• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Sistina @のブログ一覧

2012年09月11日 イイね!

続き・・・

折角書いた後半部を間違えて消してしまった。

気を取り直して後半です。分かりやすくするためにかなり意訳してます。


Our trade display was the best we have seen to date with fans getting the chance to meet with all of the top tuning brands, check out their new products, ask questions and get their photos taken with some very attractive ladies.

会場についてもここまれに見る最高のものだった。トップチューニングメーカーの新しい製品に触れ、質問する機会もあって、さらには魅力的な女性たちと写真撮影することもできた。



After the sun went down the top end of the track was lit up with the Tectaloy drift Challenge with the Aussies once again taking on the Kiwis and the infamous Team Orange from Japan. In the end it was Japanese D1 driver Naoto Suenaga who got the win from Tony Harrison and Leighton Fine.

日が沈んでからコース上はドリフトChallengeのためにライトアップされ、オーストラリアの選手と強敵日本のオレンジチームとのバトルが繰り広げられた。日本人D1ドライバー末永直登選手がトニー・ハリソンとレイトン・ファインを破る結果となった。



So what’s in store for 2013? Well we can certainly say that we will be looking very carefully at our rules. There is no question the rules need revising in the light of the incredibly fast lap times recorded not just in the Pro but also in the Open and Clubsprint classes. These changes are not meant to exclude anyone but simply fix the “holes” that exist in the current rulebook and create safer, less controversial racing into the future. Many of the overseas teams have already vowed to return so World Time Attack fever is set to get even bigger and better next year.

2013年はどのような年になるのか?まず言えることはルールの見直しである。皆様もお分かりのようにプロクラスだけでなくオープン、クラブスプリント級でも叩き出された信じられないほど速いラップタイムを踏まえ今あるルールというのは改善されなければならない。この改善というのは他の選手やチームを除外するものではなく、今あるルールブックの「穴」を埋めるためのもので、もっと安全で論争を招かないもの(公正?)にするためのものだ。海外のチームの多くは承諾しており(直訳は返答することを誓っており)、来年度はより大きくより良いものになるだろう。



Despite the gale force winds we managed to sidestep the rain the engulfed much of Sydney and to all our fans that braved “the coldest weekend in four years” we say a big thank you.

雨を避けることはできたもののシドニーを飲み込むような強風の中「ここ4年間で一番寒い週末」にもかかわらず駆けつけてくれたファンの皆様に深くお礼を申し上げます。


To our sponsors, in particular Yokohama Tyre and Tectaloy who have believed in my vision from day one, a huge big THANKYOU.

また初日から私たちに期待を寄せていただいていたスポンサーの皆様、特にYokohama Tyre、Tectaloyに心からお礼申し上げます。

To all our other sponsors, traders, race teams, officials, media and everyone that travelled the thousands of kilometers to be here THANKYOU. You are the people that make WTAC what it is today. See you all next year!

その他のスポンサーの皆様、トレーダー、レースチーム、組織の皆様、メディア各位、そしてここまで何千キロもかけてお越しいただいた皆様、ありがとうございました。こんにちのWTACは皆様のサポートがあってのものです。来年また会いましょう。


My parting words would have to be… Aussie, Aussie, Aussie!

私からのお別れの言葉を贈りたいと思います。オージー!オージー!オージー!

Ian Baker
CEO Superlap Australia


以上でおわりです。


読んでくれた方が楽しんでいただければ幸いです。
Posted at 2012/09/11 10:31:52 | 日記
2012年09月11日 イイね!

折角なので

今更ですが一か月前のWTACのサイトの和訳です。主催者からの今年の総括とメッセージです。


折角訳したし、興味のあるけど英語は苦手という方に幅広く読んでいただけたらと思い、
思い切って載せます。英語はそんなにできないし翻訳のプロじゃないので
間違いもあります。素人なので間違えていても苦情は一切受け付けません(爆)


*注意*
かなり意訳が入っています。英語表記で読み方がわからないもの、人名はそのまま表示しています。
日本語がおかしい所が多々あります(笑)言い訳ではなくオーストラリア英語は独特で難しいです(泣)
写真はWTACのサイトからお借りしました。


Message from the CEO

Where do I start this year? Anyone that was standing near the Nemo pit garage when the voice came over the PA shouting “one twenty five” will know exactly what I am talking about!

なにから話そうか?Nemo pit garageの側でPAの125(1分25秒)という叫びを聞いた人たちならお分かりかと思います。(PAってなんだかわかりません)



It would be fair to say that over the past two years Tarzan Yamada has made the motorsport community stand up and take notice of the sport of time attack with lap times in the 1.28-29 range with Canadian Indy driver David Empringham not far behind him, but what Warren Luff achieved in the newly finished Nemo Evo will have the racing community scratching their heads for a very long time.

この二年間ターザン山田氏はモータースポーツ界に活気をもたらし、タイムアタックという競技で1分28秒~29秒台で走り、カナダのインディドライバーのDavid Empringhamに引けを取らない勝負で有名にさせたと言ってもいい。しかし、Warren LuffがNemo Evoで出したタイムは暫くの間レース業界の頭を悩ませるだろう。(1分25秒というタイムは中々破れないだろう)



This is now by far the fastest sedan to ever lap the circuit by quite a margin too. A big congratulations to Luffy, Chris Eaton, Andrew Brilliant and the Mc Elrea racing team, you have not only moved the bar you have kicked it right of the stand!

今や最速のセダン、それも圧倒的な速さで差をつけている。ルフィ、クリス・イートン、アンドリュー。ブリリアント、そしてMc Elreaレーシングチームおめでとう。
” 彼らはバーを動かすどころか、むしろ蹴り飛ばしてしまったのだ ”
↑この一文は色々手を尽くして何人か知り合いにも聞いて調べたけど、とても英語的な表現ということで分からないままです。誰かお分かりになる方に教えていただけたらありがたいです。ニュアンス的には「自分たちの予想をはるかに超えることをやった」ということです。


The Pro Class podium was filled with Aussies for the first time ever with the long time Australian time attack team Tilton Interiors in 2nd and Queensland based MCA suspension in 3rd in a rear wheel drive battle that went right to the end with Scorch Racing.

長距離タイムアタックチームTilton Interiorsが2位、Queensland based MCA suspensionはリアドライブ同士のScorch Racingとのバトルに決着をつけて3位と、Pro Classの表彰台は初めてオーストラリア勢で埋め尽くされた。

The competition in the other classes was just as fierce and congratulations to all of the winners.

他のクラスのレースもそれぞれかなりの激戦だった。勝者のみなさんのお祝いを申し上げます。



以上が前半です。後半は来年度への抱負です。


Posted at 2012/09/11 08:55:56 | トラックバック(0) | 日記
2012年04月09日 イイね!

夜桜

夜桜バイト先の副店長さんが夜桜を見に連れて行ってくれるとのことで5人で行ってきました(^^)



凄く綺麗でした。その後話をしてたらいつの間にか1時過ぎてしまった…(ノД`)
Posted at 2012/04/09 01:56:14 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「おめでとうございます(≧∇≦)@めぐさん 」
何シテル?   08/16 16:10
後期顔の平成6年式の180SXに乗ってます。180SXやシルビアが大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ごめんなさい(/o\) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/09 11:07:59
2時間経過 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 16:35:19
8耐久 増車 34800.00 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/30 17:37:52

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

日産 180SX 日産 180SX
平成6年式の180SXに乗っています。

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.