• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

1泊2日ツーリングの3日目!? なぎさドライブウェイの悲劇。。

1泊2日ツーリングの3日目!? なぎさドライブウェイの悲劇。。 前回に引き続き
1泊2日のGWお泊りツーリングですが
2日目にも関わらず、なぜかもっと遠くに向かってしまったのでした。








そんな2日目は、まだ暗いうちから目が覚めてしまい
スマホで各地の天気予報をチェックしていると

昨日より今日、今日より明日・・・
と、右肩上がりに天気が良くなる予報のようです。(しかも明日は夏日!?)

明日(5/2)は、子供たちは学校で、嫁も仕事、
自分は休暇を獲っているし・・・ もしかして1日延ばしても問題ない!? 

と、言うわけで
朝の時点で、帰宅する気はサラサラ無かったりします。(^^;)


そうと決まれば、行動は早いもので
夜に降った雨で濡れたCBを拭いて、早々に飛騨高山を出発したのでした。

まだ朝早く、閑散としている飛騨高山の街並みを1枚。

どんより曇り空から、ときどき雨のぱらつく寒さに耐えながら
飛騨の深い山々を高速道路(高山清見道路(無料)~東海北陸自動車道)のトンネルで貫くと

やはり時間が早くて閑散とした 白川郷 に到着です。
(まだ8時前なので集落内に乗り入れも出来たのですが自粛しました。)
お決まりの高台からも

CB越しに記念写真を1枚♪

ここからは
青空が広がり気温も上がって気持ち良いツーリング日和となり気分も上々♪

富山へ向かうR156から、金沢方面へのR304と分岐するあたりに位置する

相倉集落 に立ち寄ってみたところ
思いがけず素朴な雰囲気が魅力的な 茅葺集落 に出会うことができました。

世界遺産でもあるので
海外からの観光客を乗せた観光バスも訪れますが

それでも、心に染みる風景でした。



次に目指したのは、飛騨の山々から日本海へ・・・
このツーリングのメインイベント
能登半島の付け根に位置する なぎさドライブウェイ です。
(今朝起きてから決めたのですけどね。(^^;))
余談ですが、神奈川から富山県/石川県まで来るとチョット遠くに来た気がして嬉しくなります。(^O^)/

ちなみに なぎさドライブウェイ ですが
日本でもここだけ・・・と言われる砂浜を走ることが出来る 公道 なのです。

なので、観光バスもふつーに60キロ位で走ってたりします。。

この日も、強風で波も荒かったにも関わらず
愛車で なぎさドライブウェイ を走りたくて各地から集まったクルマやバイクが嬉々として走り回っていました。

なかには、波打ち際を波飛沫を上げて走るSUVがいたりして
楽しそうだな・・・と思いながらも、サビないか他人事ながら心配なのでした。

ちなみ、この手のオートバイなら、気分はパリダカでしょうか。。

サマになってカッコ良かったです。

せっかくなのでCBを停めて記念写真を・・・

固く締まった砂とはいえ
バイクのスタンドが沈まないように石の上にOnして

う~ん。。カッコイイ♪  

この絶好なポイントから「今日は帰りません!」って嫁に位置情報と画像をLINEするか・・・ なんて思っていたところ

CBの足元に大波が・・・ 
おぉ!? シャッターチャンス!! とばかりにスマホで1枚 

悲劇の5秒前・・・

カメラを代えてさらに1枚・・・   ん!?  

悲劇の3秒前  引き潮で音もなくスローモーションで・・・

えぇぇ!?  

w|;゚ロ゚|w ノォオオオオ!!    って写真撮ってる場合か!?(;´Д`)


スグに駆け寄って起こそうとするも
柔らかい砂に取られてうまく起き上がらず四苦八苦しているところ
通りがかった軽自動車の若い女性2人が声を掛けてくれました。

女性だったこともあり遠慮したのですが、クルマから出てきてくれてCBを起こし始めてくれたので好意に甘えることに・・・ 
ホントに助かりました。(女性でも2人の助けなら簡単に起き上がるものですね)
後席の年配の女性からも、大量のウエットティシュを頂いて嬉しかったです。

このとき気が付いたのですが、助けてくれた女性2人は姉妹だったようで後席はお母さん?
きっと良い育て方をされたのでしょうね。親として見習わなければ。。

和泉ナンバーの姉妹さん、お母さん
本当にありがとうございました。 
(今回のツーリングは、何故か女性に助けられることが多かったのでした。)




さて、CBの損傷チェックです。
倒れた・・・と言っても、柔らかくて濡れた砂だったのが不幸中の幸いだったようで

バイク本体の傷凹みは無いようです。
(エンジンのカムカバーは擦り傷で艶消しになっちゃいました・・・)

カウルの割れとクラッチレバーが折れたことが

唯一の損傷でした。(>_<)

ヘルメットホルダーに吊るしてあったヘルメットも
CBに潰されながらも、砂に埋まって難を逃れたようで

ヘルメットに擦り傷はついたものの、シールドは無傷でした。(´▽`) ホッ

折れたクラッチは、握力がいるものの何とか握れるレベルですが、やっぱり修理は必要なので、スマホでバイク屋を探したところ
幸いにも10kmほど離れたところにバイクショップを発見。

早速、伺って修理をお願いしたのでした。
(在庫がなかったので中古車のクラッチを付けてくれました。迅速な対応、ありがとうございました。)

修理してもらった後で
店員さんに「場所柄、こんなマヌケな客って多いでしょ?」と聞いたところ
思いっきり 苦笑い してました。そりゃ「ハイ」とは言えないですよね。(^^;)



朝の予定では、能登半周を1周しちゃう? なんてことも考えていたのですが

すっかり気持ちが凹んでしまったので、能登島で昼寝をして

ちょっと早めに、高岡駅前にある
トレインビューのホテルにチェックインしたのでした。

ハプニングで、なぎさドライブウェイから嫁に連絡できなかったので
今さらながらですが、嫁にLINEしたところ・・・

即座に、こんな返事が返信されてきました。

呪われるまでもなく、凹んでましたけどね。。


この夜、高岡の街ではお祭りが行われていたようなので
ビールを飲みながら街を散策して、ホテルに戻るとさっさと寝てしまいました。
(カメラ忘れたので画像はないです)


==>> 走行距離 311km 




== 1泊2日の3日目!? =========

1泊2日の3日目!? の朝は
カーテンの隙間から差し込む日差しで目が覚めました。

トレインビューの部屋の窓を開けて
行きかうディーゼルカーの音に癒されながら(ディーゼルカーの音ってイイですよね。)

ホテルのベッドで思いついたその日のルートは
富山平野から、標高1790mの安房峠を越えて松本へ抜ける山岳コースです。

そうと決まれば、嫁へ「カエルメール」を送って
出発したのでした。♪ この期に及んでも「たぶん・・・」のひと言を添える事は忘れません。(^^;)


気持ち良い青空で、絶好のツーリング日和となった3日目は
富山平野の縁を走りながら

意味もなく単線の線路沿いに佇んでみたり・・・ 
って曲がるトコを間違えてのリカバリ途中です。。(^^;)

山が近くなってくると

田の畦道から、水田の向こうに立山連山を眺めたり・・・

神通川沿いのR41では
景色が良さそうなところを見つけては立ち止ったり

川に下りていけそうな脇道を見つけては

ちょっとUターンして戻ったりしながら
寄り道三昧なツーリングを楽しむのでした。

加えて、赤い橋を見つけて国道から逸れてみると

高所恐怖症をビビらすには十分な高さと、スカスカな欄干の橋があり、

その先には

廃線となった小さな駅が・・・。

記憶が正しければ
10年位前までは、小さなディーゼルカーが行き来していて

幼かった息子と訪れたことがある駅でした。

ホームに立つと
記憶が思い出されて懐かしく感じる風景ですが

少し寂しくもある景色でした。ちょっと感傷的になりました。。

そんな廃線となった鉄路の終点だった神岡は
富山から飛騨へ向かうR41と、信州へ向かうR471への分岐点でもあり、

飛騨へ向かいたくなる気持ちを抑えながら、信州へ向かいましたが

R471も交通量は少なくて快適なツーリングコースなので、おススメです。

そんなR471終点の平湯温泉からは
このツーリングのメインイベント(メインイベントが幾つもありますね・・・(^^;))、標高1790mの安房峠旧道へのチャレンジなのですが・・・

残念ながら、安房峠旧道は5月下旬まで冬季閉鎖中なのでした。(>_<)


仕方なく(?)、安房峠をトンネルで抜けて山路をクネクネ松本盆地まで下り

諏訪湖でひと休みする頃には
昨日まで寒さに震えていたのが嘘のように暑かったです。

ココまで来ると、中央高速に乗ってしまえば横浜もあっと言う間なので
1泊2日の4日目・・・はなく、大人しく帰宅したのでした。。


==>> 走行距離 387km      全走行距離  1103km

ブログ一覧 | CB | クルマ
Posted at 2016/05/07 16:00:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

30年ぶりのバイクツーリング
urugomeさん

恐怖のツーリング第2弾
janさん

今シーズン初の雪道
足柄山銀太郎さん

SSTR2016 1日目
たけちゃんライダーさん

金山湖岩屋ダムと下呂温泉ツーリング
hiro2088さん

ゆったりツーリング
janさん

この記事へのコメント

2016/05/07 19:48:47
連休中に
同じくバイクを倒して
凹んだエイジングです (苦笑)

マジメな話・・・

力作のブログだったので
感動しましたよ~ ! \(´ω` )/
コメントへの返答
2016/05/08 18:27:56
左右非対称なZRXもワイルドで◎ですね。

久々のお泊りツーリングだったので、ちょっと気合を入れてみました。(^^)v
2016/05/07 21:02:50
おばんです♪
コメント失礼します。
楽しく読ませて頂きました(^-^)/
バイクも大型バスも砂浜に来るんですね、チョットびっくりです。
海バックのバイクは絵になりますね(*^_^*)
素敵です(^-^)/
コメントへの返答
2016/05/08 18:34:45
こんばんは。
コメントありがとうございます。

なぎさドライブウェイは、締まった砂浜なのでバイクでも普通に走ることが出来ます。(波のなかや砂浜の端っこは無理ですが・・・)
波打ち際を走る気持ち良さは最高ですよ♪
2016/05/07 22:08:43
倒れた写真に唖然❗
でも、倒れてしまったのは仕方がないから、僕も写真撮影しますね。
WRは何回も倒しているから慣れたもんですよ!
明日は山に入ってきます。
無事に帰宅出来るか不安です。
コメントへの返答
2016/05/08 18:38:37
CBを倒した(倒れた?)のは初めてだったのでショック大でした。。(>_<)
それでも無意識に1枚だけ撮ってましたね。(笑)

北海道の熊は冬眠から覚めているのでしょうか?無事に帰って来れました?
2016/05/07 22:18:37
こんばんは!

素敵なルートですね。アクシデントは、残念ですが水没しなくて何よりです。

今週、下り坂にバイクを止めて、写真を取っていると、スタンドがす~ッと(^_^;)

またがった状態だったので、とっさにスマホを口にくわえて耐えました。(笑)

コメントへの返答
2016/05/08 18:41:25
こんばんは。。

1泊2日が3日となったお陰で、心に残るGWツーリングとなりました。(^^;)

スマホを口にくわえて・・・ってソレもスゴイですね。(笑)
2016/05/07 22:57:26
災難でしたね、旅の恥はかき捨て、ぬかるみで起こすの大変でしたね、重いデになりますね!
姉妹親子は綺麗でしたか?でもカンシャカンシャですね。
コメントへの返答
2016/05/08 18:50:18
助けてくれたのは、20代と思われるカワイイ姉妹でした。本当に感謝カンシャです。
写真撮っておけば良かったかな・・・とちょっと後悔してたりします。。(^^;)
2016/05/08 22:52:04
こんばんは。

ツーリングお疲れ様でした。

バイクの損傷、本当に無念ですね。綺麗に復活するのを祈ってます。あの巨体を起こすのは大変でしたね。

田園と立山の山並み、にっぽんの原風景のようで、心が和みます。
コメントへの返答
2016/05/10 00:13:16
こんばんは。

ハプニングはありましたが、久しぶりの泊まりツーリングはイイものです。
今年はこのパターンで行こうか・・・♪
2016/05/10 19:13:59
大波に足元をさらわれては
効かないかもしれませんが

ツーリングの駐車時にスタンドの設置部が
非舗装の時はアストロのサイドスタンドパッドを
使ってます
http://www.astro-p.co.jp/i/2003000006001

CBのスタンドには少し小さいけど、土地面や
真夏のアスファルトでは役立ちました





コメントへの返答
2016/05/14 08:08:31
アスファルトの柔らかい北海道では、潰した空き缶の上にスタンドを立てたりしますけどね・・・。
波は想定外でした。(^^;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「代車のスクーターで散歩中。富士山と江ノ島キレイです。♪」
何シテル?   11/25 10:25
自治会長任務終了!  自由の身となりました。♪

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア) ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア)
2011年12月納車。大切な散歩の相棒です♪ 希少なブラック&グレーラインの中期モデルで ...
スバル XV スバル XV
ミカン色のXVです。じゃんじゃん走って遊び倒します♪  2014年12月14日納車。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
見た目は普通のレガシィですが、MTだったりします♪ お気に入りのBP5GT リーガルブル ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
エンジンの鼓動に魅せられました。 独特の音と鼓動は個性的かつ上質感すら感じさせてくれまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる