• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YellowBirdのブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

MEVSTER

MEVSTERなんとなくNDロードスターの軽量化を検索していたら、MEVSTERというのにぶつかった。
詳細はよく分からないけど、多分Roadsterの部品を使ったKitcarなんだと思う。
約650㎏ほどで、Kit自体は約7千ドルって事みたい。

日本でこれを動かすにはかなりハードルは高そうだけど、組み上げた車を輸入したらナンバー付けられるんだろうか?
Seven一族の対抗馬として期待したいものだ。
Posted at 2017/10/17 20:11:52 | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月16日 イイね!

ハイオク

昨日の帰り道、家にたどり着くためのガソリンがぎりぎりで間に合いそうもなく、しょうがないのでセルフで給油5L。 恥ずかしくて店員給油だと頼めない量。
こんなことをする理由は二つあり、一つは地元のスタンドで入れたいってのと、もう一つはShellのハイオクを使いたいってのがある。
今回入れたのはENEOSだったけど、高回転を使わなかったから正確には判断できないが、Shellから変えようとは思えない感じであった。
ENEOSのハイオクでノッキングが出ていたわけではないけど、なんとなく低~中回転のトルクが薄く感じ、ざらついていたように思えた。 登りだったってのもあるかとは思うけど。

V-Powerになる前のハイオクで、5000rpm以上ではノッキングが止まらなくなっていたキイロのセッティングで、V-Powerにしてからは全くノッキングが出ないどころか、4500rpm以上の点火時期を1~2度進めてみても問題が出なく、さらに燃費も1km/Lくらい良くなった。
今じゃあV-Power以外ではレヴ(ノーマルよりリミットを引き上げて7800rpmにしてある)までは回す気にならない。

なかなかガソリン銘柄を比較することもないかと思うけど、結構違うもんだ。
おいらShellの回し者じゃないっす。
Posted at 2017/10/16 11:43:14 | トラックバック(0) | J-Limited 1号 | クルマ
2017年10月16日 イイね!

ツーリング

先週は7MLの人に誘われて、秋のツーリングにかみさんと参加。

が、な~んと数日前から風邪ひき小僧になり、ちょっと怪しい天気予報であえなくキイロで出撃。
結果的には好天に恵まれ、残念気分満点に。
久しぶりにレブまで回して気分爽快。 かみさんが隣にいるし、どんだけ回したってSevenに付いては行けないけどね。

夜はSeven仲間のお店で食事もお酒も堪能し(写真は無い)、帰り道はせっかくだからと深浦回りで”まぐステ丼”を食す。


帰り道は、いつもなら弘前回りなのだが、途中の看板に”弘前30㎞、五所川原20㎞”を見て、もしかして五所川原経由の方が早いんじゃね?と。 地図上だとえらい遠回りなんだけど、たぶん時間的には早かったと思う。

家~八幡平~山越えで田沢湖~秋田市~深浦~五所川原~八甲田~家のルートで約600㎞。 結構な時間をフルバケで過ごし、ケツっぺたがちと痛い。 燃費は約15km/L也。 50㎞程度だけど、ぶん回した区間があることを踏まえれば上出来。
しかしパワーを感じなくなったなぁ。 100馬力もあるんだろうか?
Posted at 2017/10/16 09:57:07 | トラックバック(0) | J-Limited 1号 | クルマ
2017年10月10日 イイね!

HF-TypeD

かつてのNeova AD05,06は、聞いた話では185/60-14はロードスターを使って開発したという。
それ以降はそういう話は聞かないので、多分FFの車なのではないかと思うのだが、そうなると設定される接地荷重が1トンクラスの車であっても高くなってしまう。
イマドキロードスターの、しかもNAを基準にしたタイアなんか作ってくれることは期待できない。 例外としてSF-325というのもあるけど、グリップは期待できない。
生粋のRoadster原理主義者には怒られそうだが、何よりデザインが好きじゃない。

こういう時代にYOKOHAMAはやってくれた。
単なる形だけではなく、その時代の車重に合わせたケース剛性を持たせたというではないか。 ただ、グリップレベルもそれなりらしいのは残念ではあるが。
でも、楽しい乗り味になってくれるのではないか?と期待してしまう。

おいらはSevenで使った後キイロにおろして回そうと思っている(そのためPCDチェンジャーでRoadsterと共用できるようにしてある)ので、今度のSeven用のタイアにと考えてるのだ。 さすがにSevenで考えると接地荷重基準はまだかなり高いが、サイズを考えるとこれより低い設定の物は望めない。
それになんたって格好いいじゃない。 もっと好きだったトレッドデザインはHF-TypeEだけどね。 それは言うまい。
キイロに履けるなら13インチを使いたいくらいだ。

そろそろ履いた人も出てくるだろうから、インプレ記事が出てこないかと期待している。
Posted at 2017/10/10 21:04:20 | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

かみさんの愛車 5万キロ走ってみて

峠道をスポーツカーのように走らせた時はきちんと応えてくれますが、普通に走った時はやはりSUVだと思わされます。
このパワー感でこの燃費、大きな車に乗っている罪悪感を感じずに済みます。
運転している時は硬さを感じないけど、助手席では少々突き上げを感じますから、リアシートだと不満が出るかも。
長距離の移動が最も得意かも。
Posted at 2017/10/09 16:17:36 | CX-5 | クルマレビュー

プロフィール

「MEVSTER http://cvw.jp/b/138801/40589467/
何シテル?   10/17 20:11
1965年製の、既に40肩&痛風わずらいの経験ありな親父です。 H2年式のJ-LimitedとM2-1001を持ち、ついにケーターハム・スーパー7を購入。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

誘われれば断りませんし、こちらから誘うこともありません。 そんなおいらで宜しければ・・・。
コメントできない仕様だから、お友達になり甲斐は無いかも?ですが、よろしくです。
94 人のお友達がいます
yooky17(ゆうき)yooky17(ゆうき) * 伝説の弐号伝説の弐号 *
SetySety * あきmotoあきmoto *
普通のkazz普通のkazz * わがままポチわがままポチ

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター キイロ君 (マツダ ユーノスロードスター)
どうしてもキイロなRoadsterが欲しくて10万キロオーバーなこの車両を手に入れた。  ...
ケータハム その他 ケータハム その他
ある意味で究極(禁断)の車に手を出してしまった。 これから体になじませられるか勝負だ。
マツダ ユーノスロードスター ダートスター (マツダ ユーノスロードスター)
ナンバー無し、趣味でダート走行する為だけにある車です。 レースなどはしない、あくまでも楽 ...
トヨタ デュエット デュエット (トヨタ デュエット)
通勤や子供の送り迎えに便利。 3人以上乗れる車が必要だったので、ヤフオクで購入(5.2万 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.