• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clickのブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

Nワンのすべて

Nワンのすべて新車発売後30日たってようやく出てたので早速購入。

で、AUTO SPORT BOOKSで電子版も出てたので、いつでもどこでもiPhoneやiPadで眺められる様にこちらも購入。
紙の書籍が480円に対し、電子版が400円というのは良心的。

内容的にはまぁ、いつものすべて本ですね。

ワインレッドにホワイトルーフのツートンがなかなかいい感じに見えるけど、どうしてボツになってしまったんだろう…?^_^

===================================
ニューモデル速報 第475弾 ホンダN-ONEのすべて

すでに発表され、大人気となっている軽自動車ホンダN-ONEのすべてシリーズが刊行です。ホンダのユニークな軽自動車として、N BOX、N BOX+と発表されてきたNシリーズ。そのなかで、より乗用に振ったのがこのN-ONE。フィット譲りのセンター燃料タンクを継承。運転席の下に設置された燃料タンクは、後席やリヤシートの空間を存分に使い切ることができます。また、普通の2BOXのように見えるのですが、実は全高は1610mmと高め。その高いスタイルで乗降性などの室内での快適性を突き詰めたクルマです。また、こんなに背が高いのにそう感じさせないデザインもマルですね。

■ 公道試乗でN-BOXの真の実力を検証
今回、刊行が遅れてしまいましたが、その分企画はより充実できています。とりわけ、試乗のフィールドはテストコースから一般公道に移されていますので、乗り心地をはじめとする快適性能をじっくりとレポートします。また、ライバル車との比較もご注目ください。なにしろ大人気のモデルですので、この本でしっかりとチェックしてみてくださいね。

■ フィット以上のクルマを!
軽自動車のカテゴリーにありながら、N-BOX開発の狙いはフィットを越えることでした。というのもホンダはこれまで軽自動車の分野で立ち遅れ、スズキ、ダイハツから大きく水をあけられていました。ホンダとしては、このNシリーズを起点に何が何でも軽自動車分野で定番商品を生み出したいという意欲に燃えていたのです。それが、N-BOXの狙いともなってきたのです。

表紙
目次
Introduction
ドライビング・インプレッション
アウトライン
ライバル車比較インプレッション
それぞれの“N-ONE 観”
開発ストーリー
デザイン・インタビュー
使い勝手徹底チェック
メカニズム詳密解説
INTERVIEW
N360 プレイバック
無限×N-ONE
アクセサリー&ドレスアップパーツガイド
バイヤーズガイド
プレゼントコーナー
ホンダN-ONE縮刷カタログ
Posted at 2012/12/01 01:19:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | N1 | クルマ
2012年11月28日 イイね!

海外プレスのNワン試乗記

海外プレスのNワン試乗記USサイトを渡り歩いていたら、Nワンの試乗記発見。

アメリカ人ジャーナリストから見たら、こんなマイクロコミュータは奇異なノリモノでしょうね。。。

”ミッキーマウスの耳状に回り込んだヘッドライト”
”ひと言で言えば、ある種小さなミニだ”
”65mphより上の領域で走らせるのは殆どパロディ”
”だが、タウンスピードではゴーカートの様に俊敏”
”素晴らしいインテリアをまとった起亜Soulの様なもの”

・・・まあまあ好意的?

(翻訳がデタラメだったらゴメンナサイ。。。)
Posted at 2012/11/29 01:31:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | N1 | クルマ
2012年11月25日 イイね!

3DS LL + 動森

3DS LL + 動森家内が「動森」やりたいと言い出したものの、ウチのDS Liteでは動かないらしい…という訳で、お外でランチついでにヤマダへ。

2万円近く貯まっていたポイントがようやくはけたと思ったのも束の間、帰りのポイントマシーンで1,000ポイントご当選…。
またいずれ行かなくてはいけません。作戦か?(笑)

肝心の「動森」は売り切れなので、帰宅後ダウンロード版を購入。
家内と息子ととっかえひっかえ、早速盛り上がってます。

裸眼3Dというのを初めてまともに見たのですが、ボリューム操作で3D具合を調節出来るのですね。
でも、個人的にはあの3Dは酔いそうで駄目(+o+)
Posted at 2012/11/25 22:49:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | Digital Gear | 日記
2012年11月24日 イイね!

数十年ぶりの紙工作

数十年ぶりの紙工作J1の優勝決定戦をTV観戦しながら、
のんびりNワンのペーパークラフト製作。

もちろん白黒ツートン仕様で仕上げました。

ペーパークラフトの世界、なかなか奥が深いです。


詳細は整備手帳にて。


Posted at 2012/11/24 20:59:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | N1 | 日記
2012年11月23日 イイね!

ルンバの定期点検

ルンバの定期点検ルンバ君の動きが少々重たい様な気がしてきたので、2度目のバラしメンテナンス。

髪の毛とか、繊維状のモノとか、どうしても少しずつ巻き込まれてフリクションになっていくんですよね。

特に、歯車が沢山入ったパーツは開腹して入念に。
作り自体はもの凄くへビューデューティなので、きちんとメンテナンスしてやれば長く使える家電です。
Posted at 2012/11/25 22:59:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | Home Electronics | 日記

プロフィール

「@スッパイクさん そうそう、エリアプロテクションあるみたいですねぇ…私も月末からUS出張なので、同様の目に遭いそうです(@@;)」
何シテル?   11/06 01:11
車の皮をかぶったネコブログです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

初めての新車なのに?!ナビはHUDを! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 21:45:20
新旧グロムの互換性について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 23:19:54
SEIWA コンパクトシートバックポケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 09:24:59

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プチ・プレミアムがちょうどいいコンパクトハッチ。 やっぱりこのサイズのクルマは重宝します ...
ホンダ グロム125 グロメット (ホンダ グロム125)
ポタリング中にたまたま通りがかったバイク屋の店頭で出会い、20年ぶりのリターンライダーへ ...
その他 その他 平成ロードマン (その他 その他)
イタリアBianchi社のシクロクロス定番モデル「Lupo」 アルミやカーボン全盛の時 ...
ホンダ VTR250 My Son's VTR (ホンダ VTR250)
XELVISから1/4世紀の時を経て、再びVツインへとリターンしました。 Made in ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.