車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
先日のブログの内容の、キヌカ塗布致しました。ドアトリム。Bピラートリム。ダッシュなど。

結構これだけでここ最近独りで聴くにはギリギリOK牧場の不満な所が改善されました。
帯域の出方が少し変わり、音符の長さや、休符の長さが正確に再現される事でかなり音楽性がUPし、響きも良くなりました。

iPhone6のフラッシュONで撮影しました。
塗り具合は絶妙です。塗り過ぎず、薄過ぎずです。


Posted at 2017/03/18 19:42:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月18日 イイね!
本日を持ちまして、みんからに対する考え方をアクティブな方向性へとシフト致します。

プロフィールも変更致しましたのでそちらも、よろしくお願い致します。

みんからを始めてかれこれ10年。
諸事情により今のHNに変更してひっそりとやっておりましたが、以前からみんからで交流させて頂いておりました遠征好きてカーオーディオに対する熱心な考えの福井県の方からの情報により、私の事がとても気になっている方が居るとの情報を頂き、みんからに対する考え方が変貌致しました。(^ ^)

Posted at 2017/03/18 19:20:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 日記
2017年03月17日 イイね!
私がカーオーディオオフに参加する事になったら、必ずする事です。

①サブバッテリー新品交換。
②内装ドアトリムなどに、キヌカ塗布。
です。

サブバッテリーは、新品に交換する事で更に安定感のある方向へと。
内装ドアトリムにキヌカ塗布は、残響の伸びがコンマ何秒かの世界で伸びます。
今までにカーオーディオオフに参加する時には、保険的な意味合いで必ずキヌカ塗布して臨んでおりました。

最近、関東方面の皆様のカーオーディオオフ会開催の模様など拝見させて頂いております。
なかなかこの辺りでは積極的な方が居なくて羨ましい限りです。
6年くらい前まででしょうか。九州を拠点にカーオーディオオフ会に参加していたのは。汗
Posted at 2017/03/17 07:43:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 日記
2017年02月19日 イイね!
ショパンノクターン第17番作品62-1。
(録音機材 iPhone6。機内モード)

なかなかこの演奏は、ショパン国際コンクール入賞。ショパン国際コンクール審査委員。
を務めていた方にふさわしい、ショパンが天国から降りて来て演奏者に乗り移ったかの様な「気」を感じ取れる演奏で素晴らしく感動的です。
そういう部分を感じ取れるオーディオシステムでありたいと常に思っています。
この曲をカーオーディオで聴いていると、ショパンの世界に入り込んで、心が洗われて嫌なストレスも忘れて不思議な精神状態へと導かれてしまいます。



久し振りの音楽動画UPです。
クラシックやJAZZだけではなく、レッチリのROCKとかもUPしようかと思いましたが、
普段iPhone6でイヤフォンで聴く時用に選曲しました。

最近思うのですが、その日のオーディオの状態によって、出音もかなり違って来るという事です。
私の出音は、ドライではなくて、ウエットなしっとりとした濃厚な如何にもアナログと言った感じの方向性です。音像の出方は流行りのスイートスポットではなくて、生演奏に近い大きな音像の出方です。(別の言い方すれば定位なんてあった物ではないと言ったら分かり易いかと思います。)それでもステージと楽器の定位している場所は、フロンドガラスの向こう側にあります。SPユニットの存在はほぼゼロに等しいです。
こういう音色が出したくて悪戦苦闘している人はごく一掴みの方で居ると思います。
Posted at 2017/02/19 06:51:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年12月25日 イイね!



私がカーオーディオオフをやらなくなった理由。

さてもう5年前の事でしょうか?
カーオーディオオフをやったのは。
山口県下関市にある、カーオーディオショップ パドック様にて数人で、カーオーディオオフと、フォエバーミュージック研究所を訪問したのが最後になると思います。

その時の出音とは、今では少し進展しました。
という事は現実の出音は誰も聴いた事が無い事になります。

本題の、私がカーオーディオオフとやらなくなった理由ですが、他を聴く必要が無くなったというのが正直な理由です。

カーオーディオオフを頻繁にやっていた頃は、私の心の中で、私の理論と信号系ケーブルの可能性が他のデジタルシステムとどう対等出来るのかという不安があったので、それを確認するべく活動しておりました。

その中で、山口県下関市のカーオーディオショップ パドック様のデモカーは私の出音と共通する部分があり共感出来ました。
デジタルシステムっぽくない出音というか、ステージの床の高さはダッシュでは無くて、車のフロアです。ホームオーディオで言うなら、フロア型の大型SPシステムで聴いている感じでした。

アナログシステムの出音が嫌で、デジタルシステムに以降する方が大半を占める中で、
あえて、アナログシステムでフルレンジというシンプル極まりない構成で構築され、無駄な音質や音楽性に悪影響な物は一切排除する思想で出来あがった究極のアナログシステムでございます。

今後もよっぽどの事がない限り、カーオーディオオフをやらない姿勢は変わらないと思います。申し訳御座いません。
Posted at 2016/12/25 00:25:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 理論
プロフィール
MONORALです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
抜歯と宣告された時に取るべき行動。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/21 07:42:05
車輛バッテリーマイナスターミナル変更。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/24 19:12:31
同軸ケーブル大改良! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/08 11:33:21
お友達
ファン
24 人のファンがいます
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.