• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOON ARMYのブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

お手軽な雲の海






ココは新潟県小千谷市にある山本山





標高は336.6m





ダウンジャケットに身を包み、凍える手に息を吹き付け待つ夜明け。










誰もいない展望台からうっすらと姿を現す雲の海…
DSC_3205-2-2
眼下には壮大な信濃川の流れと新潟平野。










DSC_3206-2-2
雪を纏う越後駒ヶ岳。










DSC_3209-2-2
越後三山へと向かう大蛇(信濃川)










DSC_3228-2-3
夜明けの刻。








DSC_3240-2-2
あたたかい。
車で頂上まで行け、お手軽な雲の海です。




展望台からは越後三山はもちろんのこと、左には弥彦山、振り返れば遠く妙高・火打山まで見渡せる。



そんな妙高・火打山に導かれるようにフォレスターを走らせる…



DSC_3276-2
上越市牧区あたりから見る妙高・火打山と棚田。





DSC_3278-2
色付く山々と妙高・火打山。





DSC_3282-2
坊ヶ池から見る妙高・火打山。







DSC_3292-2
坊ヶ池から見る妙高・火打山。










昨年11月1日の出来事。
Posted at 2018/01/14 23:14:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月29日 イイね!

父と呼べる人。






























あれから3ヶ月が経ちました。

【上越市・たにはま公園】










親父、向こうで元気にやってますか?

【上越市板倉区・光ヶ原高原










うまい酒飲んでますか?

【上越市牧区・大月の棚田】










そっちでもウォーキングしてるかな?

【柏崎市・聖ヶ鼻】










治療に後悔はなかった?

【妙高市笹ヶ峰高原・仙人池】
俺は後悔…
というかもう少し勉強しておくべきだったと感じてます。
助けてあげられずゴメン。











でも、本当、弱音1つ吐かずよく闘ったよ。

【上越市板倉区から見る妙高山と火打山】










楽しみにしてた孫の子守り、してほしかったな。。。
2人共元気にスクスクと育ってますのでご安心を。


【妙高市・笹ヶ峰牧場】
下のはすげぇ外ズラが良くてお袋は親父の生まれ変わりだなんて勝手なこと言ってます。
命のサイクルってやつを感じずにはいれないよ。











夜、眠りにつこうとするとたまに親父がポンっと頭ん中に出てきて寝れなくなるんだよね。
恥ずかしながらちょっと寂しいみたい。


【小千谷市・山本山高原】










親父がアッチに行った1ヶ月後、お義父さんまでもアッチに行っちゃったんだよ。
信じられるかい?もう知ってるか。


【上越市清里区から見る火打山】
それはそれはまさかまさかの出来事で…
悲しいのに忙しくて涙も流す余裕もなかったよ。
お義父さんとも腹割ってもっと話がしたかった。。。











そして俺には父と呼べる人がいなくなりました。

【小千谷市・山本山】










俺に伝えたかったことはない?

【妙高市・いもり池】










これから冬が来て雪が降り、春になって雪が溶けやがて桜が咲きます。
約束した舟川べりの桜、春になったら一緒に行こう。






あ、最後にこれだけは言わないと…
今まで、ありがとう。
それじゃ、何年後か何十年後かもしかしたら何日後か分からないけど…

また会う日まで。











今までこの件で沢山の温かい励ましのメッセやコメントをありがとうございましたm(__)m
Posted at 2017/10/30 00:51:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

FORESTERを撮る。




























【F】

















【O】

















【R】

















【E】

















【S】

















【T】

















【E】

















【R】




こうやって愛車を撮影してるとカメラをはじめた原点は「愛車をカッコ良く撮りたい」ってことだった。
相変わらず車高を落として19inchや20inchを入れたくなるってのがホンネだけど、このSJGは(ほぼ)純正のまま長く乗りたいと。

この前キレイにメンテされたランカスターを見掛けた。
ナンバーからヘッドライト、ボディ、マフラー、ホイールまでピカピカ。
純正のままキレイにメンテさせてるのを見てそれはそれで素敵だなぁと感じました。



速くしたい、カッコ良くしたい、快適にしたい、イジリ方も用途も考え方も人それぞれだと思うけど、なによりも1番は大切にキレイに乗る愛情なのかな?と。
それは人間も一緒で健康を維持する努力も必要なのでは?と最近思うようになって。
で、最近、身体をいじめてます。
ダンベル&腹筋ローラー買って筋トレ、夜な夜なジョギングで有酸素、食事は高タンパク低カロリーを心掛け、ホエイプロテインまで買って(笑
うちの奥さんには『どこを目指してんの?』と言われてますけど、もともとただの豚野郎なんで。
それもこれもこの夏の出来事があったから。
まぁ、いつまで続くか。



フォレスターにいつまで乗れるのか?
自分自身はいつまで生きれるのか?

そんなことは分からないけど、車には愛情を自分自身には愛のムチを、そんな年齢になったんだと思います。
Posted at 2017/10/23 00:51:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月15日 イイね!

LEVORGを撮る。





































































































代車のLEVORGを撮ってみました。





で、あたくしのFORESTERはNEWタイヤ&アライメントを♪

BRIDGESTONE REGNO GRVII

まだ履いて間もないのでインプレは後日に。
(うまくできるかな…?)
Posted at 2017/10/15 22:27:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月11日 イイね!

初めての山行~雲上のオアシス?~

もぅ2年も前から会社の先輩との間で出ていた日帰り山行話。

10/4(水)、ようやく実現した。
目指すは妙高と糸魚川に股がる頸城山塊の最高峰、火打山(標高は2,462m)

この1年、色々とあったから久々の自分の時間、防湿庫で眠りっぱなしだった一眼も久々の出陣です。



登山口である笹ヶ峰に向かう道中では小雨が降り濃い霧に覆われ、車の外気温計は自宅出発時から5℃下がり10℃。
駐車場には5~6台の車しか停まっておらずこの時期にしては少ない。やはり天候のせいなのかな?

6:30
入山届けを書き緊張感が高まりつつカッパを着て出発。

何度も山を経験されている頼もしい先輩の後を追尾。
30分ほどで黒沢橋に到着。


先を急ぐ。


十二曲がりに差し掛かり段々と足取りも重くなる。
ココが1番キツかった。


黙々と登り…


妙高山との分岐の富士見台を通過し…


9:30
高谷池ヒュッテに到着。

楽しみにしていた高谷池での撮影なのに…

天候は一向に回復する気配なし。
ヒュッテのお兄さんからお聞きした話では今年はあまりキレイでなく、しかも既にかなり葉が落ちてしまった後だとか。。。



休憩もほどほどに山頂を目指す。



高谷池からは暫し平坦な木道。




天狗の庭

ホンの一瞬だけ顔を覗かせてくれました。



あ~、ガスがなければ。

これじゃ、雲上の雲中のオアシス。



森林限界を超えたあたり。




雷鳥には…




木々は凍り霰と突風。

まだ10月の初めだというのに真冬を味わってしまいました。



そして…



11:30
鼻水を垂らしまくりながらようやく到着!(所要時間4h)

頂上からは焼山も妙高山も日本海もな~んにも見えなくもこの達成感は良いモンだね♪
暫く頂上で寒さに耐えながら達成感に浸っているとお兄さんが1人で上がってこられ…なんとこの方笹ヶ峰から頂上までの所要時間1.5hですって。
トレランの人ってすげぇっすね。

寒過ぎなんで即下山。
高谷池ヒュッテまで戻りカップ麺(¥350)をいただきながら1h休憩(1h¥100)。



雨による悪路と寒さのせいで体力が結構奪われたんで、ゆっくり出発地点の笹ヶ峰を目指す。



16:30
無事下山。(所要時間3h)



本当ならば久々の一眼出陣で紅葉の高谷池を撮りたかったんですが、あいにくの天候だったこともあり、次回の山行のため、そしてこれから初めて登山される方に少しでも参考になればと今回の感想なんかを記録しておきます。
(山を何度も経験されてる方に笑われちゃいそうだけど。。。)

・トレッキングポールは必要
・カッパにはお金を掛けるべき(できることならGORE-TEX)
・レイングローブは必要
・IQOSはビニール袋に入れておく。
・ザックカバーは必要
・一眼レフを首にぶら下げていると邪魔。かといってリュックに入れておくと撮りたい時に面倒。
・一眼レフをリュックに入れておくとおにぎりが潰れる。
・7hの山行で飲料水は1.5Lで足りた。
・カロリーメイトはモサモサするのでやめとく。

今回はあまりにも急な話で準備する時間が少な過ぎました。



初めての2,000m超の山行でキレイな場面、壮大な風景など楽しみにしていたことは残念ながら見て、感じることはできませんでしたが、逆に山の怖さを少しだけ身をもって感じることができ、これからの山行への戒めだと思えました。


翌日は気持ち良いほどの秋晴れ。
上越市からはキレイにそして雄大に火打山がそびえており、今頃青空の下、あの頂きで達成感を味わい、爽快で壮大な風景を味わってる人がいると思うと残念でならず。
ただ昨日は確かにあの頂きに自分自身が居たこともなんだか誇らしくもありました。

(2015年2月撮影)
Posted at 2017/10/12 01:38:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

愛車で出掛け撮影を楽しむ日記blogです♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

突然のお誘いはお断り致します。
42 人のお友達がいます
高野連高野連 * comotoropapacomotoropapa *
しばっち☆しばっち☆ * シュールシュール *
すつーか@GJ2すつーか@GJ2 HiiroHiiro

ファン

180 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
平成28年11月25日 26,500㎞~
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
中途半端ですが愛着持ってます(ました)。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.