車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
当初、小樽から北上し時計周りに北海道を走る予定でしたが、昨夜花の時期や冬季通行止めなどの可能性から、8の字を書くようにコース変更を決定。九時出発。
今日も雨が降っており、とりあえず、ニッカの工場の周りを回って写真だけ、

大きな予定もなかったので、1週間ぶりにコインランドリー(余市)で洗濯をしながら、朝食。
小樽は何回か来ているのと駐車場に困って、車からチラ見で通過。

そして札幌へ
今日は、日曜日で道庁の観光課などへは行けませんが、旧庁舎は観光用に開いていたので、見学。
まるで植物園の中にあるかのような良い環境です。


内部はさすがに貫禄を感じさせるものでした。

札幌で面白いものを見ました。

交差点に4つの名前が付いていて、naviがそのうち二つ(入るところ・出るところ)をしゃべります。こんなの初めて経験しました。

水が底をついていたので、札幌の南にある有明の名水を汲みに行きましたが、水を汲む人がひっきりなしに来られる所です。
個人の方の敷地で、お世話もされているそうでありがたい話です。

苫小牧でR235にのりましたが、

最初高速と間違い、myルール違反をしないように道に迷いながら入りましたが、こんな国道有り?みんな100km/hで走っている高速道路でした。
今夜は、温泉のあるむかわの道の駅泊

総走行距離:2951.8km
Posted at 2017/05/29 07:59:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本一周 | 旅行/地域
2017年05月27日 イイね!
二週間目にして初めての雨です。九時出発。
瀬棚に向けて北上。途中、残雪の残る山々(名前不明)を見ながら瀬棚へ

瀬棚では漁師の店があり、ちょっと早めの昼食。
あわび、ウニなどまだ動いている貝蘚類を堪能。

瀬棚から寿都へ
もうすぐ寿都という弁慶岬で香港から来て日本一周をしているMr.Kさんと出会いました。
コーヒーを飲みながら、片言の英語で話をしました。
彼は既に九州は制覇し、日本海側を北上、北海道もほぼ周り、この後、三陸を南下するそうです。
私も二十代に自転車で日本縦断をやった事があり、なかなか出てこない英語で楽しい時間を過ごしました。
こんな出会いが大好きです。

寿都を過ぎて、今日の温泉として選んだモッタ海岸温泉へ
殆ど北海道限定の本で「いい旅」という本(不定期発刊で確か、今でNo.15かな)があるのですが、この本によく名前が出てくる温泉です。この本は温泉好きには最高。アザラシさんの歯切れのよい文章と合わせて、お薦めです。

もちろん、源泉掛け流し、加水なしの温泉です。

後は神威岬を目指してひた走り、何とか夕日が沈む六時半に近くまで来たのですが、

アクセス道路が六月まで冬季通行止め
やむなくなるべく近くまで行って

焼けてない夕日を一枚。新日本海フェリーと思われるフェリーが通過中でした。

今日は余市の道の駅泊

総走行距離:2778.8km
Posted at 2017/05/28 00:11:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本一周 | 旅行/地域
2017年05月26日 イイね!
道の駅で北海道のスタンプラリー2017を購入。
ドラッグストアでお茶・ガスボンベ調達。
松前に向けて九時出発。
今日も新幹線ネタですが、北海道側のトンネル出口は道の駅知内にある展望台から見れます。

少しモヤってましたが本州側、北海道側両方の写真が撮れました。
次の道の駅 横綱の里福島で千代の富士、千代の山の資料館があり、寄り道。

千代の山はよく知りませんでしたが、千代の富士は私世代には、馴染みの力士です。
松前は、松前城へ

三層のかわいい城でしたが、江戸時代の北海道の唯一の城下町。その当時、6000人の人口があったそうで、たぶん今より栄えていたと思います。
(市町村合併した現在の人口が7673人らしい(Wikipedia))
道の駅上ノ国もんじゅからの風景です。
この景色よかった~

続いて江差へ

この写真を撮る時、後の海に帆船が見え、それが開陽丸。

江差の港の直ぐ傍で座礁してたんですね。松前から続いて、江差でも、明治維新の頃の道南の様子を勝手に想像してしまいました。
江差は、いろいろ歌で歌われたり(私世代は、江差追分?いやいや北原みれいでしょうか?)ニシンの本場というイメージでしたが、横山家(道指定文化財)の見学をさせてもらうと江差は、集積地で北前船の回線問屋街だったことを知りました。


ここで綺麗に咲いていたボタンの花もアップしておきます。

乙部温泉光林荘で温泉に入った後、もう、陽が沈んだ夕日を眺めながら

てっくいランド大成の道の駅泊

総走行距離:2520.2km
Posted at 2017/05/27 00:51:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本一周 | 旅行/地域
2017年05月25日 イイね!
道の駅にある青函トンネル体験坑道へ。始発の九時の便で海底下140mまで降りました。





海底下140mへ降りてます。スピード出てるように見えますが、手振れです。
右のパイプは排水用とのこと

やはり実物は迫力あるわ~
続いて、今別町にある青函トンネル入り口へ
新幹線が通るのを20分程待って

後はひたすら走って、青森県庁へ

青森県庁も少し古めで建増ししていてちょっと迷路でした。

観光課の方は親切に応対してくれ、たくさんの見所のパンフレットを頂きましたが、今回の帰りと二回目の時に使います。
夕方五時過ぎのフェリーで函館へ。九時北海道上陸
今夜は木古内の道の駅で泊です。
木古内の一歩手前から見た函館の夜景です。



総走行距離:2335.2km
Posted at 2017/05/25 23:54:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日本一周 | 旅行/地域
2017年05月24日 イイね!
八時半出発
道の駅はちもりは、お殿水とも案内されており、湧水があります。
佐渡で水を汲んでまだ半分位残っていたのですが、水を入れ替え補給。

秋田県から県境を越えて、十二湖のある青森県へ

十二湖は予想以上に好い所で、三時間程写真を撮りまくり


風景写真、花の写真をいっぱい撮りました。ちょっとお付き合いを

ラッキーなことにサギが・・

十二湖を作った大崩と鶏頭場の池

青池と池に写る木々











この花は、フキの花。今まで知らなかったのですが、タンポポのように、風に吹かれて飛んで行くんですね。
十二湖の後は、念願だった温泉「黄金崎不老不死温泉」へ
噂通りの鉄分を含んだ茶色の良い温泉で大満足。

十三湖を経由して竜飛崎へ
因みに石川さゆりの歌では竜飛岬になっていますが、

どうも竜飛崎が正解のようです。

ここには、車で通れない国道があります。

そして、今日も夕日の綺麗な写真が撮れました。時間順にいくつかupします。

それまで曇っていた空に隙間が出来て、真っ直ぐ太陽の光が差し込んで来ました。

雲と雲の間から夕日が

日の入り近し

ほぼ日の入り

日の入り後

今日は竜飛崎泊

総走行距離:2187.1km
Posted at 2017/05/24 23:46:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本一周 | 旅行/地域
プロフィール
「長野・群馬の温泉巡り1 http://cvw.jp/b/1385140/34108814/
何シテル?   09/24 15:11
ヨッシー58です。 #2013.2.5 2代目キャンピングカーが決まりました。 #2013.6.30 2代目キャンピングカーHIACEが納車されました。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
2代目キャンピングカーを決めました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/30 23:40:40
ハンガーレール取り付け~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/10 21:27:15
ルームランプ快適化に!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/01 10:43:33
お友達
キャンピングカーのアイデアお持ちの方、お友達になって下さ~い。
22 人のお友達がいます
あるちざんあるちざん * ボン太郎ボン太郎 *
ボンタロスボンタロス 十勝産十勝産
Talia3Talia3 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
オリジナルレイアウトのキャンピングカー仕様です。
日産 キャラバンバン 日産 キャラバンバン
日産 キャラバンのキャンピングカーは、2013.6.14嫁に行きました。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.