車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月11日 イイね!
2016チェリッシュジムカーナシリーズ表彰式 中の人々。 毎年恒例でこの行事に参加すると1年済んだなって気分になります。そんな今シーズンの表彰式。マイナスハンデから始まり、軽トラでで一1回出てた割にシリーズクラス3位。年々落ちて行ってます。勝利こそ全てではないですが、なにか自分の中で不甲斐ない気分になります。今年を振り返るに当たり、冬場は暖冬のせいでボードにはいかず、冬場はビートで練習にそこそこ打ち込んでおったのですが、シーズンが始まると、イベントに参加するだけで精一杯・・・は言い過ぎですが、仕事の兼ね合いもあり、昨年以上に練習に充てる時間が無くなってきております。じゃ、ランニングとかはどんなんよ?とか言われそうですが、あれはただの1時間ないし2時間の事なので、また別の話ですが、人間も軽いほうが良いに決まってるw


いかんせん、普段がハンドル稼業なので、休みまで運転したくないのが本音であり、その傾向が年々強くなってきたいるのが現状です。しかし、このままだと、コース慣れと今までの蓄積経験で何とか出来てた分で今の立ち位置がある訳で、現状維持ないし、さらに上を目指すのであれば、更に練習を積まなくては駄目です。考えてる以上に。来年は更に初心に帰り、走行回数を増やして行こうと思います。実際はやはり仕事絡みで難しいんですがねぇ 運行関係や他云々で。

色々反省しながら、これから北九州に向けて走ります。


今シーズン、チェリジムに参加された皆様方お疲れ様でした。多分2月開催の練習会でお会いできたら・・・ですね。日本のエーゲ海マラソンと吉備路マラソンが2月にあるんでw
Posted at 2016/12/11 18:00:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年11月23日 イイね!
1年。正確には30日で1年なのですが、体力作りを開始して1年経ちました。ウォーキングを2ヵ月半続け、2月からランニングに。最初は痩せる目的だったのが、いろいろやっている内に初フルマラソン完走でサブ4(4時間切りの事ランナー最初の壁)という、無謀とも言える目標に向け日々続けてきております。今やハーフならペース配分で余裕・・・・?ではありませんがシッカリ持ちこたえる脚になってきております。ただ、走力がついて来てるだけではなく、精神面なども鍛えられており、練習で自分が掲げた目標、今日は1時間走だっ!しかし、出だしからシンドイから10kmで帰ろうと考えても、ペースを落し、1時間キッチリ走ったりとか、夏場の日中ランニングで途中で帰ったのは1度のみと、テメーに少し厳しくしております。その代り、休む時はしっかりと休んでおり、メリハリをつけてます。

そして、この1年で変わった事は、

少々の不摂生でも太らなくなった。

太っても1kg以内 そしてすぐもとに戻る。

その数値がここ半年横ばいw
(なんとか制限ダイエットとか俺的に無いと考えてますし、ストレスになるのとリバウンドの原因にもなりかねない)

心肺機能強化・足腰筋力UPによる、バラ積みバラ卸しのスピードアップw(これ重要w)

極め付けは
何故か根拠のない自信に満ちてる。


こんな感じw

で、ある程度やっていく上で、月間走行距離を気にして無理したり、大会でのタイムに執着して来て無理する気配があるので、この辺りはテメーのペースで。今年の5月に有森裕子さんのランニング教室に参加した時に、有森さんが言うてました

『市民ランナーの皆さんは健康の為に走っているはずです。決して無理をして練習をする事はしないでください。』

と。

今の所、脚に故障はないので、今のペースを守り、引き続き続けて行こうと思います。次回の大きな大会は吉備路マラソンのハーフです。しかし、寒いの嫌いなので練習が億劫w
Posted at 2016/11/23 20:12:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ
2016年11月20日 イイね!
第10回備前市ふれあいマラソン走ってきた。(グロスタイム追加)地元のマラソン大会に参加してきました。5kmなんでと思っていましたが、前日は北九州に行っており、色々な制約があり、家に帰宅したのは午前2時。いくら地元開催であってもコレは正直イタイ。4時間ほど寝て6時過ぎに起床。あまり体調が芳しくない。加えて天気も微妙で気温もそこそこ高く、湿度も高いコンデションでした。今回は付添なしなので、準備を済ませ、トラックの隅のほうでアップを細々としてる内に、がぜんヤル気が出てきて体も軽くなってきました。俺が参加した5kmの部は最後のトリで昼前からの出走。それまでは、車椅子マラソンの選手を応援したり、他の部種目の白熱した戦いぶりを見ておりました。そして、5分ほど進行が遅れておりましたが、11時50分、5kmの部スタート。5kmはトラックを3周と4分の3周回り、ロードに出る内容です。スタート隊列はゼッケン順。俺まだペーペーなんで、後ろから食らいついていきたかったのですが・・・・仕方なし。そう思いながらも号砲。

・・・皆、速ぇよっ 流石5kmレース。最初からブッチギリですw 俺でもキロ4分20秒で行ってたのですが、余裕でぶち抜けれ、ガチな選手にトラックで周回遅れにされました。
元々、普段はフルマラソン完走とトレイルランを目標にしてる練習しかしてないので、スプリント?になるのか?な展開は高校ん時の400m走以来。トラック2周目でテメーのペースを保ち、ロードに出る前に1人抜き、中間地点の地味な坂道で1人抜き、折り返しから下りなので、徐々にペースを上げ、キロ4分10秒~30秒まで上げ、ネットタイムでは23分40秒(自分のGPSウォッチ)でグロスタイムでは23分32秒(コッチが正式タイム)ゴール。



地元の小規模な大会でしたが、やはり沿道の声援は励みになります。普段の練習がいかんなく発揮したと思いますね。あと坂道ですが、先日の蒜山に比べ、屁とも思いませんでしたw失速も最低限。いつもは最低10km走で5kmのみっての3月以降していないので、現状を知る上で頑張ってみました。5kmのタイムは一応自己ベスト。

次回はアップダウンありそうな牛窓10kmマラソンに参加予定。今年は雪もキそうなので、冬山趣味も並行してトレーニング続行。

4輪?12月のGカップでOFF予定w
Posted at 2016/11/21 00:04:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ
2016年11月12日 イイね!
今週も?今週は?1日しか家に帰った記憶がない俺です 以下略。
そんなんで、一週間たちましたが、先週日曜のチェリジム最終戦のブログです。この日を向かえるに当たり、安定の仕事多忙で車だけ万全にしたって感じです。おまけに博打でハンドリングに影響する所をイジリ、ブッツケで順応させようと言う、毎度の行き当たりばったりです。エアコンを完全除去し、徳島ではテンパーを積んで走りましたが今回は無しでの走行。そしてリアトー角を変えたりとかetc・・・

コースはこんなん。 練習走行からカチ込んで行き、タイムはそこそこ。最初のスラロームでパイロンタッチし、パイロンターンエリアはサイドは引くがロックさせない旋回のわりにタイムはそこそこ。いきなりパイロンタッチかっ!とか言われましたが、
パイロンタッチが怖くて何がジムカーナだ?
だから第1ヒートは抑えていく?
甘い。甘々にょ。(古)
ここぞとばかり、行かにゃーっっ!!

この気分になったのは、俺がジムカーナを始めて1年くらいなとき、名阪のジムカのドラテクレッスンで、1本目でミスコースし、2本目は抑える・・・って言ったら、某全日本ドライバーの方に、
あかんっ あかんっ!!
思い切っていけっっっ!!

と、アドバイス。そのアドバイスあったか、その日の結果は上から数えた方が速い所に居ったとか、そんなん。事前に練習が出来てない、仕事のタイミングでビートの仕様変更に順応する時間が取れないのを、ありとあらゆる妄想でカバーしたろうと思いましたが、ここはヒトツ原点に帰り、後先考えずに行き散らかすことにしました そんな第1ヒート↓




コース図の赤丸の所で根性見せたろうかと思ったら、思ったよりフロントの反応が鈍く入りが悪くアンダー出て脱輪の上のパイロンとタイヤを食い散らかし。ま、その前にサイドターン回し過ぎて失敗してたり、最初のスラロームも微妙で、そのあとのセクションもリアブレーキロックで ま、アレだ。とりあえず、後順番で見てるビト2台に視覚精神攻撃を掛けたつもりでしたw

この反省を?生かしカレー食って、後がない第2ヒートにかける事に。





午後から風も気温も下がって来て路面も冷やされたのか、なんかイマヒトツな感じ。パイロンエリアのサイドもロックさせずリアブレーキのみ効かせる作戦で。練習不足なので、サイドターンに持っていくと第1ヒートと同じようになってしまうのを懸念した為。自分の中では、頑張った感があったのですが、結果は練習走行の1秒落ちで、コンマ3秒差で、赤エッセのとぐおーさんに負けてしまいました。

今回は色々臆する事無く挑み、タイムがを残す事を毛頭考えてないカミカゼ精神で走った感じでした。で、車の方はフロントの極端な軽量化によるブレーキングやステアの入れ方の順応、思った以上にフロントの入りが悪い。前荷重を掛けようものなら、強めの一発目のブレーキングを掛けるとフロントのバネレートが軸重に対し固く、ノーズダイブしない。加えて、リアがフルメタルパッドなのでそっちが先にロックしてしまう。徳島の時はコースなりので広いコーナリングだったので、その辺はあまり気にならなかったのと、テンパータイヤ載せの差ですね。やはり、灘崎は灘崎の走りとしないと駄目ですね。でもまー、この日の走行で傾向と対策がはっきり分かったので、冬山モードに移行する前に自主練してみようと思います。11月27日のGカップに行こうと思いましたが、この日は先約を入れてたので12月の参加ですかね。

毎度ながら参加された面々、お疲れ様でした。
Posted at 2016/11/12 21:06:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2016年10月24日 イイね!
ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5 中の人。
前回早く着いたので、今回は30分ズラして尚且つ、すき家で朝飯くらったんですけど、それでも3時間くらいで近所着。家を4時に出ても別にエエんですが、道中、高速をや2車線バイパスなのど幹線道以外で、それなりのアレな速度で走ってるのに後ろに張り付く大たわけ者が居たりしてうっとうしので、やっぱり早めに出てしまう訳ですよ。

ま、そんなんで、峠アタック振りのビートでの走行です。

天気は曇り予報でしたが、徳島カートランドまで登頂すると霧雨か微妙な雨が降ってました。ここでのウェットは初めてなので、他の方には申し訳ないですが、チャンスと良い練習と思いましたwパドックに上がると↓

渋いホイールを履いてる銀ビト発見。お初の方だったのですが、どうも10年前のランサー時代を知ってるご様子。・・・・槍騎兵関係ですかねぇ。ともあれ、4駆・FFからビートが初後輪駆動と言う、俺と境遇が同じFさんです。そしてビートで初スポーツ走行との事です。

自分のビートの方は、今回はステア交換 ステアリングラックブッシュ交換 A1ゲージで、トー角調整 などなど、ハンドリングに影響する所を色々してみました。で、ステアの操作関係なのですけど、ステア径を330mmから350mmにし、ステアコラムを7mm下げた事で、ヒジの干渉が競技中において影響ないのか?これが気になったので見てみる事に・・・・。

午前コースです。

午前は事前に発表になってたので、イメージしやすかったですね。ただ、ポイントとしてはパイロンターンの辺りは画像左後方に斜面が付いてて、速度が高いままサイドをカマすと流れすぎると言う、ここ徳島カートランドの特徴ですかね。あとパワーないんで詰まると後に響くんですよね。上り坂になってるので。そんなんで、路面はウェットですし、この辺りは丁寧丁寧を心がける事にしました。午前は2回練習走行の後タイムアタックでした。

270度ターンを回し過ぎてしまいました・・・ああん。動画でも首をかしげてるのが確認できるかとw進入でステアを少し戻す訳のわからん要らん動作をせずに、そのまま回せば良かったのですがねぇ。練習走行ではできたのに キィッw タイム的には、青ビトのノoneさんのコンマ1秒落ちと俺的に上出来。細かいミスなければもう少し行けたかなって所です。

で、午後。午後はコースが若干変わりまして↓

午前のコースの一つ上の島を使っているのと、パイロンの配置換えとゴール手前にスラロームとなっております。自分的に初めて走る区間なのでちょっとイメージが付かない。それと、ゴール手前の3番パイロンの処理。チョン引きサイドか・・・ベタグリップか迷ってましたが、サイドを使う事に。2本走って、ノoneさんに助言を求めると『サイドが有効でしょう』との事。

車の方は午前のセットを決め打ちとしてエア圧で調整。今から思えば、もう少しフロントタイヤのエア圧を2~3試してみれば良かったと後悔。午後は路面も乾いてきたのですけど、セットはさきの通り午前と同じです。ああ、前後しましたが、フロントのテンパータイヤは積んだままにしております。エアコンのコンデンサその他もろもろ外しているので、ウェット路面に対し、その帳尻合わせしてます。練習3本走れて午後タイムアタックです。

カチ込んで行ったので、練習走行の時は2速吹け切くらいだったのが、手前のコーナーのボトムが早かったのか立ち上がりがよかったのか、パイロンセクションまでに3速に入り、色々要因が重なり
フットブレーキをアテがうのを忘れサイド失敗。
そして後半の180度ターンも回し過ぎとになり・・・・
それ+パイロンタッチ多分パイロンの耳を踏んだ模様。しかし、失敗多々あった割に生タイムではベストw前半タイムも1秒近く速かったみたい。実に残念と言うか、これが俺らしいと言うかって所ですねぇ。でもま、久々のビートでの走行だったのと、気になってたことが幾分試せたので良い一日でした。この流れで、チェリジム最終戦までに事前練習出来れば良いのですが・・・・明日から、また長距離に行ってまいります・・・・。

今回で、今年のビギナーズカップの日程は全て終了しましたが、来年も引き続き参加しようと思います。参加された全ての方々、お疲れ様でした。
Posted at 2016/10/24 20:20:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
プロフィール
「2016チェリッシュジムカーナシリーズ表彰式 中の人々。 http://cvw.jp/b/1399512/38989004/
何シテル?   12/11 18:00
サーキットを走ったりジムカーナに参加したり、朝から晩まで車をイジったりする重度の車馬鹿です。冬は冬で雪山にてスノーボードを嗜んでおります。 その実態は、『趣味...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート ホンダ ビート
自分自身が何をしたいのか?って考えた結果が このビート。 決して速いとかそんな部類で ...
三菱 ミニキャブトラック ミニキャブみのりん (三菱 ミニキャブトラック)
ミニキャブトラックの農業向けグレード『みのり』さんです。 パートタイム四駆、リブラグタイ ...
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
冬にボードに行くので、人が乗れて荷物がシッカリ?積めてパートタイム4駆って所が購入の決め ...
日野 プロフィア 日野 プロフィア
仕事。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.