• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カイト@のブログ一覧

2018年02月16日 イイね!

燃料系の一新

昨日、サービスセンターで、インジェクター周り(インジェクター、プレッシャーレギュレーター、パルせーションダンパー)と、イグナイターの交換をしてきました。

私は、ど素人なので、見ているだけでしたが、社長の照井さん、さくさくと分解・交換をしていきます。



3時間半ほどで全ての作業が終了。
その手際の良さに、私はど素人ですが、本当にすごいなと思いました。
照井さん、とても話やすくて、お忙しいのに、サービスセンターではつい長居をしてしまいます(汗)



新品部品で完成したインジェクター周り。
やはり、16年、10万㎞を走った私のFDのインジェクター、相当に劣化していました。
インジェクター周りの部品でどこまで交換するかによりますが、約10~12万円くらいでしょうか。



上が新品。
一見、安そうな部品ですが、これで56000円します(汗)
Rmagicのパワーイグナイターと迷ったのですが、色々考えて純正新品にしました。

さて、交換後のインプレです。

プラシーボ効果かもしれませんが、エンジンの回転が軽くなり、低回転域のトルクが増えた感じがします。
帰宅時、75㎞ほどフィードバック走行に徹して走りましたが、ストレスを感じませんでした。
ど素人なので、専門的なことは分かりませんが、FDが元気になったように感じられました♪

あと、交換したいのはメタリングオイルポンプですが、現在、部品がありません(汗)
パーツフェニックス計画に期待してます。
Posted at 2018/02/16 02:37:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2018年01月30日 イイね!

これから

実は先日、サービスセンターで圧縮を測定してもらったところ、全室ついに8未満の7後半となってしまいました。
ロータリーに対する理解も深く、迅速、適切に整備し、励ましの言葉も頂いた照井さんには本当に感謝です。

私のFDはOH済み中古車を購入し、その後、圧縮に関係するセンサー、補機類全て交換しました。
全てマツダ純正品です。
また、私のFDの乗り方はちょい乗りはせず、最低でも30㎞程度は連続走行できる時だけ走らせます。
しかも、EcoCpuでエンジンを守りながらの走行です。

納車後、燃費も記録しています。
通常で平均8前後、高速道路でのフィードバック走行では10以上。

オイルは3000㎞、プラグは5000㎞できちんと交換もしています。
きちんとブーストもかかり、きれいに吹け上がり、自分的にはエンジンの調子が悪いようには思えません。
圧縮8前後の頃、中村屋でもそのように言われました。

プラグの焼け方も良く、エンジンのかかりも問題ありません。
ディーラーでの一件以後、フィードバック走行の徹底やプラグの交換でアイドリングも正常に安定しました。

それでも圧縮は7後半。

考えられる原因を以下に挙げてみます。

① OHの組み付けの問題(ハウジングを中古のまま使用)
② 度重なるディーラーでのロータリーを理解しない扱い
③ バッテリーが弱っている
④ オイルが悪い(マツダゴールデン)
⑤ 私の乗り方が悪い(フィードバック走行中心で、追い越しのみブーストをかける程度)
⑥ 触媒、マフラーに問題がある(どちらも純正)
⑦ 測定器の異常(そんなことはないか……)

さて、これから何をどうすればいいのか……。
まぁ、OH後、圧縮は8でそれ以上上がることはなかったので、①の問題は確かにありますが、その後も圧縮が年に0.1~0.2下がっていることを考えれば、カーボンスラッジが堆積したと予想されます。

人のせいにはしたくないですが、②も影響しているように思われます。
③~⑥の改善も必要かもしれません。
しかし、ディーラーで3週間、40㎞走行、40Lのガソリン消費です。
FDは一般的に30分アイドリングで1Lのガソリン消費と言われています。
少なく見積もって20分アイドリング1Lとして、30Lのガソリン消費と考えても、600分、10時間はアイドリングで放置されていたと推定されます。
普通のレシプロ車でもこれだけのアイドリングが行われれば、エンジンに良いわけがありません。
4月には車検もあり、ディーラーで行うか、それとも別に行うか……。

そして、何よりも私のFDを今後どうするか。

① Rezeptでエンジン洗浄をする(現在品切れで納品待ち)
② 引き続きフィードバック走行でカーボンスラッジを溜めない走行を心がける
③ リビルドエンジン&OH

とりあえず①、②で頑張りながら引き続きリフレッシュ部品交換を続けるしかないでしょう。
③は、近年、ハウジングの品質劣化のため、純正リビルドの交換は少々不安です。
交換するなら、アイフィーリンでのOHか、ナイトスポーツのリビルドエンジンのどちらかです。
いずれにせよ1年で0.1~2ほど圧縮が下がっているので、この状況が続くなら4~5年後にエンジンの載せ替えが訪れるかもしれませんから、貯蓄を考えねばなりません。

私はFDに起こる全ての事象を引きうけるつもりです。

でも、FDよ、私はお前のことが大好きだけど、ちょっと繊細すぎないか?
一生添い遂げてやると誓ったんだから、私の思いにも応えてくれないか?
なんて思いたくなる今日この頃です……。



そして、メーカーもディーラーも、新しい車ばかりでなく、古い車にも愛をくれませんか?
Posted at 2018/01/30 00:48:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | RX-7 | 日記
2018年01月27日 イイね!

オルタネーター、セルモーター、燃料ポンプ(+リレー)の交換

オルタネーター、セルモーター、燃料ポンプ(+リレー)の交換サービスセンターに行ってきました。
目的は、リビルドオルタネーター、リビルドセルモーター、燃料ポンプ(+リレー)の交換です。
まだ問題は起こっていませんでしたが、10万㎞(103654㎞)を越えたので、予防交換です。

ついでにまだ3000㎞使用でしたが、プラグも交換。
プラグも良い焼け具合でした♪




整備を受ける私のFD(RX-7)。




上が交換前、下がリビルドオルタネーター。
交換前のもとのオルタネーターは、かなりさびさびでした。




上がリビルドセルモーター、下が交換前。
交換前のセルモーターもどうやらオーバーホール品のようでした。
つまり、これでセルモーターは二度目のオーバーホール。




上が交換前、下が新品燃料ポンプ。
交換前の燃料ポンプ、かなりくたびれていたようでした。




燦然と輝くオルタネーター(笑)


これで電装系はあとイグナイターを交換すれば、ほぼパーフェクトかな。
燃料系は、メタリングオイルポンプ、インジェクター周りの一新で完成でしょうか。

社長の照井さんには、「この7、綺麗でよく整備できたいい子やぁ。オイルとプラグを交換して乗ってあげたら、この子も喜ぶよ」と言ってもらいました。
ちょっと色々落ち込むこと(後述)があったのですが、この言葉で救われました。
私はFD(RX-7)をこれからも大切に乗り続けます。

しかし、ディーラーでの一件から、不安に思うこともあり、色々とチェックしていただきました。
結果、「やはり……でも、なぜ?」と、ちょっと落ち込む事態が発生していました。
この話はもう少し考えがまとまってから、また別の機会に。
Posted at 2018/01/27 23:22:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2018年01月19日 イイね!

ディーラー作業への不信感-異常に減ったガソリン

私は車のことはど素人です。

ですので、整備・修理などの作業はマツダディーラーでやってもらっています。


先月追突された修理にディーラーに3週間ほどFDを預けていました。

修理費用は、先方の保険で支払っていただきました。

作業内容は、リアバンパーの塗装と付け替えだけですが、部品の納品に時間がかかり3週間の入院となりました。

ところが、ガソリン満タンにして預け、修理期間中の走行距離が40㎞しか増えていないのに、ガソリンがなんと約40L(約6000円分)も減っていました。


何があったのか、知りたくてドライブレコーダーを確認すると、ところどころスイッチが切られ、作業中の映像が全部ありません。

信じたくはありませんが、ガソリンの抜き取り?

あるいは、長時間のアイドリング?

おそらくどちらかだと思われますが、前者の可能性は低いと思いますが、もしそうであれば犯罪です。

一方、後者であっても大切なFDのエンジンにかなりの負担をかけられています。


NCロードスターの頃からお世話になっているディーラーなので、これまで少々のことがあっても目をつむってきました。

過去には、マツダディーラーでFDの整備、修理に関して、

① プーリーベルトの前後逆装着(アイフィーリンでやり直してもらう)
② ボディーコーティングのやり直し(別の業者に頼んで再コーティング)
③ ダッシュボードに傷
④ プラグを頼んだのに、注文していなかった×2回
⑤ タービンのオイル漏れの未発見(中村屋で発見)
⑥ エンジンルームに「何かのネジ」が放置(どのネジなのか今なお不明)
⑦ OH直後の慣らし中のエンジンを5000回転までぶん回す

など、様々なことがありました。

ACV、ヒーターコア、センサー類、水回り、エアポンプなど全てディーラーで交換してきましたが、今回の件で、これらも本当にちゃんと作業してくれたのか不安で仕方ないです。

マツダディーラーに安心してFD(RX-7)を預けられないとしたら、ユーザーは一体何を信じて、どこに預ければいいんでしょうか?

純正部品の供給(パーツフェニックス計画)も重要ですが、FD(RX-7)に対するディーラーの知識、車一般に対するモラルはどうなのか……。

私は重整備は自分ではできませんから、高額でもお金は出します。

ただ、FDを大切に大切に思って乗っているユーザーの気持ちをもう少し考えてくれたらと思いました。
Posted at 2018/01/19 00:15:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | RX-7 | 日記
2018年01月18日 イイね!

修理から帰ってきたFD

先月、リアを追突されて修理に出していたFDが返ってきました。

作業は全てディーラーで。

ところが、気になる点が……。

ディーラーに預けた時にはガソリン満タンにしてあったはずなのに、なぜかガソリンが半分以上も減っています。

走行距離は40キロほど増えただけです。

この走行距離は、業者への移送などで走らせたからだと思われますが、それにしても半分以上もガソリンが減るでしょうか?

リアバンパーの交換作業だけのはずなのに……。

長時間のアイドリング?

それとも、ぶん回して乗った?

ちなみに、アイドリングが以前はびっしと安定していましたが、修理から帰ってきて若干ですがブレます。

いつも一生懸命やってくれるディーラーの整備士さんたちなので、疑いたくはないですが……。


Posted at 2018/01/18 14:09:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | RX-7 | 日記

プロフィール

カイト@です。 超文系人間のため、機械には疎いですが、RX-7(FD3S)のオーナーになってしまいました。 前車はNCロードスターで10年乗りました。 R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
2016/4/6、長年憧れていたRX-7(FD3S)をついに手に入れました。 ノーマルの ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2006年11月納車。 2016年4月まで私に沢山の思い出をくれた愛車でした。
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
社会人になってはじめて買った新車。 この車でMTドライブの楽しさを知りました。
ホンダ CBR600RR ホンダ CBR600RR
20代後半に大型免許を取って中古で買ったCBR600RR。 大型バイクなのに、とにかく ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.