• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じろゃん(*^、^)ノのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

桃栗3年、鬼12年

桃栗3年、鬼12年気付けば、みんカラに登録してから12年以上経ってます。

すっかり活動らしい活動はしてませんが、登録当時は
毎日のようにブログ書いたり、積極的にコメントしたり。

あのころ大騒ぎしていた友人たちはだいぶみんカラから
いなくなってしまったけれど、とはいえ今でもネット上で
やり取りする友人て、12年前に知り合った人ばっか
だったりしますね。

その殆どは当時流行っていたオフ会で一度は会ったことがあるものの、今でも頻繁に
やり取りするし、住所や本名まで知ってるにも関わらず、唯一会ったことのない女性が
ひとりだけいるんです。


それが、この eiko チャソ。





知り合った当初から緑のマツダ・ロードスター
MTでブイブイかっ飛ばしていた彼女。

シートを替えたり幌を替えたりしながら大事に
乗り続けていたんで、メンテナンスを欠かさず
いつまでもロドを維持するんだろうなと思って
いたら、さすがに16年選手になるのかな?
とうとう箱替え

あっという間にBMW1尻が納車になった
との話が。

ただ、外車の常といえば外車の常。

ドラレコとレー探の取り付けを量販店で断られた
とのことだったので、そこそこ近所になるはずの
おもゃん夫妻のお店 "A" sound を斡旋w

(←やり取りは下から順ね)


ただそんな eikoチャソ と おもゃん、お互いに存在は認識していながら直接の関わり合いは
無かったとか。

そうだったかなぁ。
あの頃はここのコメ欄でワタクシのお友達同士が勝手にやり取りしてたんで、誰が誰と
繋がってたのか忘れてしまいましたよ。


そんな我々3人、実は11年前の この日
針テラスでニヤミスしてました。

・・・もう11年も前の話になるのか。
なんとワタクシ、30代ですよ、当時。

あの日 あの時 あの場所で君に会えなかったから
僕等はいつまでも見知らぬ二人のままだったんだ
(ぉ


そんなわけで、せっかくだから遊びに行こうかな
と打診したら、ランチのお誘いがうひょひょ♪

でもねぇ。
ワタクシの中の eikoチャソ の顔のイメージは、
知り合った当時からプロフ画のせいで
ずぅ~っと 般若
期待と不安が入り混じりまくりw





9月23日、当日。

秋分の日と重なったせいですかね、高速が大渋滞。
完全に停車してしまうほどの渋滞は、関西じゃあんまりないんだけどな。

人見知りな おもゃん からは eikoチャソ の入庫に合わせて来て! って言われてたのに、
1時間遅れの11時頃にやっと到着。



人も車も初めまして~♪


般若のお面を取ると、そこには美女がいましたよ、美女が!

そうか・・・
あの日 あの時 あの場sh(ry

こんなに柔和な笑顔の持ち主とは夢にも思わなんだよ、えぇ、えぇ。




新車も検討してたみたいだけど、最終的には欲しかったシルバーのMスポが大阪府内の
ディーラーで見つかったとかでアプルーブドカーに。


・・・って、おいwww
そこ、ワタクシがお世話になってる店wwwwww


なんという奇遇。

E92 を買った9年前からお世話になり、それ以来 X1グランクーペ も購入した
同じディーラーの同じ支店ですよ、そこ。

しかも一週間前に12ヶ月点検で車を預けた際、担当の営業マンに
「 知り合いが1尻を買ったらしいんだけど、近所だったら紹介したのにね 」
なんて話をしたとこだったのに。

やっぱり、あの日 あのt(ry


でもって、このタマ。
購入価格は聞いてないけど、お買い得だったんじゃないかなぁ。

サンルーフが付いてないだけで、ほぼほぼフルオプション。
アプルーブドカーの価格には細かなオプションの有無なんて反映されないから、
かなり賢い買い物だったはず。

フロントPDCまで付いてるから、きっとお金持ちの旦那さんが奥さま用にオプションを
テンコ盛りにしたんじゃなかろか?


ちなみに後ろに写ってる白いBMWは、おもゃん旦那の420グランクーペ
1年前 に訪れた時はAMGに乗ってたのに、ワタクシのセールストークにまんまと
引っ掛かり、翌日には契約しちゃってたという特別限定車。

無理やり背中もお腹も押して買わせちゃった感があったんでちょっと気にしてたんだけど、
「 10年乗る! 」
と宣言するくらい気に入ってくれたみたいで、良かったヨカッタ。



またいつものように旦那チョンに作業を任せ、
今日は3人でランチへ。
"A" sound から車で16分のブリオカフェ


こんなんとか、   こんなんとか
食べながら、旦那チョンを放ったらかして
ぐだぐだと3時間w
何の話で盛り上がったんだっけかな?
海外旅行とかか?

eikoチャソとは初めましてのはずなのに
全然そんな感じはなく。

久し振りにドリンクバーの威力を存分に
発揮した休日の午後となりましたよ。


作業終わりを見計らって店に戻った3人。
eiko号のパーツ取り付けは無事完了してました。

そこでワタクシ、衝動的に買ったパーツのことを思い出しまして。
ちょっくら駐車場で作業していい? と取り付けようとしたのが、これ。



大型化した割に車内に収納スペースが少ないグランクーペ。
ブランクパネルと取り替えることで、ちょっとした物を置くことができる棚? 小物入れ?
Amazonで見つけてポチッてました。

内張り剥がしは何種類か持ってるんで、それ使って早速作業をしようとしたら、
「 いやいやぁ~、それじゃダメっしょww 」
とプロの おもゃん夫妻から失笑が。

旦那チョンが店から薄手の内張り剥がしを持ってきてくれたと思ったら、ものの30秒ほどで
サクサクッと取り付けてくれちゃいました。



駐車場のリモコンとか、サングラスとか、iQOSのヒートスティックとか、とにかく
何か小さなものをちょっと置いておくのにすごく便利!


  旦 「 工賃 2万円 は後から請求書を送るね~♪ 」




((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



えっと、eikoチャソの斡旋料とで相殺してください。



そんなこんなで久し振りのオフ会も終了。

  おも 「 eikoチャソは途中まで じろゃんの後をついて行けばいいから 」

てなことを言われ、銀色の1尻を従えて帰路につくワタクシ。



・・・が。
伊勢道に入った途端、後ろのeiko号が追い越し車線に振ったと思ったらバビューン!!

あっという間に銀色の点と化しましたとさ。


じろゃん号、全く追いつけず。
二度とeiko号のお尻すら見ることもなかったという・・・




そんな eikoチャソ からは、嬉しいお土産をいただいてました。

リケジョのサラリーウーマンのはずなのに、本業はパン屋という彼女の
自家製酵母で作った自家製パン。

このクープ(っていうんだっけ?)のトコが、また美味い!



一緒に、こんなお菓子もたくさん。
この歯ごたえが癖になるのよねぇ~


ありがとねー! (*´ω`*)
Posted at 2017/09/28 00:14:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフレポ | 旅行/地域
2017年01月08日 イイね!

撮影され会 ~ ことよろ

撮影され会 ~ ことよろ
 ┏┓┏┓ ┓┏┓
 ┏┛┃┃ ┃  ┃
 ┗┛┗┛ ┻  ┻
 謹┃賀┃新┃年┃
 ━┛━┛━┛━┛



今更感が半端ありませんが、みなさま あけおめ。

おっさんが忘年会で呟く言葉ベスト3の
 「 歳を取ると1年が短い 」
を痛感して久しいわけですが、正月休みなんてGWや盆休みよりも短いせいかちょっとしたイベントのある連休で、「 あぁ、またかぁ 」 的な感覚。

そんなワタクシはいくつか楽しみにしている年末/正月特番を観たくらいで、あとはひたすらボケェ~と過ごしていましたよ。





今更感ついでに昨年の話をば。


みんカラ創世記をご存知の方なら記憶に残っていると思いますが、当時は月ごとに集計したPV数でランキングし、トップ3だったかな? には賞金が出てました。

たしか、1位で10万円とか。 ヮ(゚д゚)ォ!
毎月ですからね、けっこう大きな金額。


そのランキングで万年2位になりながら賞金の受け取りを拒否し続けた変態さんが、いまや名の知れたアマチュアカメラマンに。


↓クリックすると別ウィンドウでサイトが開きます


人呼んで 「 光と鏡面の魔術師 」。

まだ本格的にカメラを趣味にして2~3年じゃなかったっけ?
もともとセンスのある写真を撮ってた方なんで、あっという間に凄いことに。


そんな変態魔術師さんと 「 納車されたら写真撮ってね 」 という約束を取り付けていたわけですが、ちょうど前回のブログを投稿した 12/10 に実現。



週末はおろか、平日も撮影で飛び回ってる変態魔術師さん。
やっと時間のあったこの日が晴れてくれてホントによかった。

大阪・南港で撮影してくれるっていうんで、ひとまず待ち合わせのIKEAへ。



ぽっつ~~ん。
恥ずかしながらワタクシ、IKEAには入ったことがなかったんですが、休日なのにこんなに空いてんの?

・・・と思いながら店内に入ると子連れ・子連れ・子連れのオンパレード。
人いきれにヤラレて、3分で退散しましたw



この日も遠方で撮影をしてたせいで少し待ち合わせに遅れた変態さんと、無事合流。
知らぬ間に黒いハリアーに乗り換えてましたよ。

こんな高級車で風景写真を撮りに山間部に乗り入れてるらしいけど、近いうちに撮影用の別の車を購入するんじゃないですかね?



微妙に撮影ポイントを間違え、うろうろ。
そうこうしているうちにも陽はどんどん傾いていき、少し焦るワタクシ。

後になって分かったけど、実は変態さんの狙い通りの時間帯に。




薄暗がりの中、こちらが申し訳なくなるくらい一生懸命に撮影してくれる変態さん。

ワタクシのiPhoneじゃ殆ど何も写らないほど暗くなっても、「 あそこに立って、ポーズつけて、30秒間じっとしてろ 」 的な注文がw

すぐ横ではやんちゃな改造車に乗った若者が何名かオフ会してる中、恥ずかしさを押し殺しながらモデルになるワタクシ。

頭ん中は、これ。
  ↓


出来上がってみたら、これ。
  ↓


なかなかの再現クオリティw




まるでオフィシャル・カタログの表紙のような愛車の写真には、ちょっと痺れましたね。

日が暮れるとソリッドな感じになるミネラル・グレーもいい感じ。



これなんか、さっそくプロフ画と差し替え。



撮影中、いろいろ話をしてくれて分かったことが。

要するに、魔術師さんには我々には見えていない光が見えてますね。
より正確には、我々の視界にも入ってはいるんだけど全く着目していない光を追い掛けてるっていうのかな?

こういうのって、経験や知識である程度は何とかなっても、やっぱり最後はセンスなんだろうなぁ・・・


たくさん撮ってもらったんで、他の写真の一部を フォトギャラ に。



撮影のお礼は一杯の ラーメン

中の人に 「 トッピングのネギが美味い 」 と教わってからネギ入りのラーメンばっかり食べてるけど、家から遠いんでなかなか来れないのよねぇ。


いやはや、ありがとうございました、変態魔術師さん。







翌週の 12/18。

既に走行4千㌔に迫ろうかという頃になって、交通安全祈願をしてないことに。



我が家から車で5~6分のところにある 西宮 成田山 へ。

この日はちゃんと全台とも拝殿に向けて駐車していますが、ネットで検索していると結構バックで駐車している車がありますねぇ。
それじゃあ拝殿にお尻を向けてることになりますよ。

車高を落としたりフロントリップを付けたりすると無意識のうちにバックで駐車してしまう気持ちは分からないでもないです。
ただ、「 迷信なんか信じねぇ 」 とイキがるのならまだしも、わざわざ交通安全祈願に訪れているくらいですから、こういうことはおっさんとしてきちんと伝承しなくちゃいけないんだろうな、と。



ご利益があるのかどうかは知りませんが、ひとまず今のところは交通事故に遭っていませんので、忘れずに祈祷してもらえてよかったです。

休日でもガラガラしているので、そういう意味ではココはオススメw



以前は成田山のステッカーも戴けたのでトランクの中に貼っていましたが・・・
やめちゃったのかな?





そういえばMスポーツの標準ホイールを穿いている方って、ホイールキャップはどうなってます?



ワタクシのはこんな感じで、4本ともテンでバラバラの向きに付けられてました。
ま、たぶんそれが普通なのかも。

でも、///Mのマークがあるせいで、このホイールには天地があると思うんですよ。



気にしなければよかったのに、気になると直したくなるのが人情。

百均で 吸盤 を買ってきて、ペタッ、キュッ、スポッ、クルッ、パチッ



ちゃんと向きが揃ってスッキリ♪





暮れも押し迫った 12/29 には、ひっさびさのゴルフ。
あんだけトランクに キャディバッグが乗るかどうか 気にしていたのに。



朝焼けの中をドライブするのも久し振り。

帰りにキャディバッグを積み込む際、電動テールゲートをスマート・オープンさせた時は何だかちょっと嬉しかったりw



車のことにばっかり気が行っていて全く練習場にも通わなかった割には、結果はまぁまぁ。

しかも最初の方のホールで思いっきり地球に喧嘩を売って右腕を負傷。
今もまだ痛みが治り切らないほどの大ダフリをしてしまったことを思えば、良しとすべきかな。







その晩は、アルカンターラ隙間クッション作って 暇つぶし。



3分もかからずに作れる割には非常に満足度高し。

ただ・・・
やっぱりMスポーツのブルー・ステッチが欲しいかなぁ、と。




わざわざ純正シートのステッチの間隔を測り、



4mm幅の目打ちを買って穴を開け、



長時間放映の正月特番を観ながら、針で穴を通すこと600回超。



超絶ビミョーな出来上がり。

>┼○ バタッ


どう考えても3分で作った初期バージョンの方が数倍満足度が高かったデス。

やっぱステッチを付けるんなら、もっと上手くやらなきゃですね。





でも、その裏では、こんな嬉しいものが届いていたり。



先ほどの変態魔術師さんから、ワタクシが一番気に入っているであろう写真がパネルになって送られてきましたよ!

_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

撮ってもらえただけでも超うれしかったのに、何ですかこれは。



さっそく額縁を注文しましたが、年末年始の休みに入っちゃったのと、休業が明けてみればまさかのメーカー在庫欠品という憂き目に。

とりあえずリビングに仮設置。
いやぁ嬉しいやら照れ臭いやら。

ありがとー、○っぱい星人!

Posted at 2017/01/09 07:12:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 戴き物 | 旅行/地域
2016年12月10日 イイね!

慣らし終了 ~ 2ヶ月インプレ

慣らし終了 ~ 2ヶ月インプレ2016/11/23。
突然ママンが言い出しましたとさ。

「 あそこのタコ焼きが食べたい! 」

あそこ? どこ?
まさか加西サービスエリアの?
わざわざ?
勤労に感謝する日なのに??

たしかに関西圏でありながら、我が家の周りではタコ焼きを売ってないですよ。

何年か前までは駅前とかマンションのすぐそばの路地で、屋台って言っていいのかな?
軽バンの後ろで焼いてるタコ焼きを仕事帰りに買って帰ったもんだけれど、そういえば最近そんな屋台自体が無くなっちゃったしね。

でもね、ママン。



サービスエリアのタコ焼き食べに、片道2千円もかけて行くの?



なぁんて思うわけないのです。
なぜなら、グランクーペに乗るのが楽しくて仕方ないのだから(・∀・)



ちらほらと紅葉している中国自動車道をスムーズに走らせながら約1時間。
休みの日の思いつきのドライブとしては、ちょうどいい距離ですね。



ママン待望のタコ焼き。

タコで有名な明石が近いし。
いろいろとこだわってるってことが看板にも書いてあるし。

ふつーに美味いです。ハィ



そして、待ってましたの 慣らし終了!

納車から1ヶ月半。
エンジンの回転数が 4,500rpm を超えないようにするために、パドルシフトも使わず、シフトレバーを左に倒すこともせず、ドライビング コントロール スイッチを SPORT に入れることも我慢してきたワタクシ。

やっと解禁です。



とはいえ、アレですね。

高速道路を周りに合わせて流している時は、COMFORTモードのままギヤも車に任せて走るのが一番楽チンで気持ちいいですな。

ホント、よくできた車だと思いますよ、こいつ。



ところで、このパドルシフト。
正式にはパドル スイッチというみたいだけれど。

話には聞いて知っていましたが、今のパドルシフトはDモードのままでもギヤチェンジできるんですね。

E46 に乗っていた頃、そんな基板を趣味で開発してる方がいましたよ、そういえば。
で、ギヤチェンジした後、しばらく放っておくと元のDモードに戻る、と。

今のパドルシフトも同じ動作。
なので、例えば高速で少し前が詰まりそうになったらDモードのまま左のパドルを引いてエンブレで減速。
ほんで減速し終わった頃には勝手にDモードに戻ってる感じ。



ちなみに、右のパドルを長引きすることで強制的にDモードに復帰させることも可能です。
E46 で後付けしていた SMGⅡ用のパドルシフト では、左右のパドルを両引きすると復帰でしたけど。

取扱説明書によると、右⇒左の順で引いてもDモードに復帰するように書いてありますが、一回試して失敗しましたw
なのでワタクシは右のパドルを長引きしてマス。



左のパドルを長引きすると、その時に入れることの出来る一番低いギヤに入れてくれます。
何度も何度もカチャカチャと操作しなくていいので便利。

後続車の有無を確認する必要はありますが、高速の出口なんかで使うと、ブレーキを踏まずに減速してETCゲートに向かうことができますね。
ちょっとしたことですが、思いのほか快適♪

ただこの長引きによる操作は、2016年モデルからかな? それとも新型モジュラーエンジン搭載車からかな?
それ以前のモデルでは有効じゃないという話も。





そういえば、納車されてもう2ヶ月? まだ2ヶ月? なグランクーペですが、些細な初期不良が2点ありました。
ひと通り解決したんで、備忘録。



まずは、これ。
金属パーツ部に貼られた青いビニール剥がし。

新車で購入した者だけが味わえる、数少ない特権ですね。
・・・他に思いつかないけど。

なんかモロモロしてるけど、空気が入っちゃってんのかな~



>┼○ バタッ

剥がしてもモロモロしたままでした。

指で触っても、メッキが剥げちゃったのか糊が残っちゃってんのか分からず、爪でゴシゴシしても微塵も変化がなかったんで担当営業に報告。

結果は・・・、糊でしたw

といっても普通には剥がすことができず、専用の溶剤を使って綺麗にしてもらいました。
念のためドア4枚分の交換パーツを用意してくれてたものの、こんなことでわざわざ交換作業してもらわずに済んでよかったですよ。



もうひとつは、これ。

純正ナビの表示色は、道路が赤っぽいのと緑っぽいのの2種類から選べるんだけど、道路が赤っぽいの(地図色パターン1)では夜間用の反転表示が可能なのに、



なぜか道路が緑っぽいの(地図色パターン2)では反転表示にならなかったんですよ。

納車時のデフォルトが地図色パターン2なので、夜間に運転していて 「 なんだかナビが眩しいな 」 と感じたことから気づいたんです。

結局これはディーラーに入庫して、ソフトウェアの再インストールで直りました。

お陰でコーディングはパーになりましたけど、こんなこともあろうかと CODE PHANTOM にしといてよかったな、と。

先見の明ってやつですか?



んで、その時の代車が、この 330e。

Active Hybrid 3 は借りたことがありましたが、こういう充電するタイプの車は初めて。



ヘッドライトがLED。

うん、別に明るくないな。
もっと違うもんかと思ってましたよ。

高いオプション代を払ってまでアダプティブLEDヘッドライトにする必要はなさそうです。
そのうち標準装備になるんでしょうけどね。



ダメじゃん、トランク。
これじゃキャディバッグを横置きできまへんがな。

リヤシートも何だか圧迫感があるし。


っていうかね。
変な表現なんだけど、たしかに踏めば速いけど、踏まないと遅い車っすね。

最近の車にしては珍しく、やけにエンブレが効く感じ。
それが分かって乗れば余計なブレーキが要らなくなるから便利っちゃー便利なんだけど、どうもそのエンブレの感じが不自然というか人工的というか。

あえて回生エネルギーを発生させて、積極的に充電しようとしてるからなのかな?


「 330 」 っていうグレードに期待するような車ではなかったです、残念ながら。
eDrive Technology 自体が、熟成するにはもう少し時間がかかるのかも知れませんね。
(あくまでも個人的な感想です)


そして、何と!
この代車のナビも、地図色パターン2だと夜間表示に切り替わらないというw

いや、まぁ、よかったですよ。
コーディングのせいでおかしくしちゃったんじゃないかとドキドキしてましたから。
今年の春から初夏あたりに生産した個体は、ロット不具合的に同じ症状になってるかも知れませんね。

思い当たるフシのある方は、是非ご確認あれ。


しっかし・・・
不具合で入庫した時の代車が同じ不具合を抱えてるなんて、どんな確率なんでしょか?





そんなセダンな3シリーズに乗る機会があったんで、最近感じていることをば。


4シリーズのグランクーペっていうのは、

  • 3シリーズ セダンの居住性
  • 4シリーズ クーペの流麗さ

    を併せ持つ車ってことになっているけど、それが故に 「 セダンよりも居住性が悪く、クーペよりもカッコ悪い中途半端な車 」 と評する方もいらっしゃるようで。

    でもね、ホントにそうかなぁ、と。




    これが、4シリーズ クーペ。

    オーナー以外にはその差は分からない程度の違いでしょうけれど、後方にかけて流れるように下がっていくルーフラインは格別ですね。

    ただ、このカッコ良さっていうのは 「 やんちゃなスポーティーさ 」 だと思うんですよ。
    アラフィフのおっさんが、これから50代になっても乗るにしちゃ、ちょっと気恥ずかしいかなぁ、と。
    30代から、せいぜい40代前半くらいまでがターゲットじゃないですかね。

    それよりも、F10 の5シリーズのような、大人の色気っていうの?
    スーツを着こなすダンディなチョイ悪オヤジ的な?
    そんなセクスィーな感じは、グランクーペの方が上じゃないかな、ってね。

    ま、単にオーナーのオーナーによるオーナーのための贔屓めですけど。



    それよりも、これ。
    3シリーズ セダンよりも居住性が悪いっていう点。

    ホントに乗り比べたんですかねぇ。
    カタログ・イメージだけで語ってんじゃないのかな?


    たしかに後席の座面はグランクーペの方が低いんです。
    なので、足腰の弱った高齢の方を後席に乗せる機会がある方には、セダンの方が適してると思います。
    実際、ワタクシが乗り込んだ際にもセダンの方が楽でしたし。

    でも、その座面の高さの違いがあるせいで、セダンよりもルーフの低いグランクーペながら、ヘッド・クリアランスは同じですよ。
    身長 176cm のワタクシが後席に乗ると、どちらも髪の毛がルーフに軽く触れたり触れなかったりってな感じになります。


    そして、横幅。

    たぶんグランクーペの方が腕1本分くらい広いです。
    ドアの肘掛けに腕を乗せれるか乗せれないかの違いっていうのかな?

    なので、セダンの後席に乗ってドアを閉めた時に 「 狭っ 」 って口に出しちゃいましたw
    肩身を狭めて乗らされてるような。


    きっと、クーペはあの流麗なルーフ・ラインのせいで後席のヘッド・クリアランスは悪いんだろうと思います。

    でも、もしそのクーペのイメージだけで、居住性を重視して3シリーズ セダン一択と思っている方は、是非一度グランクーペの後席に乗ってみることをオススメしますね。
    案外、セダンよりも広いと感じるかも知れませんよ。



    あと、このスマート・オープン機能。
    グランクーペは電動で開きますが、セダンはバネでびよ~んと開きます。

    いや、そんなことはいいんです。
    使い勝手っていう点では別に違いはないだろうし。

    ただね、カタログにはこう書いてあるんですよ。
    ショッピングの後、両手に荷物を抱えていてはバッグの中のキーを探すのは大変です。しかし、革新のコンフォート・アクセス(トランク・リッド・スマート・オープン機能付)があれば問題はありません。
    足をリヤ・バンパーの下で素早く左右に動かすとロックが解除され、手を使わずにセンサーの働きでトランク・リッドを開くことができます。この革新的な機能によって、ラゲージ・ルームに荷物を積み込む作業が簡単になります。

    いや、両手で荷物を載せたんなら、両手で荷物を下ろすでしょうに。
    開けることは出来ても、閉めることは出来ないって中途半端じゃないですか?

    その点、グランクーペは閉める方も手を使わずに電動で閉まります。
    些細なことですが、割と便利に使ってます。



    ということで、実はグランクーペは、

  • 3シリーズ セダンよりも居住性も使い勝手もよく
  • 4シリーズ クーペよりも大人の色気あり!

    という結論でよろしいでしょうか。


    え?

    えぇ、もちろん、異論・反論・オブジェクションは一切受け付けておりません。
    諦めてください。





    さて、タコ焼き旅行の2日後には墓参りをしに広島を往復。

    片道4時間かけて、滞在時間は約5分w




    翌週は、榮チャソとリッツで待ち合わせて居酒屋へGo!的な、洒落乙なんだか何なんだかな日を経つつ、日曜日にはまた三重へ。

    これが先週末のお話。



    サクサクっと 修理 をしてもらい、あとは車談義。



    初めてボンネットを開けました。
    そういえば前車の X1 は一度もボンネットを開けることなく下取りに出しちゃったかも。


    "A" sound のシャッチョーである おもゃんの旦那は、N20系エンジンの音が苦手だったそうで。

    さすがカーオーディオ屋さん、ワタクシには聞こえない音が聞こえていて、車内に入ってくるエンジンの雑音がどうしても我慢できなかったんだとか。

    それまでワタクシと似たような車歴で、E46, E90, E91, E92, E84(X1) などを乗り継いで来ていたのに、ふいに AMG に乗り換えちゃってました。


    で、

    「 もう 新世代のモジュラー・エンジン に替わってるよ 」

    と伝えると興味津々。



    カバーも取っ払って、アレがこうで、コレがこうで、アレはどこだ? みたいなワタクシには全くついていけない話をしながら夫婦で盛り上がってました。

    システムエンジニアなワタクシは、「 ちゃんと配線は綺麗に始末したいなぁ 」 程度w



    2日後、一通のメールが。

    420GCの限定200台のアルピンお買い上げw

    マジすかっ ( ゚Д゚)


    個人売買した AMG を買い値より高く下取ってくれたことが後押ししたようで。
    とはいえ、まぁ即決にもほどがあるわ。

    担当の営業マンも何度かアプローチしてたらしいんだけど、なんでエンジンが新型になったってことをセールストークにしなかったんだ、と。
    エンジン音がダメなんだと伝えてあったらしいのにね。

    その営業マンからキックバックが欲しいワタクシであった。まる。







    そんな感じであちこち遠出をし過ぎて、まだ納車から2ヶ月なのに 3,000km を軽く突破。
    遠乗りが多いせいか、燃費もビックリな数値に。

    常時ステップトロニックで操作していた E92 (320iクーペ) が、9.0 km/ℓ。
    常時Dモードで高速だけ ECO PRO だった E84 (X1) が、10.8 km/ℓ。
    ほぼCOMFORTのDモードだけで走った F36 (420iGC) が、13.8 km/ℓ。

    技術革新ってのは凄いですね。
    すでに何回分かの給油をせずにすんでるってことでしょうし。
    ・・・あんまり実感はないけど。





    さてこれから、昔のみんカラでは超有名人だった方に車の写真を撮ってもらう約束が。

    綺麗なうちに綺麗な写真を撮ってもらえるなんて至福の極み。
    楽しみです♪ (・∀・)
  • Posted at 2016/12/10 14:03:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
    2016年11月18日 イイね!

    納車 ~ 1ヶ月インプレ

    納車 ~ 1ヶ月インプレ2016/9/17。
    X1 の4年目の点検を受けにDラーに持って行ったところ、担当営業が用意した代車は 420i グランクーペのMスポ。
    走行 800km のド新車。

    ・・・うぅむ。
    4年前に下取りに出したE92の クニちゃん を、プライスカードが付く前に買い取った担当営業なんで、好みがモロバレ。
    ピンポイントで欲しいモデルを用意してくれちゃってました。

    この4年間、ワタクシが求めていた ハンドルを握るだけで楽しい というBMWらしさとはほど遠い車で我慢していたものが、プツンと音を立てて切れた瞬間。

    とはいえ、資金が潤沢にあるわけでもなく、どうせ来年あたりにはモデルチェンジ(LCI)するんだろうからということで、ひとまず5年目の車検まで待つ決心を固めたのもまた事実。


    で、翌日。
    代車の走りをすっかり堪能してから X1を引き取りにDラーに向かうと、そのX1の下取り査定も終え、ニコニコしながら見積書を手に持つ担当営業。

    いやいやぁ~
    前回、まさにこんな感じで契約して超絶後悔したんスよ、ワタクシ。
    そんな簡単にいきませんて。





    3週間後の10/9、大安吉日。




    無事、納車w


    いい色ですね、ミネラルグレー
    ひと目で気に入りました。

    実物の色を確認せずに注文したんかいっ、てなことは置いときましょう。


    気に入らなかったら愛称を 「 ネズミ先輩 」 にするつもりだったけど、そんなことにはならず。

    無事 「 フっくん 」 と名付けました。




    もちろんそれは、ここに 「 フ 」 って書いてあるから。
    それ以上でもそれ以下でもありません。

    しかも筆文字ですよ。
    欧米におけるジャポニズム・ブームの影響でしょうか。

    つくづく 「 ふ 」 じゃなくてよかったな、と。
    洗車が面倒くさいし。




    ちなみにこれ、正式名称は エア・ブリーザー というそうで。

    フロントバンパーの端っこにある隙間から空気を取り入れ、タイヤハウスを通ってエア・ブリーザーから排出することで乱気流を防ぎ空気抵抗がどうのあぁちょっと待って難しい話はやめとくから。





    さて、納車されたらその足で向かうのは、毎回決まって Studie +KOBE-
    X1の時は弄る気にもならず、とんとご無沙汰。



    定番の ドアロックピン の交換をお願いしている間、店外で煙草を吸ってると、軽自動車が1台。

    小さい車なのに何度も何度も切り返してモタモタと駐車してるから 「 どした? 」 と思ったら、車検で預けた車を取りに代車で現れた たけよん君 でした。

    顔も体型もバックが下手なのも休みの日は常にStudieにいるのも10年前から何も変わらずで、安定感抜群です。





    そういえば、なんで今回はグランクーペなのか。

    これまで毎回かならず違う車種、違う色に乗ってきましたが、その集大成として選んだのがこのグランクーペだったんですね。

    契約にあたり、歴代の車のインプレッションを簡単に振り返っていました。

    写真属性インプレッション
    パンダ号〇 外観はやっぱりMスポ(パンダ号はMスポルック) 
    パドルシフトはチョー楽しい!
    × クーペと並ぶとセダンはボテッとしてる。
    電動シートはちょっと嬉しい。
    4ドア セダン
    2003年式 E46 318i
    青カブクーペボディのかっこ良さはピカイチ。
    △ シルキー6は最高だけど3リッターは使い切れない。
    △ オープンカーの楽しさは所有しなきゃ分からない。
      だけど、一度で充分かな。
    2ドア 幌車
    2001年式 E46
    330Ci Cabriolet
    クニちゃん〇 やっぱりクーペはかっこいい!
    4発 2リッターの回頭性の良さは最高。
    純正19インチホイールが一番似合う。
    〇 純正オプションのブレーキシステムのタッチも最高。
    フロントリップのせいで駐車や坂道で気を遣う。
    2ドア クーペ
    2008年式 E92 320i
    Coupe
    イワシくんリヤハッチがあるとゴルフの時に便利。
    〇 駐車や坂道で何にも気にしなくていい車高。
    〇 姪っ子たちを乗せる時は4ドアは楽チン。
    × 8速ATの変速が最悪。べらぼうに遅い。
    × ハンドル軽すぎ。
    × サイドビューがとことんカッコ悪い。
    4ドア SAV
    2013年式 E84 X1
    sDrive20i


    総括すると、

  • クーペ ボディ
  • 直列4気筒 2リッター エンジン
  • Mスポーツ
  • パドルシフト
  • 純正19インチ ホイール
  • 純正オプションのブレーキシステム
  • リヤハッチ
  • 4ドア

    というのがワタクシの好み、ということに。


    すると、まぁ、なんということことでしょう。

    4シリーズグランクーペ、それも 420iMスポーツファスト・トラック・パッケージを装着すれば、全部揃うじゃありませんか。


    さらに、今年は BMW誕生100周年
    そんな年に集大成な車に出会うっていうのも、何か運命めいたものがありますよね。

    ありますよね?


    ね?





    てなことを自分に言い聞かせながら、真っ先に確認したのはキャディバッグが載るかどうかw



    はい、大丈夫デス!
    決して余裕はないものの、いつもの場所にちゃんと収まりました。

    このキャディバッグは9.0型のスタンドタイプで、刺さってるドライバーは45インチ。
    なので、プロモデルのキャディバッグや長尺のドライバーだと無理かと。

    それくらいパッツンパッツン。


    ちなみに、ゴルフ場に向かう時はリヤシートを倒して縦置きします。
    この状態からクラブハウスのおばちゃんに取り出させるのは、たぶん無理なんで。





    納車後の最初の平日。
    わざわざ有休を取って撮影会。



    綺麗っすねぇ、ぴっかぴか。

    この色にして本当に良かった。



    電動のテールゲートは、iDriveの設定画面から開口度を5段階で調整可能。

    ワタクシは、上から4番目にしてます。



    E46 の時からそうだったけど、やっぱり BMW はお尻がセクシーなんだと再認識。

    今でも E46 の後ろを走っているとセクシーだなぁ、と思います。
    逆に E90 の方がちょっと古くなってきましたね、って感じがしてしまうくらい。


    それにしても、青カブのトパーズブルーもそうでしたが、陽の当たり方によって全然違う印象になる色ですね、ミネラルグレーって。

    この写真だとネズミ先輩だな。



    MY2016 BMW 420i Gran Coupe (F36) M Sport : Interior (Driver's Eye)

    写真をクリックすると360°の全天球画像が開きます。
    ・・・って、駐車券が写っちゃってんじゃんorz

    カッコつけて英語で紹介してんのにさ。





    次の週末にあたる10/15は、乗り換え恒例の出石へGo!
    E92の時X1の時 も、出石にある 茂兵衛 というお店に行ったんで、今回もそこへ。



    快晴の中、フっくん初のロング・ドライブ。
    当然まだまだ慣らしは終わってないんで、左車線をのんびりと走行。

    あ、「 今時の車は慣らし運転なんて不要 」 という話もありますが、ワタクシは反対派。
    だって、ちゃんと取説にも書いてあるんスよ?





    メーカー勤務のワタクシは、取扱説明書はすみずみまできっちり読むし、そこに書かれていることはきちんと守るタイプ。

    何かあった時に 「 ちゃんと慣らしをしなかったから 」 なんて言われたらシャクだし、そもそも慣らし運転ってエンジンのためだけじゃなく、タイヤやブレーキのためでもなく、一番は自分の身体や感覚を新しい車に慣らす期間だと思うんですよね。


    とはいえ今のエコな BMW で 4,500rpm なんて、普通にアクセルを踏んでたら届きませんけど。



    しっかし、アレですよ。

    造りが大幅に変更された新型エンジンを搭載したとはいえ、同じ直4の2リッターエンジン、同じ8速オートマだというのに、こないだまで乗っていた X1 と何をどうしたらこんなにも運転することの楽しさが違ってくるんでしょうか。


    直進安定性やコーナーでのオン・ザ・レールな感覚は、やはりワイド&ローなクーペと腰高なSUV(SAV)というボディ形状の違いによるものかも知れません。

    ひたすらしなやかで滑るように走る足回りは、オプションで付けたアダプティブ M サスペンションの恩恵によるものでしょうか。

    ただ、アクセルレスポンスや滑らかに遷移するシフトスケジュールの劇的な進化は目を見張るものがあります。


    8速ATのシフトスケジュール・・・
    この手の情報には疎いので本当に変更されているのかは分かりません。

    でも、あの X1 の鈍さ、特に1速⇒2速へのシフトアップ時のもたつき感!
    燃費向上を狙ってのことなんでしょうけれど、2速へ上げようとするのが早すぎる上に妙なタイムラグがあるんですよねぇ。


    ぴかっち が 「 420iGCは出足が遅い! 」 的なことを言ってたと思うんで、N20エンジンの頃のモデルだと X1 と同じ不満を抱いていたかも。
    そうだとしたら、もしかすると今年の4月以降のモデルで改良されたのかも知れませんね。
    はて、どうかな?

    少なくともワタクシの乗り方では出足が遅いなんて感じたことがないデス。
    むしろ信号の変わり目で周囲よりも速く出過ぎちゃうんで、イキってると思われるのが恥ずかしくてアクセルを緩めることがあるくらい。



    とまぁ、それはともかく出石ですよ出石。

    高速を下りて、川沿いの道だったのかな?
    信号もなく、前後に他の車もなく、平坦で適度なワインディングロードを巡行していた時の爽快感たるやもうね、頬が緩みっぱなしでしたよ。

    E46 や E92 を上回るほどの 「 ハンドルを握るだけで楽しい 」 「 飛ばさなくても気持ちいい 」 という忘れかけてた感覚を呼び覚ましてくれました。

    我慢し続けていた4年間は一体何だったんでしょうか・・・
    いや、あの4年間があったからこそ、今のこの歓びがあるのだということにしましょううんうんそうだそうだそうしよう。



    やっと出石についてみたら、お目当ての茂兵衛はよもやの臨時休業w

    でもそこは掃いて捨てるほど皿そば屋のある出石。
    さくさくっとスマホで検索して、よさげな別の店 「 左京 」 へ。

    てか、ちょっと前だったらどうしてたんでしょうね、こういう時。
    当たり前のようにスマホで検索できてるけど、ほんの数年前なら途方に暮れたかも。



    こちらのお店はミシュランガイドにも掲載されたんだそうで。

    皿そば屋には不似合いなビバンダム君がお出迎え。




    2時間半もかけて行ったというのに、お代わりも含めてあっという間に完食。

    毎度思うけれど、お腹いっぱい食べちゃうと結構なお値段になるんですよね、皿そばって。



    はい、今回もいただきました、そば通の証

    うん、まぁ、普通の成人男性なら20皿はぺろっと食べれますけどね。
    それが、皿そば。





    とまぁ、ね。
    乗り換えた途端に大のお気に入りになった420i グランクーペですが、不満があるとすれば次の2点。

  • クリープが弱い
  • スピーカーの音が悪い

    我が家の駐車場は地下の立駐で、それが故に出口は登り坂になります。

    その出口には電動ゲートがあるため坂の途中で一旦停止するのですが、X1 の時はブレーキを踏まなくても停まっていることができました。
    また立駐に入れるためにバックする際も、クリープだけで軽々と段差を越えてくれました。

    それが 420i グランクーペは、ブレーキを踏まないと坂を下がっていきますし、バックの際もアクセルを踏まないとなかなか動き出してくれません。

    クリープの強さって、何で決まるんですかね?
    個体差だったりするのかな?


    それと、スピーカー。
    いや、ほら、もうね、今さら純正スピーカーに期待なんかしちゃいませんよ。

    E92 の時も X1 の時もスピーカーを交換していたんで、乗り換え直後はその差が気になるだけだと言えばそれまでかも知れないのですが、バカ耳のワタクシでも不快になるくらいのモコモコ音。

    実はドイツ人は、あぁいうモコモコした音が好みなんだそうで。
    それならそれでもいいけど、日本向けモデルはクリアな音にしといてよ。

    そもそもツイーターが付いてないしね。



    そうとなれば、いざ三重へ!

    先週末の11/12。
    今度は片道2時間ほどかけて、こちらもワタクシとしては乗り換え時の定番となる "A" sound へ。



    あっという間に到着。

    いやぁ、この道すがらも気持ちよかったぁ~
    あまりにもしなやかで滑らかに走るもんだから、メーターを見て 「 え!? 」 となることしきりw

    速度警告を設定しておいてよかったデス、はい。



    さっそく作業に取り掛かってくれるシャッチョーの おもゃん旦那。
    いつの間にか奥に停まってる AMG に乗り換えてました。スゲー

    グランクーペはドア側の造りが変わってたみたいで、想定外の作業が発生しちゃったみたい。
    ごめんね、シャッチョー



    そんなシャッチョーに作業を任せ、何年か振りに おもゃんとお茶。
    てか、車を乗り換えないと会ってくれないとは、なかなか費用のかかるおばちゃんです。

    思えば長い付き合いになりましたなぁ。
    あぅとおじちゃんと横浜で一度だけ会ったあの日、おもゃんとも初対面だったんだな。

    そうか、もう10年以上前なんだ。



    作業場に戻り、我が愛車をしげしげと眺めるの図。

    マンション住まいだと、自分の車をじっくり見る機会って実は意外と無いもんですね。
    どっかの店の駐車場に停めて舐めまわすように見てると、それはそれで怪しいし。



    晩御飯は、また美味しい焼き肉をご馳走になってしまいました。

    "A" sound、大赤字じゃんか。
    ごちそうさまでした♪



    今回も、X1の時と同じ FOCAL のスピーカーをインストール。

    ・・・って、この写真じゃ分かりませんねw
    ミッドバスは純正交換なので見た目は変わらず。



    カバーだけで1個1万円もする純正パーツは、こちらで手配。
    中にツイーターを追加して、綺麗に取り付けていただきました。

    まぁ、パッと見じゃスピーカーを交換してるなんて全く分かりませんよ。
    でもこれで劇的に音が変わるっていうんだから素晴らしいです。

    やっと大きな音で音楽を聴く気になれたってなもんです。(・∀・)



    ・・・と言いたいのはマウンテンマウンテン。

    実はスピーカーケーブルに付いてる素子? コンデンサーかな? の初期不良品に当たってしまって、写真に写る右側のツイーターは音が出ず。

    おもゃんと呑気にお茶をしてる間、シャッチョーは人知れず原因究明と対策に汗水垂らしてたみたい。


    結果、素子そのものが壊れてるという前例のないことになっちゃって、さすがに直しようもなく。
    メーカーからの交換パーツはもうお店に届いてるみたいだけど、ひとまず今のところは1個鳴らない状態になってます。

    でもね、そんな状態にもかかわらず音が断然クリアになって気持ちいいんですよね。
    もうこのままでもいいかも(ぉ


    定休日にわざわざこちらまで出向いて直していただけるというお申し出は丁重にお断りしました。

    だって、またあの快適な道をドライブできるんでしょ?
    しかも今回は車を乗り換えなくても、またおもゃん夫妻に会う口実ができたしw

    いつ行こっかな? 来月行けるかな?





    そんなこんなで、納車から約1ヶ月。

    すでに走行 1,800km を超えました。
    あと少しで慣らし運転も終了。


    てか、やばいやばい。
    こんなペースじゃあっという間に乗り潰すことになってしまう。

    めっちゃお気に入りなんで、この車は定年まで乗りますからね!
  • Posted at 2016/11/18 05:44:47 | コメント(58) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
    2016年06月26日 イイね!

    THETAで撮影した360°全天球動画を共有してみた

    THETAで撮影した360°全天球動画を共有してみた前回のブログを書いたのは先週末だったっけかな~?

    なんて思ったら既に半月以上経っていて、歳を取ると時間の流れが
    恐ろしく速くなるんだなと再確認した今日この頃、みなさん如何
    お過ごしでしょうか。ジロャソです (´ω`)ノ ドモ

    やっと購入した全天球カメラの T H E T Aシータ 、ほぼ毎日持ち歩いて
    資料映像を撮っては会社の人間に宣伝するという、メーカーの
    回し者のような活動をしてマス。

    ・・・自社製品でもここまで頑張らないのにw



    前回のおさらい


    ワタクシが購入した全天球カメラは、これ。

    RICOH THETA S


    ここ最近ずっとAmazonでのコンパクトデジカメ
    売り上げ第1位!

    スマホのカメラが優秀だからコンパクトデジカメが売れていないということもあるんだろうけど、それでもずっと1位ってのはすごいな。


    このカメラ、表と裏に魚眼レンズが1枚ずつ計2枚あって、同時に撮影した2枚の丸い画像を
    非常にうまく繋ぎ合わせることで、上下・左右・前後すべてグルッと360°見渡すことができる
    画像に仕上げてくれます。



    実際の画像は 5,376×2,688 ドットで記録されているので、めちゃくちゃ綺麗。

    このままだとただの歪んだ画像なので、これをRICOHが無料で提供しているパソコン用や
    スマホ用のアプリ
    を使うか、全天球画像用のサイトにアップロードしてWEBブラウザで閲覧
    すると、グルッと周りを見渡せるようになりますよ。

    ↓クリックすると別ウィンドウでサイトが開きます




    動画も撮れるんです


    さて、今回このカメラを購入するきっかけとなったのは、実はこの全天球の映像をフルHDの
    動画でも撮影できるということ。

    前のブログでも別の動画を紹介しましたが、公式サイトのサンプルはこんな感じ。
    (高画質サンプルはダウンロードすればTHETAアプリで閲覧可能)

    ↓クリックすると別ウィンドウでサイトが開きます


    ただし、公式サイト theta360.com への動画投稿は容量制限があって、すごく短い動画しか
    共有できないのが残念。


    YouTubeにアップロードしてみる


    THETA は第3世代である THETA S になって動画の保存形式が mp4 に変わりました。
    なので、そのまんま YouTube へアップロードできます。

    ただ、録画された動画ファイルは、本来こんな映像です。 ⇒ サンプル動画
    共有化したつもりですけど、観れるかな?

    これを全天球動画として YouTube にアップロードするには ひと工夫 必要・・・

    ・・・かと思ってましたが、おそらく THETA S になってからは自動的に必要なメタデータが
    付加されてるっぽいです。

    なので、アップロード直後は上のサンプル動画のような映像になっていますが、
    ほどなく自動的に変換されてちゃんと全天球動画として表示されるようになりますよ。



    ・・・って書いたけど、ここのブログに埋め込むと歪んだ映像が表示されてるかも。
    右下の YouTube ボタンを押して、YouTube のサイトで観てください。



    映像の左上に パンボタン と呼ばれる丸いものが表示されていれば完成。

    このボタンを使ってもいいし、キーボードの [W] [A] [S] [D] キーでも操作できるし、
    映像そのものをマウスでドラッグもできます。
    もしパンボタンが表示されていなかったら、それはお使いのブラウザが古いからかもしれませんね。

      ・パソコンでは Chrome、Firefox、Internet Explorer、Opera
      ・スマホなら Android と iOS 用 YouTube アプリ

    これらで360°の全天球動画を視聴することが可能です。


    スマホ用のアプリでYouTubeの全天球動画を観ると


    このブログをスマホで観ていて、WebブラウザでYouTubeを開いてしまうと、やはり
    サンプル動画のような歪んだ映像になるかもしれません。

    その場合は、そのスマホ用の純正の YouTube アプリで開きなおしてみてください。



    このように右下に仮面舞踏会的なボタンが表示されればOK。
    そのまま一眼のVRモードで表示されます!
    これは是非一度試していただきたいくらい楽しい!!

    もしVRメガネをお持ちなら、その仮面舞踏会ボタンを押して視聴してみてください。
    ワタクシに肩車されながら一緒にお散歩してる気分になれますw


    【番外編】 動画を QUIK で編集してみる


    全天球動画からは話が逸れますが、先ほどの5分近くもあるお散歩動画をダラダラと
    観てるのは苦痛だというせっかちなアナタには、こんなのは如何でしょうか。

    ↓クリックすると別ウィンドウでサイトが開きます



    これはアクションカメラで一躍有名になった GoPro が無料で配布している QUIK
    というアプリで編集したもの。

    「編集」 なんつっても、実はほとんど何もせずに上のような動画にしてくれます。



    アプリを起動したら一番下にある 「 作成する 」 を押して・・・



    編集したい動画を選んだら右上の 「 OK 」 を押して・・・



    下に30種類くらい並んでる効果の中から好きなのを選んだら右上の 「 保存 」 を
    押すだけ。

    これだけでカッコイイ動画に仕上げてくれます。


    設定を変更することで横長の動画も作れるんだけど、デフォルトの正方形のままで作ると
    ちょうど全天球動画の左右の歪みがカットされていい感じに。

    ちなみに上の動画でワタクシが行ったのはタイトル用の文字を追加しただけですよ。

    お試しあれ。


    Posted at 2016/06/26 18:24:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | お買い物♪ | 趣味

    プロフィール

    「桃栗3年、鬼12年 http://cvw.jp/b/139073/40489052/
    何シテル?   09/28 00:14
    ツッコミ専門です。 打たれ弱いので優しくして下さい。
    みんカラ新規会員登録

    ユーザー内検索

    << 2017/10 >>

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    

    リンク・クリップ

    ストレス発散 
    カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
    2013/10/07 10:34:56
    金谷多一郎プロの「ゴルフのホント」 
    カテゴリ:ゴルフ
    2009/06/14 08:39:14
     
    【自作】Topasblau Cabriolet【脱出できないっ】 
    カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
    2009/05/23 18:37:12
     

    お友達

    いっぱいいっぱいですぅ(´Д`)



    あ、PV厨は苦手なんですよ。えぇ、えぇ。
    48 人のお友達がいます
    TAKE4TAKE4 * y.ny.n
    酸素酸素 reiseireisei
    タザ@F36GCタザ@F36GC とこゃんとこゃん

    ファン

    34 人のファンがいます

    愛車一覧

    BMW 4シリーズ グランクーペ フっくん (BMW 4シリーズ グランクーペ)
    2016年10月9日、長く乗ると決心していたX1の乗り味がどうしても我慢できずDラーに突 ...
    BMW X1 イワシくん (BMW X1)
    2012年10月6日、歴代で最も気に入っていた黒の320iクーペと引き換えに、自身初とな ...
    BMW 3シリーズ クーペ クニちゃん (BMW 3シリーズ クーペ)
    オープンカーの楽しみと、大排気量の余裕ある運転を教えてくれた青カブを ショップに預けた1 ...
    BMW 3シリーズ セダン パンダ号 (BMW 3シリーズ セダン)
    私の小学校時代にスーパーカーブームがありましたが、周りがカウンタックだのイオタだのランチ ...
    ヘルプ利用規約サイトマップ
    ©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.