• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

09 Caymanのブログ一覧

2014年09月11日 イイね!

研磨ツール コレクション




09号のモディも“やり尽くし感”を感じ、モディも進まない現在、、、

“おとなのぬり絵”に手を出してみたりと・・・

最近は方向性を見失っている、今日この頃です。。。



せっかくならば、愛車をキレイな状態で保ちたいと言う気持ちから、ボディ磨きやコーティングにも興味の矛先が・・・


という事で・・・

今回は、サンダー&ポリッシャーをエアツール/電動ツールから選び、揃えてみました。

先ずは、エアツールのダブルアクションサンダー





装着するアタッチメントによりますが、サンダーとして使用した場合は、作業と同時に集塵もできるタイプなので、作業環境にも優しいツールです。

でも、コンプレッサーを同時使用する必要がありますので、少し面倒でコンプレッサー作動時の騒音も気になります。。。


で、同様の機能を持った電動ツールも用意しました。




マキタのランダムオービットサンダーです。

こちらは電動ツールなので、電源さえあれば手軽に使用することが出来ます。
これもダブルアクションですが、研磨パワーで言うと・・・比較的弱いので、最終仕上げ作業やフロンドガラス作業に適しています。


で、やはりある程度の研磨パワーを求めるとなると専用ツールが必要となります。
調べると、パワーもあり扱いやすいのは「ギアアクション」タイプなんですが・・・ちと高いんです。
転職をする訳ではありませんから、予算の範囲内と言うことで・・・
シングルアクションのリョービ(プロツールシリーズ)サンダポリッシャを選びました。





これらに、ウレタンバフ(細目/極細目)と3Mのコンパウンド(カット・1-L/ハード・1-L/ハード・2-L)を準備いたしました。


もう直ぐ、納車1年を迎えます。
車両保管は、ほとんど屋内なので直射日光を浴びる時間は限られていますが、飛び石も少しずつ気になり始めました。

ボディの光沢もまだ大丈夫ですが、時間が出来ましたら一度極細目のコンパウンドを試してみたいと思っています。


先ずは、しっかりと洗車して下準備をしてからですね。。。



あっ、ぬり絵も完成させないと・・・




Posted at 2014/09/11 14:56:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月04日 イイね!

981 Cayman な 金曜日。。。(PDKシフトノブ→アルカンターラ化)




PDKシフトノブの分解のし方が分かったので、早速分解して本皮部分をステアリングと同じアルカンターラ張り加工をいたしました。

この「アルカンターラPDKシフトノブ」はSuncoastでも540ドルもしています。


ダメ元でシフトノブを分解し、型紙も取らずに勘を頼りにやってみました。



やってみたら、何とかなるもんでね。。。



思ったよりも、上手くできました v(^^







完成です!






作業時間、30分。

余ったハギレのアルカンターラなので、コスト“0”円。


つづく。。。




Posted at 2014/04/04 15:05:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | ポルシェ パーツ | 日記
2014年04月03日 イイね!

981 Cayman な 木曜日。。。(ドライカーボンディフューザー&LEDサイドマーカー装着)




火曜日に入院したケイマンが本日、ドライカーボン製ディフューザーを装着して退院いたしました。

納車直後にマフラー上部のセンターパーツのみドライカーボン製に交換してありましたが、両サイド部分も同様のカーボン製パーツが販売されていたので、ポチッてみました。

元々の純正パーツは樹脂製のため、多少ですが柔軟性があるために装着も容易ですが、流石にドライカーボンとなると熱を加えてもよじれる事も無く、パーツ精度が低かったので装着が大変だったそうです。

でもなんとか装着できました。











続いては、先日届いた「LEDサイドマーカー」を装着しました。



純正品なので、ポン付けでした。
交換作業は左右で5分です。

で、ウインカーを点灯させて状態です。







あとは・・・
ケイマンGTS用のクリアテールランプの交換です。
天気が良ければ、明日チャレンジしてみます。


つづく。。。





Posted at 2014/04/03 18:47:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月03日 イイね!

981 Cayman な 月曜日。。。(LOCK音 取り付け編)




先日、クラフトマンさんのアンサーバックシステムの「LOCK音」をDIY取付けいたしました。

配線の接続自体は説明書通りに行えば、決して難しくありません。

配線接続自体は・・・前回記載したとおり、A~Eの5段階難易度のDランクです。

しかし、接続する配線を車体側の数ある配線束の中から探したり、フロントトランクスペースから室内へ配線を引き込む作業やコントロールユニットの取付け作業は、慣れていないと難しいと思います。

昨日、クラフトマンさんのブログの内容を見て、安易に「DIY取付けが簡単です」と説明してはいけないと痛感いたしました。

私も簡単に取り付けられるだろうと思い購入しました。
実際に商品(LOCK音)が届いてから、付属の配線図を確認しましたが、実際に給油口のロック/アンロック配線の位置は、説明図だけではさっぱり見当が付きませんでした。

直接、クラフトマンさんに連絡し確認をして、ようやく場所のイメージがついた次第です。

それでも、配線イメージをして、フロントトランクスペースから、、、
①ロック/アンロック配線、②サイレン配線を室内へ引き込む長さや。。。

室内から常時電源やマイナスアースのイメージをして、事前準備を行いました。



いよいよ、取付け開始です。

先ずは、一番の難関だと思われる給油口のロック/アンロックのケーブル捜査から開始です。

付属配線図では「バッテリー奥の・・・」と書いてありましたが、単純にバッテリーを外しても、お目当ての配線束は見つかりません。


写真で分かるように、バッテリーを外すと黒いバッテリートレイが現れるだけです。


実は、このバッテリートレイを外した奥に目的の配線が隠れています。
なので、次にバッテリートレイを外す必要があります。
トレイはボルト4本で固定されていますので、ボルトを外して外そうとしましたが・・・

さらにトラップが。。。
トレイの裏に何やらコントロールユニットらしきBOXが固定され、そこに少し太めのケーブルが接続されていました。

トレイを外すためには、このケーブルを外さなければなりません。

以前・・・“最近のポルシェは、コントロールユニットのケーブルをむやみに外さないように!”って言われていましたので、かなり悩みました (笑


しかし、このケーブルを外さない限り「LOCK音」は取り付けできません。


これも“人柱”
一気にケーブルコネクターを外しました。

ケーブルを外せば、トレイは簡単に外すことができます。

トレイを外すと、この様な景色が現れます。
そして・・・
奥の室内との壁際に数本の配線が見えていますが、その配線がお目当てのロック/アンロック配線です。


ただし、この配線束も写真の様に数本の配線がむき出しになっているのではなく、黒い布製のテープでグルグル巻きにされていますので、その結束テープを剥がす必要があります。



「LOCK音」の取り付けで、一番難易度の高いと思われるロック/アンロック配線が見つかれば、ほぼ50%の作業が終わった感じです。
写真の様に、ロック/アンロックのそれぞれの配線に分岐カプラーを取り付けて、室内へと配線を引き込みます。






次は・・・アンサーバック音を鳴らすサイレンの取り付けです。
バッテリー周辺を見回しましたが、適当なボルトが見当たりませんでした。
サイレン取り付けの為に穴を開けたくはないので。。。

結局、使えそうな穴を見つけサイレンステーをボルトで固定しました。


ボディ側に2箇所の穴が開いていましたが、ステー側の取付け用の穴の位置が合わないため、ステー側に穴を開けました。(M6ボルト用の穴)

そして、サイレンを取り付けます。





次に、ロック/アンロック配線とサイレン配線を室内に導入します。

通常、フロントトランク側と室内はスチールの壁で仕切られていますので、簡単に配線を室内に引き込むことはできません。

とは言え、様々なハーネスが室内のヒューズボックスに引き込まれています。
しかし、これらは専用のグロメットを使用していますし、ヘタに穴を開けて主要ケーブルを傷付けてしまっても大変です。

でもでも・・・
たいていのクルマには、室内へ引き込む為の“サービスホール(グロメット)”が装備されています。

987の時は、ゴム製のグロメットだったので、直ぐに分かりましたが・・・
981では、なかなか見つかりませんでした。

多分、コレだろうと思いプラスチック製のグロメットらしき物を押していると。。。


「ボコッ」


ビンゴでした。

グロメットにドリルで穴を開けた状態です。


そして、この穴を開けたグロメットにロック/アンロック配線とサイレン配線を通して、配線を室内に導きます。


しかし、このままでは配線を伝わって雨水や洗車の時の水が、室内に入ってきてしまいます。


なので、ここはシッカリとシーリング剤でコーキング処理を施します。




コーキングが完了したら、グロメットを元の位置に戻して完了です。



あとは。。。

室内から「常時電源」と「マイナスアース」の配線をLOCK音コントロールユニットに接続すれば、配線関係は完了です。


と、言うことで。。。
無事に「LOCK音」を取り付けることに成功いたしました。

ロック/アンロックの度に・・・
“キュン、キュン!”
“キュン!”
と、上品な音色を奏でています。


これは、あくまでも981でのDIY取付け作業です。
取り付けの参考になればと思い、アップいたしましたが、クラフトマンさんのブログでありました様に・・・
電装関係に自信の無い方や初めて作業をされる方は、専門ショップでの取り付けをお勧めいたします。




“キュン キュン!”



つづく。。。




Posted at 2014/03/03 15:01:12 | コメント(10) | トラックバック(1) | ポルシェ パーツ | 日記
2014年02月18日 イイね!

981 Cayman な 火曜日。。。(LOCK音 取付け準備ぃ~編)




2週連続の積雪には、ビックリしました。

私は・・・と言うと、2週連続でIPDインテークプレナム(+82mmビッグスロットル)の取り付けをキャンセルせざるを得ませんでした。

再々予約をお願いして、今週土曜日にお願いいたしました。


で、以前から気になっていた「アンサーバックシステム」を981ケイマンでも取り付けようと思っていました。

987の時は、ヤフオクで手作り感満載の1,980円のパーツを購入して取り付けましたが、取り付け配線図もなく、メチャクチャ大変な思いで作業をした経験があります。

981では、しっかりとした製品を購入しようと言う事で。。。
クラフトマンさんが販売している『LOCK音』を購入しました。

クラフトマンのデモカーが981ボススターで、既に取り付けられていて、981用の正確な取り付け配線図も用意されていると言う事で、購入を決意しました。

流石に・・・ 1,980円ではありませんが、安心して取り付けられることと、実績のある製品と言う信頼性があります。



と言う事で、本日届きました。

配線図を見る限り、取付けも簡単そうで、既に配線イメージも描けましたので、取り付け前の準備として、各配線を接続するための「ギボシ端子」を取り付けました。

あとは・・・フロントトランクルームから、スヒーカー配線とドアロック/アンロックの配線を室内に引き込んで、ユニットを取り付ければ、完成です。

今日のところは、取り付け前の準備と言う事で、取り付けが完了しましたらアップいたします。

作業難易度はA(高)~E(低)で言うと・・・Dランクだと思います。




2/23(日)は、おは黒に参加いたしま~す。



つづく。。。






Posted at 2014/02/18 22:53:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ パーツ | 日記

プロフィール

「[整備] #CX-3 TRUST GReddyマフラー取付け http://minkara.carview.co.jp/userid/1410598/car/2485024/4552616/note.aspx
何シテル?   12/11 21:57
09 Cayman です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

SEIWA K308 ナンバーステーエアロスタイル Matt Black 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 09:35:18
愛車のプロモ作ります! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/17 18:27:58
 
ケイマンGT4 タイヤ交換 クムホ PS91に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 21:38:18

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 09号 (マツダ CX-3)
2017年12月7日 納車しました。 2017年モデル Lパッケージ 6AT / AW ...
ポルシェ ケイマン 09号-GT4 (ポルシェ ケイマン)
通勤車両にしては、ちょっと燃費が悪いかな・・・ 所有して1年4ヶ月、楽しいクルマでし ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013年10月、納車されました。  ・  ・  ・ 2016年7月・・・ありがとうござ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる