• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マユミのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

こんなこともあるものだと。

こんなこともあるものだと。ひっさしぶりのブログです。何シテル?で済まそうと思ったら書ききれなかったのでブログ。
世の中お盆休みですが、皆様いかがお過ごしですか?
私もありがたく山の日からの6連休を満喫中であります(。・ω・。)
そんな連休初日に起こった事件?のお話し。

私の実家の駐車場の隣には精米機があります。イナカなんで田んぼ持っているお宅が多くて精米機は結構繁盛してます(我が家とは無関係なので利益とかなんも無い)
その利用客さんが実家の駐車場に停めて精米しているのは良くあること。一時の事だしこれに関しては何も言わない。
でも昨日は、精米客のサンバーが無人で走行したのですよ。
地形とハンドルを切っていたため、国道を半円描くように横切りお隣の家に突っ込む寸前で停車。
それをたまたま見ていた父。おじさんに警告に行ったのですが、少し言葉が不自由なためおじさん聞き取れず、私が通訳のような形でおじさんに伝えたのに、おじさんキョトン。
「俺の車はあっ!!!」おじさん慌ててサンバー戻しましたけど、おじさんのクルマだと思っていたサンバー、オカンのサンバーだよ…。たまたま色が同じで状況を理解するまでに時間がかかったみたい。
おじさんサンバーが無人走行中も国道はクルマが走っていて、ドライバーさんが避けて走ってくれたとか。あわや大事故になるところでしたし、国道で事故が起きなかったとしてもお隣の家の壁を破壊していたかもしれないし、もう少しハンドルの角度が違ってればオトンのステラに突っ込むとこだったよ!!
こんなこともあるんだなぁと、誰も被害無くて良かったと思った山の日。

余談かもだけど、最近オートマ車運転していた高齢者が店舗やら人に突っ込む事故が多くて、これだからオートマはってオートマ車をdisる人いるけど、マニュアル車だってこんな事もあるんだからさ(とはいえオートマの事故の方が多いけど)、車を持つ以上はそこじゃなくて、安全に気を配る!これの一言に尽きるんじゃないかなと思います。


Posted at 2017/08/12 10:59:17 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月18日 イイね!

The Last Day

The Last  Dayどうも。おはこんばんちは(古っ!)

2017年が明けたと思ってたらもう2月。2月も下旬だ。
遅すぎて正月気分も既にあの世へ行ってしまったけれど、今年もよろしくお願いします!

さて、本日朝の「何シテル?」へも書き込みましたが、 今日はLast Day 。
何がLastだったか。

その答えは
私のレガシィオーナーとしてのLast Dayでした。


思うことは何にも無かった。
欲しかったのはレガシィのB4でもBLじゃなくて3代目のアレ。BE?そっちだった。これは私の好みの問題であり、BLは良い車だというのは分かってる。
購入時にこの2台が候補に上がり私はBE一択。このBEはディーラーでずっと整備を受けてきた一台で、走行距離も少な目。過走行の我が家には持ってこいな一台であった。(ディーラーで無くてもきちんと整備してる人はいるので、ここも私の個人的な気持ちです。)
一方のBLは「年式が新しい」と言う理由のみで(まぁ一般的な考えだとそうかもね)ガラスは飛び石がありという注意書きがあった上、紺色のせいか小キズが目立ち、いくら中古車とは言えお世辞にも良い状態ではないなぁと言うのが私の印象であったが、その意見が気に入らなかったのか旦那は私の意見を一蹴し、BLに決めた経緯があり、正直なところイマイチ好きになれなかった。SUBARU好きを公言する私だが、SUBARU車で好きになれなかったのはOEMでSUBARUのエンブレム着けただけの車とボンネット開けたらTOYOTAの文字がSUBARUより上に書かれていたBRZ以来(結構あるな、おい!)くらいに珍しかった。

でも、わんさんの距離だけは延ばしたくない。
その思いが常に心の中にある中で、それでも車なんて乗れればどうでも良いという思考でも無ければ、同じレガシィB4だから良いってわけも無く。
けれども、何かの縁で我が家にきたのだから、好きになろうと思った。好きになれると思った。加速がいいとか小さな誉めポイントを沢山見つけた。
けれども、その中で旦那がぶつけたり(過去の私が所有してきた車全て何かしら破壊されてます)、ちょっとした故障や運転席以外のオートロックが相次いで死亡するなど、どうしてもきちんとしてきた車じゃないから・・・というネガティブな気持ちがことある度に浮上しそうになるのをそれでも何とか寸前で打ち消してきていたのだけど、とうとう三日前、レガシィの事で旦那と揉めた。
旦那と揉める事はどうでもいい。SUBARUが原因で揉めたく無かった。SUBARUは悪くないのだ。

そこでようやく気づいた。じゃぁ手放せば良いんじゃね?と。

普段は面倒くさがり屋な私だが、一度決めたら光の速さで行動に移すことがある。今回がそれ。
その日の夕方には買取業者の駐車場にレガシィを停めていた。

査定はゼロ円。手数料はこちらで持つので廃車という事でしたら引き取りますと。デスヨネーな予想を外さない、ある意味百点満点な回答がきた。

10年経過。10万km超え。まあプラス要素はゼロだよね。

廃車とは言ってもどうせ、格安で売るか、代車として使用するだろうなぁというのが分かってしまう。車検は来年1月までほぼほぼ一年残っているのだから。

可哀想だとは思った。

でも、私の気持ちはもう無理だった。

その場でサインして、今日を引き渡し日と決めて帰宅。
その間、何も思わなかった。思うようにあえてしなかったのか、そんな感傷に浸る間もない引き渡し日だったからかも知れない。
だから別れはあっさりしたものだった。
少しだけ遠回りをしたのは、やっぱり好きだったからなのかなぁ。

今、まだレガシィを手放したことを旦那は知らない。
知ったとして、訪れる修羅場があったとしても、全ては後の祭りというものだ。
些細なキッカケではあったものの、あっという間に手放すことにになったレがさん。私の印象がマイナスからのスタートで結局マイナスで終わらせる事しかできなかったけれども、わんさんの距離だけは伸ばさずに来てくれたのだから、今は感謝しかない。ありがとう。

今日からわんさんとの二人三脚に戻ったわけだが、心穏やかに過ごせるだろうか。



Posted at 2017/02/18 22:56:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | レガシィなお話 | 日記
2016年04月11日 イイね!

勇気を出して声をかけた結果。

コンバンハ。

それは先週の土曜日のお話です。

土曜日は、私の所属している吹奏楽団の練習日なのですが、一ヶ月ぶりくらいに練習に出ました。

駐車場スペースを見つけていると、黄色いわんさんが停車していました。近くにはオーナーさんが。
たまたま、わんさんの近くが空いていたのでそこにレガさんを停めて、車内からちょっとオーナーさんを観察。
今回使っている会場は、イレギュラーな場所であり、施設も多くちびっ子も何かの行事なのか大勢いたため、PTAの方かもしれないと思ったのもあり、観察しておりました。

 
観察の結果、その方、楽団の方でした。


とりあえず、練習は貴重な時間なので、急ぎ気味で会場入り。2時み間の練習後帰宅時間となり、駐車場へ向かうと、黄色のわんさんのオーナーさんも積み込みをしようとしているところでした。
引かれたらどうしようかとも思いましたが、思い切って声をかけてみました。
その方、仮にAさんとしておきます。

すみません、R1に乗っていらっしゃるんですね。

って急に話しかけたのでAさん、びっくり。ソリャソウダ(^_^;)
で、私もR1オーナーであること、今日はレガシイに乗ってきていることをお話し。

Aさんの黄色いわんさんはご苦労なさって探された一台とのこと。
走行距離はまだ4万キロ台であること、ちょっと前に知らないおじさんにどこの国の車か聞かれたことなど語ってくださいました。
けれど、R1のことを熱く語るあまりに引かれたことがあること。R1オーナー同士、ちょっとしたあるあるなどやR1に対する気持ちなど聞かせていただきました。
Aさんは、こんなにR1のことで盛り上がったのは初めてですっておっしゃっていました。また、入団したばかりだそうで。どうりで今までお見かけしなかったわけです。
そこで、ようやく自己紹介(笑)

次回は私もR1に乗ってきますってお話したら、それでは2台並べて写真でも撮りましょう!っておっしゃってくれました♪

なかなか身近にR1オーナーさんがいないので、自分のわんさん以外のわんさんを拝見できる良い機会になりました。
何よりも、人見知りで自分から積極的に話しかけることは皆無な私なのに、どっからその勇気は出てきたんだと思うほどの行動力でした。
でも、話しかけて良かったです。いきなり話しかけたにも関わらず対応してくださったAさんにも感謝です。

次回までに、わんさんきれいにしなければ・・・その前にタイヤ交換まだしてない(笑)
今年はタイヤくらい新調したいな。でも、そろそろアルミもほしいな・・・。

やること満載だけど、楽しみがひとつ増えた春の日でした。






Posted at 2016/04/11 22:21:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | R1 | 日記
2016年02月29日 イイね!

そして2回目のゴールド。

コンバンハ。
日曜日は群馬へ出かけ、グンマーパワーをいただいてまいりました。せっかくのパワーを夜更かしにまわしてしまう残念すぎる私なのですが・・・(笑)

さてさて、今年、私は免許更新イヤー。
誕生日を過ぎてしまったので、忘れないうちに期限内に更新にいかねばなりません。

2回目のゴールドでの更新となりました!ありがたいです。

ゴールド免許って、維持するのが難しいと周りの皆さんからお聞きし、この5年は特に気をつけて運転をしてきました。
18で免許を取って、19年。事故もしましたし、若気の至りのような運転もしてきましたが、弟の転落事故、旦那のスリルドライブを反面教師としてビビリにもなりましたが、慎重な運転を心がけるようになりました。

でも、Kサツにたまたま見つからなかっただけで、ちょっとした違反は正直していると思います。
100パーセント安全運転か?と聞かれたら素直に首を縦に振ることはできません。

なので、ゴールド免許で更新できたのはありがたく、次回の更新もゴールドで更新できるよう、きちんとしようと気が引き締まる思いです。いや、実際まだ今回の更新がまだなんですけど・・・。

ただ、毎回思いますが、ペーパードライバーがゴールド免許をもらえるのは正直腑に落ちねぇ。

記憶にも新しい軽井沢のスキーバス事故。あれだって、ドライバーさんは大型免許を持っていたし、バスの運転もしていたけれど、あのクラスの大きさのバスの運転経験はなかったようですよね。極論かも知れませんがそれってペーパードライバーと同じようなもんじゃないかと。
仕事上、大型のトラックドライバーさんとお話させていただく機会が多いのですが、大型の免許を持っていても、いきなり大型は怖いし、大型トラックが運転できても同じ大きさのバスはまた難しいよねというようなお話を聞きました。

車は走り出したら、MTだから安全とかATだから危険とかではなくて(たまにいるんですよ。MT至上主義者が・・・)、同じ割合で危険なんです。
何十年運転しているベテランさんだって一瞬の気の緩みから違反や事故を起こします。運転をし続けてきても一瞬のことでゴールド免許から青免になってしまうことは少なくないと思います。

それなのに、運転もしていない方が優良ドライバーってどうなの?
免許を取っただけで乗らない方はペーパー年月が長ければ長くなるほど、運転技術は初心者ドライバーさん以下ではないでしょうか?そんな方たちがある日、何らかの理由から車を持ちました。運転します。って言うのはただの走る凶器が誕生しただけのような気がします。それなのに持ってる免許だけはご立派にもゴールド。
いろいろとご事情があって、ペーパーさんの方がいらっしゃるのもわかります。

わかりますが、免許の更新の制度?何とかなりませんかね?って更新のたびに毎回思います。
Posted at 2016/02/29 01:23:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他クルマのハナシ | 日記
2016年02月23日 イイね!

ハッピーかどうかは置いておくが、バースデーだ。

コンバンハ。

今朝、旦那にいきなり「おめでとう」といわれました。



何のことかわからず、しばし考えた結果、自分の誕生日だとようやく思い出しました(笑)

どんだけ歳とっても、おめでとうといわれることはうれしいです。

というかね、自分の誕生日をうれしく思えなくなったら寂しくないですかい?
特別な気持ちになれる一日(忘れかけてたけどね)なのに。
それを覚えてくれている親や家族や兄弟や友に感謝です。

気づけばもうアラフォー。
三十路に突入するときはものすごい嫌だな・・・って思っていたけれど、過ぎてみると何てことなかった(笑)

でも、振り返っても、正直何もないのですよ。何もしなかったような気もするけれど(笑)

私は長生きしたいと思ったことも、建前上でいろいろ言ってきたけど、本当は生きることにも健康とかいう言葉にも執着したことは正直一度もないけれど、とりあえず自分からあちらの世界へ行くということはもうしないようにしようと思います。

生きてるんじゃなくて、生かされてるってことなのでしょうね。

死ぬ気になって・・・な~んて言う人いるけれど、その気になっても何もできない。だって実際死なないし、言いたいことややりたいことやって、その後のこと考えたら怖いわ。


37歳。毎年「突然発症する」といわれる花粉症に怯え、ボタノフォビア。重症。
ハッピーかどうかはわからないけれど、今日は私のバースデーでした。
おめでとう。私。




Posted at 2016/02/23 23:00:49 | コメント(12) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記

プロフィール

「@u-tyan.EJ20 さん、ありがとうございますっ!1時間ほど前に無事帰宅できました♪」
何シテル?   10/22 22:42
スバルR1乗り、AT限定免許のせいでスバルは好きだけど、本物のスバリストにはなれない信州人マユミと申します。 信州生まれの信州育ちですが、雪は大嫌い。重度...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ガシャ~ン! 雨で見えなかった!は、言い訳になりません・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/13 15:07:39
スバル フォレスター フォレさん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 20:46:29
「事故現場を見ても煽る赤い車」…🚘 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/06 07:36:07

お友達

・毎日ブログを複数更新する方(プラスの方は除く)、スバル車が嫌いな方は辞めておいた方がいいと思います。
・車ネタは殆どございません。
・コメントのレスにかなりのお時間をいただく場合もございます。
・プロレスがお好きな方もお待ちしてます(最早車カンケーないな。おい!)。
101 人のお友達がいます
まつ27まつ27 * f2000f2000 *
TOSIHIROTOSIHIRO * しろネコ@長野しろネコ@長野 *
u-tyan.EJ20u-tyan.EJ20 * 温泉ソムリエ☆まっつん温泉ソムリエ☆まっつん *

ファン

89 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R1 わんさん (スバル R1)
2010年12月5日、インプレッサワゴン(GF-8)から乗り換え。 スバルの軽自動車に ...
スバル プレオ スバル プレオ
グロスパールホワイトから、オールペンして紅色へ。 イベント仕様に作ってました。 いじるた ...
トヨタ ファンカーゴ トヨタ ファンカーゴ
広くて、乗り心地最高でした。 イベントにも出ず、おとなしく乗ってたはずが、3年間で6万 ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
免許取った時に父親よりプレゼントされた車でした。 「m-300 TYPE S」というグレ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.