• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまようの愛車 [スズキ ジムニー]

サビ穴補修

カテゴリ : 外装 > 外装 > キズ・凹み補修
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2014年02月07日
1
僕の11は幸いサビが少なく、サビ穴もほぼ見当たりません。

ボディ内部は、ボルボで純正採用されているノックスドールを施工して、シャーシは汚れを落とし、定期的にシャーシブラックを吹き付けています。

しかし、1箇所サビ穴が空いています。リアゲートのヒンジ下の部分です。1年ほど前、塗装面が浮いていたので突付いたら貫通してしまいました。とりあえずサビチェンジャーを塗って放置していましたが。サビが進行しそうなので対策をします。
2
パテで埋めて表面をつくろうような対策はしません。

サビが進行しなければいいので、錆びてボロボロの部分は全部除去しました。サビの粉がいっぱい出てきました。

丸い穴の部分は、ヒンジ下の骨組みの部分ですが、突付いたら簡単に穴があいてしまいました。幸い直径5ミリぐらいが腐っていただけであとは大丈夫でした。結構分厚い金属部分がサビによりこんなに簡単に穴が空いたのが驚きでした。
3
よくわからない画像ですが。バックドアの内部です。

雨の雫の跡のようなサビになっています。ヒンジ側の内部です。

逆側の方(ナンバー移動の際の移設側)はサビも無くきれいでした。

どうも、ヒンジ側に湿気がこもりサビが発生しやすいようです。
4
サビを封じ込めます。

旧車のレストアでは必須のアイテムらしいです。
リアゲート内部・サビ穴周辺に刷毛でたっぷり塗りつけます。
5
穴は鉄板をリベット留めして塞ぎました。
リアコーナーを切り落とした部分の鉄板を使いました。11の無骨さはリベット留めも違和感無く??受け入れていると勝手に思っています。

これでバックドアのサビは大丈夫だと願いたいです!

皆さんもリアゲート内部・表の下側を確認してください。多分、ほとんどの方が錆びていると思います。
ボディとリアゲートの隙間から跳ね上げた水が浸入するのだと思います。ほとんどの場合、ほったらかしなので湿気が溜まりサビの原因になるのでしょう。



イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ボデー穴ふさぎ

難易度:

防錆塗装 2

難易度:

ジムニー JB23全塗装への道。⑬おまけ

難易度:

全塗装前に凹みにパテ盛り1

難易度:

板金修理

難易度:

ボンネット インタークーラーダクトレス&グラインダータトゥ

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2014/02/08 11:33:16
お疲れ様でした。

そうやって考えてみると、ドロよけのフラップはあった方がいいんでしょうね♪

寒い中、作業がはかどっているようで羨ましいです(笑)
コメントへの返答
2014/02/09 19:29:22
返信遅くなりました。

泥除けはあったほうが水はねを防げそうですよね。ただ、無い方のリアの見た目が好きなので、こまめに拭くようにしています。

有給を使って一気に作業を進めています!

プロフィール

やまようです。いろんな方の情報を参考に自分の出来る範囲で整備や改造をしています。自分の車を自分で整備していると愛着もわき、少々の故障なら対応できそうな気がして(...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
スズキ ジムニーJA11Vを購入して1年半を過ぎました。免許を取ってから初めて購入した車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.