• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブライアント/Sensation-005のブログ一覧

2016年06月03日 イイね!

良かった

車は相変わらずノーマラーな今日この頃
ウン年ぶりに書くブログなんですが・・・・


朝のニュース速報で「うぉ~良かったぁ~」と声出してしまった

北海道の不明男児6日ぶり無事保護 陸自演習場の小屋で雨宿り

ホンマ良かったです

私自身お父さんと同世代ということもあり、行方不明となってから
ずっと気になっていましたが心底うれしく思います。

で、今回の件でこのブログ含めSNSやメディアの怖さを再認識しました

ニュースで初めのころ「置き去り」(私は行方不明事件と思ってます)が強調され
まだ捜索中にもかかわらずワイドショーなどは街頭で「置き去り」の是非について
インタービューをしたり、それを見てコメンテーターが親を批判したりしてるのを見て
恐怖に似た「違和感」を感じました。

そんな中でも許せなったのは・・・これ

行方不明当初から男児発見に何のプラスにもならない
というか男児の無事を待つ家族にプレッシャーにしかならない
批判を繰り返し、最悪なのは・・・これ

何が言いたいんだろう?
警察や自衛隊の何を貴方は知っているんだろう?
行方不明事件を解決させる何に寄与する話なんでしょう?
もし男児が発見されたときに貴方の書いたことが何のプラスになるんだろう?
(ちゅうか発見されることはないと思っていたのでしょうか?)

今回の件、お父さんの行動は反省するべきことがたくさんあると思いますが
男児と再会後、取材陣の前でインタビューに答えたお父さんの言葉に
「まさかこんなことになるとは思わなかった」は偽らざる心情だと思います

私自身、過去に子供を叱るために手を上げたことがありましたが
自分では「怒るのではなく叱る」「手を上げるのは一拍開けて」
「叱る理由を説明」など心がけていたつもりでしたが一回だけ
頬を平手打ちする時に叱るつもりで一拍開け力はセーブしていたんですが
インパクトの直前に子供が身構えて頭が動いた為に耳の穴を完全に
密閉するように掌が当たってしまい一時的に片耳が聞こえなくなり
大号泣しながら「耳が痛い、聞こえない」と泣き叫んだ事がありました

正直めっちゃ焦りました

嫁子には悟られないよう表面上は焦ってないふりしてましたが
めちゃめちゃ焦ったのと自己嫌悪で泣きそうになりました

自分では心も体もセーブして「叱った」つもりでしたが
まさかそんな事態になるなんて思ってもみませんでした

このまま子供が耳に障害抱えたらどう償えばいいかと思いました

幸い時間の経過(結構かかりました)と共に耳は正常
親子関係も正常(というか今は負けてるかな?)に戻り
事なきを得てますがもしこれが元に戻らなかったら
私も「虐待」をしていたことになっていたのかもしれません

でも私自身は子を持つ皆さんと同じく愛情をもって
子供に接してきたつもりですしこれからも変わらず
家族あっての自分と思い生活していくと思います

そんな経験から今回の男児のお父さんがどれほど行方不明に焦り
どれほどメディア・SNS含めた世間体を気にしたかと思うと胸が張り裂けそうです

45歳、それなりに色々な人と接してきて人の「表情」が何を語るのか
わかっているつもりなんですがその視点から見たことと記事に書かれた
男児の近所の方の話で仲が良かった家族の様子、同世代ということから
お父さんの「生き地獄の日々」は想像に難くありません

で、再度書きますが・・・これ

この方の人格を批判するほど知らないですし人格批判するほどとは思いません

が、「教育評論家」としてはクズです
クズというか教育という大きな括りの中では害にしかならないカスだと思ってます

行方不明段階で書く必要のないことを「最低な教育」として書き連ね
あげくは憶測と根拠のない自己データ(警察や自衛隊の捜索能力のこと)で
ネットやメディアで受けそうなファンタジーを匂わしたりして・・・・

教育論という自分のテリトリーのフィルターを通して如何に俗っぽく、如何にキャッチーな話に
捻じ曲げるかに注力しているだけの「張りぼて教育評論家」、「自分以外の教育批判家」な

ダニ野郎

と思ってます

どう叱るべきだったかを掲示せずただ盛大にお父さんを批判してそこに戻ることになる
男児の気持ちや立場、これからの生活については思いも巡らすことなく意見を吐き散らかす

投げっぱなしジャーマン野郎

私は二度と耳を傾けることはないでしょう



お父さんにはメディア・ネットのプレッシャーに負けず、一方深い反省と
予期せぬ事態を想定する危機管理能力を鍛えてもらいこれからも
家族を守り抜きながら温かい家庭で男児を育てていってほしいと思います



乱筆乱文・暴言ごめんない
Posted at 2016/06/03 13:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2013年11月12日 イイね!

ちょっと場所とるベッドサイドテーブル

ちょっと場所とるベッドサイドテーブル展示品で未使用だったものをヤフオクで調達♪

型は古いけど私好み&似合いそう出し
なんてったって4本で1万9千円也w


先日書いた鳴り物も既に調達済みで
後はその日に備えるだけとなりました♪






Posted at 2013/11/12 22:01:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューアイテム | 日記
2013年11月06日 イイね!

近況報告♪

近況報告♪約一年ぶりの更新♪

まずは・・・・

ガンバJ1昇格でやっと安眠出来るようになりましたw

まさかのJ2降格からこの一年はガンバ漬けの毎日で
ホームはもちろん、アウェーも福岡・岡山・岐阜と遠征し
寝ても覚めてもガンバガンバな我が家の一年でした♪



んでもって色々あって近日中に変わります!!

今回は以前よりも手数が少なくなる予定で
とりあえず画像の物を手に入れるくらいかな?
Posted at 2013/11/06 12:33:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューアイテム | クルマ
2012年11月27日 イイね!

限界間近、心折れそうな日々が続いてます(泣

限界間近、心折れそうな日々が続いてます(泣必死のパッチで応援している
可夢偉とガンバ大阪ですが・・・。









小林可夢偉「ザウバーに感謝。これからは来年のシートを見つけるために頑張る」

スポンサーの後押しもあり全然実績の無いヤングメキシカンと交代になることは
不満も有りましたが考えたらザウバーって実績無いけど後に大成する「金の卵」を
連れてくることが得意なチームでありトヨタ撤退で潰えそうだった日本人の夢を
救ってくれただけでなく3年も乗せてくれたことに感謝するべきなんでしょうね

空きシートは残り少なく、それを狙っているライバルはいっぱい
座る為の条件も厳しいということでとっても期待薄な状況です

んでもって・・・・

G大阪 痛恨のドロー…残り2枠、崖っ縁のJ1残留争い

奇跡を信じて応援中のガンバ大阪
先週土曜日にホーム万博最終戦のFC東京戦に長男と二人、応援に行ってきました。

この日は試合前のピッチで親子サッカー教室なるイベントに参加できた上に
イベント終了後の抽選でプラチナシートのチケットまで当たりウキウキ気分で応援のはずが・・・

苦しい中、勝利すれば半身残留の可能性があったのに・・・・ここにきて悶絶のドロー
他試合の結果で残留に首の皮一枚・・・いや小指の先くらいの可能性を残してくれたけど
正直残留するにはオメデタイほどの他力本願でかなり厳しい状況になってしまいました

8月以降毎試合終了後、順位表を印刷してリビング貼り出しそれを見ながら
家族であーだこーだ言って下位争いのストレスを発散してましたがそろそろ限界

今週末にはガンバ、たぶん2週間以内には可夢偉、それぞれの来季が決まるはず・・・


あ~ 胃が痛い
Posted at 2012/11/27 07:04:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | サッカー | 日記
2012年10月14日 イイね!

オイラも最初ビビッた。けどこれって・・・・

オイラも最初ビビッた。けどこれって・・・・凄いやんと書いている人がアッチコッチいるけど
この範囲の振り、プロなら誰でもこうなるような気が・・・
(試してないからわかんないけどw)

スローシャッターで撮影しても頭がまったくぶれない






まぁ今年この人が絶好調で文句無しだったのは確かかな?
Posted at 2012/10/14 11:19:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野球 | 日記

プロフィール

「投げっぱなしジャーマン反対!!」
何シテル?   06/03 13:53
弄り制限いっぱいの中、何か出来るのだろうか?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

grace / 雅 Steering Treatment Sports Edition (キャメル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/23 00:43:22
支店のブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/02/20 05:41:51
 
RGKANSAI別館(みんカラダウン時用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 09:20:23
 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ 蒼黒のカバ (ホンダ オデッセイ)
RA時代家車でお世話になったオデッセイに再び乗る事になりました。 ストリーム以上に弄り ...
ホンダ フィット ピョン吉 (ホンダ フィット)
夏に4人目出産を控え軽では子連れ行動が窮屈なんで 思い切ってチェンジしちゃった嫁さんの新 ...
ホンダ ステップワゴン 赤牛 (ホンダ ステップワゴン)
親がリトラクタブルのビガーを買ってからのホンダとの付き合いですが途中浮気しながらも結局帰 ...
ホンダ ストリーム 白犬 (ホンダ ストリーム)
スポコン系RG「赤牛」に乗ってましたが家族からのバッシングにより3年と言う短命でお別れす ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる