• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
当スクールに参加する受講生・関係者について、一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標とする標語として「injured ZERO」を掲げ、「安全運転を、楽しく学ぶ」スクールです。


平素より当スクールをご支援、ご協力頂き、ありがとうございます。この度、injured ZEROプロジェクトが国土交通省から後援をして頂けることになりましたことをご報告いたします。

今後も、ひとりでも多くの方に、injured ZEROを伝えていくとともに、取り組みにご参加頂ける様に努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

injured ZEROプロジェクト NPO法人 KEEP ON RACING

Tetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局




太田哲也ドライビングレッスン事務局のブログ一覧

2014年05月24日 イイね!

超豪華カーアクションを体感してみませんか?

超豪華カーアクションを体感してみませんか?こんにちは!
事務局のオオツカです!


今回は映画ネタです。

先日、映画「ニード・フォー・スピード」の試写会に行ってきました。




ニード・フォー・スピードと言えば、クルマ好きの方ならご存知、チューンナップされたスーパーマシンで街中を大暴走するカーアクションゲームです。

この映画はそのゲームの世界観をベースに製作されています。

しかしただの実写版ではありません。
劇中では、全編CG一切なし!アメリカを舞台に繰り広げられるド派手なカーアクションに、瞬きをする暇もない程見入ってしまいました。

登場するクルマも豪華です。
ブガッティ・ヴェイロンやマクラーレンP1、ケーニグセグ・アゲーラR、
ランボルギーニ・エレメントなどなど・・・


そしてなんといっても、
主人公が乗る、シェルビー・マスタングが最高にカッコイイ!
終始その走りに魅了されます。



主人公が営むショップがこのマスタングのチューンをするところからストーリーが動き出し、この映画の鍵を握っているクルマでもあります。

先日のTetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with FORD
で大活躍してくれたフィエスタ、フォーカス、エコスポーツなどは実はドイツで生産されている欧州フォードのクルマ。

対してマスタングはまさに、アメリカン・フォード!


ストーリーも分かりやすく、久々に最高のカーアクション映画を体感できました!
6月7日(土)全国ロードショーです。是非ご覧ください。
日頃のうっぷんがふっ飛んでしまう程、爽快な映画ですよ!



そして映画を観て「俺も全開で走ってみたい!」と思ったみなさん。
次回ドライビングレッスンが6月28日(土)に開催されます。

サーキットという安全な場所で、ご自身のクルマで全開走行を体験してみませんか?参加者募集中です!



====================
<イベント詳細はこちらをご覧ください!>
http://sportsdriving.jp/schedule/20140628vw.html
エントリー受付中!
お申込は、<こちら>よりよろしくお願い致します。
https://sportsdriving.jp/aplly/
====================
関連情報URL : http://sportsdriving.jp/
Posted at 2014/05/24 17:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2013年11月21日 イイね!

東京モーターショーに行ってきました!

東京モーターショーに行ってきました!こんにちは
事務局のオオツカです!

昨日ブログでタカギが東京モーターショーについて記事をあげていましたが、、


太田校長と昨日、東京モーターショープレスデーに行ってきました!

数年前の、環境!低燃費!が主流であったモーターショーとは変わり、走りの楽しさを追求するクルマが多く出展されていて、事務局的にはワクワク♪でした。

気になったクルマを中心に、当日の様子をご紹介します。

まず目に飛び込んできたのは、、
「ルーテシア ルノー・スポール シャシーカップ」
このクルマには、最高の加速力で発進できる「ローンチコントロールシステム」が搭載されています。
F1とか、フェラーリクラスのマシンにあるシステムですよ、、、それがこのクルマに、どんなパワーなのか、是非オーナーの方のドライビングレッスン参加を期待したいです!




フォルクスワーゲンブースには、出張授業号でおなじみの、

いや、さらにかっこよくなってる!!!


こちらは「The Beetle Racer」
1973年に3500台限定で生産されたビートル・スポーツモデルを現代のビートルに
復活させたモデルだそうです。

もちろんターボ仕様 
なんと日本限定100台生産! 次の出張授業は是非このビートルで??

ちなみに今輸入車の中でも人気の高いフォルクスワーゲン
(今年の6月に販売された新型ゴルフは既に1万3千台売れているそうです!)
プレスカンファレンスにも多くの人が!

ゴルフの電気自動車モデルも参考出品され、これからも見逃せません!



HONDAブースには、新型NSXと、巷でビートの後継モデルともささやかれているS660が! かっこいいです。市販が決定しているとのこと、楽しみですね♪


CB1100 EXを観た太田校長が一言
「イイね~かっこいいなあ~!」
、、、、
ドライビングレッスン、もしや二輪車クラスも創設か!?
伊藤真一講師、その際は是非お願いします!


そして、こちらのブースでは素晴らしい出会いが待っていました、、、!

KEN OKUYAMA DESIGNブースです!
写真は今回の目玉、2座席クーペタイプスポーツカーの「kode9」です!

そしてその奥でお話をされている方こそが、
KEN OKUYAMA DESIGN代表 奥山清行さんです!
 

あの、「エンツォ・フェラーリ」のチーフデザイナーを担当された、世界的にも
有名な方です。
日本一のフェラーリ遣いの太田校長と話している光景に、周りのメディアの方々もそわそわしています。


 

メディアのリクエストに応え太田校長がシートに座り、記念撮影。
KEN OKUYAMA DESIGNの皆様、ありがとうございました!


たくさんのワクワクするクルマ
そしてクルマを愛する方々にお会いでき、素晴らしい一日でした。
東京モーターショーは11月23日(土)から12月1日(日)まで開催されているので、
是非みなさんも参加してみてください!
http://www.tokyo-motorshow.com/



関連情報URL : http://www.sportsdriving.jp
Posted at 2013/11/21 22:02:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2013年11月16日 イイね!

「ROSSO」の西山編集長が乗ってきたクルマは、、、?

「ROSSO」の西山編集長が乗ってきたクルマは、、、?こんにちは!
事務局のオオツカです~


スーパースポーツカー&プレミアムカー・マガジン「ROSSO」の西山編集長が、太田校長と次号についての打ち合わせのため、事務局に来てくださいました!



西山編集長が打ち合わせをしている中,
僕は編集長が乗られてきたクルマをチェック!!


それは、なんと


 

CLA 45 AMG 4MATICです!

、、、美しいボディ。見惚れてしまいそうです。
後部座席に少し乗らせていただいたのですが、
ものすごいパワーです!発進したかと思えば、、気づいたら体が後ろに倒されそうになります。

さらにはこのパワーのまま、コーナーを曲がることができるのですから恐ろしいです。
公道でこんなGを体感したのは初めてです。


と、僕が呆気にとられているうちに、西山編集長の打ち合わせも終了!
最後は「ROSSO」と共に記念撮影をさせて頂きました。
また、是非いらしてください~!



スーパースポーツカー&プレミアムカー・マガジン「ROSSO」
次号には、太田校長も登場する予定です!
皆さん、ご期待ください!!


そして!
西山編集長が12/23(祝)Tetsuya OTA 出光 ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with FORDに参加してくださる予定です!

まだまだ参加者募集中です!
こちらまで!
Posted at 2013/11/16 15:41:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2013年04月14日 イイね!

自動車雑誌編集者を取材 シリーズ (3)

自動車雑誌編集者を取材 シリーズ (3)皆さん

こんにちは

パハです。

私は先月から毎月違うテーマで太田哲也スポーツドライビングスクールとお付き合いがある各雑誌の編集者を取材し、皆さんに紹介しています。

今回は、先月のテーマの続き、「なぜ車雑誌の編集になろうと思いましたか?」です。

第3回は、「GENROQ」の太田校長の担当編集甲斐さんが取材に来ましたので、逆取材に成功しました。

---------------------------------------------------------------------

パハ:次号のGENROQの見所は何ですか?
甲斐:「super-sports ハイブリット」の特集が今度の見所です。
スポーツカーの世界にハイブリットが導入されていくながれが始まっています。
今回考え方が違う三人のジャーナリストが、ラ・フェラーリ、マクラーレンP1、ポルシェ918スパイダーについて自分の意見を述べます。
   また、今回も盛りたくさんの車レポートやインプレッションが掲載されていますので、楽しみにして下さい。

パハ:GENROQが太田哲也さんの「俺の話を聞け」を連載しています。その連載に対して、どんな期待をしていますか?
甲斐:太田哲也さんは車、車業界、ライフスタイルなどに対してより深く、広い考えを持っています。それらを連載で語って頂いて、みんなに聴いてもらいたいです。

パハ:甲斐さんはなぜ車雑誌の編集者になろうと思いましたか?
甲斐:たまたまです。(笑)
パハ:えっ、それだけですか?
甲斐:そんなもんですよ。
パハ:でも、やはり車が好きでしたか?
甲斐:車に興味を持ったのはスーパーカーブームの時です、格好いいと思いました。ロードスターが販売された時、初めての車雑誌を買いました。Tipoでしたね。それで徐々に雑誌を買うようになりました。GTロマンの時代も影響を受けましたね。
でも、車雑誌の編集者になったのは本当にたまたまでした。当時、雑誌社の募集がありましたので、応募したら受かって編集者になったということでしたね。特に特別なきっかけはなかったよ。車だけじゃなくて、バイクなど機械ものに興味を持っています。

-------------------------------------------------------------------



車雑誌の編集者として、甲斐さんは珍しくバイクに乗って来ました。なかなか格好いいバイクで、いろいろいじっていました。私はバイクにしばらく乗ってないので、乗りたくなって来ました。このバイクを乗ってみたいです。
関連情報URL : http://www.sportsdriving.jp
Posted at 2013/04/14 13:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2013年04月10日 イイね!

MT車で、活性化?!

MT車で、活性化?!みなさん、こんにちは。



事務局のokiです。






最新の、『Tipo』を読んだら、太田哲也校長がジュリエッタのMT車(QV)が愛車となり、



MTならではの楽しさや、活性化されていることなどなど、興味深いことを書かれていました。







それを読んで、ますますMT車が気になり始めました…。






運転の「楽」さで言えば、やっぱりATでしょうし、



「楽しさ」という意味で、MT車ならではの魅力もありますし、、、、。




などなど、考えをめぐらせて、楽しんでおります♪





みなさんも、ぜひ読んでみてくださいね~。
関連情報URL : http://www.sportsdriving.jp
Posted at 2013/04/10 08:23:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「【開催終了】inured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA×ホリデーオート ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with MAZDA http://cvw.jp/b/1394387/39768757/
何シテル?   05/14 12:03
太田哲也スポーツドライビングスクール事務局です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ファン

128 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C TEZZO 4C (アルファロメオ 4C)
アルファロメオの新たなフラッグシップモデル、アルファロメオ4Cをベースに、太田校長のプロ ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
話題の最新モデル、日産「セレナ」が1/14(土)開催「 injured ZEROプロジェ ...
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) ABARTH TEZZO MTF (フィアット アバルト・500 (ハッチバック))
小さくて可愛らしいフィアット500のホットモデルであるアバルト500をベースに、“待って ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) TEZZO WR (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
太田校長プロデュースのゴルフ7GTIこと、TEZZO WR! ラグジュアリー路線でのカス ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.