車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
まさかFCのタイヤでこんなに悩むことになるとは・・・当初はF:205/55R16 R:225/50R16のタイヤサイズの設定がある

プロクセスR1Rにしようと考えていましたが、このタイヤの欠点と

して経年劣化の進行が非常に早いことがあり劣化と共に丁度良く

丸坊主になる距離と走りでバランスが取れているFDと異なりFCの

稼動頻度は2週間に1度程度で距離も伸びずグリップを完全に

使い切る様な走りを頻繁にする訳ではないので宝の持ち腐れに。

そして今の時代、気付いてみれば意外とFCの純正サイズの205/55R16とFDの純正サイズの225/50R16が

同じ銘柄ではあまりラインナップされていないので、値は張るものの一度使ってみたかったパイロットスポーツ3に

するか、はたまたFDでプロクセスR1Rを2回履き潰すよしみでプロクセスC1Sを奢るかで現在悩み中です・・・。


基本的にFDより静かに走れる点が売りでもありその辺の差別化も図れそうなので、踏むと怖い突き抜けた走りは

FDに任せて、FCは快適且つソコソコ速く(前期FD並)安全に楽しめる癒し枠が目標です。


FDの方は来年の車検前にはタイヤが計算上天然スリックになり車検が通らない為、予算が無い場合は継続して

R1R、予算を高い方向で妥協出来る場合はディレッツアZⅢを奢る予定にしています。(R1Rでも容易に吹っ飛ぶ為)


新春ツーリングでは16インチ化直後の状態で長距離のテスト走行がてらどうしても走りたいので、予算の割り振りで

現在は少し・・・それなりに汚い手段??で確実に実装が間に合う方法を思い付いたので何とかなる予定です。
Posted at 2017/02/22 18:01:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2017年02月20日 イイね!
新春ツーリングの食事処調査兼試乗ツーリング、ルート決定♪♪先日起案した新春ツーリングは当日に御都合が付く方が割と多く、

遠方から来られる方も楽しめる様に色んな意見を取り入れた内容に

出来ればと考えを改めて各工程を全て見直すことにしました。

その中の一環として昼食の時間帯(条件的に毎回遅い為)を見直し、

折角なので駐車場のキャパシティに余裕があり且つ美味しい食事が

出来れば一番良いでしょうという事で新春ツーリング当日の昼食に

ついては本格的な讃岐うどんで凄く美味しかったのでこれならばと「手打ちうどん よしの」に決定しました♪♪



土日が遊べない代わりに平日に不定休(有給or代休)を現在は自己都合でフリーダムに取得出来る為、先日の

昼一に「よしの」での食事後、サスペンション交換を控えた銀ちゃん号の試乗ツーリングへ行っていました。


先々週の赤鬼号試乗会に引き続き天候に凄く恵まれたので、落盤の復旧が終わった峠を経由した快走ルートで

千畳敷まで銀ちゃん号にて楽しみながらの快走でしたが、純正ツインターボのFDに乗るのはかなり久し振りでしたw



同じ純正形状サスペンションでバネも一緒ですが、減衰の味付けが異なるので性格が異なることもあり新鮮な

感覚で運転出来ました・・・印象としては綺麗な路面メイン(多少のギャップレベルはOK)で速く走るのであれば

こちらの方が有利で、路面が悪条件であればあるほど逆に有利な部分が古タービンFD側に回ってくる感じです。



そして古タービンFDはオートマ感覚ですと御指摘される通り、純正ツインターボの方が同じ加速をさせるにあたり

ギアチェンジが忙しいので、(高いギアで減速後に再加速させる際のパンチ力が違う為)いい加減なギア選択でも

良い加速が出来る古タービンFDは自分で乗る分には良くても相手にするには厄介なFDだと思いました・・・(汗)


そしてツーリングルートをその後も何度か再検討した結果、下記内容になりましたので参加される方は御手数ですが

御確認下さい。(※前回の反省点を踏まえ、当日は下記マップをプリントアウトして必要部数を持参予定です。)

=秋吉台~よしの=



=よしの~千畳敷=



=千畳敷~阿武川温泉=



=阿武川温泉~篠目駅=



=篠目駅~仁保の里=



日程やタイムスケジュール等の詳細はグループ投稿及び個別宛のメッセージにて御案内と致します。
Posted at 2017/02/20 17:50:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2017年02月10日 イイね!
FCリフレッシュ計画内容の見直し中・・・ミッション本体をポンと載せ換えるだけならばFD用を丸々流用する

案で先日は考えていたのですが、北米仕様の5速ギアを古タービン

FDと同様に組み込む為にどのみち一旦ミッションをバラす工程が

入り流用コストが合わないと判断し、現在計画を練り直し中です。

現在のFCのミッションのコンディションとしてはシフトが極端に入り

難かったりギヤ鳴り等の異音や共振といった類の不具合も無く、

良く良く考えてみれば生贄(※オーバーホールベース品)に最適な現物じゃないかと気付きました・・・(笑)


「入庫」→「ミッション他1式降ろし」→「ミッション現物バラシ」→「北米向け5速ギヤ及びFD用2&3速用ダブル

コーンシンクロ組み込み及びオーバーホール」→「クラッチ、軽量フライホイール、ステーショナリーギヤOリング

及びニードルベアリング、マウントブッシュ等ミッション脱着に伴い交換が安く行える関係部品全交換」→「全復旧」


大体上記の流れで取り組めば「ミッションを一旦バラす」という内容を基軸にした範囲で最高の内容且つ安上がりで

駆動系統の信頼性の向上も含めて極めて良いモノに出来ると判断しました。


実際問題何処までやれるかは分かりませんが、一度直した所をもう一度他の部品が壊れた為に同じ内容で再度

分解するという非合理的な修理は横着な性格上大嫌いなのと信頼性そのものに影響するので絶対にしません。


調べてみればみる程に「ついでだからこれも・・・」とやっておきたい事が無数に増えるので恐ろしいですが・・・|||orz


割と加工次第でFD用の機能部品を転用して使用出来る内容もあったので、例えばブレーキキャリパーのみならず

マスターバック&シリンダーもFD用を流用すれば高いFC用部品を買わなくて済むので良さそうと思いました(笑)


ワンオフ加工が絡んでくる部位は特に重整備一発で済ませたいので、合理的なネタを考えるだけでも楽しいです。


峠の下りなら現状でも充分速く、これに素早いシフトチェンジが可能な性能を持つミッションとブレーキが良く効く

性能が付与されればそれはとても操るのが更に楽しいFCになるだろうと妄想が加速しますし、FDとは仕上げたい

方向性が違うとはいえキャラクター的にノーマル然とした中で何かしらオカシイ(濃い)部分を与えたかったりします。


漠然としていますが今後2年間で¥1,000,000~¥1,500,000の予算を組んで直す事を目標に労働に励みます。

※FDは2016年だけで¥1,200,000以上掛かっており、これとは別途FCも幾らか修理していてEcoCpuを実装したり
  普段の固定費やガソリン代、メンテナンス代、遠征費他を計上しているので我ながら良くやっていると思います。
Posted at 2017/02/10 17:13:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2017年02月07日 イイね!
2017年のFCリフレッシュ計画について・・・2月末~3月上旬・・・16インチタイヤ&ホイール化

6月末~7月下旬・・・点火コイル、エアフロメーター、スロットル
              ポジションセンサー、FD用燃料ポンプ、
              メタリングオイルポンプ、ターボコントロール用
              部品他購入交換及び調整、ブースト不良修理、
              中村屋にて診断(可能であれば現物合わせ)

12月上旬・・・・・・・・・クラッチ関係部品及び軽量フライホイール他
              購入、FD用トランスミッション換装準備、
              FD用16インチブレーキ1式換装準備

エンジンブローや電装品故障に拠る絶不調等、現状手が回らず半分運任せになっていて手付かずな箇所から

致命傷にならない事を祈りつつ、毎年恒例ですが某茄子は全て余す事無く吹き飛ばす事を前提にしています(笑)


FDの方も並行して消耗部品の交換や追加メーターの導入、来年早々に車検前のタイヤ交換他修理等が入るので

FCに割り当てられる内容的にこれが限界ですが、最低限でもこのノルマはこなしておかないと現状の稼動条件の

パラメーターを奇跡的に壊れていないという運に全振りしている以上、良いコンディションでの維持は厳しいでしょう。


FDでの経験上一つだけ確実に言えるのは何をやるにしても重整備は各パート毎に予算をケチる上でも修理後の

信頼性を上げる上でも1回きりで一切合切済ませる必要がある点で、例えばトランスミッション換装の場合は

・クラッチディスク&カバー、レリーズベアリングの3点セット ・軽量フライホイール ・ステーショナリーギヤOリング
・損耗具合に拠ってはレリーズフォーク ・ミッションマウント ・デフマウント ・ジョイント部のブーツ類 ・マフラー 

思い付くだけでもこれだけあるので何処で妥協するかの線引きが非常に難しいですね・・・。


FD用ミッション流用に関しては細部がFCと異なるのでニコイチにしたり変換アダプターやマウント類をゴニョゴニョ

したりといった加工が入るので、古タービンFD化の時と同様に横浜へ持って行く予定です。


通勤車でない為に何かしら追加対応が必要でも納期は適当に延期そのもので済む為、その点は楽だったりします。
Posted at 2017/02/07 20:43:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2017年02月07日 イイね!
あぁ~、心がバキバキに折れるんじゃ~・・・(T-T)今日はFDの給油と譲渡頂いたBBSホイールの手磨きに行って

いたのですが、気合と力業だけが取り柄の素人には流石に深い

腐食までは除去が不可能だった事もありそのままでの装着は

諦めて追加でリム研磨及びリフレッシュに出すことに・・・f(^ー^;)

各部品が貧乏故に殆どタイヤも含めて持ち込みで注文内容が

ポロポロと追加されるにも関わらず迅速に細かい点まで配慮

頂いているので頼む側としても大変心苦しく申し訳ない所ですが、この対応の良さから猜疑心の強い自分ですら

安心して仕事を丸投げ出来る数少ない外注先でもあり、これでFCのリフレッシュが一歩前進します♪♪



4本の研磨&リフレッシュとなるとポンと支払えるキャパシティを超えてしまうので無理でしたが、リア側の2本は

ノータッチでこの状態なのでリフレッシュ不要なことから半額で済む事に気付いたので何とか出来そうです(^^)v
Posted at 2017/02/07 19:32:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
プロフィール
「まさかFCのタイヤでこんなに悩むことになるとは・・・ http://cvw.jp/b/1393401/39359083/
何シテル?   02/22 18:02
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 付き合いのある方やお世話になっている方のFD&FCの整備...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
伝手は足りているので特に募集してません、以上。
37 人のお友達がいます
BURNOUT-7BURNOUT-7 RzRz
神原の鹿!神原の鹿! SUPER☆SEVENSUPER☆SEVEN
梅三郎号梅三郎号 i-takai-taka
ファン
109 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
マツダ RX-7 仮設弐号機Ver.Ⅱ (マツダ RX-7)
かなり機関系や脚廻りのリフレッシュが進んでいる、「ポテンシャルが現役そのもの」なFC3S ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.