• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clickのブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

8月前半のまとめ(水廻りDIY)

8月前半のまとめ(水廻りDIY)気が付いたら8月も終わってたので、
いつものようにまとめブログ。

冒頭の写真は8月最初の週末、
久しくグロムでツーリングに行ってなかったので、
久々にいろは坂でも登ろうかと思ったら、
途中でマサカの大雨に遭遇し、
カッパ着て引き返しましたの図(@@;)

あと、職場の仲間たちとバブッサルなどという遊びで大汗かきました。


イベント企画会社に丸投げ出来る様パックになっているらしいけど、
進行役のお兄さんもさすがはプロ、
盛り上げ方が絶妙過ぎて感心^^

久々にスポーツで燃えました。

クソ熱くても、ついつい洗車してしまうのは黒ボディオーナーの性。


KB2でちょこちょこドライブにも繰り出しまして、
隠れ家的レストランでランチ。


こんな古民家でケーキ売ってたりして。
やっぱり6AT 3.7リッター SH-AWD完成形愉しすぎる。
ごくごく普通の速度域でのFUN度が増してる気がする。


クソ熱い時に自宅でたこ焼き焼くのもまた良い(^ ^)


8月のau「三太郎の日」は、某ドーナツ屋さんが大変な事になってました(@@;)
後で聞いたら、大学生の息子たちはしっかり並んでゲットしたらしい。。。


お盆休みに入り、暇だったので突然、水廻りの補修とアップグレードを思い立つ。

まず、風呂場の混合水栓から。
昨年辺りから、エコキュート側で設定した温度のお湯しか出なくなっていたのを修理。
事象からして、中のサーモスタットASSYが逝ったものと推測し、部品を調達。
4,829円也。


水栓横のネジを回してサーモスタット(正式名称は温度調節部)を取り出し、交換するだけ。


これでバッチリ治りました(^^)v


たったこれだけの作業でも、慣れない水廻りの作業は緊張します。

お次はキッチン。


こちらもやっぱり混合水栓の不具合で、レバーをそ〜っと戻さないとリバウンド(?)して、ポタポタと少量の水が出たままになってしまう状態でした。
これはもう混合水栓自体の寿命だと判断し、新品交換する事に。

今回の作業の為に購入した専用工具を使い、旧水栓を撤去。
食洗機のコードを這わせてた所に黒カビが〜…(~_~;)


新しい混合水栓は、
予め外付け食洗機への分岐栓が内蔵されたタイプの中から、
温水分岐対応かつシャワー切り替えが可能な、
TOTO TKGG31ECH をチョイス。
17,999円也。


交換ついでに、長年シンク上でデカイ顔して鎮座してた浄水器「シーガルフォー」をビルトイン化する事に。

かれこれ15年以上使ってきた本体を業者に送り、ビルトイン対応化の改造+各種パッキン類交換されて戻ってきました。
ビルトイン化に必要なホース代も含めて25,205円也。


浄水器専用の単水栓は、
穴あけが最小サイズで済むという事で、
カクダイ 浄水器用元止め水栓 721-010 をチョイス。
12,885円也。


シンクの穴開けはちょっと緊張…( ̄▽ ̄;)
油性マジックでマーキングして、センターポンチで中心を決めて、、、


ステンレスシンクが思っていた以上に硬く、
ドリルで3ミリの穴をあけるのが結構大変でした。
3.5ミリ→5ミリ→と少しずつ大きなドリルで穴を拡大していって、
最後に今回購入した27ミリのホールソーを使い目的とするφ27の穴をあける事に成功。


裏当て用のアクリルパネルにも同様にφ27の穴をあけて、ボンドでシンク裏側に貼り付け。


あとは単水栓をシンクの上下から締め込み、設置完了。


あとはシーガルフォーをシンク下に収めて、ホースを結合。
さらに、チーズと称する分岐部品と500ミリのフレキ管を買ってきて接続し、完成。


目論見通り、
混合水栓のリプレースと浄水器シーガルフォーのビルトイン化が完成\(^O^)/


水廻りをDIYするのはまったくの初心者なので不安もありましたが、シーガルフォー改造業者の方が懇切丁寧にサポートしてくれたので何とかスムースにやりきれました。

部材・工具費含めて6万円少々で、プライスレスな経験値も積めた気がします(^^)v


未知の分野へのチャレンジDIY、なかなか楽しかった(^ ^)
Posted at 2017/09/04 02:02:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「秋本番 http://cvw.jp/b/14113/40577286/
何シテル?   10/15 02:59
車の皮をかぶったネコブログです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

初めての新車なのに?!ナビはHUDを! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 21:45:20
新旧グロムの互換性について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 23:19:54
SEIWA コンパクトシートバックポケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 09:24:59

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プチ・プレミアムがちょうどいいコンパクトハッチ。 やっぱりこのサイズのクルマは重宝します ...
ホンダ グロム125 グロメット (ホンダ グロム125)
ポタリング中にたまたま通りがかったバイク屋の店頭で出会い、20年ぶりのリターンライダーへ ...
その他 その他 平成ロードマン (その他 その他)
イタリアBianchi社のシクロクロス定番モデル「Lupo」 アルミやカーボン全盛の時 ...
ホンダ VTR250 My Son's VTR (ホンダ VTR250)
XELVISから1/4世紀の時を経て、再びVツインへとリターンしました。 Made in ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.