• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月11日

初めての山行~雲上のオアシス?~

もぅ2年も前から会社の先輩との間で出ていた日帰り山行話。

10/4(水)、ようやく実現した。
目指すは妙高と糸魚川に股がる頸城山塊の最高峰、火打山(標高は2,462m)

この1年、色々とあったから久々の自分の時間、防湿庫で眠りっぱなしだった一眼も久々の出陣です。



登山口である笹ヶ峰に向かう道中では小雨が降り濃い霧に覆われ、車の外気温計は自宅出発時から5℃下がり10℃。
駐車場には5~6台の車しか停まっておらずこの時期にしては少ない。やはり天候のせいなのかな?

6:30
入山届けを書き緊張感が高まりつつカッパを着て出発。

何度も山を経験されている頼もしい先輩の後を追尾。
30分ほどで黒沢橋に到着。


先を急ぐ。


十二曲がりに差し掛かり段々と足取りも重くなる。
ココが1番キツかった。


黙々と登り…


妙高山との分岐の富士見台を通過し…


9:30
高谷池ヒュッテに到着。

楽しみにしていた高谷池での撮影なのに…

天候は一向に回復する気配なし。
ヒュッテのお兄さんからお聞きした話では今年はあまりキレイでなく、しかも既にかなり葉が落ちてしまった後だとか。。。



休憩もほどほどに山頂を目指す。



高谷池からは暫し平坦な木道。




天狗の庭

ホンの一瞬だけ顔を覗かせてくれました。



あ~、ガスがなければ。

これじゃ、雲上の雲中のオアシス。



森林限界を超えたあたり。




雷鳥には…




木々は凍り霰と突風。

まだ10月の初めだというのに真冬を味わってしまいました。



そして…



11:30
鼻水を垂らしまくりながらようやく到着!(所要時間4h)

頂上からは焼山も妙高山も日本海もな~んにも見えなくもこの達成感は良いモンだね♪
暫く頂上で寒さに耐えながら達成感に浸っているとお兄さんが1人で上がってこられ…なんとこの方笹ヶ峰から頂上までの所要時間1.5hですって。
トレランの人ってすげぇっすね。

寒過ぎなんで即下山。
高谷池ヒュッテまで戻りカップ麺(¥350)をいただきながら1h休憩(1h¥100)。



雨による悪路と寒さのせいで体力が結構奪われたんで、ゆっくり出発地点の笹ヶ峰を目指す。



16:30
無事下山。(所要時間3h)



本当ならば久々の一眼出陣で紅葉の高谷池を撮りたかったんですが、あいにくの天候だったこともあり、次回の山行のため、そしてこれから初めて登山される方に少しでも参考になればと今回の感想なんかを記録しておきます。
(山を何度も経験されてる方に笑われちゃいそうだけど。。。)

・トレッキングポールは必要
・カッパにはお金を掛けるべき(できることならGORE-TEX)
・レイングローブは必要
・IQOSはビニール袋に入れておく。
・ザックカバーは必要
・一眼レフを首にぶら下げていると邪魔。かといってリュックに入れておくと撮りたい時に面倒。
・一眼レフをリュックに入れておくとおにぎりが潰れる。
・7hの山行で飲料水は1.5Lで足りた。
・カロリーメイトはモサモサするのでやめとく。

今回はあまりにも急な話で準備する時間が少な過ぎました。



初めての2,000m超の山行でキレイな場面、壮大な風景など楽しみにしていたことは残念ながら見て、感じることはできませんでしたが、逆に山の怖さを少しだけ身をもって感じることができ、これからの山行への戒めだと思えました。


翌日は気持ち良いほどの秋晴れ。
上越市からはキレイにそして雄大に火打山がそびえており、今頃青空の下、あの頂きで達成感を味わい、爽快で壮大な風景を味わってる人がいると思うと残念でならず。
ただ昨日は確かにあの頂きに自分自身が居たこともなんだか誇らしくもありました。

(2015年2月撮影)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/12 01:38:54

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2017年山旅 ~火打山編~
mukupapaさん

時には、後ろから(大型ザック)
TM300さん

待ち遠しい絶景夏山旅 <火打山編>
mukupapaさん

シートバッグ購入。
田舎の人。さん

バックパック考
有頂天親父さん

餃子(ぎょうざ)では在りません|ω ...
waiqueureさん

この記事へのコメント

2017/10/12 17:41:33
TOONさん、本当にお疲れ様でした。

久しぶりのTOONさんのブログじっくりと拝見しました!

折角の先輩との山行、天候が残念でしたね。
笹ヶ峰、懐かしく思いましたよあの時を、間違って行った笹ヶ峰はまた紅葉の時に行きたいと思ってます!

日帰りだとこの時間に出発なんですね、高谷池ヒュッテ付近の紅葉もネットで見たことあるけど綺麗でした、でもせめて晴れてればね。。
雲の中のオアシスも思い出にしましょう!
木々の凍り、もう真冬だね写真から気温が想像できます。
所要時間4時間って、自分には無理っす羽黒山の階段を登っただけでも大変で、体力の無さを知りました。。
高谷池からの写真は当日の状態が伝わってきます、頂上から何も見えなくても登った達成感は最高でしょうね、一度でいいから味わってみたいな。。

装備も色々と必要なんだね、今回を機に山の魅力を味わったのではないですか?

ある程度、運動なり体力作りも必要だよね?
軽い気持ちで山は登れないよね!
TOONさんも、目指すは笹ヶ峰から頂上までの所要時間1.5hでしょう!

山行、お疲れ様でしたm(__)m

コメントへの返答
2017/10/12 23:39:14
ありがとうございます♪

何ヵ月ぶりだろ?
色々と書きたいこともあったけど…久々のblogになっちゃいました。
もぅ2年位前からこの話があったんだけど、あんなこと、こんなこと、想像もできないほど色んな出来事があって、今年ようやく叶いました。
が、この天候(笑
昼頃から回復する見込みだったんですけど、甘かったです。
日帰りでなければこんな早くなくてもいいんですけど、下山を考えると。ホントならヒュッテに泊まったりテント泊できれば1番良かったんですけどね。
高谷池の紅葉は自分ももぅ何年も前から行きたかったんですけど、今回は感動的な場面はなかったです。。。パンフとかネットの写真がキレイ過ぎるんじゃないかと(笑
ヒュッテの人が今年はあまりキレイじゃなかったって言ってたしね(^^ゞ

森林限界を越えたあたりからは風が強く霰まで。
植物は凍ってるし、とんでもない日に来ちゃったなと(苦笑
それでも山頂に着いた時の達成感は気持ちイイもんでしたよ♪
さすがに疲れたけど、日々の筋トレや有酸素の効果が少しあったかもです。link。さんも日々の○ォーキング、頑張って下さいね!
そしていつか登りましょう、火打に。

装備は万全がイイですよ!経験もないですから。
今回の1番の失敗はカッパでした。
準備する時間がなくて安モンのカッパで、中がムレムレで身体を冷やしてしまって。
最低でもゴアテックスのやつがイイです。

1.5h(笑
それを聞いた時思わず「ウソでしょっ!?」って言っちゃったよ。オレには絶対ムリ(笑

ありがとうございますm(__)m
2017/10/12 19:02:24
こんばんは♪
一眼レフ、首から提げてるとどちらかの手で持ってないと、ぶらんぶらんしちゃいますよね。
私も近場の山登りをしてきましたが、途中で落ちてた枝を杖にして降りました。
山は色々装備が大事ですね♪
コメントへの返答
2017/10/12 23:45:16
こんばんは♪

ぶらんぶらんしちゃってました(笑
杖は今回先輩にお借りできました。
あるとないでは全然違いますね。
一眼の持ち運び方もトレッキングポールもカッパもまだまだ課題だらけです(^^ゞ
2017/10/12 19:39:49
こんばんは〜
ご無沙汰ですね、TOONさんも登山始めるのかな〜♪カメラと一緒でハマりますよ〜、両方金食い虫ですが(汗)
さて火打山登頂おめでとうございます。妙高山と併せ登ってみたい山なんですよね〜!
カメラはトップローダーがオススメですが、岩場とか下り時には足元が見えないので諸刃の剣です...
テント泊とか始めると、少しでも軽くしたくなるので今ではRX100vに落ち着きました!
あ!今の時期は水分少なめでも何とかなりますが、夏場は倍以上必要ですよ〜!
コメントへの返答
2017/10/13 09:20:18
ご無沙汰しております。

2年位前からこの話があったんですが、ようやく叶いました。
ですよね、登山は1度登るとやめられないと言いますしね。次回は装備を整えて今回の火打の再チャレンジや妙高や雨飾など狙ってみたいと思ってます!
しかし、何をはじめるにも金が掛かりますね(-_-)

ありがとうございます。
経験されてる方のアドバイスが助かります。PeakDesignのカメラクリップと迷ってました。コチラも魅力的なんですが、なんせカメラが丸裸なので、雨や転倒時が心配ですし。トップローダーはその点は良さそうですが、足元が見えないんですね。
次回まで悩んでみます。

今回はネットで高谷池が見頃とあったので春に買ったLX100でなく一眼を持っていきましたが、そこも悩みどころです。senbonさんのようにテント泊となるとできるだけ軽くしたいですもんね。
飲料水、アドバイスありがとうございます。
夏山も味わってみたいです(^^
2017/10/12 20:58:33
こんばんは♪

最後の一枚の写真で右側の▲山が火打山なんでしょうか?
地図で見ると妙高山がありましたので、ひょっとしたら見た事あるかも
しれませんね
久しぶりの自分時間、しまい込んでた一眼カメラもお外に出しての「撮る♪」何か、わくわくしたのではないでしょうか?

初めての登山に、ようやく行ける事になり紅葉景色と共に楽しめそうでしたが生憎お天気はガスと思いの外、寒かったようですね
行ける時とお天気のタイミングは、一致しない事もありますが
身に染みて分かった事もあるかと思います
身体の準備も装備も必要かと思います
登らないと進めませんね・・
一度、登山した事がありますがバテバテでした
それ以来、避けてます(笑)
それでも山に行く人達を見てると、魅力と達成感があるのでしょうね

コメントへの返答
2017/10/13 10:12:07
おはようございます♪

右側が火打です。
妙高より少しだけ標高があります。

そうなんです!ですが、ワクワクしたのは前日だけで…(苦笑
開始からカッパ、高谷池の紅葉にも恵まれず、突風と霰の洗礼を受け、山頂は雲の中(笑
身にしみました。
ですが、あの達成感はイイもんですよ。
それに加えあの澄んだ空気と壮大な景色を味わっちゃったら山の魅力にゾッコンなんでしょうね(^^ゞ
2017/10/12 21:55:14
おばんで~す(^^)

せっかくの登山、生憎の天気で残念でしたね・・・・

この時期でも、標高が高いと真冬並みなんですね~
悪天候の中、苦労した事も、後々イイ思い出になるんではないでしょうか・・・・そう思いたいですよね(笑)

TOONさんが4時間かかった所を1.5時間で登る猛者がいるんですね~
その域に到達するにはかなり時間がかかりそうですね(@_@)

山行、お疲れ様でした!
コメントへの返答
2017/10/13 10:22:59
おはようございます♪

残念でした(^^ゞ
真冬並みに感じたのは汗とカッパのせいかもです。ちゃんと装備がされていれば真冬並みを体感することもなかったのかもしれません。
登頂できたことは良い思い出になりました。求めた景色に出会えませんでしたけど、火打は遠くない山なんでまたチャレンジします。

1.5hで登る猛者…そこにはチャレンジしないから(笑
ありがとうございます♪
2017/10/12 23:25:25
こんばんは!

ご無沙汰しています。
まずは火打山登頂おめでとうございます。
今回はかなりの悪天候の中登られたようですね。
登頂しての景色は見れなかったようですが・・・
これが山に登って周りの景色が見えた時などは感動ものです。
また登りたくなっちゃいます。
最近は皆さん山&撮影にハマっています。
僕も火打山&妙高で行ってみたい山です。
お互い経験積んで何処かでご一緒出来るといいですね。
コメントへの返答
2017/10/14 00:51:04
ご無沙汰しております。

ありがとうございます。
自信はなかったんですがなんとか(^^ゞ
なんせ初めてみたいなもんなんで山においてあの天候は当たり前と言われてしまうかもしれませんが、火打の素晴らしさは十分に味わうことはできませんでした。

Tenkinzokuさんも登山と撮影にハマっておられますね!くれぐれも事故だけはお気をつけ下さいね!
そうですね、なかなかお会いできませんが、いつか何処かでお会いできることを楽しみにしております(^^
2017/10/17 00:04:44
こんばんは。

ご無沙汰しております。
火打山登山お疲れ様でした(^^)
山は遠くから眺めるだけの私としてはちょっと未知の世界です^^;
上越の高校では妙高登山が必修であったり、地元でも愛されている山々ですよね。(ちなみに私の母校では登りませんでしたがww)
私は最後のお写真のような冬の晴れた日の妙高・火打が一番好きですね~
小中の登下校で見た季節ごとに変化していく様、まさに故郷の山という感じです(^^)

PS.話は変わりますが、先日大月の棚田へ行ってきました。
晩秋の棚田はなかなかいい朝景でしたよ^_^
またUPしますね~w
コメントへの返答
2017/10/17 00:25:43
こんばんは♪
ご無沙汰しております。

ありがとうございます。
かなり前から高谷池の紅葉は撮ってみたかったんですが、色んな出来事が起こりなかなか実現せずにいました。
最近たるんだ身体をいじめてますのでトレーニングも兼ねた山行だったりします(笑
高校で妙高山登山が必修とはなかなか厳しいですね(^^;

先週の休日にふら~っとnaomichiさんもよくご存知の光ヶ原高原に行ってきました。
残念ながらガスで写真はほとんど撮ってないですが、その帰り道、コスモスが咲く農道で雲の切れ間からひょっこり顔を出す火打山がキレイで1枚撮りました。登った後だけに感慨深くて久々にお気に入りの1枚になりました。

大月の棚田!?
実は最近私も行きました!
ですが、天気が(苦笑
フォトグラファーも私1人でした。
写真もほとんど撮ってません。

晩秋の大月の棚田、楽しみにしてます(^^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

愛車で出掛け撮影を楽しむ日記blogです♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

スバル(純正) ドアミラーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 13:21:00
スズキ(純正) サングラスホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/04 23:12:02
2年前の写真をレタッチしてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/29 15:23:02

お友達

突然のお誘いはお断り致します。
42 人のお友達がいます
高野連高野連 * 塩分で構成される男塩分で構成される男 *
しばっち☆しばっち☆ * tetsuyatetsuya
Polo Fender EditionPolo Fender Edition .Tom.Tom

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
平成28年11月25日 26,500㎞~
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
中途半端ですが愛着持ってます(ました)。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.