• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RYO☆ah3のブログ一覧

2012年05月16日 イイね!

先が見えてきました。

再度復活した仙台ハイランドに行ってきました。

OS技研LSD、SACHS車高調等を入れた仕様で3月に筑波1000を走った後、
ピロアッパー装着、スプリングのレートアップをしました。
とりあえずそれなりにサーキットを走れる形になったはずです。

まずは、それらの感触を通い慣れた地元のサーキットで確かめて、
それを元に今後セッティングを進めていく…予定です。



今回のタイヤは3月のTC1000と同じくZ1スタースペックで、だいぶ終わりかけてます^^;
ピロアッパー装着でフロントキャンバーは1.2度から2.5度へ増加。
スプリングはザックス標準(ストリート用)からハイパコへ交換。

結果は2'11"075とオープンデフ・ダウンサス時の昨年より5.6秒タイムアップ!
ノーマルエンジンで冷却系もノーマルなので、気温が低い時期に走れば、
タイヤ次第ですがシングル狙えるところまで見えてきました!

スプリング交換とピロアッパー化によるキャンバー増加で、同じタイヤでも大幅に
コーナリングの限界は上がり、機敏な反応を示すようになりました。

フロントの反応の良さはシビック・インテより数段上だと思います。
リアはまだまだ仕上がってませんが、それなりに動かせるようになりました。

問題点は当初の予想通り、ダンパーの減衰が不足。特にリアが足らないようで、
伸びのスピードが速すぎて、フルブレーキングが特に安定しません。
同時にダンパー長も長すぎるので、ストローク量自体が完全に多すぎます。
オーバーホールする際に減衰の変更とリアのショート化で解決だと思います。

足以外に不満な点はブレーキの容量不足。
1200kgの車体に294mmのローターではちょっと厳しいものがあります。
でも安い物ではないですし、16インチが使えなくなるので簡単な話ではありません。

夏は冷却系ノーマルのためお休みして、秋に向けていろいろ考えます。
とりあえず仙台ハイランドは年内にシングル入れるのが目標です♪
2012年04月08日 イイね!

86乗りました。

噂のトヨタ86に試乗してきました。



6MTでGTというグレードだそうです。
トルセンLSD付き、17インチのフル装備仕様で車両価格280万くらい。
当然街中なのでサラッと乗っただけです。その印象を簡単に書くと…


・とても運転しやすい。
シートポジションとステアリング位置とペダルやシフトノブの位置等々が、
すべて自然で扱いやすい印象です。シートはとてもローポジションでGOOD!
この点はロードスターよりもさらに良いかもしれません。

・電スロが変。
基本的に運転はしやすいのですが、電スロの感触が変で発進しづらい。
アクセルペダルに足をちょっと乗せただけで2000rpmくらいまで上がるので、
ダサい発進になりやすい。クラッチは普通に扱いやすいです。
慣れれば問題なくいけるのかもしれませんが…。

・アシは良さそう。
ステアリングの感触は良いです。ブレーキの感触も良いです。
道路工事中で荒れている路面でもロードホールディングはまずまず良い。
ワインディングは結構楽しめそうな気がします。

・力が…。
人によってどれくらいの馬力がちょうど良く感じるのかは違うと思いますが、
踏み込んだときに全然クルマが前に進まない、と自分は感じました。
馬力とトルクの絶対値ももっと欲しいですが、フィーリングがちょっと…。
高回転に向かって盛り上がっていく!というよりは盛り下がってしまうのです。
自分のミニと比べても…数段力足らずな感じです。

運転しやすくて、ドライブフィールも良くて、足も結構良さそうで力が全然無い。
シャシー>>>>>エンジン って感じで。
近い車を探すと…スープラSZ-Rかな?

基本は良さそうなので、今後どんな感じで進化していくのか楽しみです。
カッコは嫌いじゃないので、数年後ここから数段進歩した姿を見てみたいです。

Posted at 2012/04/08 22:26:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 気になる車 | 日記
2012年03月05日 イイね!

MINI LIVE! experience.

3/3、MINI LIVE! experience.というイベントに参加して参りました。
"全国のBMW MINIスペシャルショップが考えるMINIのお祭り"なんだそうです。
サーキット走行からドレコンまでなんでもアリなイベントです。

今回はタイムアタッククラスに参加。
とはいってもTC1000は初めてなので、走行会気分で走ってきました。
ましてやサーキット走行も半年ぶりなので尚更です。

まずは出発時が大変で…

※一眼レフで撮ったので明るく見えますが、23:00頃の様子です。
仕事終わって、準備して、急遽助っ人をお願いしたさいとー氏を乗せて…23時頃出発。
塩カルまみれのクルマを筑波サーキット近くの洗車場で午前5時頃洗車^^;
スタッドレスタイヤから夏タイヤに履き変えて準備完了!

ちなみにMINIにタイヤ4本積むと荷物がほとんど積めなくなります。
人間が2人乗る空間を作るのが精一杯です。


走行は15分4本。4本目がタイムアタックとなります。
ちなみに現在のクルマの仕様は…

・LSD:OS技研スーパーロックLSD SPEC-X(ACHIEVE仕様)
・車高調:SACHS RS-1(中古)
・エンジンマウント:NM Eng. Engine Torque Arm Insert
・パッド:ENDLESS Ewig MX72
・タイヤ:DL DIREZZA Z1STARSPEC (前)225/45-16 (後)205/50-16
・ホイール:ENKEI RP-F1 (前)8J-16+38 (後)7J-16+43

ACHIEVE仕様のOSのLSDはいつものようにチャタリングという単語が要らないと思うほど快適。
普段乗りもとってもラクになるし、しっかり効くし、邪魔しないし。
アシはザックスの高級品(中古)で超乗り心地が良いですが、街乗り用の車高調なので、
予想通りサーキットでは、スプリングレートが低すぎて難しいです。
フロントがノーマルアッパーマウントなので、キャンバーも全然足りません。
スプリング等の交換でこれから煮詰めていく予定です。
ホイールやタイヤはシビックからのお下がり。


コースに慣れてきて、43"3くらいはコンスタントに出るようになりましたが、
スプリングレートが低すぎ&リアが粘りすぎ&フロントキャンバー足らなすぎ等による、
アンダーステアに苦しみました。タイヤとのバランスも合ってないのは明白です。

丁寧に走ってもいまいち、むでに走ってもいまいち。いつも43"3止まり。
デモランの走りを外から見て、向きを変える位置を考えながらラストのタイムアタックへ。




ギリギリでしたが目標にしていた42秒台が出ました!42"974なので超ギリギリ^^;
クーパーSノーマルエンジンに街乗り用サスで、デフだけ機械式という仕様としては、
まぁまぁかなと。1.2トンもあって185馬力しかないので…。

地元(仙台ハイランド&SUGO)がオープンしたら、走りこんでアシを煮詰めて、
人間もMINIに慣れて、もっとタイムアップできればいいかなと思います。


この手のイベントも数年ぶりですし、ましてやMINIばっかりのイベントは初めてでした。
100台以上のMINIがいましたが、一台として同じようなMINIがいない!と感じました。
ドレスアップ仕様だったり、サーキット仕様だったり、色もエアロもホイールも多種多様で、
見ていてとっても楽しめました♪

それにしても驚いたのは燃費の良さです。サーキット走行前に満タンにして、
サーキット走行して、そのまま給油無しでも余裕で仙台まで帰れてしまう程。
サーキット走行時を除くと16km/Lくらいの燃費で普通に走れるのには驚きました。

しかし数年前はしょっちゅう筑波とか遠征してたのに、2年ぶりの今回はクタクタでした。
雪の影響もありましたが、助っ人無しだと泊まりは必須だと痛感しました(ーー;)

2012年01月13日 イイね!

たまげたクルマ。

今年は1/1からお仕事していて、途中インフルエンザ(!)にかかってしまい、
やっと落ち着いたところでブログを書かせて頂きます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


さてさて、最近強烈に驚いたクルマがありました。


BMW X1 xDrive20i
機会に恵まれて、これで豪雪地帯に行ってきました。

新しい2L直噴ターボ(のローパワー版)+先進の四駆システムxDrive+8速AT。
カローラより少し大きいくらいの寸法のクルマに贅沢なシステムを詰め込んだ、
パッと見は街中仕様のおしゃれな四駆、という感じです。

このクルマ実はタイヤに少々難が有り、9年落ちでプラットフォーム寸前の、
正直捨てるようなスタッドレスタイヤを履かされていました。

そんなタイヤを履いているにも関わらず、このX1は圧雪路も凍結路も、
少っしも危ない挙動に陥ることもなくハイペースで走ることができました。
私のミニで行ったら途中で遭難の可能性があるような場所もありました。

わざと乱暴に加速しようとしても普通に勢いよく加速し、わざと強めに
ブレーキングしてもABSもほとんど効かずにサササッと止まってしまいます。
もちろん他人のクルマなのでそれ以上のことはしませんでしたが、
電子制御切ったらものすごく楽しそうな予感がします♪


当然四駆のクルマにも何度も乗ったことありますし、機械式デフの入った
ラリー用スタッドレスタイヤを履いたランエボにも乗った事ありますが、
ここまで安定してラクに雪道を走れたのは生まれて初めてです!

重量バランスが良く、すばらしいハンドリングに仕上がっているベースに、
高度な電子制御と、1/1000秒単位でトルク配分を可変する四駆システムの
組み合わせで、このような性能を発揮できているのでしょう。

ハッキリ言って吹雪の凍結路でも普通にハイペースで走れちゃうので、
過信しすぎないように注意しないと逆に危ないくらいかもしれません。
とはいえステアリングの操舵感はしっかりしているので、あんな
タイヤでも路面の状況がすごくわかりやすいのにもびっくりしました。
私は四駆はかなり嫌いなのですが、正直見方変りました。


約400キロの道中半分は雪道でしたが、12km/L程の燃費を記録していて、
1680キロもある車体で四駆なのに立派な数字だと思います。

値段は高い(およそ420万円)ですが、その価値は十分あるでしょう。
サーキット走る趣味がなかったらハッキリ言って欲しいくらいでした(^^ゞ
Posted at 2012/01/13 21:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になる車 | 日記
2011年12月21日 イイね!

15インチ化。

ミニのスタッドレスタイヤは15インチにしました。
去年シビックに新品のスタッドレスを買っていて、もったいないのでそれを使いました。

R56ミニクーパーSで15インチ履いてる人は数えるくらいしかいないようです。
一般的にはクーパーSに15インチは履けないことになっているので当然です。

純正サイズは195/55R16、オプションで205/45R17~205/40R18まで。
純正の15インチは装着不可。ブレーキキャリパーに干渉します。

履けないことになっているのですが…、
国産メーカーの軽量ホイールのほとんどは大きなキャリパーが入るような
形状になっているので、一部のホイールはギリギリ納まるようです。

シビックに履いていたディレッツァRSC 7J-15+38もOKでした!
もちろん穴はM14に加工が必要ですが。

スタッドレスも195/60R15で外径も差ほど変らず。
銘柄はヨコハマのアイスガードトリプルプラスiG30です。




なかなか似合ってるような気がします!
17インチの時ほど車高ポン具合が目立たないですし(^_^;)
Posted at 2011/12/21 21:57:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | MINI関連 | 日記

プロフィール

もっともっと運転が上手になりたい! …という気持ちが続くまではクルマ遊び続けます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

スポーツランドSUGO 
カテゴリ:サーキット
2011/08/03 20:39:04
 
仙台ハイランド 
カテゴリ:サーキット
2011/08/03 20:38:31
 
The Technical Pruduce ACHIEVE 
カテゴリ:チューニング関連
2011/08/03 20:34:15
 

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
2015年10月29日納車。 縁があって直6エンジンの3シリーズと出会いました。 マイナ ...
ミニ MINI ミニ MINI
2011年7月10日に納車。 ホワイトシルバーメタリックにホワイトルーフのクーパーS(6 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
2009年3月19日に納車。 3ナンバー公認改造車です。完全軽量化なしの快適仕様です。 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2006年10月13日に納車。 そこそこ速くて、荷物もたくさん積めてとっても便利なクルマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.