車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
~マツダファンフェスタ(日曜日編)~酔っ払ったパワーで土曜日の深夜にライン引きを終えて引き上げ、

風呂に入った後は大分お酒も抜けており最低限の前倒し完了の

連絡後は気に病む事も無くなり良い感じに疲れたので直ぐに就寝。

朝5時に絶対に起床出来る様に目覚ましも最大音量にセットして

手元から離れた位置に置き、強制的に鳴り響くと同時にベッドから

飛び起きてダッシュで止めない限り騒音になるレベルにしましたw

先ずは当日の朝模様ですが、予定外の準備等があったので参集予定の6時より2分程遅刻しましたが現場に到着。



土曜日の早朝もそうでしたが日曜日も霧が濃く、放射冷却で路面も少し湿り気味だったのでテープを張ってもあまり

うまく行かなかったことが予測されます。そして受付の混雑を避ける為にやはり早くから来られる方も徐々に増え・・・



誘導をちょっと頑張り、交替で朝食を食べている間にあっという間に埋まりました・・・就寝時間を最優先しており

朝食は当然摂らずにそのまま現場で誘導開始していたので本当に朝飯が美味しく感じました(笑)



駐車場の整理も大変でしたが、中村屋ブースもかなり忙しく設営の準備をされており、準備は何処も大変ですね・・・


ブリーフィングルームではパレードランの説明後、VIPな方々の御講演へ・・・



広島7DAY以来でしたが小早川様にもFCを購入後に頑張っている旨を直接お話出来ました(^^)v



そして一週間振りに(短い!?)お会いした貴島先生の御講演。

山口東京理科大学へFCで訪問出来た件を小早川様に話して頂いたりとこの度もありがとうございましたm(_ _)m



そして講演終了後はパドックへ一旦帰還。



記念撮影の為に参集中、そして・・・



ブリーフィング後からパレードラン出走まで時間が余り無かった為、急いで出走準備開始!!



待機中にはポケットティッシュを配られていた中川専務様とも「おぉ~!!2日振りですねぇっ!」と挨拶出来ましたw



パレードラン中は古タービンFDのサウンドに酔っており写真が撮れてないですが、毎年恒例のグランツーリスモの

ワンメイクレース的な絵面ですね・・・



そして一週後にスタートラインに4列配置で並び、ZERO号を基軸に記念撮影。



再出発まで時間が無かったので慌しかったですが、ちゃっかり古タービン7号も基軸に撮影(笑)



撮影後は急いで乗り込み、2週目の旅へ・・・



パレードラン終了後は早い時間ですが、VIPの御講演後、Rz様の号令にて解散、自由行動へ移行しました。



先ずは「絶対に来いよ~!!」と金曜日に言われていた中村屋ブースへ・・・



ガラガラ籤では皆さん大変頑張られており、籤やジャンケンで良い結果が出たことが殆どない自分にも運が

回って来たのか凄く役に立つ良い品が当たりました♪♪



中村社長にも2日振りに挨拶でき、引き続きキーホルダー交換の列に並ぼうと思った所・・・



三週間前の突発ベイサイドオフでオーナーさんともお話したとても綺麗なスピリットRを発見!!



当日はFCだったのでFDは会話だけの説明だったのですが、今回は後程現車も見て頂きましたw

コスモスポーツのオーナーさんでもあり、他に日産のプリンススカイラインも御所有されているとのことで仰天!!

今日は臨時でFDにて来られているとのことでしたが、まさか「取材対応で忙しいので、すまんけど中村屋の

キーホルダーを代わりに貰って来てくれない??」と軽いノリで責任重大な役目を与えられました・・・f(^ー^;)



勿論理由を説明して、キーホルダーを2本頂きましたw そしてFCのキーを忘れたのは今回最大の失策でした(泣)



そして各イベントで年中引っ張りダコでお疲れ気味の787Bを撮影。



昨年走っていた202号車はかなりの良コンディションだったのとは対称的ですね・・・|||orz

ライトカバーの黄ばみやフロント周りの塗装剥がれが気になる所で、エンジンの調子もあまり良くなかったですね・・・

中村社長が「55号車のセッティングをしたいな~・・・」としきりに言われていたのも無理からぬことかと思います。



そして「マツダプロトタイプ」の実車を拝見。デモランでもその戦闘力に違わぬ走りで幾ら不調で振るわないとは言え

787Bの後ろに終始ベタベタに張り付き、最後はスパーンと抜いているシーンは圧巻でした・・・。



連写が出来ずたまにエンスト(笑)する化石のデジカメでは1週につきシャッターチャンスが一度きりなので撮影が

大変でしたが、来るタイミングを掴んだので中々良い写真が撮れました♪♪



デモラン終了後、今回(いつも)大変お世話になりましたが鹿様は諸事情でご帰還。

事前の走行会にて大変お疲れの中、パドックのナンバリングの助勢ありがとうございましたm(_ _)m



当日の行動を共にしていたこばちゃんのFDを久し振りに拝見。

元々古タービンFDに着いていた部品(RE雨宮フロントバンパーN1フェイシャー、アブフラッグコンビレンズカバー、

パナスポーツG7 C5Cホイール等々)は殆どがこんな感じで全国に散開して再活躍しています♪♪



そして北海道に転勤されて暫くお会い出来ていなかった梅三郎様FDも拝見。あまりの気候の落差に体調が

付いていかず、FDを北海道に持ち込むかを現在悩まれているとのことでした・・・。



そして何と今回偶然ですが芸文社(※ノスタルジックヒーロー等を出版されている会社です)の取材班の方から

非常に綿密な車両の取材がありました!!

「マツダファンブック(仮)」を来年の3月に刊行される予定とのことで、車両の詳細で答えられない内容は自分自身で

考えて手掛けている以上一切無いので全部お話出来ました♪♪



そして取材後に流石に話し過ぎて腹が減っており御支の弁当をカッ喰らっている途中から雨が降り始めました・・・。

皆さんに雨の中ラインテープの除去作業を手伝って頂くのは忍びないので、独断で黙々と剥がす作業に従事。

楽しみに来ているのもありますが、半分は仕事だと思考の切り替えが出来るのでやるべきことはキッチリやります。


恐らく来年も各イベントでスタッフや部分的にスタッフとして動くことになると思いますが、こういったイベント参加を

突然理由説明も無しにキャンセルする(オマケに連絡も無い)様な方は最初から頭数に入れることはしません。


自分はスタッフとして携わる以上仕事の方を予め綿密に引き継ぎを済ませてイベントに出る関係を堂々と説明して

押し退ける様にした上、クルマが道中で故障等しても現場に必ず行く覚悟でやっているので・・・。


そしていよいよ時間が経ったので締めのイベントとなるお茶会(懇親会)へ出発。



元々諸事情より出席の予定としていなかったのですが、Rz様の御厚意により参加することが出来ました♪♪



小早川様より色紙にサイン(豪華版)を頂いた上、記念撮影まで御許可頂きました・・・f(^^;)



サインを頂いて着席して食事をしていると何と中村社長より電話が・・・「何事ですかッ?!」とお話を聞いてみると

「会場が何処かが分からない!!」とのことで、サンクスパーティと同じ場所な件をお伝えするとカッ飛んでの入場。



到着された後は初代のVIP護衛メンバーの皆様と話されたり、私の席を含めてそれぞれのテーブルに回られたりと

楽しまれながらも忙しい動きをされていました・・・。


そして16時と終わりの時間が近付いた所で、小早川様の号令にてファンフェスタの広報等素晴らしい水彩画を

手掛けられている出展の部屋へ移動。





「この2枚、とても買いたかった~!!」

と思わず口に出してしまいましたw


残念な事に翌日の月曜日は朝5時起きで仕事に取り掛かる為、最低限の挨拶のみ済ませて慌しく迅速に撤収。

小早川様より頂いたサイン色紙は一滴も濡らさない様に死守して乗せて帰りました♪♪

皆さん、大変お疲れ様でした!!m(_ _)m



以上で2016年のファンフェスタは終わりましたが、今回の金曜日~日曜日に掛けて新たな課題やFCだけでなく

蔑ろにしていたFDも再度手を掛けて行く必要性を認識したので立ち止まっている暇は正直無いですw
Posted at 2016/12/06 09:05:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2016年12月05日 イイね!
今月末のローン返済額は約¥370,000・・・怖ッ!!今年は振り返ってみると2月にフルタービン化(+追加作業色々)

したり7月に新品エンジンを再度ブチ込んだり(+追加作業色々)

したり8月にFCを買ってみたり(+修理作業やEcoCpu化他色々)

と何ともまあ中村社長や小早川様、普段親しくしている方々より

「本当に経済的に大丈夫なのか??」

本人が気にしていない所で御心配をお掛けしてしまう局面が多々

ありましたが、元々理論値で払えるであろうという概算でローン計算はしていたので赤字は-¥20,000にて

収まり、(この件とは別途必要だった総合経費¥130,000は本日既に支払完了してタイトル金額より天引き済)

何だかんだで大変なのは来年に掛かる2台分の税金程度に収まりました。

FCの月極駐車場代等やガソリン代他は何にしても必要経費として買う前から財政破綻しないかどうか勘案しており、

仕事をガンガンこなして不足分を切り盛りすればまあ全然大丈夫な範囲で燃料をバラ撒きながら生活出来ます♪♪

何にしてもFDの負の遺産が無くなるのが感無量です・・・(T-T)

運転技術や修理屋(本業では無いですが)としてのレベルはお世辞にも高いとは言えず現時点では古タービンFDを

駆る資格が無いくらいですが、「これくらい診れるようにならないと!!」と叱咤激励されるレベルだったとしても

気合と根性だけは誰にも負ける気はしないので何度でも直して頑張って現物合わせに持って行き、FD&FC共に

最高のセブンとして今後仕上げるのが人生においての「新たな夢」という所までは中村社長にお話しています。


どれだけタフかというと、単純計算で1台のセブンを維持している苦労×2倍なのでそんな感じのタフさです(笑)


因みに単に手放せず整備も出来ず壊れていくのをただ悲観するだけのセブンライフは真っ平御免なので

(そういうのは何と言うか・・・そもそも維持していると言いません)2台共燃費性能や走行性能に拘って何年

掛かってでも「セブン自身が本来持っている高い性能」を引き出すまで延々と終わりませんw
Posted at 2016/12/05 21:07:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2016年12月05日 イイね!
~マツダファンフェスタ(土曜日編)~先ずは土曜日編とは言いつつ、無料での入場開始時刻が16時であり

実質的には土曜日当日の様子とサンクスパーティの話題です(笑)

金曜日の晩は「和気鵜飼谷温泉」という岡山国際サーキットから割と

近い温泉に宿が取れたのですが(元々は中村屋近くにある加古川の

「みとろ荘」とする予定だったのですが、忘年会シーズンで空き部屋が

一切無かったので断念)、土曜日の10時のチェックアウト後は何を

して過ごそうかと思っていたものの、結果的には参集時間直前まで色々と用事が出来たりグーグルマップで補足

出来なかった楽しい峠と温泉を発見したので、「何もせずに待機する」という無駄な時間を過ごすのが根本的に

大嫌いで超短気な性格でも何も困ることはありませんでした・・・f(^^;)



先ずは駐車場準備用の資機材買出しの為、チェックアウト。駐車場は指定場所も特に無く利用する限り自由に

停められるようになっており、たまたま一番玄関に近い特等席が空いていたので非常に楽が出来ました(笑)



ここは本館が大きいので目立たないのですが「ラーメンハウス」というラーメン屋が隣接しており、11時より

開店と設備の案内表に書いてあったので資機材の買出しを終えた後、フロントの方に許可を頂いた上で

ロビーにて小休止、開店時間にお邪魔しました。



建屋としては大きいのですが、駐車場のFLから建屋が露出していない窪みにあるので一見では発見困難です(汗)



経費節減の為に朝飯がおにぎり2個だったので、乗り手の燃料はここで替え玉も追加して満タンにしました♪♪

麺の茹で時間等も細かくセッティングして頂けるので、麺の硬さに拘る方は茹で時間を指定可能。

味噌ラーメンと餃子を頼みましたが、大変美味しかったので岡山に泊まる時は此処を利用しようと思いました。



近くのICより降りてナビの標準的な案内であれば国道374号を道なりに進み、左手にザ・BIG等のショッピング

モールが見えた後に鉄道を避ける為に道路が上り坂+右コーナーとなっている場面を通過した後の三叉路の

手前くらいに案内の青看板があります。(後の峠テストは左上の白看板の大芦高原温泉に到着するまでの道のり)


グーグルマップで予め近くの道で面白そうな雰囲気を持っている場所が無いかどうかは下調べしていたのですが、

穴場は特に無さそうだったので適当に走っていると山に面白そうな稜線を偶然見つけたのでそこに行けそうな

三叉路から入り、テスト走行を開始。



センターラインがあったり無かったりと道路規模的にバラツキはあるものの、片側1車分の幅を悠に持っている

安全且つ走り応えのある良い峠でした・・・仮に地元だとすれば此処がホームコースになるでしょう。



テスト走行を兼ねた走り込みを終えた後、上りきった先にある温泉にて丁度良い時間になるまで悠々自適に休憩。

入浴料も¥600と安く、見晴らしの良い露天風呂付きで設備も充実と良い温泉であり、バスの便もあるようです。



峠に心を残しつつ、リフレッシュしつつの時間調整が完全に上手く行ったので前泊組の方の参集場所へ。

先に既に鹿様がサーキットトライアルを終えて到着されており、時間に猶予があったので温泉土産を食べた後に

生まれ変わった古タービンFDの臨時試乗会へ・・・(笑)



その直後にたけさん、モーさんも到着されたので、たけさんは突然の臨時試乗会、そして最後はRz様が到着される

までと、突貫の4台タイヤワックス塗布メンテ、とても綺麗で低走行なたけさん号のエンジンルームのメンテを実施。



冬場で軽装だったのですが、「短時間の中で出来るだけやろう!!」と全力を注いだので逆に暑いくらいでしたw

他の方のセブンをメンテする際はボンネットを触った後の指紋を拭き取る程に神経質なのですが、昨日の修理の時も

そうですが自分のFDとなると逆にズボラで扱いが荒いので(普通の人と「自分の車」と「他の方の車」に対しての

考え方が根本的に真逆なので)中村社長に指摘を受けてしまいましたがw



前泊組の皆さんが集合した後は取り敢えずA2パドックへ移動し、駐車場の確認後に時間が迫っていたこともあり

簡易的に準備を整えて受付を済ませてロッジへ移動。因みに初めての前泊でした。



サンクスパーティでは御講演終了後、飲めや喰えやで大騒ぎにw



人数が多過ぎる中で説明無しでのバイキング形式は少し考え物かな?と思いましたが、結果的には普段飲まない

ボリュームでビールを飲んで御馳走を食べてと楽しかったです♪♪(※これが後程とんでもない引き金に・・・)



寺田様も(写真が無いのですが他のVIPの方々も)普通に交じられていてビックリしましたw



普段飲まない酒な上に大量に呑んでベロンベロンになっていたので一旦部屋に戻ったものの・・・

「みんな酔ってて、明日の6時にパドックに
集合してクソ寒い中で当日組の方の誘導も
しつつライン引きとか絶対に(時間的にも)
無理じゃないか?そうだろう??」


と一旦気にしてしまうと気持ちの切り替えが病的に出来ない性格なのでどうするのが最善かを考えだし・・・

案1:主催の方に連絡して皆に手伝って貰う → 楽しんだ後にキツイ作業は頼み辛い・・・NG!!

案2:当日起きて作業に掛かる時間を早める → 酔っ払った後にそんな連絡事項は無いな・・・NG!!

案3:酔い覚ましを兼ねて独断で全部やっちゃう → 誰にも迷惑が掛からないし、別に良くない?・・・OK!!

酔っ払っており体感温度がとても良い感じに鈍っていたので寒さを一切感じずに完工出来ました♪♪


単なる作業者であったならば正直そこまで深くは考えないのですが、責任者としての権限を全て与えられたので

「どの様な事があっても対応出来る段取りを完璧にするんだ!!」と気合の入れ方が違うのでこうなりましたw


明日は日曜日編を編集します。
Posted at 2016/12/05 18:03:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2016年12月04日 イイね!
本当に色々あり過ぎましたが、取り敢えず無事に帰還しました♪♪金曜日に勇んで現車セッティングに自信満々に持って行ったまでは

良かったのですが、「4年前に新品へ換えたから大丈夫だろう!!」と

自己都合な解釈で異音をスルーしていた結果、エアポンプがまさかの

ブロー寸前だったというとても悲しく情けない結果が判明・・・|||orz

他にも換えてから月日的にそんなに経っていない部品の不良が数点

診断結果判明したりと惨憺たる結果のオンパレードでした・・・(T-T)

そんな中でも何とか走れるようにと中村社長が御尽力下さり、現場にてエアポンプをどうにか中古品を再生して

しっかり走れる状態へ復旧、イベント前の大変お忙しい中、現物合わせまで実施して頂きました・・・f(^^;)

※作業そのものは私で行い、中村社長はSVとして指揮を執って頂いています。


今後は部品を換えたから大丈夫だろうという固定概念は捨てて車両の管理をシッカリする必要性を痛感。



外観は新しいのに中身はチャターマークが付いていたりベアリングが錆びていたりと再利用不可でスクラップです。

エアポンプを交換したのがACV問題が取り沙汰される前であり、長い間余計な負荷を掛けた結果として4年と

約7万km強しか保たなかったという非常にあっけない終焉でした・・・|||orz

コストダウンにより見た目が同じでもスロセンのように部品の耐久性そのものが落ちているのではないかという

憶測もあり、要検証ですがコストダウンで本当に耐久性が落ちているとすれば法外に高い新品を苦労して

購入する意味が無くなるという本末転倒な話になるので困りものですね・・・f(´~`;)



いよいよ多少の不具合があっても適当に乗って良いという車両でもなくなって来た為、プラグの焼け方を診断して

頂いた結果上側を10番へ変更、燃料もパワーアップに合わせて増量して頂いたことで更に加速がより強烈に

進化して1~2速に至ってはあまりの吹け上がりの速さから抑え付けるのが大変です・・・。


低回転域の乗り易さ他は相変わらず純正と同等なので、望んだ事とは言え本当にとんでもないマシンになりましたw


燃費面でも帰りの高速にて雨天での駆動(走行)抵抗あり、常時エアコンON、自然渋滞(完全停車)あり、

急いで帰る為に燃費の良いスピードレンジをガン無視しての要は燃費的に気を遣わない走行でしたが・・・

「9.79km/L」という信じ難い記録を叩き出しました・・・。

「燃費性能良し」「旋回性能良し」「加速性能良し」「快適性能良し」と特に欠点の無いFDになりつつありますが、

それほどの総合性能を充分に発揮するには異常を直ぐに察知出来るレベルへ所有者が進化する必要(責務)が

あり、相応の覚悟が無ければこのフルタービンFDを駆る資格そのものが無いというシビアな内容でもあります。


現時点でのパラメータ的には「気合」「覚悟」はOKでも「技能」レベルでアウトなので中々厳しい道のりでは

ありますが、どんな問題があっても打たれ強さだけはゴ●ブリ並にしぶといので何度でも立ち上がります(笑)


夕方からはこの度の目玉となっていたキーホルダー準備の補助に携わらせて頂いたのですが、現物が無いなと

思っていると製品そのものが出来上がっておらず、これから受領に行かれるとの事でビックリしました・・・f(^^;)



受領後の状態確認後、バレル研磨の石が綺麗に「7」に挟まっていたので中村社長と私で頑張ってせっせと除去。



数量の確認及びキーホルダー化の方法を受講中・・・。



キーホルダー化の途中からは専務様他も加わり計4人で仕上げた為、何とか間に合いました♪♪

・・・という経緯を経て、皆様に無事に配布することが出来ましたv(^^)v


ファンフェスタの記事については流石に疲れているので明日より編集に掛かります・・・。
Posted at 2016/12/04 22:32:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2016年12月01日 イイね!
中村屋&ファンフェスタ行きの準備完了!!以上、通信終了・・・先程イージーコートワックスの超特急買い出しも無事に終わり、

各荷物の積み込みの準備も大分良い具合に進捗しました♪♪

カーケアグッズについてはりんくう7DAYを凌ぐ気合と準備内容で

充実させ、水さえあれば相当の数の車両のケアが出来る万全の

体制で今回も臨みます・・・前日&当日はスタッフ業務もあるので

親しい方への限定施工になるでしょうが、個人的に充分でしょう。

予備プラグや予備オイル、タイヤのトラブルに備えた折り畳み式の十字レンチ他工具一式も既に積み込み完了。

車上整備で直せるレベルでの故障で何かあった時に備えて充分な対応が出来るよう、万全を期しました。

カーケアグッズについては鮫肌の下地処理からUVカットのコーティング仕上げまで全域をカバー出来ます。


明日の出発前を最後にみんカラを確認してから日曜日のファンフェスタ終了後に帰宅するまでは完全にネット

環境がない為、携帯メール&電話のみでしか連絡や報告の対応が出来なくなりますので御了承下さいm(_ _)m


明日がとても楽しみなので、一足先にテンションを上げて行きたいと思います・・・予定外での特急の買出しでは

フルタービン特有の音がシフトアップの度に鳴り響きEGOの極みで快感でしたが、明日はECO運転です(笑)
Posted at 2016/12/01 21:39:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
プロフィール
「~マツダファンフェスタ(日曜日編)~ http://cvw.jp/b/1393401/38964418/
何シテル?   12/06 09:05
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 付き合いのある方やお世話になっている方のFD&FCの整備...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
伝手は足りているので特に募集してません、以上。
37 人のお友達がいます
サッチモ!サッチモ! * RzRz
神原の鹿!神原の鹿! ゴルフと車を楽しむ人生ゴルフと車を楽しむ人生
梅三郎号梅三郎号 たつまさ@赤8たつまさ@赤8
ファン
110 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
マツダ RX-7 仮設弐号機Ver.Ⅱ (マツダ RX-7)
かなり機関系や脚廻りのリフレッシュが進んでいる、「ポテンシャルが現役そのもの」なFC3S ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.