• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケウチのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

ここは毎度の専門店に。

ここは毎度の専門店に。足のむくみ(右足)と踵の少し前が痛くなる(事前に調べたら足底筋膜炎)と言う、ネガな要因が最近躊躇に出て、気持ちよく練習もできないしフルに向けての残りの期間、距離を踏む練習をしなくてはならんので、インソール買いに行くついでに痛みの相談と改善方法をアドバイス頂きました。早速、試したいところですが、昨日の積み込みのせいか、なんか腰が痛いんと結局雨(今週ずっと?)でしばらくお預けとなりました。

このS2000のようなXボーンフレームのような樹脂がミソのようでシューズに入れて歩いてみるだけで、足底をマッサージされてるかのようで気持ちよいですw前後しますが、脚の改善策はスノーボードにも応用できるので、これまたネガな所を改善できそうです。
Posted at 2017/06/25 20:20:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ
2017年06月20日 イイね!

おかやまマラソン県民優先枠は落ちたが一般枠の結果は?




!!
Posted at 2017/06/20 18:44:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走。 | 日記
2017年06月18日 イイね!

第30回 北栄町すいか・ながいも健康マラソン走ってきた。

第30回 北栄町すいか・ながいも健康マラソン走ってきた。土曜が休みだったんで、ドライブついでに鳥取の北栄町まで前日受付しに。このときに軽くコース下見しとけば良かったのですが、『ま、10kmじゃけ、ええわ』と帰ることにw
日曜は朝の4時前し、6時半くらいに到着そして少し仮眠。前日受付してるのでスタート1時間前までユックリしてました。それから体をほぐし、会場と駐車場をウォーキング。金曜に脚に刺激をいれてるので、今回は一応万全。気温が高
い事が気がかりでしたけど、余分にスタート前に水分補給。これが競技終盤少しネックに。
記録狙いは半々で、基本やはり車と同じで”場を楽しむ”事に重点を置いてるのでスタートラインから100m後方で待機。チェリッシュジムカーナに参加してるエッセのSEIさんも参加してるみたいで希望薄いがキョロキョロと後方を探してみました。で、見つかりましたw挨拶して、ケガせんよう頑張りましょうって話したところでスタートの号砲が鳴り響きました。

コースは平坦かと思ってましたが、意外と勾配がありました。2.5km付近から少し群衆もバラけ始めたので少しペースを上げていきました。5kmまではマイペースを保てませんでしたけど、5km以降はブッチギリ。下り坂カタパルトを利用してペース上げて行ってたのですが・・・ここに来て腹痛の科学。ま、トイレに駆け込むほどの事態ではなかったですけどねwそんなんでゴール。

腹の具合良けりゃ、もうちょっと後半ペース上げられましたが、まぁ仕方がない。とりあえず、ゴール後も救急車の音が聞こえなかったので、誰も倒れる事なく走り切れた?じゃないかと思います。

次は蒜山高原マラソン予定です。7月から受付開始とか。
Posted at 2017/06/18 21:26:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ
2017年06月04日 イイね!

2017チェリッシュジムカーナ第2戦 外の人。

2017チェリッシュジムカーナ第2戦 外の人。月が替わってしまいましたが、今頃第2戦のブログです。

第1戦からタイヤを太くしての参加です。以前より、ブローバイが吹いて白煙が上がることがあったので、事前にオイルキャッチタンクを付け、連休にその効果とタイヤのチェックならび灘崎で練習しました。双方、効果としては良い傾向。

そして迎えた第2戦当日。トデイのザキ君がハイゼットもといピクシストラックで参加すると事前に聞いてたので、おっさんは大人がげなく頑張ることにしたのですが、エッセのとぐおーさんが、どうも軽トラの刺客連れてきたみたいで雲行きが怪しく・・・・。聞くところによると、軽トラ世界戦の参戦車両とか・・・・。


そしてコースはこんなん↓

久々に頭に入ってこんコースでしたが、ま、頑張ることに。練習走行でのタイムでは軽トラ勢では一応トップを死守したのですが、とぐおーさんの刺客の軽トラ。それはミゼット2。普通の軽トラがレーシングカーと呼ばれるなら、
ミゼット2は俺から言わせればフォーミュラw
パワー無くてもテクとナニカでそれなりに俺も結果を残してるつもりですので、手が入ってるミゼットは脅威意外何者でもなかったです。隊列の後ろからその走りを拝見したのですが、最初のタコツボ進入で勝てる気がしませんでしたわwしかしま、そこはジムカなので本番ヒートでどうなるか分からないので、本番頑張ることに。そんな第1ヒート↓

パイロンスラロームでカスッたみたい。まぁまぁ良かったのですが、なんか引っかかる感が。第2ヒートに向けタイヤを荷卸し身軽に構える事に。↓

タイヤを降ろした事により、身軽になり加速がよくなりました。果敢にコーナーのキワドイ所を攻めて奮闘したのですけど、荷台のバラストがなくなりリアが身軽になって、頭の入りが良すぎて後半セクションパイロンのキワを攻めるがほとんど殺し散らかしてしまいましたw最後のパイロンはほぼ故意だw
ここまで奮闘する事はビートでもほとんどなかったのですけど、これ以上無理って所の出し切った感満載走行でクラス最下位で終えました。ただ、足回りに手を加えるとそれなりの順位に入れそうなことが分かったので、次はミニキャブのショック交換してでますかねw

競技終了後、2本ほどmika_sさんが『ワシのアルト、ちょっと乗って走ってみぃや!』というのでビビりながら乗ることに。なんかアンダーステアが躊躇にでて、『ん~~~~~~?』って感じでしたが。よくよく考えりゃ、FF車でジムカーナするなんて、覚えてるだけで6年以上はしてないからですし、あとから考えりゃ、『あ、FFってこんなモンじゃ』って思い出すことに。機械式LSDとかはいっていればまた印象が違ったかも。

ま、そんなんで、久々にロールを抑えた車に乗って少しスイッチが入ったので、次戦は半年以上振りにビートで参加します。重い腰をやっとあげ、ブレーキのOHでチェリッシュに持ち込みましたし合わせて峠アタックの準備も進めていきます。

毎度ながら参加された全ての方々お疲れ様でした。
Posted at 2017/06/04 21:19:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ(ミニキャブ) | クルマ
2017年04月29日 イイね!

ミニキャブがアップを始めたようです 其の弐。

ミニキャブがアップを始めたようです 其の弐。第1戦をスムーズに走らせる事ができて、なんか面白くなってきたので今年はコイツでシーズン行ってみようと思います(1回くらい峠アタック前後でビートで参加予定)で、街乗りから百姓まで使ってて、現在付けてる貨物タイヤでそのままジムカーナするとタイヤのショルダーが痛むから、その恰好から裏腹な性能なホイール、ヤフオクでスーパーR,A,Pの14インチ5.5Jを落札しました。タイヤはオートウェイで1本1690円の中国製のMAXTREK(マックストレック)のMAXIMUS M1(マキシマス M1)155/55R14メーカー名とタイヤ銘柄は強そうですが、コンフォートタイヤらしく、それにしましたwってか、前々回RE11Aを履かせて参加し、絶対的グリップは2の次以上に必要なかったので、幅と偏平タイヤ、そして、あんまり聞いたことないメーカーで面白そうな感じで選んだようモンです。155なら65偏平でも良かったのですが、只でさえパワー無なく155幅を履くので、で加速重視で純正サイズの145R12から、外径15mmダウンの少し小径な55偏平を選びました。

で、早速近所のGSで組んでもらって履かせてみましたが、ま、見た目はアレだ。フェンダーとの・・・関係は俺との秘密だ。

この圧力鍋の落し蓋みたいなディスクタイプのRAPが欲しかったんで丁度良かったですね。当初はT62後期型ミニキャブは顔がシボレーやフォードとかのアメ車くさい顔なんで、デイトナのナスカータイプのホイールにしようと思ってましたけど、これはこれで良いですね。それからタイヤはしばらく乗ってみて様子みようと思います。試走の段階では、正直ナメてた節があったんですが、値段以上のパフォーマンスですかね。ま、車が車なんでアレですけど、なんか意外とシッカリしてるというか、そんなん。

横Gに耐えるべく、フルバケ導入せんと駄目かもしれない感じ。近々灘崎行ってみよう。
Posted at 2017/04/29 20:16:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニキャブ | クルマ

プロフィール

「( ・д|」
何シテル?   06/28 23:24
サーキットを走ったりジムカーナに参加したり、朝から晩まで車をイジったりする重度の車馬鹿です。冬は冬で雪山にてスノーボードを嗜んでおります。 その実態は、『趣味...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ミニキャブみのりん (三菱 ミニキャブトラック)
ミニキャブトラックの農業向けグレード『みのり』さんです。 標準装備でパートタイム四駆、リ ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
ウィンタースポーツだけではなく、基本、アウトドア人間なので、アウトランダーよりパワフルか ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
自分自身が何をしたいのか?って考えた結果が このビート。 決して速いとかそんな部類で ...
日野 プロフィア 日野 プロフィア
仕事。 最近は良く行くルートでは画面消してる事が多々あります。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.