• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日

セッティング地獄?

セッティング地獄? 秋ですね~ヽ(^。^)ノ♪


雨ばっかりなのがアレですが、涼しくなってスポーツ走行やっても水温や油温が上がりにくいし、運転してても汗だくにならないし、いよいよドライブシーズン到来って感じですね(´▽`)

みなさんはどんな秋をお過ごしですか~


わたくしはと言いますと、何と言っても先日交換した脚回りのセッティングに勤しんでおります。


この3連休の初日にアライメント調整も済ませました。

脚回りを組んでから60kmくらいしか走ってなくて、本当はもうちょいサスを馴染ませてから調整やった方が良かったけど、何せアライメントの狂い方がハンパなくて、ステアリングのセンターだけじゃなくてロックトゥロックまで狂ってて、マトモに真っ直ぐ走らせるどころか、交差点を曲がることすら困難だったんで(ヲイw)、兎にも角にも測定料金半額キャンペーン実施中のモン横さんでやってもらいました。



モン横さん名物お立ち台~♪


で、そのアライメントなんですが・・・


この手書きのチェックシートはどうにかならんのかwww

キャンバー角がフロント-4度超、リアも-3.3度まで倒れてます。

リアはだいたい予想通りだったけど、フロントはこんなに倒れるとは思ってませんでした(^_^;)

トラストのZC31S用車高調は、ブラケット側でキャンバー調整可能で、ソレがこの車高調を選んだ理由でもあります。

でもね、ただナックルと締結するボルトが通る穴が長穴になってるだけなんですよ( ・ノェ・)オクサン



キャンバーボルトもそうだけど、この手の長穴にボルトを通すタイプの角度調整は、ナンボ締め上げてもいつかはズレます。

それでもこの車高調を選んだのは、純正の高強度ボルトがそのまま使えるからです(`・ω・´)ノ

で、こいつを極力ズレ難くするには最大まで寝かすか起こすしかありません。

起こす(キャンバーを立てる)気はさらさらなかったので、最大までで寝かせたらこんなことに(ノ∀`)


さすがにキャンバー角-4度超えとなるとタイヤの接地圧が減って、ステアリングの手応えはちょっと頼りない感じになります。


何よりさ・・・



タイヤの下半分は外に出てるから、見る角度によってはそれなりに踏ん張り感はあるけど、やっぱりこの引っ込み具合はツライチ好きとしては気になります。

写真のホイールはリーガーマスターEVO(6.5J-15+35)ですが、こうなるとフロントはあと10mmくらいはアウトセットしたいですねぇ


でもスペーサーの類は入れたくないし・・・



よし!


7J-15+25くらいのホイールを探そう( *`ω´)=3 ←どこに置くんだよwww



そんでもって気になる走りの変化ですけどね・・・





今朝4時半起きで行ってきましたw

やはりインプレッションはホームコースでやるのがイチバンです♪
コースもほぼカンペキに頭に入ってるし、走り込みも十分過ぎるくらいやってるから、いつもと同じように走れば変化は体感しやすいですからね。


でも実はアライメント調整やった日に宮ヶ瀬のH岸も走っておりまして、ここで減衰のセッティングはだいたいやってありました。

H岸は全線減速帯付きでかなりバンピーです。

とりあえず減衰を前後とも32段(←調べたw)中20段戻しで走ってみたら、特にフロントが固過ぎて、跳ねて接地感が抜けるから恐くてとても踏める状態ではありませんでした(+_+)

そこで、リアはそのままでフロントを思い切って30段戻しで走ってみたら、かなりいい感じだったんです。


で、K24でもこのセッティングのままで走り込んでみました。



何往復してんだかw

ここは路面状態は非常に良いので、跳ねることはかいむ~皆無♪

バネレートが上がった効果なのか、減衰弱めでもロールはしないし、わざと早めにアクセル開けて追い込んでも、TEINの時より明らかに踏ん張ります。

リアのキャンバーシムも効いてるみたいで、以前より操舵に対する追従性が向上して、リアが回り込んでくる感覚がありますね♪
アクセル抜くとオーバーステアが出やすいコーナーでも、しっかりフロントの軌跡にリアが付いてきてくれます。


なんだかヒラヒラと気持ちよく曲がれるんですよこの脚ヾ(^。^)


トコトン追い込むと弱アンダーステアです。

前のTEINも基本的には似たような特性でしたが、アンダーステアが出るスピードレンジはトラストの方が明らかに上です。

どうやら現時点ではだいたい狙い通りのバージョンアップになったみたいです(人´∀`).☆.。.:*・゚


残念なのはいっぺんに交換したせいで、ピロアッパー装着による変化が、ロードノイズが3倍くらいになった以外に感じられないことです(´・ω・`)
コーナーの踏ん張り感には貢献してそうですけどね。



ひとつ気になってるのはコーナー出口でのトラクション抜けです。

めったにならないけど、下りの深めの左コーナーの出口でアクセル開けると、なぜかアウト側のトラクションが抜ける時がありました。

しかも1回は派手にホイールスピンしました。


イン側なら分かるけど、なんでアウト側が?



原因の候補としては・・・


・たまたま砂か何かにアウト側が乗った

・ステアリングをバキ切りし過ぎてタイヤの縦横グリップバランスが崩れた

・そもそも脚回りとタイヤを使いこなせてない←最有力w



ま、そのうち慣れちゃって気にならなくなるんでしょうけど

あとはこの仕様でもうちょい走り込んで、なる早でサーキットで試したいです。



え?セッティング地獄はどうしたって(´・ω・)?



要は慣れですから(`・ω・´)ノ←←全長調整式車高調の意味ねーだろwww



あ、いや、もうちょい車高は下げたいし、せっかくの全長調整式だからストローク弄ったりとか、イロイロ遊んでみるつもりですヨ♪


小1時間走って走りはお腹いっぱい。

宮ヶ瀬に行ったら24式さんと、そのお友達のおめがさんが来ていて、軽く駄弁ってからランチへ~ε =(っ。・ω・)っ

さわやからめ~んお兄さんオススメのお店で鶏白湯いただきました(^人^)



これはめちゃウマだったんで、間違いなくリピートしますっ( ー`дー´)キリッ


ラーメンが美味しい季節になりましたね♪

あ、中の人もたまには身体うごかさないとな(。-∀-)フトル


秋は寒暖の差が大きい季節でもあります。

みなさんも体脂肪調管理に気を付けて楽しんでいきましょ~( ´Д`)ノシ






ブログ一覧 | クルマ弄りとか | 日記
Posted at 2016/10/10 22:31:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アライメント調整してきました
焼うるめさん

ツライチセッティング!!アライメン ...
BWIさん

もろまえ走行会に向けて
ほみさん

アライメント
TOMO@GDBCさん

レヴォーグの乗り方…いまのところの ...
白いむつらぼしさん

とりあえず…。
cony2さん

この記事へのコメント

2016/10/11 00:07:55
これですいふじさんも、さわやからめーん軍団の一員なのですねわかります(笑)。
コメントへの返答
2016/10/11 23:49:16
そんな軍団があったんですかっΣ(゚ー゚ノ)ノ?!
まぁ24式さんが連れてってくれるらめ~ん屋さんはハズレがないんで、喜んで入団させていただきやす(`◇´)ゞ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「(*´ω`*)」
何シテル?   11/19 16:08
いい歳こいてクルマ遊びにどっぷりの困ったオヂサンです(ノ∀`) SWIFT購入を機に、このみんカラでSNSデビューしました♪ クルマだけでなく、色々なこ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

お友達

大変申し訳ありませんが、ただ今基本的にお友達は募集しておりません(。-_-。)アシカラズ
先ずはブログへのコメント、もしくはリアルで絡んでいただければ嬉しいです。
因みに初対面の方に声を掛けるのは苦手です^^;
お互いにフィーリングが合えばなるべくこちらから申請させていただきます。
41 人のお友達がいます
HAKUHAKU * miya23miya23 *
スズオタスズオタ * 銀スイフト銀スイフト *
青林檎青林檎 でぃーぷ31でぃーぷ31

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト 柿号 (スズキ スイフト)
ZC11S 3型 XG Lパッケージ MT 2008年式 8台目の愛車です。 どうして ...
トヨタ セリカ CELICA GT-FOUR (後期型) (トヨタ セリカ)
3台目の愛車です。 映画、私をスキーに連れてってを観てから、ずーっと憧れていて、でも新車 ...
ホンダ シビックシャトル シビックシャトル 55i MT (ホンダ シビックシャトル)
初めての愛車です。 特にこのクルマを気に入って買ったのではなく、免許を取って、自分のクル ...
トヨタ セリカ CELICA COUPE 1600GT (トヨタ セリカ)
2台目の愛車です。 本格的に峠デビューするために'89年に購入。 ワタシのドラテク修行車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.