• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RS-Styleのブログ一覧

2017年05月04日 イイね!

GW岡山弾丸ツアー後編 in 岡山城&サウスビレッジ

GW岡山弾丸ツアー後編 in 岡山城&サウスビレッジさてさて、後楽園を後にし、

目指すは岡山城^^




Cam:
EOS 7D
Lens
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM



後楽園側からの入場^^




入るとすぐこんなオブジェがお待ちかね。
しかしこれは夜でないと。。。




さてさて、岡山城はどんな景観を見せてくれるのでしょう。









入口の門。期待期待。




ど~ん!出たっ!! なんてカラフル^^;
実は今年50周年記念ということで、こんな模様替え。




天守閣から眺めた景色①




その反対側の景色②




まぁなんとご立派^^ しかし、あまり歴史を感じないのがちょいと残念^^;再建だから仕方ないか。。。




そして広場では、何やら歴史を語っている親子を発見^^




という訳で、やっぱり我が家も参戦。









少しだけ戦国時代を味わいました^^




ちょいと弱々しいような気がしなくもないですが、これも旅の想い出に^^




子供の日前日というとで、鯉のぼりも高々と泳いでいました。









帰りはお堀周辺を歩いて。




市内電車に乗って走りました^^




まぁ素晴らしい街ですね^^子供達もここで自由時間。






岡山の街で自由時間を過ごした後、帰り前にもう一カ所立ち寄ることに。





やって参りましたはサウスビレッジ。




ただなんてことないのですが、食事もできて自然も味わえて^^




岡山の空は、我が家を気持ちよく迎えてくれました。




展望台からの景色①     ※是非拡大してご覧ください。














娘はまだ身体を動かし足らなかったようで、この炎天下の中思いっきり暴れました。




この旅行最後に撮った1枚の写真。
楽しんでいる娘を尻目に、大あくびする息子の姿が^^;




まぁ、興味が無いっていうのも仕方ないけど、
それはそれで寂しいゼェ~~^^;



というわけで、日帰り岡山弾丸ツアーでした^^


Posted at 2017/08/21 22:53:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月04日 イイね!

GW岡山弾丸ツアー前編 in 後楽園

GW岡山弾丸ツアー前編 in 後楽園わが家のGW。

珍しく取れた家族との1日。

せっかくだからと四国から脱出することに^^



目指したるは岡山。


Cam:
EOS 7D
Lens
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM



早朝からJADEで走り、岡山市内へ^^
本日も晴天なり。朝一で地下街に入り、お洒落にモーニング。




再々訪れる岡山市ですが、意外と観光名所に行ってないことに気付き向かうことに。
その途中で見かけた「両備バス」のモニュメント。
か、過激すぎ!?




そう、桃太郎の岡山^^可愛いマンホールの蓋でした。




わが家にとっては、大都会^^旅に出ると、街の中を歩くように努めています^^




子供達にとっては、こんなお洒落な景色がとても新鮮なようです^^




とにかくいつも旅に出ると歩き回るので、子供達はいつもバテバテ状態。




さぁ、今回の1つ目の目的地へ^^




岡山出身の方だともうお判りでしょう^^




岡山城~^^




もう、記念写真は辛い。。。





移動中見つけた。「出合頭」 なんか笑える^^





そう、まず目指した先は、こちら




後楽園^^ 娘の興味なさそうなこと。。。




まぁ一度は勉強ということで、日本の美を楽しみましょう^^




入口。右端に二人の女性が記念写真を撮ってましたが、これまたモデルみたいに可愛らしくポーズを取ってお父さんがたくさん写真を撮るんです。。。
ああ、我が子はスレてるのか!?




そんなことを思いながら、岡山の白桃味のソフトクリーム♪
美味美味♪









入ってすぐ見えた岡山城^^神さんと娘でポーズ^^
なんとか神さんが居れば、娘も笑ってポーズしてくれそう。




THE日本。とても気分が和みますね^^









そんな中、前撮りを発見^^




ここぞとばかりに私も横から^^




幸せ真っ最中!!



いつまでもお幸せに~^^














ぶらぶらと日本庭園を散歩。やっぱり神さんが写ると楽しいポートレートが。









岡山城が近くになるにつれ、写欲が^^









私の日本人魂が踊りだすのです^^




でもたどり着く前に、残念な記念写真。。。


息子も、何年か経って、この写真を見た時に、ある意味がっくりすることでしょう^^;

さぁ、せっかくの旅を楽しまなくちゃね^^

岡山城編へ続きます^^






Posted at 2017/08/20 08:10:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月25日 イイね!

弾丸旅行 in 京都 伏見稲荷大社編

弾丸旅行 in 京都 伏見稲荷大社編京都旅行の続き。

清水寺を後にし、お次に向かったのは、

伏見稲荷大社



京都に来たなら是非立ち寄りたいの一心で向かいました。




Cam:
EOS 7D
Lens
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM



車を何処に停めようかと悩みながら正面に向かったところ、愛媛ナンバーを見てくれた警備員さんが、「そうぞ!」って境内横の無料駐車場に案内してくださいました^^ これはありがたい^^

早速お参り。夕方となりましたが、それでもこれだけ多くの観光客のみなさん^^ ほとんど中国の方達^^



楼門

この建物は天正17年(1589年)豊臣秀吉の造営とされてきました。

秀吉の母大政所殿の病悩平癒祈願が成就すれば一万石奉加する、と記したいわゆる“命乞いの願文”が伝来しています。

しかし造営伝承と伝来文書との整合性については多少の疑問がありました。ところが昭和48年に楼門の解体修理が行われたところ、願文の年次と同じ「天正17年」の墨書が発見され、伝承の正しかったことが確認されました。神社の楼門の規模としては最も大きいものに属します。





楼門から入口を眺めた景色。
段々と陽が傾き、旅行の楽しい時間が終わりを告げているような気がしてきました。



まぁなんと素晴らしい。心を洗われるような気分になります。















今日は本当に素晴らしい1日となりました。感謝の気持ちも込めて。











そして、目的の「千本鳥居」

「赤い鳥居」といえば、すぐさま人々は「おいなりさん」を連想するほど、赤という色が人々の心情に深く染みとおっています。

元来、稲荷の鳥居は社殿と同じく「稲荷塗」といわれ、朱をもって彩色するのが慣習となっています。

この「あけ」という言葉は、赤・明・茜など、すべてに明るい希望の気持ちをその語感にもち、その色はまた生命・大地・生産の力をもって稲荷大神の“みたま”の働きとする強烈な信仰が宿っています。

崇敬者が祈りと感謝の念を奥社参道に鳥居の奉納をもって表そうとする信仰は、すでに江戸時代に興り今日の名所「千本鳥居」を形作っています。


思ってたよりも大きかった^^




TVなんかではよくみる光景ですが、これだけ並んでいるのをみると圧巻!!




とにかくひたすら写真撮りながら歩いてみました^^


















歩いて歩いて、奥社奉拝所に到着。

本殿の東方、千本鳥居をぬけたところ通称“命婦谷”にあり、一般には「奥の院」の名で知られています。この奥社奉拝所はお山を遥拝するところで、稲荷山三ケ峰はちょうどこの社殿の背後に位置しています。

当社に伝わる明応の遷宮記(1499)には「・・・東ニハ当社奥院トテ命婦形マシマス也」とあり、その創建の古さが偲ばれますが、規模の子細については不明。江戸時代にはその名を封戸所・供物所ともいっております。寛政6年の罹災後、規模を幾分大きくして造営されたのが現在の社殿で、昭和50年に社殿を後方の今の位置に移し、前に拝所が設けられました。

なにやら、可愛い絵馬が^^これ面白そう^^




ということで、願い事と一緒に狐顔を書くことに^^



そして、こちらの「おもかる石」
奉拝所の右側後に、一対の石灯篭があります。この灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石です。




何やら願い事をぶつぶつ言いながらチャレンジした娘^^
なんと、軽かった^^



そしてお兄ちゃん。。。
なんと重たかったと。。。 心配だ。。。^^;








さぁ、ここはどこまで続くの???
なんて地図見たらめちゃめちゃ遠くまであるみたい。。。
外人さんも現在地の地図見てびっくりしてた^^;




じゃあ、もう少しだけということで、また歩き始めました^^













これ、ほんとに凄い!!歩いて回るだけもたいへんなのに、これを一つ一つ立ててる職人さんに脱帽。




とりあえずやってきた「熊鷹社」
ここからまだ、30~40分かかるとのことで、残念ですがここで引き返すことに。



さすがの長旅と時間制限の為、帰路へ立つことに。




すっかり日が傾き、明日からかの仕事を考えると気分がどよ~~~ん。
しかし、歴史ある建造物を眺め、新たなパワーをもらい自分に磨きがかかったような気分になりました^^




またいつか来ようねって。














本当は家族みんなで写真が撮りたかったのですが、日本人がどの方かわからないほど中国人だらけだったので、撮影を依頼することができず、私が撮った記念写真で最後を締めます^^


往復約900km行程の弾丸ツアー^^
各名所でのんびりする時間はありませんでしたが、それでも笑顔で楽しみながらの素晴らしい家族旅行となりました。

今年で息子は小学校を卒業し、中学生になります。
今後も元気で活躍できますように、そしてわが家全員が、幸せな日々を過ごせますように、お祈りいたします。



弾丸ツアー京都。
以上で終わります^^

長いお付き合いありがとうございました^^




Posted at 2017/03/15 17:03:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月25日 イイね!

弾丸旅行 in 京都 清水寺編

弾丸旅行 in 京都 清水寺編弾丸旅行京都。続きです^^

京都に来れば、やっぱり行っておかなきゃならない。





世界遺産

清水寺^^



Cam:
EOS 7D
Lens
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM



駐車場が混み混み状態で、適当に停めたところ、これが結構遠かった^^;
でもこんな感じで、着物美人もたくさん見られました^^



よ~く聞き耳を立てると、みんな中国語。。。



さぁさぁ、目的地へ^^




相変わらず子供達は、ここがどういった場所なのかサッパリ分かっていないようです^^;



まぁ、日曜日ということでバスツアーの方々が多い多い!!



でも、7~8割は、中国の方? まぁ被写体としてはとてもいい感じですね^^



こんな中、シャッターを押してとiphoneを渡されるのですが、中国語分からん。。。イーアルサンスー?そもそもシャッター切ることなんて言うの?
なんて思いながら、”ハ~イ”ってシャッター切りました^^;











赤と青のコントラストがとても気持ち良い^^















普段撮ることの無い、素晴らしい被写体です^^








さて、ここは清水寺の入口^^



ここも小学校の修学旅行で来たのですが、ほとんど覚えていません^^;







下の写真について。

700年ほど前、京の都に目を病んだ鍛冶屋がいました。清水寺の観音様に祈願したところ、無事、治りました。そこで、観音様へのお礼に、鉄の下駄と二本の鉄の杖を奉納したそうです。


言い伝えによると、杖を片手で持ちあげられると、願いがかなうそうです。男性は大きい杖、女性は小さい杖です。


鉄の下駄は、女性が撫でると、一生履物に不自由しないそうです。つまり、お金持ちになって、身に付けるものに贅沢ができるということですね。


一方、男性が下駄を撫でると、一生奥さんに縛り付けられるそうです。ちょうど1対の下駄が、鉄の鎖でつながれているように。


この話をすると、男性観光客の数人は必ず錫杖を持ちあげようとします。小さい方は持ちあげられますが、太い方は重くて、びくともしません。


女性観光客は、競って、鉄の下駄をタッチします。どこの国の女性も、おしゃれをしたいのですね。そのご主人たちは、おどけて下駄から遠ざかります。

なのに!何も知らずに鉄下駄を触ってしまった私。。。
もう神さんから逃げられません^^;










舞台から眺める京都の景色はとても美しい。今朝行った京都タワーも見えます。



一応、舞台したも撮影してみました^^
『清水の舞台から飛び降りる』なんて言葉がありますが、年数回そんなリアルな出来事が起きるとかなんとか話を聞いたことがあります^^;
あくまでも例えなので本気で飛び降りないで!!












本堂ではしっかりとお参り。無事楽しい旅ができますように。












縁結びの神社がありましたが、鉄下駄を触って、神さんから逃げられなくなった私には、不要の場所となってしまいました^^;なのでスルー。。。



恐らくここからの景観が一押しなのでしょうけど、なんと工事中。。。
なんとも残念な鉄パイプ。。。



取りあえずチーズ^^




歩きながら、絶好のポイントを探します。







きた~~~!!ここからの眺めがベストでしょうか^^
晴れ男の私だから撮れる青の中の清水寺~^^



やっぱり日本の景色って素晴らしいですね^^







こちらは、中国の新婚さんでしょうか^^とてもお似合いでした^^



下からの眺め。意外と上からの景色ばかりで珍しいアングルかも。




何度も言いますが、飛び降りてはだめよ。。。




帰りはお土産通りを歩きましたが、激混み。。。
画的にHDR風に仕上げます。




お~い日本人何処に居るんだ?っていうほど中国人だらけ。



落ち着いてお店に入る気分にもなりません。止まれば邪魔です^^;















こんな素晴らしい場所ですが、落ち着かないのは少々残念^^;
仕方ないんですけどね^^ さて、日本人何人居た???



でもって、帰り道に子供達がやっと食いついた場所。。。
噂のトランプ。。。 歴史的建造物よりマスクの方が面白いらしい。。。







というわけで、早足にこの場を去り、最後の目的地へ。。。


続く。。。
Posted at 2017/03/08 16:59:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月25日 イイね!

弾丸旅行 in 京都 東映太秦映画村編

弾丸旅行 in 京都 東映太秦映画村編さて、京都旅行の続編。

京都駅の次に向かったのは、ご存知

東映太秦映画村





私は、中学校の修学旅行以来の訪問です^^


Cam:
EOS 7D
Lens
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM







そうそう、水戸黄門の撮影舞台でもあります太秦映画村^^




本日も晴天なり^^朝一で乗り込みました^^









お役者さんたちと記念写真^^息子が刀を渡されて困っていました^^;









暫く場内を散策^^ よく見ると我が町にもまだこんな風景がありますけど。。。









さぁ、アトラクションへ!と向かった先がいきなり忍者修行^^




お金払って修行です^^ 家族みんなで手裏剣を投げましたが、息子の投げた1つだけしか刺さらないという。。。^^;




足場の悪い橋を通り、




音を立てないように紐をくぐります^^
私と神さんが通ると音鳴りまくり^^;




そして、指先で壁につかまり移動^^;




最後は屋根瓦をすべるというなんとも言えない初体験^^




そんなわけで、忍者として認定を受けたのでした^^
すごいでしょ!!




いろんなところに隠れ忍者が。




ここにも。




ここにも。




私個人的に物凄く気に入ったブース^^
映画撮影の裏側が見える舞台^^
目の前で繰り広げられる見事なお笑い舞台^^
京都なのに完全に大阪のノリ^^めちゃ面白かった^^




そして、サスケショー




豊臣秀吉を守る猿飛サスケのショーです^^びっくりするほど飛んだり跳ねたりのアクションショーでした^^



















こちらも途中大阪のノリ^^っていうか関西の人たちが面白いのね^^




バンバン撮影してSNSで流してだって^^









そしてこちら日本橋^^




その日本橋を渡ったところに、何故かポニーが^^
ちょっとエグイ^^;




娘もビビっちゃいながらの餌付け^^




そして、兄ちゃんは白馬の上に^^




なんとこの白馬!あの松平健さんが暴れん坊将軍で乗っていた馬なんです^^




その横で、ちょっと怖い顔で餌を食べてます^^;



そんな記念にということで、私も乗馬^^
息子が乗った時より、多少苦しそうに感じました^^;




神さんは、美空ひばり気分^^




美空ひばり記念館も訪れてみました^^こんなにたくさんの映画に出てたんですね^^




ふと空を見上げたところ。謎の忍者が動いていました^^




そして、管内のもう一つのイベントへ^^
何やら戦隊もの^^ 幼い子だとめちゃ喜ぶかも^^




それにしても大きな仮面ライダー。。。大きい必要があるかどうかは別として^^;




こちらは等身大初代と2代目の仮面ライダー^^やっぱりこれよね^^




私が現役で見てたのはこの時代頃かな?




そしてゴレンジャー^^ 幼い頃、この絵柄が入った短パンを履くのがお気に入りだったことを思い出しました^^




そして仮面ライダーシリーズの集合^^




世代は変わって息子がお世話になった仮面ライダーオーズ^^
これはかっこよかった^^




そして、続いてお世話になった仮面ライダーフォーゼ^^
いつまで経ってもこの卵頭が慣れませんけど^^;




ゴレンジャーシリーズはもうわかりません^^;



てな感じで、午前中に激しく遊んでお土産のお買い物^^

まだまだ目的地が残ってますので、素早く移動です^^


お次は、もうおなじみの

世界遺産です^^





続く・・・







Posted at 2017/02/22 16:24:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@ムゲン★ さん
おすすめ♫」
何シテル?   06/11 13:49
JADE RS (FR-5)乗りです^^ 日常のたわいもない話をPhoto付きでご紹介しています^^ お気軽にコメントくださいね^^

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

さぁ!今すぐポチッっと押しといて^^
80 人のお友達がいます
みくひなリンみくひなリン * ちゅん&#215;2ちゅん×2 *
initial JDinitial JD * 青いhiroだけど何か?青いhiroだけど何か? *
nekobasusannnekobasusann * 赤色君赤色君

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ジェイド ホンダ ジェイド
忘れていた走る楽しさを思い出させてくれてる。。。 ような気がする車。
ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダ ステップワゴンスパーダ
デザイン、走り、居住性。全てを兼ね揃えたSPADA! 愛する嫁と息子と娘の為、今日も俺は ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
かわいい息子の為に、走るのを止めました。 マイナーであったが、楽しく走る大人のクーペ『P ...
ホンダ アスコットイノーバ ホンダ アスコットイノーバ
今の時代に発売されてると、そこそこ売れたのではないでしょうか?このボディーライン未だにか ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.