車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月14日 イイね!
小粋なイタリア、ピンクのマレリCW6NNGKやBOSCHあたりで十分ではあるけれど、昔はこんなピンク色の小粋なプラグもあったんですね。現行のCW6Nは普通に白いガイシだと思いますが、ピンクにしちゃうあたりがイタリアらしいですね。イタリアの自転車ロードレースでおなじみのスポーツ紙「Gazzetta Dello Sport」の紙面もピンク色なんです。新聞がピンク色・・・日本じゃ絶対ありえないオサレさ。
話が逸れましたが、いつ頃まで作ってたんでしょうかね?使えるとは思いますが、古いものなので実用品というより、インテリア、ですかね・・・やはり。
性能うんぬんよりこういう遊び心にニヤけてしまいます。「ちょい悪プラグ」と呼ばせていただきます。(古い?死語?)
かつてのアバルトのプラグも黄色や黒がありました。それはまた次回に。
Posted at 2017/03/14 17:51:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2017年03月13日 イイね!
ムルのスペアタイヤを確認してみた(笑)かなりどうでもいい内容なんですが、ムルのスペアタイヤを外してみた、という話。
前に乗っていた銀ムルもスペアを使う機会がなかったので、見て見ぬふりをしていましたが(笑)、今の青ムルは走行距離も少ないので、きっと外しても大丈夫だろう、ってことで・・・・。
なんでかっていうとムル乗りの方はもちろんご存じの通り、ムルのスペアは床下にむき出しなんざんす。

四駆か商用車並みワイルドさ?
昔乗っていたパンダもエンジンルームにあるというワイルドさだったけど。前の銀ムルはかなりの走行距離だったので、覗いてみたらオドロオドロしい様相で外す気になれなかった。でもさすがこの青ムルはキレイなので、空気圧点検も兼ねて脱着。
ラゲッジスペースにある小さい蓋をあけるとボルトが見える。
ああ・・・、案の定ズレている・・・(笑)お約束か。

でもレンチは差し込めたので、クルクル回すとワイヤーで吊ってあるだけのタイヤが降りてきます。

やはり錆びも痛みも少なくキレイです。台湾madeのピレリで、
タイヤサイズは125/80R15、
ホイールは4.00B/ET35mm、
空気圧は420kPa、一般的な圧です。
案の定空気圧は300kPaほどだったので足しておきました。
というかなり渋い日記でございました・・・・m(_ _)m
ちなみにこのスペースに普通タイヤは付くんですかね?どなたかやってみている方いらしゃいますか?

Posted at 2017/03/13 17:30:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ムルティプラ | クルマ
2017年03月02日 イイね!
FIAT 500 N アルミエンジンフードオープンレバー久しぶりに500Nのオリジナルアルミレバーが手に入りました。やっぱり当時のものは作りが丁寧というかラインがきれいなんですよね。

FacebookでもStandard Speedページ作りましたのでよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/standardspeed/

Posted at 2017/03/02 13:37:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2017年02月12日 イイね!
Dellorto FZD昨年チンクを手に入れたお客様。住まいが割と近くなので最近時々お越しいただきます。といってもうちは店舗ではないので、部品と物置と化したガレージなんですが・・・(画像はその様子)。エンジンは126でキャブはWEBER28IMB。デロルトの32/28FZDキットを試してみたいということで、取り寄せていたものを取りに来ていただいた。
「ベースはRだと思うんですが・・・」と手に入れた時にすでにいろんなモディファイがされていたようでタイプと年式がいまいち不明ということで、いろいろ見てみると、分かりやすい見分け方の1つとして、ダッシュパネルがLだった。といっても黒いプラスチックのパネルが取り外されているので、F/Rと同じように鉄板むき出し、パッと見はFかRですが、イグニッションキーがプレスラインの真ん中にあるので、Lタイプですね。F/Rはスイッチ類がもう少し上についていて、キーの位置もプレスラインに乗っかるようにはついていませんものね。そしてドアパネルのオープンレバーはFタイプ。L/Rは下についてますが、Fのアルミがついてました。ドアのオープンレバーの位置は比較的簡単に変更できるので、タイプの見分けとしてはあいまい。
エンジンのマウントパネルもR用でしたが、エンジンを載せ換えた時に変えたのでしょう。
最後は車体番号で確認。1969年製造の車体番号でしたので、ダッシュパネルの穴の位置と合わせるとLタイプであることがほぼ判明。LベースのF/Rミックス。さらにメーターやエンブレムはアバルト仕様。
次はFZDのインプレッションを聞いてみます。
Posted at 2017/02/13 00:40:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT 500 | クルマ
2017年02月09日 イイね!
イタリアからのBad news....ついにフィアットグループが著作権法を執行するというニュースがイタリアの部品屋から届いた。アバルトの七宝エンブレムをオーダーしようとしたところ、先月は中国生産に変わるというバッドニュースでがっかりしていたのだが、今月になってメーカーが製造を中止したという。ニューチンクやニューアバルトが売れているし、アクセサリー類も豊富に復活したことによって、ついに手を入れてきたか、という残念な動き。確かにこれまではアバルトそのものがフィアットに吸収されていたとはいえ、実態がなかったわけだし、ライセンスもへったくれもなかったのだろうから有耶無耶のままだったのだろうけど。今後はライセンス料をとるのか、それともきっと町工場のような小さなメーカーはいっそ生産を止めてしまうのか。
いずれにしてもアバルトをはじめアルファやランチャなど、エンブレムやロゴを使ったアクセサリーや部品は苦難の時代になるのでしょうか。旧車乗りがどんどん追いやられていく時代ですね。
Posted at 2017/02/09 11:17:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | アバルト | クルマ
プロフィール
「小粋なイタリア、ピンクのマレリCW6N http://cvw.jp/b/1405696/39455747/
何シテル?   03/14 17:51
過去10年チンクエチェントに乗り、1ヶ月イタリアを周り、イタリアのパーツショップ等との交流から500オーナーのサポートとしてアバルトや500部品の取り寄せをお手...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
輸入車その他 DE ROSA Superking 輸入車その他 DE ROSA Superking
Bianchi Mega-Proが逝かれてしまったので、久しぶりに新車で購入。30年近く ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
銀ムルからカナリアブルーのムルへ。2台目のムルティプラ。ショップ店長からも「変態ですね〜 ...
輸入車その他 ビアンキ メガプロ 輸入車その他 ビアンキ メガプロ
愛車ビアンキメガプロXLが,事故をもらってしまいついにインテリアと化しました。おそらく世 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
FIAT MULTIPLA ELX (2003) 当時147と悩んだ末、147を選択した ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.