• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2015年06月30日 イイね!

脚周りの大修理に向けた準備がほぼ終了・・・

脚周りの大修理に向けた準備がほぼ終了・・・某茄子は未だ支給されていませんが、8月上旬にはリフレッシュ後の

状態に持っていく予定の為、部品の掻き集めと段取りが昨日で終了。

有難いことに少額の前金でオリジナルボックスさんに強化フロント

メンバーの購入&製作に取り掛かって頂けた為、ほぼ予定通りの

ドック入りが果たせる事になりました(最終案で7月12日入庫予定)。

仕事の方が忙しく休日になると積もった疲労で半日以上爆睡している為、

「遊ぶ為の休日」から「疲労回復が目的の休日」に段々とレベルが下がって

来ているのが何とも情けない話ですが、早く帰ったり多めに休みを取ったり

した所で休んだ時間分のツケが少し後になって自分に返って来るだけの為、諦めて真面目にやっています。

7月末分の⑨料は赤字分を余裕で引っ繰り返せる(休出+残業で70Hr弱)算段がついた為、自転車操業状態が

若干マシになる程度には足しになるのが救いですが・・・毎回次の休みまでが遠いので多少しんどいです・・・|||orz
Posted at 2015/06/30 21:41:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2015年06月19日 イイね!

不調の原因は、お前だったのか・・・|||orz

不調の原因は、お前だったのか・・・|||orz現車セッティング後もエンジンの調子が「良い」⇔「悪い」を

行ったり来たりしていたのでエラーコードに出ていなくても

やはり何処かしら悪いんだろうと思いながら毎日乗って

いたのですが、遂に3日前にアイドリング時にエアポンプが

停止した為、これはチャンス?と思いダイアグチェック。

再三確実に確認した結果はエラーコード「56」&「15」。

「56」は調子の悪いエンジンではお馴染みの「アイドル失火」で、今回新しく出て来たのがエンジン換装後の

距離(約17000km)からすると信じ難い内容ですが・・・「O2センサー不活性」です。


当然施工不良な訳でもないので純正部品の外れクジを掴まされたかと思いましたが、試しにO2センサーの

カプラーを抜いて走り回ってみると「接続状態」と「取り外し後」で何ら変化が無い=センサーが何であれ機能

していないことが確実視された為、パパッと交換することに。

O2センサーは車種別専用設計品では無い為、ア●ゾンでも何処でも買えるのでNTK製をこの度購入。


写真は取り外したものと新品をセットで撮影、販売元がDか通販かの違いだけで見ての通り全く同一製品です(笑)

※新品でも先端が綺麗に焼けているのは、製造時に動作チェックを行っている為です。



交換にあたっては見える場所にあっても工具が入り難いので、手抜きはせずにエアクリーナーBOX及び

パイプ類を取り外してソケットレンチの入るスペースを作ります。



因みにセンサーを取り替える事を前提とする場合は配線をセンサーの根元で切り、ロングソケット+ユニバーサル

ジョイントの組み合わせでレンチの柄を石頭ハンマーで叩いて衝撃を与えると割と簡単に外せます。


交換の過程でホース類も破損等がないかどうかをチェックし、内部洗浄+コーティングを済ませて全て復旧。



CPUもエラーコードを拾ったままなので、エンジン始動前にリセットを掛けておきます。



写真は撮っていませんが、O2センサーの配線の長さは何故か本当に足りるか足りないかギリギリの為、

整線が存外に難しかったりします・・・。


交換当日の夜に100km程試運転しましたが、あからさまにゼロ加速から違う上に負圧でのクルーズが本格的に

調子を崩す前の状態にまで戻ったので、もっと早くエラーコードを吐いてくれれば良かったのにと落胆。

現車合わせの時にも出ず、まさかこれが原因とは・・・長期入院前に片が付いたのが唯一の救いでしたが・・・|||orz
Posted at 2015/06/19 04:36:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2015年06月07日 イイね!

打合せの結果、工期は7月上旬~8月上旬にほぼ決定・・・

打合せの結果、工期は7月上旬~8月上旬にほぼ決定・・・夜勤に向けた身体の切り替えが漸く完了(6:00就寝~14::30起床)。

これは長距離の移動で疲れ切っていると流石に出来ないことです。

※個人的には山道を200km走るくらいなら長距離とは言いません。

先日にも脚周りのリフレッシュ&チューニングに関して打合せを

行ったのですが、内容が定まりきっていなかった所から代車の

手配の関係もあるので昨日発注先に再度打合せに行きました・・・。


レーシングブラケットに交換する前から薄々気付いていたのですが、流石に約167,000kmノーメンテのブレーキは

マスター関係を一新しても変化が感じられないことから察せられる様に既に虫の息(当たり前)だったらしく、

フロントタイヤをフリーにした状態で回転させると「シャーッ・・・」と音がしました・・・|||orz

無い袖は振れない(何れ換える予定の物に投資するのが惜しい)ので冬まで強引に持たせようと考えて

いたのですが、タイヤのグリップを上げてから更に酷使しているので流石に無茶振りだった様です・・・f(^^;)


悩んだ末、純正のキャリパーシールキット、シール&ブーツセットの単価が大した金額では無いこと(1諭吉以下)、

パッドはもんてごさんより有難いことに昨年セミメタルパッドを頂いており無料、キッチリ直すことにしました。

因みに純正のブレーキパッドはローターに対しての攻撃性がほぼ皆無な為、ローターそのものは充分使えます。


以上の内容を追加したことから、今夏の某茄子は下記内容にて消費することになりました。

①強化フロントメンバー製作加工費(新品フロントメンバーベース代含む)・・・・・・約¥140,000

②ビルシュタインダンパー基本O/H(減衰変更無し)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥51,840

③ビルシュタインダンパーF側Cリング溝切り加工2本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥3,564

④既設ブレーキO/H(前後)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥25,000

⑤F側ロアーアームブッシング、リアサス関係ブッシュ総打ち替え・・・・・・・・・・・・・・・・¥32,400

⑥フロントハブAssy交換・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥10,800

⑦強化フロントメンバー交換・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥10,800

⑧ダブルウィッシュボーンサスペンション全脱着、組立後アライメント調整1式・・・・・¥108,000

⑨ブレーキO/Hキット(前後)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥8,520

⑩各ブッシュ代合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥85,000?



詳細の金額までは流石に施工後まで出ない為、工費は¥250,000、部品代は¥230,000にて確保を予定。

某茄子だけでは若干足りないので、福利厚生システムや基本給を利用して幾らかブーストして補正。

中途半端にやっても仕方が無い為、一気にやってしまいます。


昨年はエンジン周りを部品取り車と見間違うくらいにドンガラにしましたが、今年は脚周りで行きます(笑)

Posted at 2015/06/07 15:49:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2015年06月06日 イイね!

レーシングブラケットの効果は上々♪♪ とても良い旅路になりました・・・

レーシングブラケットの効果は上々♪♪ とても良い旅路になりました・・・取り敢えず挙動が変化する機能部品を交換した後は直ぐに

試さなければ気が済まないので、色々あったのですが合計

200km程度の試運転が終了♪♪

あらゆる状況下で変化を確かめる為に走行条件が厳しい

ステージに持ち込んで執拗にテスト走行を繰り返したものの、

脚周りを別にこれ以上修正を掛ける必要があるのかどうかも

判らなくなって来るくらい見違える様に自分好みの挙動に落ち着いたので、ある意味予想外でショックでした・・・|||orz

テスト用に使っている山道が結構なレベルで以前にも増して満身創痍になっており、御覧の通りの有様で

通行止めになっていないのが不思議なくらいだったりします・・・見方によっては芸術的に見えなくもないかも?(笑)



上部の状態がどうなっているかは写っていませんが、周りの木に偶然ブチ当たって支えられているだけです。

・・・そして今写真を拡大して確認した所、どうにも電線が引っ張られている様に見えるのですが・・・(汗)

明日にでも電力会社に通報しておいた方が良いのかも・・・??



まあ、倒木と落石と法面崩壊は路面以外が殆ど無普請な山道の華ですが(爆)

雨の後は必ずと言って良いくらいすり抜けが不可能な落石が発生しており、今回も写真の石ころを除去しました。

何より怖いのはこれが落ちてくることが予想される状況が周りに散見されないことであり、相当上から転がり

落ちて来た事が容易に想像出来る点で、雨の日に山道を走るのはくれぐれも止めましょう。怪我の元です。




話題は変わり、山口県に住み始めてから結構長いのですが今回の試運転中に初めてSL「やまぐち」号に遭遇!!

折角良いアングルで撮れたと思ったのですが、電柱で全部パーなのは仕様です・・・|||orz



出発前の汽笛を景気良く鳴らされたりと、ファンサービスも考えられて運行されている様です。

因みに汽笛は五月蠅い直管マフラーが可愛く思える程の大迫力な音で、山道を走っていても良く聞こえましたw



「ポイ捨て禁止」の看板が何とも無粋ですが、そんなことがある以上は仕方無いですね・・・|||orz

休憩中はJAFの牽引車のドライバーの方や駅の歴史を良く知られているおじいちゃんとお話していましたw



走り去って行く姿もそれはカッコイイもので、ファンの方が多いのもこれは納得です♪♪



話題を戻してレーシングスタビブラケットの効果ですが、車線のレーンチェンジ程度では効果が判らないものの、

荷重を外側に掛けながら旋回し、旋回途中での切れ角の変更(Rの大きいコーナーを曲がったまま、Rの小さい

コーナーへの移行等)を要する条件での安定性向上(ロール減)、アクセルを開けながらコーナーを抜けていく際の

フロント側の接地性が見違える様になり、フロントが逃げていく心配など必要無い落ち着いた状態になりました。

単にグリップが上がったという感覚ではなく、フロント側の路面への吸着力が増した様な・・・といった所でしょうか。


とにかく安心して外側に荷重を掛けられる上に必要最低限のロールのみ残した挙動に落ち着いているので、

街乗りも苦にならずしなやかに走れる理想的なクルマになりました。

脚周りだけでも色々な問題を抱えきっている満身創痍な状態でこの完成度であればリフレッシュ後に

どういった動きを見せてくれるのか、未だに興味を持てるネタが尽きないクルマですね・・・。
Posted at 2015/06/06 21:42:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2015年06月06日 イイね!

割と簡単に加工が終了、夕方から試してみたいと思います・・・

割と簡単に加工が終了、夕方から試してみたいと思います・・・純正のアンダーパネルは取付けしか行うことが無かったので

どんなに手間が掛かるかは想像出来ていなかったのですが、

写真の通りで割と簡単に綺麗に加工出来ます。

加工方法はエアロキャッチ取付けと同じ方法で、ドリルで

カットしたい部分を適当に穴開けし、そのままではボコボコ

なのでカッターナイフで切り取った部分の形状を整えます。

なお、当たり前の事ですが交換にあたっては前側を均等にジャッキアップして左右同時に脱着作業をして下さい。

また、純正のスタビライザーブラケットを固定している純正のステーはボルトの取付部にクラックが直ぐに入る程に

貧弱(簡単に曲がる)な為、左右を連結してガチガチに固めているスタビブリッジバーもしくは社外品で出ている

スタビブラケット(ステー)を併用しないと効果が無いと思います・・・|||orz

=加工前=



=加工後=



=レーシングブラケット取付け後=



=全体写真=



本製品を装着する事でスタビライザーの横たわる位置がほんの僅かに(3mm以内)下がりますが、さしたる

影響は無いと思います。但し、荒れた山道を走る場合は落石にスタビブラケットがヒットした際の逃げが無い為、

車高を上げる等の対策が必要だと思います(ボルトの頭の位置がかなり下がってしまうので・・・)。


因みにこのFDの場合、山道を遠慮無くガンガン走り込む為に写真でも判りますがフロントメンバーや

アンダーパネルに躱し損ねた落石がヒットする為、結構ボコボコです。
Posted at 2015/06/06 13:25:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「進退窮まったなぁ・・・さぁ、どうする・・・?? http://cvw.jp/b/1393401/41013815/
何シテル?   01/22 19:45
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 付き合いのある方やお世話になっている方のFD&FCの整備...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。
44 人のお友達がいます
OmusobanOmusoban * i-takai-taka *
ナナオナナオ * マヂックリンマヂックリン *
梅三郎@FDND梅三郎@FDND 神原の鹿!神原の鹿!

ファン

111 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機 (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.