロに頼むかどうするか、検討中。




運転席側のドアミラーは、オートリトラ機能が働いたり働かなくなったりしてましたが、完全にご臨終しました。

ディーラーでは、モーター交換なんとかかんとかで、二万なんとか円言われましたので、だったらちゃんと動く中古買って自分で取り換えた方が安くね?思い、オークション物色。

色々見ているウチに分かったのですが、同じフィットのドアミラーでも、オートリトラの有無や、ヒーターの有無、はたまたスマートキーセンサーの有無など、色々種類があるようで、自分のに合ったヤツかどうか注意が必用なんですね。

うーん、勉強になりました。

まあ、ただの接触不良かも知れないので、気が向いたら自分でバラしてみようかなとか思いながら放置中。

現在、とりあえず手動で開閉してます。

助手席側だったら面倒クサかったでしょうが、運転席側なので、そんなに面倒じゃないのです。

・・・というか、けっこう開きっぱなし(笑)


しばらくは、手動開閉でふんばるマン。(←やや強引)







Posted at 2017/07/22 16:02:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

2017 ムササビ始動

2017 ムササビ始動 
小学生二人と、幼児が一名いるもんで、まあ連休は子供優先、子供遊ばせ三昧です。

行楽地で、お子さんと一緒に、子供目線で一緒に楽しんでるお父さん達を多く見掛けますが、ああ、いいお父さんだなあと思いますね。

ワタシは、できることなら勝手に遊んでくれて、満足してもらえたらいいのにとは思いつつ

「お父さん、お父さん!」

呼ばれるもんですから、

「ハイハイ!ナニナニ!、ナニーニ?」

言いつつ

若干、ため息つきつつ

しぶしぶ子供んとこに駆け寄ることも少くない、残念な親父です。

減点パパです。

保身の為に言っときますが、"少くない" です。

常にそう、というワケではない。

あと、便宜上、パパ言いましたが、三人この方、パパとは一切呼ばせてません。

お子さんから、"パパ" と呼ばれている、または呼ばせているお父さん方を否定も何もしませんが、自分がそう呼ばれることに、凄く抵抗があります。

ワタシも自分の親を「パパ、ママ」と呼んだ覚えがないからですかね。

保身の為に再度言っときますが、全然"パパ" でもいいと思います。

自分家の子供でなければ。

そこは分別できています。

そう、もし子供の友達から、「○○くんのパパ~」って言われても、無視はしません。

「ハイハイ!ナニーニ?、アレッサンドロ?」

です。

もし、他の父兄から、「○○くんのパパ~」って言われたら、

「あ、ハイ、何ですか?」

です。

別に、舌打ちはしません。


でもまあ、これに関しては、嫁の方も"ママ" と呼ばれることを許しません。

言っときますが、ワタシよりもむしろ嫁の方が"ママ" と呼ばれることに嫌悪感を抱いています。

ワタシが『自分の子供から"パパ" と呼ばれるのが嫌レベル』を9としたら、嫁の『自分の子供から"ママ" と言われたら虫酸が走るレベル』は10です。

子育て論、子供への接し方について、お互いに色々食い違うことはありますが、そこだけはブレずに一致しています。

保身の為に、再度しつこく、まとめておきますが、

「己の子供以外 が"パパ、ママ" 言うのは問題ない。でも、己の子供が言うのはNG。あと、"パパ" よりも、"ママ" の方がヤバイ」

です。



ってことで、昨日は、倉敷ダムに子供を遊ばせに行きました。



倉敷ダムは、水遊びが出きる人気スポットで、多くの親子連れが水辺の周りにレジャーシートを敷き、ワンタッチシェードを張っている方も多いです。

こういう場合、ロープを張る必用のないワンタッチシェード、ポップアップシェードはお手軽でよいですね。

ワタシはムササビを持っていきましたが、他の方がロープに足を引っ掛けたらいけませんので、離れた場所にポツンと張りました。



ポツン。



逆サイポツン。




ポール1本だけ使い、残りは地面に直打ち。

必用最小限スペース張り。


まあ、ポップアップシェードの方が小スペースで済みますし、設営・撤収も圧倒的にラクですし、雨も降らず短時間の日除けであれば適任だとは思いますね。

ワタシのは自己満足です。

もっと混んでたら、張りません。



あと、昨日国道を南下してたら、ワタシと同じ黒のフィットRSが走っておりまして、しばらくの間、同じ近辺を同じ方向に走っておりまして、ウワー、カッコエエ~、なんて、あまりバレないように横目でチラチラ見ながら走ってましたが、たぶんお友達の方だったかも(^o^)

もし、そうであって、もしこちらにも気付いてらっしゃったら、ごめんなさいね。

ワタシ、見てるくせに、全然見てませんよ、全然気付いてませんよ、っていうフリをしますんで(^o^;

リアルでは人目を避けてポツンしてますから。

好きでポツンしてるんですが。


いや~、それにしても、いまさらながらのたぶんではありますが、みんカラに登場するクルマって、実在するんですね(笑)













Posted at 2017/07/17 09:14:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月15日 イイね!

少年の心と大人の嗜好品

少年の心と大人の嗜好品 
今年も、子供たちとの蝉採りシーズンが始まりました。

朝散歩がてら網と虫カゴを持って蝉採りに歩きます。

一匹見つけると、子供たちは、

「アレ、オレが先に見つけた!オレが捕まえる!」

「どけ!オマエさっき捕まえただろ!次オレの番!」

なんて、獲物の奪い合いをしたりしてますが、ワタシは大人なので、余裕です。

「オレがオレが」しません。

というか、全然自分が捕まえたいと思いません。

むしろ、蝉を触りたくもありません。

そもそも、捕まえてどうすんの?って思います。

もはや、少年の心を無くしてしまったようで。


まあ、分かってます。

捕まえてどうするってワケじゃないんですよね。

ただ、ハンティングしたいだけ。

捕まえたら、いったん虫カゴに入れますが、後でまた放します。

そう、今でこそワタシもこんなんですが、子供の頃は昆虫ハンターやったやないか。

せやった。せやった。





珈琲淹れます。

ワタシが子供の時には、ジバニャンはいませんでした。

今でこそ、オシッコが黒くならないのが不思議なくらいコーヒー飲んでますが、子供の頃というより、二十代前半頃まではそんなに好きでも嫌いでも無かった。

『珈琲は香りを楽しむもの』

って聴いても、

「ハァ?飲みモンでしょ、飲まんの?」

て思ってましたが、いつの頃からか、分かりましたよね。

なるほど、珈琲は鼻腔で味わうのです。





前々から言おう言おうと思ってたんですが、このホワイトベルグ、良いです。

たいてい何飲んでも、味の違いなんかはあまり分かんないんですが、これは柑橘風味がして、他との違いが分かります。

ずっとこればっかり飲み続けたいというワケではないですが、ちょくちょく買います。


子供の頃は、親が飲んでるビールにちょっと口つけてみても、

「おいしくないですー」(タラちゃん風)

って思いましたが、いつの頃からか、分かりましたよね。

なるほど、ビールは喉だね、喉ごし。





ワタシが産まれた時には、親ももう煙草をやめた後でしたので、身近なものではなかったんですが、子供ん時から「早く大人になって煙草を吸いたい」思ってましたよね。

通学路の煙草の自動販売機の前を通るたんびに、「ボクは大人になったらこの販売機で煙草を買うんだよ」って、その日を夢見てました。

デビュー当初は決まった銘柄に固定することなく色々試してましたが、そのうち長らく固定される銘柄が出来てくるもんです。

最初にメインとなったのはキャビンマイルドだったかな。

その後、赤ラーク、マイルドセブンFK、ケントマイルドと変遷していき、大きな値上げがあった数年前から、現在の"うるま"がメインとなっております。

煙草はどこで味わってますかね?

脳神経かな(笑)


さて、この"珈琲"、"酒"、"煙草"のうち、「どれか一個だけ、もう一生やめんとダメ、やめんと即死」っていう子供染みた強迫質問があった場合、以前のワタシなら、

"酒"

と即答してました。

基本、酒は休みか休みの前日にしか飲みませんので、珈琲や煙草の方が圧倒的に日常だからです。

でも、"酒"って一口に言いますが、ビールも焼酎も日本酒もウイスキーもワインも紹興酒もダメって考えたら、なんかとてつもなく厳しく思えてきた。

なので、やっぱ"煙草"・・・かなあ

かつては地球上最後の喫煙者になるかも、なんてウソぶいてましたが

時代の波にのまれてきた感も、くやしいですが


まあ、戦った相手が悪かったとしか・・・











Posted at 2017/07/15 16:10:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月10日 イイね!

いつもの流儀

 
いや~

いつからだったんだろう

気づくのが遅れてゴメンナサイ

ってカンジの、いつものヤツです。

いつもの、解除された時の、例のアレです。

タイトル、ちょっとカッコつけてますが。


過去に、このいつもの例のアレが引き金となった(実際の真偽は不明)事件で、ダメージ喰らったこともありますが、やっぱり黙って見過ごすのは勿体無い。

不謹慎な言い方かもしれませんが、勿体無いのです。

たいして憤慨もしてないクセに、「やってくれたなコラ」的なことを書きたがりなんですな、これが。

でも、あからさまにエグい皮肉にならぬよう、もし当事者様が目にされたとしても、なるべくダメージにならぬよう、細心の注意を払わなければなりません。

ワタシの場合、短絡的な中傷言葉よりも、グリグリとエグってる可能性があります。

前のでちょっと懲りました。

ちょっと懲りて、残りは性懲りもなくです。


しつこいようですが、多少、皮肉っぽく聞こえたとしても、ただの悪ふざけです。

ホントです。

なにしろ、怒ってませんから(マジで)


いや、ワタシがこんな性分だというのは、当事者様もご存知かもしれませんので、むしろ、いつもの例のアレを期待して、その後ちょいちょい覗いてくれてたかもしれません(←ウヌボレ)

まだか、まだかと。

なので、気付いていながらスルーするのは逆に失礼かも、とか都合よく考えつつ

お待たせしました。


※ちなみに、いつもの例のアレが何かというのをご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、いつもの例のアレとは、コレのことです。


いや、全然気付いてませんでしたよね。

何で気付いたかというと、別のお友達の方がイイネをつけたその方の投稿を見て、

「アレ?見覚えがないな」と思ったからです。

たいてい、いつもこのパターン。

ただ、もうここ長らくは、お友達がつけた他の方へのイイネは非表示設定にしている為、全然気付けてませんでした。

たまたま、見たら気付いた。

そういえば最近、投稿が無いね、くらいに思ってた矢先の事態発覚。

ははーん、そういうことでしたか

ニヤニヤ(悪趣味)


まあ、人にもよるでしょうが、ホントに痛くも痒くもないですから気にしないで下さいねって言うのもなんか悪い言い方かもしれませんが。

むしろ、貴方の方が心が痛かったでしょう、みたいな。


さて、せっかく解除を受けましたので、お友達の時には遠慮して書かなかったことを書きましょう。

イイネのつけ方。

まあ、人それぞれでしょう。

あまりとやかく言うことでもないでしょうが。


こちらが1個イイネしたら、追ってイイネが1個返ってきます。

その後、こちらが何を投稿しようが、イイネは来ません。

まあ、それ自体は別に全然いいんです。ワタシもお友達だろうと、感覚的にイイネと思った時しか押しませんし。

んでもって、ある時、またこちらが相手の投稿にイイネを押したら、もれなくワタシのなんかしらの投稿にイイネが1個返ってきます(笑)

これの繰り返し。

お友達なのに、常に義理のみで返されるイイネ。

どうでしょう。


ワタシも、お友達以外の方には同じようにお返しのイイネをすることも多いです。

その方の投稿で自分がピンと来るものを探してイイネをお返ししますが、無ければ何もしません。

ただの事務的なお返しはせぬようにしてます。

果たして、そのお返しというもの自体がどうなのかってところもありますが。

結局は、ワタシの行為も不快に思う方がいるかもしれない。


まあ、イイネ押して貰って初めて相手のページを覗きに行くってのは、あくまでお友達じゃない方の場合で、お友達や自分がマイファン設定している方の投稿は、別に相手が押してくれようがくれまいが、自分のタイムラインに表示される投稿を見て、押す時は能動的に押します。

お友達の場合、基本的に貰ったから覗きに行く、貰ったから返すって感覚ではワタシは無いんですけどね。

コッチが押したら機械的に返ってくるイイネは、肌に合いません(笑)


まあ、ワタシはそう思いますよってハナシです。

しつこすぎて逆に怪しまれそうですが、恨みつらみも怒るもなにも一切ございませんので、悪しからず。







Posted at 2017/07/11 04:08:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

いつもの夏病

いつもの夏病 
本題の前に、昨日、蒙古タンメン中本さんの北極ラーメンを初めて食べました。

ワタシ、辛いものが全然平気というワケではないですが、激辛を征服した時の達成感が好きなので、よく激辛にチャレンジします。

自分が激辛界においては凡人レベルであることは分かっていますが、それでも激辛王を夢みて、機会があれば激辛へ挑みます。

そこまで辛くない方が味わって食べれると思いながら激辛を食べているという、バレたら消されるインチキ激辛好きですが、先にも申しました通り、食べきった時の達成感が爽快感で、大発汗です。

ただ、やはり一般レベルの激辛好き、卓越した激辛耐性があるわけではありませんので、食した後には黄門ちゃまが悲鳴をあげます。

まあ、ちょっと背伸びして言えば、北極ラーメン、想定内の辛さでした。

黄門ちゃまはヒリヒリしましたが。

ノーマルではないさらに上のレベルのシークレット北極もあるようですので、機会があればチャレンジしたいと思います。


んでもって、本題。

いつもの夏病とは、夏のワクワク感とサマーチャンスによって引き起こされる、異常物欲物色状態のことです。

まずは、相変わらず鉈です。

鉈はもう何年も前から常連です。

「まー、そんな頻繁に使うワケでもないから、ホームセンターで適当なの買えばいっかー」

と毎年思いながら、思いながらも、自分にとっての至高の一品を探してスマホで鬼物色します。

はっきり言って、今まで何年もそうやって毎年毎年買わずに間に合ってきたのです。

必用ないんじゃないでしょうか?

おっしゃる通り。

でも欲しい。

たまに薪割りに使うかもってレベルですが欲しい。

こんなのがありました。



トヨクニさんのサイトより転載


「鉈を使うのは焚き火の時くらい」

バレました。

うってつけ。

いや、

「鉈を使うのは年に一回あるかないかの焚き火の時くらい」

って書かれてたら、即買いしてたかもしれません。

バレすぎて。


鉈はまだ探し迷いします。


次はチェアです。

相変わらずヘリノックス、ヘリノックスしてます。

こんなのがありました。



スバルオンラインショップさんより転載


スバルがヘリノックス売ってた。

知らんかった。

良いじゃないですか。

ホンダだったら即買いでしたけど、スバルでも良いじゃないですか。

よし、良いじゃないですか!と思ってたら、

「現在、販売しておりません」

ですって。

いやー、気づくのが遅かったですね。

昨年もヘリノックス、ヘリノックスしてた筈なのに、検索穴だらけでしたね。


・・・・・


またお腹がグルグルしてきましたので、トイレ行ってきます。


ヒーヒー言わしてきます。








Posted at 2017/07/09 08:16:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@いいよ~♪ N箱  コチラもも花火の音を聴きながら、みんカラ覗いてました。シーズンですね(^^)」
何シテル?   07/22 20:56
面と向かった人付き合いは苦手ですが、面と向かわないのはそこそこ大丈夫。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット BLACK ICE (ホンダ フィット)
  前車まではそんなにあちこち弄くることは無かったんですが、FITに乗り出してから、着け ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.