車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
ありがとうF20こんにちは!

急に秋めいてきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ウチのF20も12月の5年目の車検に備え...と考えておりましたが、色々ありまして乗り換えることに相成りました。

5年目を前に、距離はやっとの22000kmと少ないものの、フロントタイヤは交換要、保証も効かなくなる不安もあり嫁の希望する国産車への乗り換えを考えるも、そのクルマなら来年かな?と思うと車検を通さなければならない。そうすれば車検費用も掛かる・・・と夏ごろから堂々巡りを繰り返し頭を悩ませていました。

今のF20も何も不満はないのですが、嫁のワゴン希望もあり、車検も含めその辺りの相談にディーラーへ行きF31を試乗。でも、500万円オーバーの新車なんてとてもとても、結局は車検通して来年国産車かなと思っていました。
しかーし、ディーラーの特殊事情で「9月登録なら」と、「ぬわわ!」な条件提示に、「ふぁお!」となり、車検通して国産車乗り換えとの利害得失を1週間ばかり仕事そっちのけで悩む日々を過ごしてきました。

F31の問題点として、
・「ぬわわ!」条件でもやはりそれなりに高い
・嫁の国産車希望に添えない
・なんだかんだで自分の身分的に新車の3シリなんて分不相応
なんて考えるも、

「クルマ好きなら3シリ乗らずに死ねるか!」という思いに今回の好機を逃すと、おそらくもう新車で3シリに乗れることは無いだろうと、まさに生涯イチの大決断で買おう!と意を決しました。

始めは320ⅰSportで考えていましたが、標準の17インチがちょっと寂しいなと。F20が16インチで皆で集まると密かに劣等感を抱いていた自分としては、もう少し大きいホイールが欲しい。
SportのメーカーOPでは次は19インチと一足飛びにデカくなり、18インチのディーラーOPだと20万円以上は軽く掛かるので、ホイールアップグレードするよりお得な標準で18インチのMスポが目の留まりました。
個人的にはSportの適度なスポーティー感が好きなので、やり過ぎ感のあるMスポはと躊躇していると、「今日、注文いただけるなら」と、「ぬわわわわ~!」な条件を示され、一気に堕ちました。

というわけで、10月10日本日納車となりました。
320ⅰツーリング Mスポーツパッケージです。
ブラック内装、前後異サイズタイヤのやる気満々仕様ですが、F20同様買ったままのフルノーマルで新たな駆け抜ける歓びを感じていきたいと思います。


最初は3年だけと嫁と約束し乗り始めたBMWですが、そのハンドリング、乗り味、質感に国産車との差をまざまざと見せつけられ、すっかりハマるきっかけとなったF20に感謝しかなく、ディーラーに残していくのはかなり後ろ髪を相当引かれました。


ありがとうF20.! よろしくねF31!

F20ではなくなりましたが、F20を通じてBMW生活の楽しさを共有させて頂けたCLUB F20の皆さまとはこれからもちょいちょい絡ませて頂ければと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!


Posted at 2016/10/10 15:18:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | F20 | 日記
2016年08月18日 イイね!
ダブル帰省&寄り道こんばんは!

盆休みの帰省をF20でしてきましたので忘備録代わりにw

8月14日昼に嫁の実家へ顔を出しに群馬へ。その夜、群馬から北関東道・上信越・中央・名神を通って京都へ。100km/hで淡々と空いた高速をクルージングし19.1kmという驚異的な燃費を叩き出して気分良く早朝に実家着。そのまま仮眠を取り、昼から活動開始です。


と言っても、墓参りを済ませると特にする事もなく、暑さもあり北野天満宮前でカキ氷。
ここの店は、なかなかの人気で今回も1時間近く待って入店。シロップは果汁ベースで自分が頼んだブルーベリーはすりおろした皮が細かく入ってて、とてもヘルシーな感じになりますw


その後、嫁がお土産に「阿闍梨餅」を買いたいとの事で、出町へ向かうついでに「ふたばの豆餅」を持ち帰り実家でいただきました。ここも常に行列ができる人気の豆大福で、甘さを抑えたあんこと塩味のきいた黒豆が絶妙なバランスでとても美味しいのですが、保存料不使用で求肥も硬くなりやすく賞味期限は当日のみ。遠方持ち帰り土産が不可能なのが残念です。


翌16日は実家家族と昼食の後、嫁と四条通り界隈を猛暑の中ぶらつきました。
で、昨日に続きカキ氷!大丸の裏手にある和菓子屋さんの京町屋店舗の一角で甘味が頂けます。梅みぞれが売りですが、嫁が頼んだので自分は宇治金時。こちらも美味しゅうございました。


そして16日の京都の夜と言えば「五山の送り火」です。
北白川の友人マンションの屋上に上がれば、近くの右大文字のほか、妙法、左大文字、舟形と山影で見えない鳥居形以外を一望できるプレミアムな場所となっています。
しかし、今年は直前から豪雨となり、時刻になって点火するものの折からの雨であっという間に消えるという、先祖を送り、ゆく夏を惜しむという情緒には全く欠ける送り火となりました。

一番近くの右大文字に至っては、雲と豪雨に遮られ山肌にオレンジ色が浮かび上がっている感じで「大」が認識できないというかなり寂しい事態に。
割に見えた妙法も妙の字がすぐに消えて、法だけ少しの間残るという感じで、帰省ついでに友人宅で悠々自適な観覧だったのですが、早くから鴨川はじめビュースポットで浴衣着込んで場所取り待機されてた若い子や観光客の皆さんにはホントご愁傷さまという思いです。
自分が物心ついて以来こんな送り火は経験がなく、帰省しなかった10数年前に雨が降って早めに消えた事があったらしいのですが、それくらいある意味レアな体験が出来たと考えるしかないかとw


明けて17日、京都を発って岐阜の郡上八幡へ。初めて訪れたのですが、霧が出ると雲の上の城となる八幡城の城下町としてなかなか趣のある街並みでした。
TVでよく紹介される地元の子が飛び込む橋も散策しましたが、はっきり言ってあの高さから飛び込むとは自分には絶対できない根性試しです。


郡上八幡の後は、下呂温泉を目指しました。
途中の道は山越えの地方国道だけに道幅等が少し心配でしたが、郡上八幡を出るつづら折れの峠はじめ終始センターラインがあり、新たに山を貫く長いトンネルなど快適で楽しい道でした。
そしてお宿では温泉三昧&グルメ三昧。飛騨牛や鮎を堪能しました。


そして18日は、快適な国道を通って中津川へ。
栗の季節ではないのですが、2大老舗の川上屋の喫茶コーナーで栗ぜんざいと嫁の栗アイスをシェアして頂き、その後中央道で東京へ戻りました。


だらだらと他愛のないことを書き連ねましたが、今回の総走行距離は1,170km!
今回、再び感心したのが、これだけの距離をドライブしながら疲れを感じないシートの良さです。
国産ではシートの評判が悪くないクルマでも京都まで一気乗りすれば、腰やお尻が痛くなったり、疲れを感じるものですが、それがF20は全く無く運転に集中することができました。

5年目を迎えているMY F20ですが、まだまだ感心する事も多く、こんな出来のいいシートにめぐり会えて益々愛着が湧いてきました。12月に車検が迫っているのですが、真面目にどうしようか悩んでます。そんな気持ちの揺らぎを察してか、普段連絡してこないディーラーセールス氏からも「3シリ試乗してみませんか?その間に査定もさせてください。」と悪魔の囁きが・・・はぁ、どうしましょう?当分悩ましい日々が続きます。
Posted at 2016/08/19 00:39:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | F20 | 日記
2016年05月22日 イイね!
ちょこっと箱根こんばんは!

昨日、以前から一度一緒に走りに行きましょうとお誘いを受けてたFD乗りの若者と箱根へ行ってきました。

その彼は20歳代で味のあるクルマを大切に乗って行きたいと程度の良いFDを長く探して昨年ようやく手に入れた「最近の若者はクルマ離れが・・・」とは真逆なナイスガイです。
自分も過去FDに乗っていたこともあり、色々話が合い世代を越えて(^^; のプチオフとなりました。

初めて自分のクルマを彼にお披露目することになったのですが、色々話しているうちに「そのクルマ、FRなんですか?」と、FDが好きという割には「えっ?」というくらいクルマ好きなら知ってる前提の事を知らなかったりするところが「いまどきの若者」だなぁと。因みにレクサスLFAも知りませんでした(笑)

昼前に海老名SAで待ち合わせ、御殿場でまずは腹ごしらえ。ちょっと辺ぴな場所にあるのですが、知る人ぞ知る人気店で海鮮丼。かなりのボリュームですが新鮮で値段もリーズナブル。一人や二人では完食不可能な大人数で成敗したい名物メニューもあり、いつかはClub F20でランチオフしたいなぁと。


満腹でやや辛い腹を抱えいざ箱根へ!長尾峠から、箱根スカイラインを流してターンパイクの大観山で一服。そこでカメラも趣味の彼がクルマ並べて撮りましょうと一眼を持ち出した横で自分はスマホでパシャリ。


並べて気が付いたのですが、F20は低くてコンパクトなクルマだと思ってたのが、FDと並ぶとなんともボテッとしたクルマだなと。安全性や法規制で昔のクルマと比べると、コンパクトカーと言えど、これほど大きくなったのかと再認識させられました。

しかし、たった136PSの1.6ターボでも愉しくワインディングを駆け抜けられるF20の良さも再認識した週末でした。
Posted at 2016/05/22 22:15:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | F20 | 日記
2016年05月01日 イイね!
F20で小旅行こんにちは!

今年のGW、5/2~4が休日出勤 Orz ということで短めの連休となりましたが、家でじっとしているのも嫁のフラストレーションが溜まるためF20でちょこっと出掛けてきました。
記憶の消去が年々早まっているのに焦りつつ、備忘録替わりにメモっておきます。

行先はクルマで行くには手頃な距離の今月後半にサミットが開催される伊勢志摩です。
28日木曜日に仕事を終え、大渋滞が予想される伊勢神宮へ早めに着けるよう29日金曜日午前2時に起床、3時前に出発。東名道を途中休憩もそこそこに伊勢を目指しました。


その甲斐あって、途中四日市辺りで渋滞はあったものの午前9時には駐車場もまだガラガラの伊勢神宮到着。
何年か振りの訪問ですが、着いて気が付いたのがお巡りさんの多さ!それも胸の標記で全国から派遣されているらしく、こんなに早くからサミット警備が始まっているのを実感。
お巡りさん見掛けるたびにどこから来てるのか嫁と話題にしながら、つつがなくお詣りしました。


で、参拝の後はおかげ横丁でこれ!
季節柄、赤福氷を食べたかったのですが、西高東低の気圧配置で冷たい北風が吹きすさび寒くて断念(>_<) お茶の温かさで冷えた体に一息入れました。


伊勢神宮を後に、次は志摩の的矢湾へ。嫁の「牡蠣食べたい」とのリクエストであてもなくとりあえず現地へ。ガイドブックに載っている食べる事ができる養殖場はこの日休業Orz 近くの料理旅館がランチをやっていると養殖場の方に聞いて行ってみたらこれ。
的矢警察署で牡蠣が食べれます!・・・ウソです(笑)
何と、警備に派遣されているお巡りさんの貸し切り宿舎となっていて外部のお客様アウト~!
ここに停まっている警察車両すべて北海道警です。遠路はるばるご苦労様です('◇')ゞ


仕方がないので、非番らしきお巡りさんがたくさんジョギングされている道を別の料理旅館に移動。ガイドブックではランチもちょっと高めでしたが、他に適当な店も見当たらない場所だったので意を決して突撃!的矢湾を見渡せる絶景とともに的矢牡蠣のランチコースをいただきました。


付け出しの後、いきなり大物の生の的矢牡蠣が登場。大きく、プリプリ&ミルキーな逸品に言葉が出ない美味さ!その後は、焼きや揚げ、蒸し、寿司、飯etcのジェットストリームアタックに撃沈です。
もう今回の旅はここで終了でも文句ない出会いでしたw


牡蠣三昧の後は、志摩スペイン村へ。こちらで一泊目の宿泊です。
隣にあるホテルで割引パスを買い、昼過ぎに園内へ。
あまり賑わってないのは以前から聞いていましたが、連休初日にも関わらずちょっとすき過ぎな感じ。夕方にお目当てのフラメンコを予約したので、それまでは園内ブラブラ。ほとんどのアトラクションも待ち0分で楽しめました。
そして、お目当てのフラメンコ鑑賞!
本場のスペインの方6人による演舞です。踊りとステップはさすがオーレ!です。
しかし、演奏はテープで、ずっと6人の集団演舞はストーリー性もありミュージカルのような感じ。
実は、数年前スペインのセビーリャで本物を観たことがあるだけに、開園後しばらく「???」と脳内が混乱。生ギター、手拍子、生歌で素朴な演出が哀愁を帯びた魂の叫びを感じる迫力を実体験しているだけにちょっと残念なショウでした。


ショウの後は日暮れの園内レストランでパエリャでディナーを済ませ、未明起床の影響で早めに寝落ちの一日目終了です。


翌日は鳥羽へ。小学校の修学旅行以来の鳥羽水族館を訪れます。特に秀でたものがあるわけではないのですが、水族館も久しぶりだったので気づけば昼。
近くの海鮮浜焼きが食べれる人気の店へ。30分ほど並んでる間に、店の前のいけすで伊勢えびやアワビの時価ものがお客さんと相談の上、次々に運ばれていくのを眺めてると、非番のお巡りさんらしき若者4人組が「えっ」と思うほどの大物の伊勢えびやアワビ、刺身の船盛をオーダー。調理前の海老と記念撮影している彼らを見ていると、ちょっとこちらも火がついて、セットランチの伊勢えびも「やや」大きめのモノ、そして追加でアワビをオーダー。
プリプリ伊勢えびとコリコリアワビに舌鼓を打ちましたが、ランチとは思えぬ出費に!でも満足ですw


そして、次は桑名に向かいます。
目的地は「なばなの里」。花が売りのテーマパークですが、冬場に開催されるイルミネーションが話題の場所で今年は5月8日まで開催です。
まだ夕方前に着いたので園内を散策しますが、春先はチューリップが咲き乱れていたようですが、ほぼ終了でした。(>_<)
グダグダ時間をつぶし、いよいよ日没でイルミネーション点灯!
池の流れるイルミを眺めながら、200mに及ぶ光のトンネルを抜けるとアルプスの少女ハイジをテーマにした大イルミネーション。人でも凄くて押し合いへし合いの観覧。イルミ目当てに休日は周辺道路が大渋滞、入場制限もあるという圧巻の規模でした。
そして、100mの青い光のトンネルを抜けて終了。園内を跡に桑名に投宿し2日目は終了。


明けて本日。桑名で観光をと「七里の渡し跡」に。ここは名古屋の熱田との間で東海道唯一の海の渡しだったところです。ここから伊勢の国に入るということから、伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられる「伊勢の国一の鳥居」があります。近くには本陣跡や桑名城址もあり、古い町並みも相まってなかなか風情のある場所でゆっくり散歩してみたいなと思いました。


散歩することもなく(笑) 桑名といえば「はまぐり」でしょうと、ガイドブック情報で朝から開いてる直売のお店へ。しかし、一昨日の強風で漁に出られず、砂を吐かせるのに2~3日寝かす必要もあるとのことで、これしか無いと出てきたのが「特大」サイズ(*_*) 他にある適当な大きさなのは輸入物や国産でも他の産地のものとのことで、折角なので桑名の特大モノを購入。横に置いたのは500mlペットボトルです。どんな味かは今晩試します。


そんなわけで、桑名からは高速をひた走り東京に帰還。
なんか、新鮮な海の幸を金に糸目を付けずに食べて食べての小旅行となりましたが、疲れないシートと乗り心地に風も強い中、FRとは思えない安定した走りを見せるF20は、やはり頼りになる相棒だとつくづく思いました。

おそまつ様でした。

Posted at 2016/05/01 20:09:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | F20 | 日記
2016年04月16日 イイね!
こんにちは!お久しぶりブログです。

先週、助手席の嫁から風向きコントロールできないとの苦情で見たら、左側エアコン吹き出し口の風を左右に振り分ける縦のルーバーが壊れて動かなくなってました。
暗くてよく見えないのですが、外側のつまみとルーバーがつながってる接点が折れたか、外れてる様子。




で、今朝ディーラーで診てもらったところ、複雑な構造でまるごと交換になるとのこと。お値段14000円!程でどうしますか?と。

んんんんんっと悩むも、これからエアコン必須の夏場を迎え助手席嫁のクレーム対応で泣く泣く交換決断。部品取り寄せで来週再度持ち込みに。

ガイシャの部品高っ!と思いつつ、クルマは気に入ってるので、これで5年過ぎたらどうなるのだろうと結構最近不安になってます。12月の2回目の車検までに色々考えないと…悩みは尽きません(^^;;

Posted at 2016/04/16 11:52:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「10月に納車されたのに、やっと愛車紹介を更新(^^;」
何シテル?   12/04 20:24
国産車ばかり乗り継いできましたが、はじめてのガイシャ購入をきっかけにみんカラ登録しました。宜しくお願いします! クルマ好きですが、メカとIT関係には滅法弱...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
朝黒~湘南ボーイ気分を味わうオフ やりますw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/03 19:17:32
冬の伊豆へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/10 15:12:58
サービスキャンペーン完了(o^∇^o)ノでも代車が(。>0<。) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/12 14:26:10
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
2011年に初めてのガイシャBMW 116iに乗り始め、2回目の車検を前にBMW 320 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 116i Sport DBA-1A16 ディープシーブルー 2011年12 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.