車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
ロータスが中国企業の傘下にロータスが中国のジーリー(吉利汽車)の傘下となる事が決定的になりました。

ジーリー(吉利汽車)と言えばボルボの親会社として有名ですが、この度、ロータスを傘下に持つマレーシアの自動車会社「プロトン」の49.9%の株式を取得しました。
事実上、プロトン傘下の「ロータス」の経営権を支配下に入れたことを意味します。
さらに、ロータスの過半数の株式となる51%を取得する方向でも調整を進めているらしいですね。

今までロータスは赤字経営が続いていましたが、昨年、ロータスの業績ははじめて黒字に転換したのですが、肝心の親会社(プロトン)の業績不振でまたも身売りとなってしまうとは・・・。

中国資本となるロータス。
ロータスの車作りが変わってしまわない事を願います。

Posted at 2017/05/25 06:42:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
GWの連休までに一区切りがついた仕事も、GW明けからまた忙しくなってしまい、再開した筈の足車選びも停滞気味だったりする今日、この頃です。

さて、そんな足車選びの際に判明した、ケイマンの車両保険未加入問題。
一時はどうなる事かと思いましたが、無事に手続きが完了しました。(ヨカッタ、ヨカッタ)

これで心置きなくケイマンに乗る事が出来る・・・
















筈だったのですが・・・




















この度、ケイマンから降りる決心をしました。



何故、降りる事にしたのか?

別に、車両保険のトラブルで嫌気がさした訳ではありません。

車(ケイマン)そのものに問題があるわけでもありません。
トラブルらしいトラブルは皆無です。(一度だけアイドリングが安定せず、警告が出た事がありますが、それも再始動で何事も無かったようにきれいにエンジンが回るようになりました)

ただ












物足りないのです。


勘違いしてほしくないのですが、ケイマンはとてもいい車なのです。
私のケイマンはGTSであり、ケイマンシリーズの中で、特殊な車であるGT4を除けばトップグレードであります。
3.4リットルのフラット6から340ps、リッター100馬力の高性能NAエンジンを搭載していながら、神経質なところはなく、低速から扱いやすく、しかし上まで回せばとても気持ち良く回る最高のエンジン。
スポーツエキゾーストを選択すれば、ややもするとGT4よりも勇ましいエキゾーストノートを奏でる。
フラット6による低重心はコーナーでの安定をもたらし、とても素直なコーナーリングを見せる。
スポーツカーとしての資質は一級品です。

スポーツカーでありながら実用性も素晴らしく、スーパーへの買い物に行くにも何の問題もありません。2Lのペットボトルミネラルウォーターを3箱買っても、フロントにあるトランクが難なく飲み込んでくれます。ケイマンにはリアにもトランクがあるので積載量は馬鹿に出来ないものがあります。

とにかく、欠点らしいものが見つからないケイマンGTS。
パワーも十分あり、とても楽しい・・・・・そんなケイマンGTSが物足りなく感じる。

GT2や4Cスパイダーと比べてしまうと、とんがったところが無いのです。
ケイマンGTSがそれらの車とは違う事は理解しているのですが、やっぱりもう少し刺激が欲しい。

たぶん、私は病気なのです。
そしてこれは不治の病なのです。
天下のポルシェが作ったスポーツカーであるケイマン、それもGTSという高性能グレードの車でも満足できない。
果たして、この病気に効く特効薬は?
Posted at 2017/05/20 18:47:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月12日 イイね!
GW中に発覚したケイマンの保険契約がされていなかった件。
T京海上のコールセンターは、窓口である代理店からの連絡を待ってくれと。
しかし代理店のスバルディーラーはGW中休みの為、連絡が来たのはGW明けの5/8(月)になってからでした。(結局、GW期間中はケイマンには乗れず)

ス「ケイマンの保険契約がされていない件ですが」
タ「うん」
ス「私は間違いなく手続きをしたのですが、保険会社の方で手違いがあったのか…」

ホントか?
まー、誰に責任があるのかはこの際、問わないよ。
望むのはちゃんと手続きをして欲しいだけで。

ス「タケラッタさんにはご迷惑をかけないよう、ちゃんと処理をさせていただきますので」
タ「頼んだよ」
ス「進展がありましたら、すぐに連絡致します」

と言うやり取りがありました。

しかし、それ以後、何の連絡もなく週末を迎えようとしています。
GWだけではなく、今週末も乗れないって事か?
一体どうなってる?


ちょいとばかりスバルの担当への不信感が芽生えたので、再びT京海上のコールセンターに連絡を入れてみた。

保「T京海上です」
タ「(今までの経緯を説明) 代理店に任せているが何の連絡もない」
保「少々、お待ちください」
 :
 :
保「お待たせいたしました。本日中に契約担当の者から電話を差し上げるよう手筈致しました」

30分後。

保「T京海上の××と申します。今回は契約がされていなかった事、ご迷惑をおかけいたしました」
タ「うん」
保「お車の納車日に遡って契約手続きをさせて頂きます」

お金は遡ってちゃんと取るのね。
(何も無かったから、今から保険に入れればそれで良かったんだけど)

保「間違いなく手続き致しました、これからもよろしくお願いいたします」


コールセンターに電話してから、ものの30分で手続き完了。
こんな簡単な事が何故数日も要するのか分かりません。
スバルの担当への不信感が益々大きくなってゆく今日この頃。
Posted at 2017/05/12 13:18:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!
車両保険でトラブル足車選びを再開しましたが、困ったことがあります。
それは車両保険。

実は、車両保険はスバルのディーラーで入ったスバル保険なのですよ。
GRBを売ってしまい、今はスバルの車両は無し。
それでいてスバル保険に入っているという現状も変な感じですが、それでも今後スバル車を買う可能性があると思い、保険はそのままにしていたのですが…。
メルセデスを買った場合、それはすなわちスバルからは車を買わないという事になりますが、バツの悪い話を、保険代理店でもあるスバルのディーラーにしに行かなければならない。

そんな事を車を見に行った店舗で話題にしたのですが、その店では同じ保険会社の車両保険も扱っているとのことで、アドバイスをしてくれました。
曰く、契約期間中でも代理店を変えることは可能。
GRBの中断証明書があれば、こちらのお店で手続きが出来るというのです。

そこで気になったのが「中断証明書取ってあったかな?」という事。
恥ずかしい話ですが、この20年、スバルで入った保険を継続していて、何かあっても担当に電話1本で済んでいたので、証書類の管理がずさんだったのです。
現に、ケイマンの証書がどっかいってしまっています。(汗)

結局、再発行して貰う為に代理店であるディーラーに行かなければいけない?
すると、お店の人が保険会社の方に電話してみては? と。
早速実践。

保「T京海上です」
タ「すみません、中断証明書の再発行をお願いしたいのですが…」
保「証券番号をお願いします」
タ「はい、XXXXXXXです」
保「確認できました。ポルシェ911、アルファ・ロメオ4C、スバル・インプレッサのうち、インプレッサが
  中断になっていますね」

あれ? ケイマンは?

タ「すみません、ポルシェ・ケイマンは?」
保「ポルシェはございますよ」
タ「いや、ポルシェは2台あって、911の他、ケイマンと言う車もある筈なのですが…」
保「いえ、ポルシェ911、アルファ・ロメオ4C、スバル・インプレッサの3台ですが…」

なんだとーっ!
それじゃ、今まで無保険で走ってたって事かいっ!
スバル担当-っ!

去年の3月、神奈川スバルの配置転換で、長年の担当が配置換えとなってしまい別の者が担当になったのですが、この新しい担当が手続きを忘れたようです。道理でケイマンの書類が無いわけだ。
新しい担当にはケイマンを買った事も伝え、ポルシェディーラーから車検証もFAXして貰ったし、納車後はスバルディーラーまで実車(ケイマン)で店にも行ったのに、何で忘れるかなぁ。
もう、新しい担当には義理はありません。
神奈川スバルも縁切りですな。(長年付き合った旧担当が戻ってくれば考えないでもないけど)

教訓、保険は人任せにせずに自分で確認しよう。
Posted at 2017/05/04 22:55:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!
再開、足車選び2月に手放したGRBに代わる足車。
手元に残った車が2シーターばかりなので、足車を早々に購入するつもりでしたが、ちょうどその時期に仕事が忙しくなったりで、気が付けばGWになるまで足車無しで過ごしておりました。
その間、買い物車として使っていたのは、手持ちの車の中でも比較的使い勝手の良いポルシェ・ケイマンでした。
「ケイマンが買い物車って贅沢過ぎます!」
なんてクレフのT本さんに言われたりしましたっけ。(汗)

仕事はGW前までに一区切りがついたので(もっともGW明けから、また忙しい日々が続きますけど…)、足車選びを再開しようかなーと思い始めました。

さて、再開した足車選びの参考にさせていただいたのは、くらわさんの(日本での)足車選びでした。
くらわさんが選んだのがメルセデスEクラス(W210)ワゴン。

なんと、走行距離2.4万キロ&ワンオーナーという好条件でありながら100万円というプライスだと言うじゃありませんか!
まー、そうそう好条件の車にお目にかかれるわけではないでしょうが、コストパフォーマンスに優れていることは間違いなさそう。

その後、メルセデスの中古車という選択を漠然と考えていたのですが、ある日、ネットの記事でメルセデスCクラス(W204)ワゴンを勧める記事を目にしました。

フム、専門家もメルセデスの中古車のコスパの良さを認めている様です。
まー、ぶっちゃけて言えば、値落ちが激しいとも言えますが、下がり切っている額で買えば値落ちなんて関係ないし。

そんな訳で、メルセデスの中古をターゲットに据えました。
ボディタイプは使い勝手の良いステーションワゴン。
Cクラスにするか、Eクラスにするかですが、ちょっと押しの強さに惹かれ、Eクラスを選択。
くらわさんが選んだW210ですが、さすがに良い出物が少な過ぎます。
そこでW211をターゲットにしてみました。

とりあえず近場のお店で実車拝見。
さすがはメルセデス、高級感いっぱいです。

別に本革シートでなくてもいいんだけど…。


この車、AMGフルエアロまで装着されているそうです。
これで、1××万円ですか?(←新車時はいくらで購入した車なんでしょうかね?)
走行距離は6万キロなので、できればもう少し低走行車が良いですが、まードイツ車ですからこれくらいの走行距離で問題は出ないとも思えます。


1××万円というと、国産車ではヴィッツ・クラス(それもベースグレード)の価格です。
こんな値段でメルセデスが買えるとは。
と言っても、まだ契約はしていません。
別の店舗には走行距離3万キロの車もある様子。(県内に拘らなければ1万キロの車もあるようですが…)
もう少し、色々見てみようと思います。
Posted at 2017/05/03 18:41:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ロータスが中国企業の傘下に http://cvw.jp/b/1408953/39824733/
何シテル?   05/25 06:42
タケラッラです。 長年のスバリストでしたが、水平対向繋がりで(?)ポルシェに手を出し 今度はアルファ・ロメオにも手を出してしまいました。 水平対向18気筒...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
デジスパスⅢの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 22:00:50
【SUBARU】過走行車・改造車OK! 委託販売はじめます【下取りより高く!】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/27 05:45:38
謙虚な気持ちを忘れずに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/28 10:37:04
お友達
ファン
174 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ついに憧れのポルシェを買ってしまいました。
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2台目のポルシェとして購入。 おそらく最後になるであろう、ミッドシップ・フラット6のポル ...
アルファロメオ 4C スパイダー アルファロメオ 4C スパイダー
長年のスバリストでアルファロメオは縁遠い車だと思っていましたが、縁がありこの度アルファロ ...
スバル インプレッサ WRX STI パンダ・インプ (スバル インプレッサ WRX STI)
初代からインプレッサSTIに乗り続けてきた私ですが、STIのコンプリートカーは初めてです ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.