• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Capegonのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

マレーシア・シンガポール旅行記 その3

28日



早起きしてホテル近くの市場へ。


流石市場だけあって、朝から活気がありました。


マレーシア風焼きそば。スープ付きで130円ほどでしたが、普通に美味しかったです。


この日はあいにくの空模様でした。
ホテルへの帰り道、遠くにKLタワーが見えました。




この日はクアラルンプール→シンガポールへの移動日です。

両都市間の距離は約350km、飛行機で飛べばわずか1時間の距離なのですが、あえて7時間半かけて列車で旅してみました。これだけ乗って、料金はわずか850円ほどです。



KLセントラル駅。
旧中央駅とはガラッと変わって近代的な駅舎でした。



出発を待つマレー鉄道シンガポール行き国際急行シナラン・エクスプレス




クアラルンプールを出て数十分も走れば、ひたすらこんな景色です。
この延々と続く樹木はどうやらアブラヤシのプランテーションらしいです。


この列車、なんと走行中も扉が開いたままです。


なので、こんな写真も撮れてしまいます。


途中の停車駅にて



途中の停車駅にて2



国境の町ジョホール・バルを過ぎるとマラッカ海峡を越えいよいよシンガポールです。
写真に写っているのがジョホール・バルの町です。割と大きな町です。


マラッカ海峡はほんの2、3分で渡り切ってしまいます。
向こう側がシンガポールです。


シンガポールというと超高層ビルが林立した大都会のイメージがありましたが、郊外はこのような中層アパートが無数に建ち並んでいました。なんとシンガポール人の85%がこのような集合住宅に住んでいるそうです。



結局ホテルにチェックインしたのは18時過ぎになりました。
その後一足先に飛行機でシンガポール入りしていた知人夫婦と合流し、夕食へ。


イーストコーストという海岸沿いにある海鮮中華のお店です。地元の方や観光客で大賑わいでした。










どれもこれも美味しくてつい写真を撮るのを忘れてしまい、3品しか撮れませんでした(笑)



とりあえず今日は「その3」までにしておきます。また明日以降に「その4」から先も更新します。
アホほど長いブログを最後まで閲覧して下さった方、本当にありがとうございましたm(_ _)m











Posted at 2012/08/31 22:45:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2012年08月31日 イイね!

マレーシア・シンガポール旅行記 その2

27日。

この日は午前中バードパークというところへ行きました。

バードパークは広大な敷地全体がフェンスと網で覆われ、世界中の鳥が放し飼いされています。









人慣れしているみたいで、近づいてもなかなか逃げようとしませんでした。



午後は少し歴史建築巡りをしました。
クアラルンプールにはイギリスの植民地だった時代の立派な建物があちこちに残っています。

まずはクアラルンプール駅(旧中央駅)です。







ここは数年前に新しいKLセントラル駅ができるまで、クアラルンプールの鉄道の中心駅でした。
現在でも現役で、一部の近郊通勤電車が発着しています。


クアラルンプール駅の真向かいには「マレーシア鉄道公社ビル」があります。





内部です。白亜の螺旋階段が素敵でした。




最後はスルタン・アブドゥル・サマドビルです。
以前は連邦事務局として使われ、現在は最高裁判所だそうです。







その後、再びチャイナタウンへ行ってぶらぶらしたりお土産を買ったりしていました。

そして夕方になり、クアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワーを訪れました。
ペトロナスツインタワーは、マレーシアの国営石油会社ペトロナスが建てた88階建て452メートルのツインタワーです。下層階には巨大なショッピングセンターがあり、そこでまたぶらぶらしたり夕食を食べたりしました。



地下のフードコートにあったたこ焼屋さんです。
ムスリムの女性がたこ焼を焼いているのも不思議な光景ですが、メニューもかなり変です(笑)





そしていよいよ暗くなってきたので、夜景撮影に挑戦しました。



高すぎて全景を入れるのがなかなか大変でした。
まだ完全に暗くなってなかったのですが、もう一カ所行きたかったので、これでこちらを後にしました。


この日最後に、昼間にも来たスルタン・アブドゥル・サマドビルにもう一度来ました。
夜はライトアップがとても綺麗だとガイドブックに書いてあったからです。





確かに、数秒おきに赤や紫、緑や青へと次々とライトの色が変化してとても綺麗でした。


これでこの日の日程は終了です。







Posted at 2012/08/31 18:56:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2012年08月31日 イイね!

マレーシア・シンガポール旅行記 その1

25日の夜から31日の朝まで、足かけ7日間で行って参りました。

今回は新しいカメラを買って初めての海外ということで、写真を撮るのもとても楽しみでした。
そんなわけで、行くとこ行くとこ写真ばっかり撮っていたような気がします。

長文を書くのは苦手なので(写真も得意ではないですが)、写真ばかりになりそうですが忘れないうちに日記を書いてみたいと思います。かなり長くなりそうですので、適当に読み飛ばしていただければと思います。

25日夕方、関西空港。



今回初めて格安航空会社(エアアジア)を利用しました。
「格安」ということで多少不安ではありましたが、結果的にはほとんど問題なく快適な空の旅でした。

普通の航空会社と違うのは、新聞がないこと、飲み物や食べ物、ブランケットなどが有料なこと、あとは搭乗券がペラペラのレシートのような感熱紙であることくらいでしょうか。座席は、エコノミーしか乗ったことのない私には特に狭いとは感じませんでした。



25日夜、マレーシア・クアラルンプール国際空港着。

空港バスでクアラルンプール(KL)・セントラルという市内中心部の駅まで行き、そこからはタクシーでホテルへ向かいました。マレーシアの初印象は、意外と発展してるなという感じでした。立派な片道3車線の高速道路が空港から市内まで続いていましたし、沿道には高層ビルがたくさん建ってました。日本と同じ右側通行なので、違和感もありませんでした。バスの運転は少し荒かったです。幅寄せや割込は当たり前、という感じでした。

ホテルに着いたのが12時ごろになったので、その日はそのまま就寝。


26日。

せっかくなので早起きしましたが、7時半ごろまで外は暗く、人も車も少なかったです。
ホテルの近くをぶらぶら散歩しました。



ホテル近くの街並み。近代的な高層ビルと古い建物が混在している感じです。




ホテルの前をこのようなモノレールが走っていました。

おなかがすいたので朝食をとろうとそのへんにあった中華系の店へ。



こんな感じで路上にテーブルといすを出して営業してました。



よくわからず注文したらこんなのが出てきました。
ベトナムのフォーのような米粉の麺で美味しかったです。これで100円ちょっとでした。



朝食の後は先ほどのモノレールと地下鉄を乗り継いで市内観光へ。



初めに訪れたのはマスジット・ジャメというKLで最も古いというモスクです。



モスクを訪れたのは生まれて初めてでした。
内部は荘厳な雰囲気で、観光地というよりは信仰の場という感じでした。



二本の川の合流地点にモスクが立っています。
クアラ・ルンプールとは「泥川の合流するところ」という意味で、ここがKLの始まりの地だそうです。


お次は徒歩すぐのインド人街へ。
ロティ・チャナイというものを食べました。





ロティ・チャナイとは薄く伸ばした生地を焼いてカレーなどをつけて食べる食べ物で、朝食やおやつなどに食べられるそうです。カレーもそれほど辛くなく、ふんわりと美味しかったです。


次はチャイナタウンへ行きました。
チャイナタウンはごちゃごちゃと活気があって、散策しているだけで面白かったです。







南国らしく、フルーツが豊富でした。






階段が…。えらいことになってます。




中華系の仏教寺院です。




こちらはインド人達のための、ヒンドゥー教寺院。

多民族国家(マレー系、中華系、インド系、その他)だけあって、いろいろな宗教の寺院や教会が街のいたるところにありました。




休憩をしたカフェにて。
蛇口の好きな某みん友氏の真似をして、蛇口を撮ってみました。


午後は、KLから電車と船を乗り継いで2時間、ケタム島というところへ行きました。



ケタム島は、満潮時には陸地が全くなくなってしまう浅い海の中に木やコンクリートの杭を打ち、その上に建物や道路が建てられたとても珍しい島です。



島内の道路は狭く、交通手段は自転車か徒歩のみです。





ここの名産は海産物です。
エビ焼そばと海鮮チャーハンをいただきましたが、どちらも最高でした。


夕方KLにもどり、夕食は「ジャラン・アロー」という屋台街でまたまた中華をいただきました。
こうして怒涛のような一日が終わりました。


とりあえず「その1」はこれくらいにしておきます。

まだ1日目しか書けてません…。
全部書き終わるのにどれくらいかかるか想像もつきませんが、ぼちぼちお付き合いいただけたら嬉しいです。



























Posted at 2012/08/31 17:36:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2012年08月15日 イイね!

水口ぶらぶら

今日は所用で甲賀市水口(みなくち)町へでかけました。


水口は、かつて城下町や東海道の宿場町として栄えた町です。



丸いポストがあちこちに残っていました。



近江鉄道のライオンズ列車



近江鉄道水口石橋駅。

味もそっけもない建物ですが、ここまでシンプルだとなんだか清々しいです(笑)





水口城跡。

建物は再建されたものらしいです。内部は無料の資料館になっていました。









最後に…。

こんなクルマに遭遇しました。



スバル R-2

40年以上前のクルマです。今の軽自動車と比べてもかなり小さいです。

それにしても、クルマってメンテナンス次第では何年でも乗れるものなんですね。




Posted at 2012/08/15 19:34:06 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2012年08月04日 イイね!

今年の夏休み

今年の夏休み例年8月は一番忙しいのですが、月末にまとまった休みがもらえます。


今年は25日から31日までの一週間、マレーシアとシンガポールへ行くことになりました。


知人夫婦が旅行を計画され、私達家族も誘ってくださいました。ところがのっぴきならない事情により妻と娘は行けなくなり、知人夫婦+私だけが行くことになりました。


航空機は初めてLCC(エアアジア)を予約してみました。
低価格の反面、予約はすべてネット、予約と同時にクレジットの番号を打ち込みキャンセルや変更は一切不可という厳しい条件でした。何が何でも行くしかないです。その他機内食や座席指定、手荷物預かりなどすべてオプションで別料金がかかってくるなど、基本運賃を下げるために徹底してコスト削減がされています。安全面だけはおろそかになっていないことを願うばかりです…。


この両国はどちらも初めてです。

どちらの国にも植民地時代の華麗な建築物が多数残っているそうで、そういうところを巡るのも楽しみです。
今年は新しいカメラを買ったので、質より量で撮りまくってこようと思います。

あとシンガポールにはカジノがあるそうで、こちらも楽しみです。
できれば旅費全部取り返してきたいところです(まず無理でしょうが)。



毎日暑くてぐったりですが、旅行のことを考えながらあと数週間頑張ろうと思います。


Posted at 2012/08/04 22:56:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

Capegonです。 MPVに乗り換えました。 が、HNはしばらくこのままです…。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【DIY】洗面所に棚をつけ(損ね)た。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 23:50:49
OKINAWA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/19 09:06:52
JAL国内線ファーストクラスと北陸新幹線グランクラス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/15 22:13:40

お友達

最近ワンコ(ボーダーコリー)を飼い始めました。

お友達募集中です。よろしくお願いしますm(_ _)m 
30 人のお友達がいます
otonasiotonasi * REDJACKREDJACK *
同行二人同行二人 星のカペラ星のカペラ
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 マロン11マロン11

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ MPV マツダ MPV
子供が3人になるため3列シート車をいろいろ検討し、購入しました。 使い勝手と運転する楽 ...
フォード フィエスタ フォード フィエスタ
2007年式フィエスタです。 燃費は悪いけれど楽しい車です。 後ろ姿が妙にかわいらしくて ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
MX-6以来のマツダ車です。 安くて、ワンコを乗せられるステーションワゴンを候補に 何車 ...
日産 グロリア 日産 グロリア
18で免許をとって初めて買った車です。 Y30グロリアのグランデージというグレードでした ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる