車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
「第34回」~激しすぎるバトル~何だかんだで1月2日以来となった「第34回」。ようやくレースレポートに戻る。 (^^;ゞ

最終コーナーを立ち上がり3周目。目の前の割烹屋氏が早速ホームストレートで抜きに掛かる。

やはりエンジンパワーは一枚上手であり、アッサリと前に出た。

抜かれた黒EKも、私の時とは違って一切ブロックしない。当たり前と言えば当たり前だが、しかし同一周回である。

その割烹屋氏、ソックスの進入で一気に並び、更に一台抜いた様だ。流石だねぇ。。。

先ほど停止車両がいた7番へ。無事復旧した様で、何事も無かった。赤旗にならず何より。

レースは4週目。ホームストレートでは黒EKが白EKの真後ろに迫り、ビタビタに張り付き、車体を左右に振ってプレッシャーを掛けている。

1コーナーからシケインにかけてもインを伺うが、抜くには至らない。何と激しいバトル!!

勢いはそのままに、ソックスへ。黒EKが仕掛けた!2台は並んで立ち上がる。・・・と、

接触!! Σ( ̄□ ̄!!!)

軽い感じだったけど、ホイールtoホイールで、今、当たったよね?ねぇ、当たったよね??

結局、黒EKの仕掛けは失敗。凄まじい鍔迫り合いのまま、裏ストレートへと突入して行った。

今日の画。せっかくの「痛車」なのだから、ボディーサイドを存分に写す。

この位置で焦点距離は170mm。全くのノー・トリミングで見事に収めたのだが、相変わらずホワイトバランスが合わせきれず、青白くなってしまった。 (TT)


情報求む:
「こういう願望」


NIKON D700
+TAMRON A20 28-300mm F3.5-6.3

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:シャッター優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(9段)
ISO感度:自動制御(上限 6400・シャッタースピード:1/40秒 優先)
1/100秒 F9 ISO 200 ±0EV WB:オート 170mm
(C)「北山工房」
http://www.geocities.jp/k_kohboh/
Posted at 2017/01/15 21:13:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
酔っ払いがNSXのブロア・ファンモーターについて考える(第2回)

1月9日分では6号車NSXのブロア・ファンモーターの分解清掃について書いた。

酔っ払って書くからご覧の通り。また毒を吐いてしまった。 (^^;

しかも、書込みを頂いた各氏に対しても、更には、相手方のブログにまで乗り込んで毒を撒き散らす有様。北山工房、ナニやってんだか。 m(__)m

ついでに言わせて貰うと、今現在もいい感じ~♪ ヽ(^_^)) ((^。^)ノ(←まだ懲りてない)

「GOちゃん」氏からは分解したモーターの画についてリクエスト頂いたが、ライトユーザーの多いみんカラ。呆れられる事を承知で・・・

今日の画。 (^^;「なんちゃってメタル軸受」をベアリング・キャリアに戻し、軸を挿して回り具合の確認。

1月9日分の画の通り、軸受のアウターレース側が球面なので、軸を挿すと、ご覧の通り、軸が自由に傾く。

もう一つご覧頂きたいのが、コミュテーターの磨耗。凄まじい段差。 (^^;

自分の車だから再発覚悟の上で再使用するけど、他人の車だったら、こういったヤッツケ作業は御免被る。 (>_<)

コミュテーター間に有る僅かなスリットのお陰で順番に通電し、電磁石となって回転してくれる。

・・・のだが、ココにビッシリとダストが詰まったらどうなる??マズイよねぇ。

幸か不幸か、今週一週間、毎日通勤で使用して絶好調!どうしてくれようか、コイツ。。。

ココまで書いて不安になってきた。こんなオタクネタ、喜んで読む人など居るのだろうか?こういったオカシナブロガーも、たまにはイイでしょ。

まさに「GOちゃん」氏の為だけに書いた雰囲気だけど、ご本人が興味を持って頂ければ、書いた甲斐が有るってモンで。。。 (^^;ゞ


情報求む:
「こういう願望」


NIKON D700
+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLⅡ Aspherical

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:絞り優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(9段)
ISO感度:自動制御(上限 6400・シャッタースピード:1/40秒 優先)
1/40秒 F2 ISO 800 ±0EV WB:オート 40mm
(C)「北山工房」
http://www.geocities.jp/k_kohboh/

Posted at 2017/01/14 22:25:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
スッキリしない整備結果1月8日分ではテメーの勝手な先入観から見込み整備を行ってしまった事を書いた。

しかも「GOちゃん」氏より気遣いを頂き、恐縮しきり。 m(__)m

気を取り直してファンモーターに手を付ける。

たかがファンモーター、されどファンモーター。構造によってはダッシュボードASS'Yを外さなくてはいけない車種もある。例えば・・・

1号車DA6、2号車EF9。 (>_<)

たったアレだけの整備の為にダッシュボードを外すのである。心底アホだと思う。 (--###

オーナー各氏は御存知と思うがNSXは・・・

フード下!! Σ( ̄□ ̄!!!)

助手席足下に余裕が無いのだろう。何とも大胆・合理的な考え。お陰で整備性は抜群に良い。 (^^)

ファンユニットごと外してからファンモーターASS'Yを取り出す。どうせモーターなんてカシメか何かで非・分解式だろうと思っていたら・・・

分解可能!! \(^o^)/

様々な部分がネジ止め。分解してくれと言っている様なモンで、軸受にまで辿り着いた。それが、今日の画。

てっきりボールベアリングだと思っていたのだが、インナーレース、アウターレースといった概念が見当たらない。ナンジャコリャ。

だからといって柔らかい材質を使用したメタル軸受けでも無く、いわゆる「なんちゃってメタル軸受」。

故に「嵌め合い」といったものが無く、軸に対して抵抗無く収まる。

フライホイールのパイロットベアリングの様にシールされたボールベアリングを使用した方が良いのでは?

アウターレースはアウターレースで、ご覧の様にピロの様な形状をしており、この部分だけを見ればスフェリカル・ベアリングの様だ。

故に軸受本体の固定方法はクラッチのダイアフラム・スプリングの様な極めて簡易な方法を採っており、そう簡単にはボール・ベアリングに換装できない。 (TT)

因みに内径8mm、外径16.5mm。ここら辺は「北。」設計事務所へ外注に出したい気分。 (^^;

こういった形状の軸受が汎用品として出回っているのだろうか??ベアリング・キャリア、何とかしたいなー。

軸受本体をキャリアに戻し、軸を差して回り具合をチェック。こういった設計であれば、まずまず妥当な重さだと思う。

実は分解前に再びバッテリー直結にしたら動いてしまったのだが、オビタダシイ量のダストからコイツが原因と推定。存分にエアーブローを行い、復旧した。

コミュテーターはずいぶん減っていたし、本当は3号車より取外しておいたモーターASS'Yと交換したかったのだが、アチラは様々な部分が非分解式であり、作業時間も考慮し、見送った。

それにしても困った。何故あの様な軸受を使うのか。

目を疑う様なオビタダシイ量のダストが発生するのであれば、いかにシールされたベアリングといえども過酷であり、採用を見送ったのだろうか?

例えばダストが原因でコミュテーター付近をイタズラし、通電不良&軸受にも溜まり、回転が重くなる。

それでも通電を続け、「GOちゃん」氏より御指摘を頂いた様にリレー&パワートランジスターがパンク。とか。

ただし、コレは想像、仮説の域を出ない。それを重々承知した上で言わせてもらうと・・・

ネットには様々な情報が有った。NSXはブロアモーターが壊れやすく、云々、カンヌン、ナニガシ・・・みたいな。それでアッチが壊れた、今度はコッチが壊れた、とイラ付いている人も居た。

壊れたら交換すれば済む話だけど、何故壊れたのか、まで追求しているコンテンツが見当たらなかった。

果てはどこかから拾って来た情報を、テメーが作業した訳でも無いのに、知った様な書き方をしているヤカラ。

ホームページ時代はそれほど多くなかったが、ブログ時代になってから急増している様に思う。

例えば、VTECのスプール・バルブの件。転載の転載の、そのまた転載、みたいな。 (^^;

文章を見れば分かるけど、書いている本人が文章の内容を理解していない。

ワタクシ北山工房の様にココまで追及するのは極端として、ネットの情報で知った気にならず、多少なりとも手に油しては如何だろうか。 m(__)m

ア、それでネ。A/Cコントロール・ユニットの電解コンデンサーは全て「ニチコン」が使われていたヨ。(^^)ノシ

たださー、今回使う中で「マルコン」が2つ入るんだよねー。大部分は「日本ケミコン」だけど。

オタク過ぎるネタで失礼。 (^^;ゞ


情報求む:
「こういう願望」


NIKON D700
+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLⅡ Aspherical

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:絞り優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(9段)
ISO感度:自動制御(上限 6400・シャッタースピード:1/40秒 優先)
1/40秒 F2 ISO 640 +1EV WB:オート 40mm
(C)「北山工房」
http://www.geocities.jp/k_kohboh/
Posted at 2017/01/09 22:07:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!
先入観1月7日分では延長戦に突入し、電解コンデンサーと格闘中である事を書いた。

この頃になるとコンデンサー外し、半田吸引についてコツが掴める様になり、残りの5つは案外アッサリと交換が完了した。それが、今日の画。

何と言っても最初の一個目が悲惨で、頭の中は「?」マークが並んでいた。

やっぱりコテ先の管理だよ。。。 m(__)m

中学生の頃、コテ先から弾き飛ぶ半田に呆然としていた頃・・・あの時にネットが有ったなら。 (>_<)

サテ復旧。作動させるも・・・

動かねーぞ!! (@_@;)。。。

6号車NSXはファンが時々動かなくなる。動いてしまえば強弱の調整も含め、何の問題も無い。そう、あくまで、

時々。

症状の再現性が乏しいのは作業者泣かせ。最近は不動が長いし、夏場は夏場でA/Cが時々効かなくなるので、いよいよ踏み切った次第。

双方に共通する部品といえばA/Cコントロール・ユニットなのだが。。。

するってーと、故障箇所は複数だったのかい??

まさかと思いテスターを持ち出しリレー周りを点検。ファンをバッテリー直結。

動かねーぞ!! (`皿´;)

直結配線の接触不良は無いでしょ。ファンモーターの脱着が比較的簡単である事を確認。この時点で夕方。あまりに馬鹿馬鹿しく、やる気ナシ。

さすがの北山工房も部品注文にDラーへ走るだろうって?いや、もう暫くノタウチ回ってみようかと。もう一日有るし。 (^^;


情報求む:
「こういう願望」


NIKON D700
+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLⅡ Aspherical

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:絞り優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(9段)
ISO感度:自動制御(上限 6400・シャッタースピード:1/40秒 優先)
1/60秒 F2 ISO 200 ±0EV WB:オート 40mm
(C)「北山工房」
http://www.geocities.jp/k_kohboh/
Posted at 2017/01/08 20:07:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月07日 イイね!
延長戦突入!年末年始は通勤車両の重整備!って事で、6号車NSXは北山工房内にドック入り・・・

の筈が、自らの怠慢で作業開始が遅れに遅れた。 (>_<)

他にも色々有った中で、ようやく手を付けたのが、今日の画。

NSXはA/Cコントロール・ユニットがアキレス腱になっており、いよいよ怪しい雰囲気。

だからといってシミッタレタ北山工房がASS'Y交換などというセレブな事をすると思うか?? (^^;

柔軟性のカケラも無い筐体にイラ付きながら、基盤を睨み付ける。

コンデンサーは幸いにも膨張、液漏れ、破裂の類は一切見当たらず、基盤そのものが綺麗な状態なのは不幸中の幸い。

たった13個なんだし、こんなもの、一日でサッサと・・・などと甘く見ていたワタシ。

ところが!半田ゴテ片手に悪戦苦闘!コイツのお世話になるのは中学生以来。

当然の事ながら正月休みでは完了せず、作業はチビリ、チビリ・・・と絶賛継続中。 m(__)m

まさか今になって半田の吸引作業やコンデンサーメーカーについてアレコレ調べものをするとは思わなかった。

車好きたるもの、基盤作業も自ら行って当たり前なのか??オレにどこまで課題を与えるんだか。

ガンバレ!あと5つ!! φ(`皿´;)


情報求む:
「こういう願望」


NIKON D700
+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLⅡ Aspherical

JPEG撮って出し 最低画質 最小サイズ
露出プログラム:絞り優先
ピクチャーコントロール:ビビッド
シャープネス:ハード(9段)
ISO感度:自動制御(上限 6400・シャッタースピード:1/40秒 優先)
1/60秒 F2 ISO 200 ±0EV WB:オート 40mm
(C)「北山工房」
http://www.geocities.jp/k_kohboh/
Posted at 2017/01/07 22:45:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「「第34回」~激しすぎるバトル~ http://cvw.jp/b/1382804/39182759/
何シテル?   01/15 21:13
北山工房・ブログ版です。HPは http://www.geocities.jp/k_kohboh/ になります。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ NSX 北山工房・6号車 (ホンダ NSX)
北山工房・ブログ版です。HPは http://www.geocities.jp/k_ko ...
ホンダ シビックタイプR 北山工房・5号車 (ホンダ シビックタイプR)
サーキット専用車です。
ホンダ インテグラ 北山工房・1号車 (ホンダ インテグラ)
サーキットに、通勤に、大活躍でした。
ホンダ インテグラ 北山工房・3号車 (ホンダ インテグラ)
サーキット専用車でした。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.