車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月18日 イイね!
2017チェリッシュジムカーナ第1戦 外の人。さ、今年も始まりましたチェリッシュジムカーナ。当初の予定では出るつもりはなく、『まだ』ボードシーズンのつもりでおったのですが、1級合格に向け、次シーズンに向ける事に8日の高鷲でいったん踏ん切りを付けました。ほんとならシャバ雪だろうが、ザラメだろうが合格したかったのですが、技術面とは違う所を根本的に見直したい事(ボードでのメンタル。ジムカではめっぽう強いのですが)で次シーズンに。

そんなんで、急に予定が空いたのと、日程が急きょ主催者都合で変更になったのとかで、参加費が無料となったので参加を決めました。mika_sさんのアルトでダブエンで。

でしたが、当日の天気。これまた出る気が全くなく、天気は気にしてなかったのですが、予報では悪いみたいで。いくら走り慣れた灘崎言えど、4か月振りの走行と借り物の初乗り車のリスクを考えて、これまた急きょヤツの出番となりましたwま、そんな天気も当日は4月言えど夏日並みとなりましたよ。

で、現着したらスンゲー軽四が居るんですわ。どうもの招集?により集められた各地の精鋭らしいとの事です。

コース図↓


何を考慮したのか、行って帰ってくるコース設定wそして前半とかチェリジム鉄板な感じ。慣熟歩行はパイロンの位置だけ確認してして、パドック帰ってミニキャブのタイヤにエア張り。待ち時間が久々・・・・ランサーの時に参加してた以来の長さででしたが、ようやく俺の出番。今シーズン、ボードを2回行った、ヴィッツのヒノ君が”また”同乗したい言うんでバラスト要員で乗せ もとい載せw 久々のミニキャブ珍走ですが、笑いしか出てこんwまずスタートして思ったのが、『クッソ遅い加速ww』そんなんで、遅っそい割に、最後のパイロンスラロームでパイロンタッチをかますとか果敢な攻めで1分40秒なんとか。2分切りが目標でしたが意外でしたね。

第1ヒート↓

スタタボのちゃりさんが何か熱弁してます。
あとアナウンスの姉御、タイヤ積んどるでタイヤっよう見ぃw

さておき、コース設定もあるのか、前回はインリフトがかなわんかったのですが、この日はスムーズな感じでした。そんなんで、40秒切って、39秒1。38秒台も行けそうな感じがしたので、パイロンセクションと全般のアクセル開けるタイミングを少し早めて見る作戦にでてみました。

第2ヒート↓

パイロン広場で微妙なサジ加減なサイドターンが決まったのは良かったのですけど、帰りの2本パイロンの三角進入、タコメーターがないので、2速レブ打ちに気を取られてブレーキをややロックで少しミス。ああっもったいないと心中思いましたが、ゴールしてみたら38秒98w 3本ともタイムを上げて行ってたので良い組み立てできたと思います。

なんかちょっと面白くなってきたので、次回はなんかしら手を加えて参加しようと思います。前回はしないと公言しましたが”あれは嘘だ”

今年はすこし視点を変えた4輪の楽しみ方をしよう。

と、言う訳で参加した皆様方お疲れ様でした。
Posted at 2017/04/18 02:20:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年04月09日 イイね!
16~17シーズン16回目(ハチ北)と17回目(高鷲スノーパーク)そしてシーズンOFF4月1日、ハチ北でめげずバッジテスト受けてきました。無論、不合格。緩みまくったシャバ雪の態勢のスキル不足。あまりソールで雪面を捉える事ってか、それまでシャバ雪な時期には4輪モードに移行してたんで、今期がやや慣れ始めたところ。ついでに板の角付けに並みならぬコダワリがあったりとかするんでw(カービングで切って行く脳しかないのでパウダーランほとんどしないw)

4月8日 岐阜の高鷲スノーパークにて三度バッジテスト。ここまで来ても安定の不合格。ザラメでも締まってたバーンでした。そして斜度的にも大山やハチ北と違い、緩い感じがしたので『もしやっ!』と思ったのでけども撃沈。やはり本番にになると『転倒のリスク』を恐れ守りに入ってギクシャクした滑りになってしまう。


共通して言われた事が、『谷回りの捉えが駄目。』車で言えば、ターインですね。または前荷重。これほんとテメーでは嫌って思うくらい分かってるんです。できてるときは気持ちよく回っていくのですけど、出来てないときは全くダメ。やはりその辺が染み付いてないので本番に生かしきれないんでしょう。高鷲では気楽な感じで挑んだのですが、ロングターンはスタートからフィニュシュエリア内までに4回転と言う縛りがあるので、余計転倒と”それ”を意識しずぎてギクシャクしてしまうんでしょうね。

日に日にバーン状況が悪くなっていく一方ですけど、チャンスはあと2回ほどありますが、これにて『雪山での』シーズンをOFFにしようと思います。夏場のオフトレは日課のランニングに加え、Tボードって言う、2輪のスケートボードとスノーマットがあるゲレンデに出向いて感覚を養うつもり。スノーマットはアイスバーンな感覚みたいなので基礎をみっちりするのにもってこいw

しかしボードやり始めてから初になりますね。3月の週末全部滑ったのは。そして4月まで滑られた事。そこまでもしても上達したい、一つ上に行きたい事なんです。完全に4輪の事から頭を切り離し、四六時中ボードの事しか頭になかったです。なので、今シーズンの4輪活動はガチで行くのは峠アタックのみで、ジムカーナはチェリッシュに参加する『だけ』と旗振り参加のつもりです。姫路戦も中国地区戦も結局出る出る詐欺になってしまいましたが、今年は来シーズンに向けてのスノーボードギアの買い替え(今季の練習でブーツのヘタリが加速)時期が来てるのでそっちに回さないといけないので、ビートの維持とイベント参加の両立は難しいので体制が整うまでは参加を見合わせるつもりです。どうも4輪のスイッチが入らないというかなんというか。

でもまぁ、16~17シーズンはちょっと上達もあったし、色んな感覚が養えたからこれはこれで楽しかったですね。急斜面やアイスバーンやシャバ雪も克服できましたしw

って訳で、5月まで滑りに行くつもりでしたが、急きょOFFにして準備も何もできないので、ダブエンでチェリジムに参加させて頂く事となりました。ま、軽トラでもよかったのですがw
Posted at 2017/04/09 23:22:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード | スポーツ
2017年03月26日 イイね!
16~17シーズン14回目 (JSBA1級)と15回目(大山今季最終営業)先週の19日、意気揚々とバッジテスト1級受けに大山に参りました。即行で結論書きますが

落ちた。


コレはほんま事前講習までは良かったのですが、検定本番に個々練習してたのですけど、検定本番前にして受かる気が全くしない。ショートターンがなんか変。なんとか矯正しようとしてみましたが、負のオーラが強く、そのまま検定の時間となってしまいました。

まずロングターンから。4ターンで台形に4本立ってるフィニッシュポール間で停止動作をしないと駄目なのですが、2ターン目からおかしく、3ターン目でフィニュシュまで遠い。4ターン目でグダグダとなり、停止動作どころか転倒。ターン弧も不均等なのはテメーでも分かってましたし、出来てたら区間内に大体収まるはずですから。もうなんか幸先悪すぎ。事前講習”では”良かったのにやはり本番に弱い男(3回目)しかし、微かな望みを託し、ショートターン。・・・・・これも・・・・もうね。ヤケになって開き直りフリーランはブッチギリで行き散らかしましたわw検定後のアドバイスでは『おしい』事前では出来てるだけに。あとは細々した所をアドバイス。これで大山でのバッジテストは今季終了してしまいました。 そんな先週の19日。あ、あと副検定員の方に、ラウンドボードなのにバインディングのセットが前振りすぎるのでは?って指摘。これは盲点でした。2級受けた時は今回ほど振ってなかったので。この辺はちょっと割愛。簡単に言えば操作性の問題。

───
で、26日大山今季営業最終日。シーズン15日目。

大山で合格を!と思ってましたがそれも叶わず、次シーズンに向けるか!って思ってたのですが、なんともやり残した感が強く、このままシーズンオフ突貫旅に向ける気分にもなれずに居りました。5日にスクールでのイントラの方と19日検定の主任検定員が同じ方で、『どうしても受かってもらいたい』と期待されましたがそれも応える事も出来ず。俺自身はさほど”それ”をプレッシャー”と感じていなかったのですけども、結果が残せなかったのと自身の不甲斐なさに申し訳なくなり、4月1日と2日にハチ高原で追加バッジテストがあるみたいなんで、それに向け前日にスクールに予約を入れ、10時からみっちり2時間徹底的?に見て頂いたき、『本番に弱い事と、良し悪しのムラが激しい』事を伝え、それを踏まえた上での練習法・克服法をご教授頂きました。やはり、ここでも言われたのが、『出来てるときは1級余裕レベルなのに!』ってw2時間シッカリ滑り、最後の解散時のアドバイスは、レベル的には全く問題ないのでチャンスが残っておれば片っ端から受けに行ってください。滑走そのもの自体に問題があれば、次シーズンにって方向でしたけど自信を持ってください との事。
あと最大のアドバイスは

スタート前に落ち着け。自分のイメージが出来た時タイミングでスタート切れば良い。

ジムカーナならアクセルを煽り散らかしテメーのテンションを高め、ストールしないようにエンジン回転数を固定。あとはテメーのタイミングでクラッチをドン繋ぎでスタート。あとはノリと何かで今までやってきたではないかwそれと同じかどうかはアレですが、そんな意識でやるのもエエかも知れませんね。分かりやすいし。

ま、そんなんで解散後、小一時間練習して引き上げました。そして引き上げてテクテク登行リフトに向かって歩いてると、後ろから名前を呼ばれました。再び誰だろうとと思ったら。2級の時の主任検定員でイントラの方でしたwそしてどこかで見ていたのか『頑張ってますね!』と。ホントこの言葉にありがたみを強く感じます。歩きながら少しを話をし、今季お世話になりましたと挨拶しお別れ。どうも俺の知らない所で期待されてるみたいです。だからこそ4月のバッジテストは落ちる訳には行かないんです。プレッシャーを活力に変えて1日か2日にハチ高原で挑もうかと思います。ダメなら・・・そんな気で居ってはアレだが、8日9日15日16日の岐阜高鷲。



もうしばらくシーズンは続きますw
Posted at 2017/03/26 21:59:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | スポーツ
2017年03月15日 イイね!
16~17シーズン13回目 前日の土曜夕方に毎度の15.5km走して帰宅。それなりに体をほぐし、それなりの時間に寝たのですが、中途半端な時間に”ツイッターの通知音が鳴り”起きる2時間チョット前に目覚め。一応、目覚ましは掛けてたのですが、次にガバッと起きたら4時回ってました。予定より1時間半の遅れ。どうも仕事疲れとランニング疲れで、目覚ましを無意識に止めてたみたいです。いつもながら準備は前日に整えてるので着替えて即行で出発しました。来週の19日に”大山での”検定がシーズン最後の開催になるので、先週の反復練習しておきたかったので、寝過ごしは正直ヤバかったですwしかしながら、寝てる時間が無意識に分かるのか、『アラームが鳴るまでの2時間弱にしては長いぞ?』って気がして起きたんですがねぇ。職業柄の特技と言うか何と言うか。
出遅れましたけど、時期が時期なのでとりあえず一番上の駐車場に停める事ができました。着いてからゆっくりする時間はなかったですが、サッと準備して登行リフト登ってリフト券販売するまでしばし休憩。

登行リフトからリフト券売り場付近のロッジまでそこそこ歩くのですが、この時ですでに暑い。タイトル画像の通り、The DAYな訳で即行でコインロッカーにミドルインナー投げ込んできましたwそしてリフト券を買い、朝一のガリガリのアイスバーンでウォーミングアップと先週の反復練習をアイスバーンが緩んでくるまで地道に練習しました。練習開始から1時間くらいで中腹のリフトで、ブーツのシュールを締め直してると、『おはようございます』と声を掛ける人が。誰だろうと思い顔を上げ、挨拶返しすると検定とスクールでお世話になったイントラの方でした。『おはようございます がんばってますね!』と労いのお言葉を頂きました。続いて『難しいバーンですねぇ』とも。俺が『来週(19日)検定受けるんですよ』って言って、再び『頑張ってくださいね!!』覚えやすい恰好してたからかな?それともリフトから地味な基礎練習をやってたのを見てたのかな?何にしろ、見てる人は見てるって事ですね。それから10時くらいまでの2時間を15本くらい滑り、少し休憩。先週ならび、日曜なのにお客がやはり少ない。週中で降雪があったので、雪質自体はそんなに悪くないのにね。休憩明けから、エエ感じアイスバーンが緩んで来たので、検定で使うコース主体でショートターンで下り、中盤でフリーランで下まで。そしてリフトに乗り、一つ上のリフトに乗るためにゲレンデをトラバース(この時はロングの練習)して、またショート・・・・の繰り返しをまた2時間ほどして休憩を入れを繰り返し、15時まで練習に没頭してました。幸いにも検定で使う斜度の辺りは何故か人の滑走があまりなく、バーンの荒れも無くて良かったですね。加えて、先週は間に合わす事は出来なかったですけど、今回はシャバ雪対策でボードのソールには滑走ワックス(フッ素ワックス)を掛けてきたので、ボードの走りも良く、ショートターンもリズミカルに板も走り、カーブを切って行けました。もう数本流して帰ろうと思いましたが、現在封印中のハンマーボードをショップにメンテに出すので切り上げました。

いつもは大山向きの画像ばかりなので、ゲレンデの中腹からではありますが、日本海側を↓

一応、19日のバッジテスト1級に向けシッカリ練習出来た感があるので、当日はそれを発揮するまでですね。受かれば御の字。落ちれば北上し岐阜の高鷲で受けるつもり。できるなら大山で受かりたい所ですね。

計51本滑り、翌日はアイスバーンで4回強打した左尻が痛いのと、股関節右側と両腕上腕二頭筋と第三頭筋が筋肉痛。3日経ってなおも現在左尻が少し痛いw しかし、この日はエネルギー切れな感じは無く最後の5~6本のフリーランの練習は気持ち良く滑れましたね。
Posted at 2017/03/15 18:54:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | スポーツ
2017年03月06日 イイね!
16~17シーズン12回目・・・2週間振りです。で、大山。引き続き前回と同じ内容で、『谷側の捉え』と『トゥサイドのストローク』なのですが、朝一は、ややアイスバーンで、丁寧なライディングで練習に勤しんでました。ただ、また何か忘れてる系なので、少し緩んで来た所で緩斜面でニュートラルポジションをシッカリと意識した滑りとボードのポジショニング(ボードの中心に乗れているか)確認を15本くらい。私的におかしい感じはなく、むしろカービングのキレが良くて、その跡がシュプールとして表れてましたw 程よくバーンが緩んできたたのと、やはりシーズン終盤なのか日曜なのにお客の入りが少なくてバーンが荒れてこないので滑り易かったです。
大山の中の原コースと上の原コースを交互に滑って検定に向けての練習に打ち込んでおりました。とりあえず、昼前までに30本を休憩を2回挟みつつ消化。気温が高くてトップシーズン装備では暑くてかなわんw

昼過ぎからは、事前にスクールに予約を入れていたので、豪円山ロッジに出向き受付。名目はもちろんバッジテスト1級対策。午前中に滑り倒して疲労も否めないのと、ボードのソールも、雪質にワックスを合わせてきましたが、汚れ雪とリフトの油などで汚れてきて板の走りもシャバ雪と相まって悪くなっての中での講習です。ただ、19日に1級を受けるし、検定は昼からなので、むしろこの緩み切ったシャバ雪な状況下でレッスン受けるのは丁度良いと思いました。しかし、その前に体力使いすぎですがw

とりあえずロングとショートターンをそれぞれ分解してレッスンを受けました。時期が時期なのでマンツーマンレッスンでした。しかも最近B級イントラになった方とも模範滑走などなど濃い2時間になりそう。俺の滑りの方は自身が気になってた所、どう悪く、どうすれば良いか?のアドバイスを頂き、それを踏まえた上でロングの方はかなり良くなりました。特に苦手なトゥサイドターンの谷側の捉えとストロークの取り方。

でじゃ、ショートの方。コレは緩みまくった荒れたバーンのシャバ雪と脚に疲労がだいぶ溜まって来て板が上手い事ボードが回せなくキツかったですが、1級の着眼点を重点に絞ったところをターンを分解して解説。なるほどっ!!って思って実践するのですが、いかせん上手くいかんのですよ。1級に向けてのショートターン攻略法は分かったところで、残りのフリーランを見てもらいレッスン終了。気持ち残った時間は平地でポジショニング確認と体を支えてもらい(もたれかかる)トゥサイドとヒールサイドの体軸はこんなもんってのをやって解散。

それから一息ついて再び習った事の反復練習に向けましたが、3本滑ったところでどうにも脚が言う事聞かず、悪循環になりようだったので引き上げました。ま、43~4本行ったんでね。

午後から少しシグレましたが、エエ天気でしたよ。顔面、ゴーグル以外露出してるツラ雪焼けw

ちょっと消化不良な大山でしたが、来週も引き続き検定練習。次回はレッスン内容を重点的に練習しよう。おそらくお客もより少なく・・・・ってトコですが、もう一発寒波くるとか?なんで、今シーズン中に1級取れるよう数をこなそう。無事取れたらハンマーヘッドで4月末までどっかで滑って”雪山”でのシーズンはオフにしますかね。ま、とりあず、今は1級合格に向けて運行中と荷台で荷待ち時にシャドーイメージトレーニングw

追記:帰宅後疲労困憊。今日月曜近所でしたが、眠くてかなわんかったです。あと久々にボードで筋肉痛。
Posted at 2017/03/06 21:20:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | スポーツ
プロフィール
「@ケロ8 3拍子揃った良い靴です。通気性もよさそうなんでこれからのシーズンよさげですw」
何シテル?   04/22 20:22
サーキットを走ったりジムカーナに参加したり、朝から晩まで車をイジったりする重度の車馬鹿です。冬は冬で雪山にてスノーボードを嗜んでおります。 その実態は、『趣味...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート ホンダ ビート
自分自身が何をしたいのか?って考えた結果が このビート。 決して速いとかそんな部類で ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
ウィンタースポーツだけではなく、基本、アウトドア人間なので、アウトランダーよりパワフルか ...
三菱 ミニキャブトラック ミニキャブみのりん (三菱 ミニキャブトラック)
ミニキャブトラックの農業向けグレード『みのり』さんです。 パートタイム四駆、リブラグタイ ...
日野 プロフィア 日野 プロフィア
仕事。 最近は良く行くルートでは画面消してる事が多々あります。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.