車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
株式会社プロト4輪パーツブランド                   PLOT NEWS(プロトニュース)


NEOPLOTフットレストバー&ペダルシリーズ  パーツレビュー(フットレストバー)
 パーツレビュー(アクセルペダル)  

NEOPLOTのホームページへ(ネオプロト)                        SWAGE-LINEのホームページへ(スウェッジライン)
 NEOPLOTライトウェイトプーリーシリーズのページへ          スウェッジラインのHPへ
パーツレビュー  →フォトアルバムへ                      パーツレビュー

NEOPLOTEXのホームページへ
(ネオプロテックス)               DCUATRO(ディーキャトロ)のHPへ(ディーキャトロ)
NEOPLOTEX Fエンジンオイルのページへ            グランドエフェクターのページへ
パーツレビュー                                    パーツレビュー  フォトアルバム

AREA86カスタマイズパーティへ
プロト製品は、こちらのAREA86店舗でもお取扱いいただいています。 

 フットレストバーコーナー店リスト


  プロト公式オンラインストア(順次掲載中)もあります。

(ネオプロテックス) F エンジンオイルシリーズ 好評販売中!

 【開発エピソードはこちら】
 1.開発その1(ベースオイル)          2.開発その2(C60フラーレンの効果)   
  3.開発その3(粘度グレードと油量設定)   4.F エンジンオイルの製品紹介
   5.定番在庫の店舗様は、おすすめスポットでご紹介中!
    6.みんカラ パーツレビュー         7.車種別油量表はこちら (油量の多い車両のみ掲載中)


【 イベント情報 】                                  プロト4輪ブランドTOPページ 

◆ 6月17(土)18(日) 栃木スバル(栃木県)のイベントに参加!


【 新製品情報 】
・NEOPLOTアクセルペダルNEO(トヨタ アクア&ヴィッツ用)
・NEOPLOTフットレストバーNEO(スズキハスラー)
・NEOPLOTブレーキペダルNEO/スバル車&トヨタ86用
・NEOPLOTフットレストバーNEO/ミツビシ ランサーEvo.7-9/Wagon(CT9A/CT9W)用
・NEOPLOTフットレストバーNEO/ミツビシ デリカD:5(CV#W)用

・SWAGE-LINEブレーキホース/ブラックスモークホース仕様(300車種以上)
・NEOPLOTブレーキペダルNEO/トヨタ車


【 重要なお知らせ 】

NEOPLOTオプションウェイト(NP91110)自主回収・交換実施のお願い
※NEOPLOTオプションウェイトをご使用の方へのご案内です。↑テキストをクリック

NEOPLOTフットレストバーNEOシリーズ一部商品における「取扱説明書内の誤記」に関するお知らせとお詫び
※対象品番NP74270・NP75270(アルト/HA36S)、品番NP74220・NP75220(プロボックス/NCP5#等)

・NEOPLOT ブレーキペダルNEOシリーズ一部商品における「付属品間違い」のお知らせとお詫び
※対称品番NP71310

◆ プロト四輪オリジナル  Facebookページへ  Twitterページへ
イイね!
2012年03月21日
エンジンオイル開発その2(C60フラーレンの効果)
エンジンオイル開発その2(C60フラーレンの効果) みなさん、こんばんは。

プロトの青木です。

最近の私は、ず~とテンパっているようです。 (^^ゞ

でも、心は、亡くしていませんよ~。

忙しいとは、心を亡くすと書きますからね。

漢字って、よく出来ていると思いませんか?



さて今日は、オイル開発ネタの続きです。




NEOPLOTEX(ネオプロテックス) F エンジンオイルシリーズに採用しているナノテク物質について


そのナノテク物質を採用することで、「飛躍的なエンジンレスポンスを実現し、さらにエンジン保護性能を強化する」ことができました。


そのナノテク物質の名前は、“ C60フラーレン ”と言います。


フラーレン、、、優しい響きの名前だと思うのは私だけかな?


インターネット検索で “ フラーレン ” と打つと沢山出てきます。

でも・・・ ナント!? そのほとんどが化粧品だったりします。

化粧品は、フラーレンが持つ特徴の抗酸化作用、ラジカル捕捉作用(消去作用)を活かしているようです。

他に身近なものでは、釣りのリールに使うスプレーとかもあります。

釣りのリール用スプレーの場合は、凍結防止とボールベアリング効果の両方を狙ったもののようですね。

他にも医療分野や宇宙科学?化学?的なものまで様々なことが検索で出てきます。

それだけ、このフラーレンは注目を集めていて多くの可能性を秘めた物質ということでしょう。


【C60フラーレンとは?】

C60フラーレンは、直径が0.71ナノメートルという極小サイズの特殊な物質で、グラファイト、ダイヤモンドに次ぐ第3の炭素同素体であり、その中で唯一の分子です。
(1ナノメートルは、)




1985年にハロルド・クロトー、リチャード・スモーリー、ロバート・カールが発見した炭素原子60個で構成された20面体のサッカーボール状の分子です。1996年には、フラーレンを発見した3名がノーベル化学賞を受賞。フラーレンの工業的製造法が確立した現在では、磁性体、光学材料、超電導材料、医療、化粧品、二次電池、潤滑剤など、多くの分野で活用、または研究開発が進んいます。


【主な特徴】

・籠状の3次元構造をもつ変形しにくい球状分子
・分子直径が0.71ナノメートル(1ナノメートルは、10億分の1メートル)
・熱に強く、熱を通しにくい(300℃付近までの熱安定性)
・電子受容体(電子を引き付ける力が強い)
・ラジカル補足能力が高い
・科学的に官能基を付与しやすい
・電気を通さない(炭素なのに誘電率を持つ)
・光を吸収する
・高分子化しやすい
・昇華する
・籠の内部に金属を入れられる
・超伝導性を示す


こんな感じで簡単に書いてみましたが、いろんな特徴があり応用分野も広い物質なんです。


今回発売する「 NEOPLOTEX(ネオプロテックス)F エンジンオイルシリーズ 」には、全てにこの “ C60フラーレン ” を配合しています。

狙った効果は2つあり、

1. エンジン保護性能の強化

2. エンジンレスポンスの向上

です。


潤滑の種類には、主に流体潤滑と境界潤滑と呼ばれる状態があります。

流体潤滑とは、オイルによって金属間が隔てられている状態のことをいいます。

境界潤滑とは、部分的に油膜が薄くなることでおこる金属どうしが個体接触しているような状態のことをいいます。
ドライスタートのときや高負荷なスポーツ走行をしたときなどに、カム関係やメタル部などで起こります。


このいずれの潤滑状態でも“C60フラーレン”は効果を発揮します。

エンジンオイルには、必ず摩擦調整剤(FM剤)と呼ばれる添加剤が入っていますが、“C60フラーレン”は、流体潤滑において一般的に採用されている摩擦調整剤よりも摩擦抵抗の低減効果が優れていました。

また境界潤滑でも、オイル中に均一分散されているC60フラーレンが金属間に介在することで、金属どうしの固体接触を防ぐと同時にボールベアリングのような働きで摩耗抵抗を低減して潤滑を促します。
境界潤滑状態でも、しっかり守ってくれるわけです。





ほかにも、C60フラーレンは、耐熱性や耐酸化性が高く、変形もしません。長期間使用してもトラブルの原因になるような物質ではありませんでした。むしろC60フラーレンが持つ抗酸化作用やラジカル消去作用(補足作用)によるオイルの劣化防止という好影響もあり、現段階で最適な摩擦調整剤だと判断したわけです。

先日のブログで書いたベースオイルの性能と、この“C60フラーレン”の性能、その相乗効果によって「エンジン保護性能」と「エンジンレスポンス」そして「体感できる性能の持続性」をそれぞれ高めることができたわけです。



さらっと簡単に書いてみましたが、実際に、この製品ができるまでには、すごい時間と労力がかかっています。

特にエンジンオイル中に均一分散する技術を確立するまでは、大変な研究開発です。

その研究開発の現場にいつも居たわけではない私が言うのも何ですが、その技術を確立するのに3カ月ほどの時間を要しています。

一時期は、諦めモードにもなりましたね。
一般的に使われている添加剤を配合することも検討しましたが、目標があるだけに、この“C60フラーレン”に執着して取り組むことに・・・

フラーレンの配合量、ベースオイルの種類や配合率、配合する時の温度を変えるなど、ここで書けること以外にも色々と試すことになりました。

最後の方は、C60フラーレンの中に何かの金属原子を入れれば化学反応で分散できたりして...なんて話もありましたね。
正直、この話が出てきたときには、、、私は話についていけませんでした。 (^_^;)

0.71ナノメートルという極小の物質なのに、何をやってもオイル中に均一分散することができず沈殿してしまい、その沈殿した状態を見るたびに嫌になりました。

エンジンオイルに後で入れる添加剤ならば、「よく振ってからお使いください」なんて書けるのかもしれませんが、4.5Lのオイル缶を振ってからお使いくださいというわけにもいきません。
まして、沈殿してしまうようなものであれば、その効果も?ですしね。


企業秘密ということもあり詳しくは書けませんが、ある瞬間を境にオイル中に均一分散することができるようになり、その技術を確立することができました。
その後は、目的の効果が得られる最適な配合量を見出して、評価を繰り返すなかで製品化を実現したというわけです。


ここだけの話し、、、フラーレンの効果が無かったらどうしようって不安にもなりました。場合によっては、他の添加剤を併用することも考えましたね。

実際評価してみると、その必要はありませんでしたけど。

いろんなエンジンオイルを試していた評価者たちも、このフラーレンの効果には、素直に喜んでいました。


『 体感できる。 』 って!!


C60フラーレンに執着した甲斐があったと感じる瞬間でした。 (^^)


NEOPLOTEX(ネオプロテックス)F エンジンオイルは、目的に合わせて、厳選した高品質な成分だけを配合して作り上げたハイクラスの潤滑油です。

まぁ、上には上がありますから、いわゆる超高級なオイルとは言いませんが、日常的に使用することはもちろん、少々ハードな条件下で使用しても安定した性能を発揮してくれるオイルですのでご期待いただければと思います。


次回、私が書くブログでは、このオイルをどういったエンジン、車種、人たちのために作ったのか?

このあたりことを、お伝えしていきたいと思います。

今回も長文になってしまいましたが、最後までお読みいただいた皆様に感謝です。 m(__)m

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
関連情報URL : http://www.plotonline.com/
ブログ一覧 | 開発 | 日記
Posted at 2012/03/21 19:53:20

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2012/03/21 21:20:47
すみません。いつもの者です(笑)。
文面から、先日の質問の対して、できる限りのご回答ありがとうございます。
C60フラーレンの分子構造を見た時、自分はウキウキしましたね。しかもあの構造を見たらうっとりです。何故か?これは炭素の塊でありながらこのような形状を持つ。また耐熱に優れ潤滑性があると聞くと、やはりエンジンオイルを思い浮かべましたね。自分の仕事でもナノ粒子の均一分散には苦労していますし、それなりの装置も必要になります。二次凝集体を作ることなくまた沈殿もせず、均一に分散する事にはご苦労されたと思います。ミクロン単位でも分散する事は物凄く難しいことはよく知っています。オイルに、0.71ナノ粒子を分散するとは!分散装置の金額もだいたいわかります、非常に高価だと言うことも。それでいて、実用域の価格で抑えられたのはお見事と言うしか無いですね。オイル販売時期にオイル交換を行う予定でいます。早速取り寄せて貰います。
コメントへの返答
2012/03/22 09:37:19
おはようございます。青木です。

いつもありがとうございます。
C60フラーレンの分子構造は美しいと感じますよね。特徴にも魅力があり必ず効果があると信じて取り組みました。開発初期段階で分散に苦労しているときに、潤滑油業界で既に一部の高級添加剤と海外の高級オイルメーカーで実績があることを知り、日本のメーカーとして負けてはいられないと技術者も意地になったところがあります。取り寄せた後入れ添加剤の中には、沈殿していたものもあり、やっぱりこうなっちゃうのかな~と諦めそうになったときもありましたが、そこは技術者の意地ですね。しっかり結果を出してくれました。私たちプロトの想いや力だけではなく、今回のオイル開発に共同で取り組んでいただいたオイルブレンダー様の協力があって、はじめて成し得た技術だと思っています。あとは、お客様にご使用いただいて『これは使い続る価値あり!』となることを願って、今後も努力します。今後とも、よろしくお願いいたします。m(__)m

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「おはようございます!
イベント最終日です。
出店各社、タイヤ館122鳩ヶ谷店さんでお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。(^^)
イベント情報↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/1393205/blog/39787980/
何シテル?   05/21 10:28
株式会社プロトのオリジナルパーツ部門のブログです。 ブログ名は、“プロト オリジナルパーツ”です。 クルマとバイクのオリジナルパーツを中心にご紹介してま...
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
車種、ジャンルに関わらず、情報交換をさせていただきたいので、お気軽にお友達になっていただければと思います。よろしくお願いします。 m(__)m
552 人のお友達がいます
TR MASATR MASA * kohaku@RA2kohaku@RA2 *
鉄人@86鉄人@86 * akigon@86akigon@86 *
トシろぅトシろぅ * cockpitcockpit *みんカラ公認
ファン
300 人のファンがいます
愛車一覧
スバル BRZ スバル BRZ
トヨタ86とスバルBRZ、この2車種が、今後のクルマ業界に何をもたらすのか・・・ 発表 ...
トヨタ ハイエースバン 3型前 DCUATROデモカー! (トヨタ ハイエースバン)
DCUATRO(ディーキャトロ)ハイエースパーツを装着したデモカーばりの車ですが、お仕事 ...
トヨタ ハイエースバン 1型 DCUATROデモカー! (トヨタ ハイエースバン)
ディーキャトロのデモカーとして、一通りのチューニングを施してあります。 バンとは思え ...
スバル レヴォーグ 商品開発車両(VMG / VM4) (スバル レヴォーグ)
商品開発および適合確認のためのスバル レヴォーグ です。 2.0GT-Sも1.6GT- ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.