• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clickのブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

バイクの洗車&ガラスコーティング

バイクの洗車&ガラスコーティングバイク購入後、ちょうど4ヶ月が経過したので、ガラスコーティング作業を敢行。

使用したのは、クルマで使っているニュービーム。

これの前身のビューコートは、7年間乗ってたミラノレッド色のクルマがほとんど色褪せしなかった実績があるので信頼してます。

バイクだと大した面積も無いから楽勝^_^
かと思いきや。。。

形状が複雑なので、ムラ無くしっかり施工するのは結構難儀したりして。


尚、バイクのボディケア用に、ホンダ純正のケミカルを2本用意。
特に右側のクリーナーは透明なシールドにも適用可能という事で、1本あると幅広く使えてなかなか重宝しそう。


バイク洗車だけサクッと終わらせるつもりが、2台のクルマも洗車。
さらに、小庭の雑草むしりと芝刈りも敢行したりして、結構ハードな1日でした。
Posted at 2014/09/01 02:40:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | GROM | クルマ
2014年08月30日 イイね!

全灯体LED化に向けた仕込み

全灯体LED化に向けた仕込みGROMのヘッドライトをLEDヘッドライトに換装しました。

標準のハロゲンでも特に不満は感じていないものの、冬の通勤に備えてホンダ純正スポーツグリップヒーターを装着したい為、基礎消費電力削減の一環として。

ネットの情報によると、標準の35Wから18Wまで下がるので、これだけで17Wの削減効果があるそうな。

あとはフロントウインカーのポジションランプ5WをLED化して4W下げると、これだけで21W稼げます。
その為に、ハイフラッシャー対策の入ったLEDウインカーリレーも同時装着

後日ウインカー4発についてもLEDバルブに換装予定です。

ホンダ純正スポーツグリップヒーターは28Wなので、ノーマル比7W増で装着可能ということになり、これならグロムの非力な充放電システムでも十分安心して運用可能でしょう。


LEDヘッドライトの色味はLEDらしくシャープなホワイトで、なかなかお上品。
青白くない所が良い。


ただ、そのままだと自転車並みに手前しか照らしていないので、ヘッドライト底面にある調節ネジを緩めて幾分光軸を上げてやる必要がありました。



さて、通勤仕様もう一題。
フロントフェンダーの延長。
正式名称は、エクステンダーフェンダーって言うそうな。
軟弱?(笑)




あとは、ちょっとした計器類を。
油温計+電圧計なんて、クルマにも付いてない豪華装備だ。






だんだん完成形に近付きつつあります。
2014年08月25日 イイね!

箱根路

箱根路箱根路2日目。

あいにくのウエットコンディション。
おまけに山の上の方はかなりの濃霧。。。

夏休み中という事で、温泉も行楽地も結構な人出。
それでも、2日間で500キロ以上のロングドライブを満喫出来ました。

帰路は圏央道デビューを目論んでいたのですが、激しい渋滞の為断念し、いつも通りの普通のルートで帰りますた(@@;)

それでも東名はそこそこ渋滞してたけど。

渋滞中、目の前にAcura MDXがいました^_^


久々に立ち寄った海老名SAで夕飯。
いつの間にか2階建てにリニューアルされててビックリ。

「プレミアム親子丼」を食べたけど、これがナカナカGood。
卵も鶏肉もかなりこだわっているのがよく判りました。
お値段1,130円と、ノーマル親子丼比約1.5倍のプライスだけど、コレは一度食べてみる価値アリです。
Posted at 2014/08/26 02:10:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | Drive | 日記
2014年08月24日 イイね!

箱根へ

箱根へ箱根のワインディングを求めて、KBワンを駆ってのロングドライブ。
半年ぶりかな?

GW以降、125ccとか660ccの小排気量車ばかり乗っていたので、とっても新鮮^_^

3.5リッターV6で駆け抜けるハイウエイはやっぱり格別。
箱根の山登りby SH-AWDもしっかり愉しめました。
Posted at 2014/08/26 01:46:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Drive | クルマ
2014年08月23日 イイね!

サーキット走行体験

サーキット走行体験TwinRingもてぎのエンジョイHonda2014。

NワンOwner'sカップ(の前座のパレード)に参戦…(^▽^)
して、サーキット走行をプチ体験してきました。

TwinRingもてぎのWebサイトで、先着150台という事で募集をかけてましたが、集まったのは100台くらいかな?
最遠方は三重県からとアナウンスしてました。

集合場所のマルチコース駐車場に到着すると、Nワンが色別に整列していて思わず笑みが…(笑)
2トーンカラーは一番後方に固められていたが、何故か色はごちゃ混ぜ。色別にして欲しかった。。。。


セーフティカーのレジェンドも健在でした。
ヘッドライトのレンズがくすんでたりして、さすがにくたびれてきたかな?


駐車場脇に展示されていた、Nワン Owner'sカップのレース車輌を見て、またまたニンマリ。


ちょっと参戦してみたい気もするけど、やっぱりこのイカツい6点式ロールケージと4点式ハーネスを装着しなければならないのが、ちとハードル高し。
普段は奥さんの足なので。。。


いざスタート!この高揚感がたまりません。


パレードなので、走りは極めておとなし〜く。


グランドスタンド手前の光景が素敵でした。


1コーナーは軽く攻めてみた…つもり(笑)


裏の方を流してパレード終了。
あちこちでオレンジ色のユニフォームをまとったオフィシャルのスタッフが手を振ってくれているのがフレンドリーで良かった。


結構あっという間でした。

パレード終了後はバスで移動して、軽く場内を散策。


Nワンの販売累計、10万台を突破したんだ。


NワンOwner'sカップ参戦車輌は他にも2台展示してました。




暑いので、涼を求めてハローウッズのレストランで昼食後、NワンOwner'sカップ決勝を観戦。
スターティンググリッドに並んだ姿がまたいい。


これはN-ワンGirlsと称する女性チームのマシン。
結構上位に食い込んでました。


Hondaのアパレルグッズをデザインしている人のマシン。
なのでHondaマガジンがスポンサー?


ホンダの用品を扱っているHonda Accessのマシン。


ダントツに遅かった、癒やしの走りが微笑ましかったマシン。
ホンダ関係の広報部の女性が運転されてた様です。
周回遅れにはならなかったものの、参戦の敷居を下げるのにひと役勝ってました。


ちゃんと入賞者3名はお立ち台でシャンパンファイトしてました。
レースはポール・トゥ・ウインの静かな闘いでしたが、唯一ピストン西沢氏が接触しながらのサイド・バイ・サイドの3位争いを制し、レースを盛り上げてくれました。


決勝レースはこれだけ見て退散。
駐車場に戻りながらF3の序盤戦だけ見ましたが、速さがNワンとは全然違いました。
当たり前か。

そんなこんなでNワンづくしの1日。
Nワンオーナーで良かったと実感出来る、楽しいイベントでした。
Posted at 2014/08/24 02:06:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | N1 | 日記

プロフィール

「秋本番 http://cvw.jp/b/14113/40577286/
何シテル?   10/15 02:59
車の皮をかぶったネコブログです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

初めての新車なのに?!ナビはHUDを! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 21:45:20
新旧グロムの互換性について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 23:19:54
SEIWA コンパクトシートバックポケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 09:24:59

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プチ・プレミアムがちょうどいいコンパクトハッチ。 やっぱりこのサイズのクルマは重宝します ...
ホンダ グロム125 グロメット (ホンダ グロム125)
ポタリング中にたまたま通りがかったバイク屋の店頭で出会い、20年ぶりのリターンライダーへ ...
その他 その他 平成ロードマン (その他 その他)
イタリアBianchi社のシクロクロス定番モデル「Lupo」 アルミやカーボン全盛の時 ...
ホンダ VTR250 My Son's VTR (ホンダ VTR250)
XELVISから1/4世紀の時を経て、再びVツインへとリターンしました。 Made in ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.