• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノビチェンコのブログ一覧

2010年09月29日 イイね!

ジムカーナの練習会行って来た(39回目)

9月26日に、平塚で開催された、
レジスタンスジムカーナ練習会に行ってきました。

午前は、予想通りのラインはトレース出来たものの、
ちょっと小さなミスをちょこちょこしてしまい、
29秒台は出せたと思うのですが、30秒半ばと、
自分の目標タイムには0.5秒届かず。
オーバーオールを出したMR2の屋根無芳一さんには0.4秒ほど届きませんでした。
全体では3番手タイム。

う~ん、決して四駆に不利なコースではなかったし、むしろ、
MRでこのコースってどうよ?って感じだったので、
0.4秒は圧倒的な技量の差ですね。
オフィシャルしつつ、屋根無芳一さんの走りに見とれてしまいました。
やはり、シフト抜けしないMR2は速い!w

午後のコースは、
コースの良い攻略法が思い浮かばず、
走りにどうも迷いが生じ、しかもミス連発で、
TOPのseki君と2番手タイムを叩き出したともぞうさんにに0.5秒差もつけられちゃって、
更に屋根無芳一さんにも0.4秒差と、
走りの迷いがそのまま大きなタイム差に・・・。

全体では4番手タイムと、なんか一日パッとしないまま終了。
Posted at 2010/09/29 19:54:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2010年09月18日 イイね!

新車が

新車が来た! 

お店に。


GIANT GLORY1 2011年モデル


仕事の都合で引き取りはもうちょい先。
Posted at 2010/09/18 18:34:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2010年09月15日 イイね!

ジムカーナのレースに出場した(33回目)

平塚で開催された、湘南ジムカーナシリーズに参加したのだが・・・。

前日、富士見パノラマのMTB DHコースで右手を捻挫して、
痛みに耐えながらの走行、かと思いきや・・・、
走りだすと全く気にならないw

しかし、車から降りるとやっぱり痛いので、
グローブを脱ぐときとか、seki君に手伝ってもらったりする始末w

痛みは気にならなかったけど、暑さにやられました。
ちょっと集中力に欠いたかな。
結果は、トップから0.3秒遅れぐらいの、4位で終了。




まぁ、今日は俺の日じゃなかったな。そんな感じ。
Posted at 2010/09/15 16:11:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2010年09月13日 イイね!

踏んだり蹴ったりMTBダウンヒル

踏んだり蹴ったりMTBダウンヒル11日土曜日に、長野の、中央道諏訪南インター近くの、
富士見パノラマリゾートのMTBダウンヒルコースに走りに行ったのだが・・・。


以前、ゴールデンウィークに行った時は、
125mmフストロークのロントサスに、リヤはリジットフレーム、
ブレーキはワイヤー引きディスクブレーキ(ローター径160mm)という、
DHを楽しむには貧弱過ぎるスペックのバイクで走ったのだが、
今回はレッドブルホーリーライド参加の為にレストアした愛車、


スペシャライズドFSR-DH2001年モデル、
前後200mmストロークのサスに、
対抗4ポッド油圧ディスクブレーキ(ローター径200mmぐらい?)
という、今時のDHバイクと大差ないマシンを持ちこんだ。


手始めに、他のコースに比べて、
比較的難易度の低い、全長7キロのCコースを下る。

コーナーをオーバースピードで進入してしまい、
バンクを乗り越えて藪に突き刺さるも、大きなトラブルなく、
楽しく走れた。

続いて、MTB全日本DHの公式コースである、
結構上手い人じゃないと走るの厳しいAコースを下る。
(上の画像がAコース)

とにかくコース荒れてるしタイヤ食わなくてキツ~イとか思いながら下る。
こコースの4分の3位を降りたあたりで、

前輪から、


プシューーーーーーー・・・。



前輪がパンク。、
コース上をバイクを押して下るのは、
他のライダーとの接触事故を招く危険があるので、
スキーコースのゲレンデ斜面をひたすら、3キロ以上押して下る。

眼下に見えるふもとのゴンドラ乗り場までの距離が遠い・・・。
嫌になるほど、眺めだけは良い・・・。

しかもかなりの急こう配なので、平地を歩くより遅い速度じゃないと降りれないし、
標高1000m以上とは言え、この糞暑い中、
プロテクターやフルフェイスのヘルメットで完全武装したまま降りるのは、
マジでハンパなく暑い!

大汗をかきながら、何とか下の駐車場にたどり着く。もうヘロヘロ。

気が付けばもう昼。仲間と飯食った後パンク修理して、
再びAコースにリベンジ!


身なりも雰囲気もいかにも速そうな、
最新のDHマシンに乗った二人組が居たので、
とりあえず、

ついて行ってみる。

しかしこの二人、めちゃくちゃ速い!
じりじりと引き離されノビチェンコは必死なのだが、
本気組の二人は、まだ余力がありそうな感じ。
前の二人は、徐々に視界から消えそうになる。

とにかくこっちはタイヤ食わんし、
前の二人は最新最強スペックのバイクでなおかつ腕もイイ!
これはマジで厳しいっていうか、危険!w

コースの中ほどまで行ったところで、ジャンピングスポットがあったのだが、

ばびょ~んと気持ちよくジャンプ飛んで、5mぐらい先で着地したら、
前輪から、

パンッ!プシューーーーーーーーーー!

再び前輪パンク!!

しかもだ!

ジャンプの着地点の直後に左コーナー、右は森ってか、山の斜面。

ヤバい!タイヤのエアが一気に抜けたら間違い無く右の斜面に落ちる!ノビチェンコピンチ!!!

っと、思ったが、何とかコーナーを抜けきるまでエアが持ってくれて、
痛い転倒をせずに済んだのだが・・・。

再びコース外に出て、ゲレンデの斜面を押して下る・・・。

暑い、とにかく暑い。

今日は、乗ってる時間より、明らかに押してる時間の方が長い。

やっぱり、俺みたいにむちゃくちゃな走り方する人は、
DH専用タイヤと、DH専用の肉厚のあるチューブ使わないとダメだなぁ~、
なんて思いながら、汗だくになりながら、
カエルがピョンピョン跳びはね、
所々に鹿の糞が転がるゲレンデの斜面をバイクを押して下る。

その時、さらなるピンチがノビチェンコに襲いかかる!!

頑張れノビチェンコ!負けるなノビチェンコ!

続く・・・。









続き・・・。


ブ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!

ブ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!

ブ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!



俺の周囲を旋回する虫の大きな羽音・・・。

明らかに、っぽい感じがしたんだけどさ、


もれなく、でした。


本当にありがとうございました。






って冗談言ってる場合じゃねぇし!
見たところ、明らかにスズメバチ科でしかも、

すげえデカい!(涙)

俺、完全にロックオンされてる。マジで。


とにかくバイクを押しながらダッシュで逃げる。

50mぐらいは進んだだろうか、ふと後ろ見ると、

着いてきてます(涙)

そしてまた50mぐらい進んだところで、振り返ると、ヤツは居なくなったかと思いきや、

周囲を旋回していやがります(涙)

なんという執念深さ(涙)

その後も息も絶え絶え走り続け。
更に100mmは走り続けただろうか、視界からその蜂は消えた。

足もガクガク、俺、大きくテンションダウン。

そして、麓の駐車場にたどり着くと、
しばらくの間、ぐったりして動けなかった。


スキー場内に夏場だけ営業しているMTB用品店があるのだが、
そこでぶ厚いDH専用チューブを購入し、
再びパンク修理して、
ガレガレに荒れたAコースを糞タイヤで走るのは危険なので、
残り僅かなコースの営業時間を、Cコースで楽しむことにした。
(Bコースは以前走った時ここつまらねぇ~って思ったので行く気無し)

1回下りきった後、休憩無しで即ゴンドラに乗りこみ、
山頂に到着すると、先ほどAコースに居た本気組二人と、
そのお仲間っぽい人一人がCコースを下ろうとしていたので、
即付いていく。

CコースはAコースにに比べるとそんなに荒れてないので、
前の3人とは、
俺が一人で走ってる時とペースと変らないので、楽しく走れる。

後ろから見てて思うのは、ここに通いなれてるのか、
3人とも美味しいライン通ってくなぁ~ってのと、
ジャンピングポイントではバイクを倒しこんだりと、
この3人、かなりノリノリであるw

ちょっと話を伺ったら、やっぱりレースとか走ってるそうで、
どこのレースか聞きそびれちゃったけど、全日本だろうなぁ。


3人を追いかけて、気持ちよく下ってたら、
コース中ほどまで降りた所で、
そこそこスピードの出る区間にジャンピングポイントがあり、
フロント上げて後輪から着地した所で、後輪から、

バシューーーーー!


という音がした瞬間、
一瞬で操縦不能になり、岩の壁に激突し、バイクから投げ出され、
何回転かしてコース外に倒れ込んだ。

リヤタイヤにはエアーは入って無かった。

楽しい時間は終わった。

ボロ雑巾のようになった俺は、
再び、長いゲレンデの斜面を、力なく押して下った。

その日は、
食わないウンコタイヤで無理して攻めすぎたせいか、
何度もコースオフしたり激しく転倒したりした。
右手をひねったのだが、
ちょっと痛いなぁ~って程度だったのだが、
帰り支度をする頃に激しく痛みだす。
帰りは、殆ど左手だけで車を運転して帰った。AT車で良かった。

帰ってから行きつけの自転車店でタイヤを確認したところ、
リヤタイヤは接地面が1cmぐらい裂けてた。

店の常連と店長は俺のトラブルや転倒の話で大爆笑。
あまりに話が面白過ぎたのか、
店長から新品のDHタイヤをタダで3本も貰ったよw

教訓。

俺みたいに限界ギリギリまで攻めたい人は、
DH専用の幅2.5インチ以上のタイヤに、DH専用のチューブを使うべし。
↑これがあればノントラブル。
Posted at 2010/09/13 10:45:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2010年09月07日 イイね!

ジムカーナのレースに出場した(32回目)

9月5日に開催された、
JMRC神奈川ジムカーナシリーズ第5戦に、
BN4クラスで参加しました。

もうね、コース長過ぎ!
走行時間が1分半ってのは、かなりキツいね。
完熟歩行なんか、45分歩いて2周半しか出来ないし。

コース覚えるのがキツかった。

んで、走りの方は、


一回目



二回目

どっちもサイドターンで大失敗。

失敗した理由は、テクニカルセクションのある手前の方は、
Sタイヤラバーがべっとり乗っかっていたのか、
サイド引いてもケツが出にくい感じだったので、
そこで、ちょっと勢いが足りない感じになりがちでした。

結果は、1分27秒806で、クラス10人中6位。
5位までが表彰対象だったのでちょっと悔しいのぅ。


車の方は、
以前、神奈川戦に出た時に、ブログにも書いたけど、
これじゃ絶対に勝てない!って以前参加したときに感じたけど、
今回は、タイヤサイズこそ以前のままだけど、
これなら十分JAFメダルも狙えるんじゃない?ってぐらい、
車は仕上がったと思う。
Posted at 2010/09/07 09:04:34 | コメント(9) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「スピーカー交換 http://cvw.jp/b/141676/40623339/
何シテル?   10/25 14:48
公衆電話にチラシを張ったり、捨て看板を設置したり、自動販売機の下に落ちてる小銭を拾ったり、コンサートやイベント会場でチケットの売り買いをしたり、路上でアイドルの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

湘南ジムカーナシリーズ総合案内 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/07/27 22:46:05
 
櫻井よしこ ブログ! 
カテゴリ:ノビチェンコのお気に入り
2010/07/03 23:19:06
 
南千葉サーキット 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/06/13 23:12:56
 

お友達

俺についてこい!、全員俺についてこい!特にオマエとかついてこい。俺の夢と共に生きろ!そして、俺の夢の中で死ね!半分本気だぞ。お友達になりたいヤツから「お友達に誘う」ボタンを16連打してみろよ!、やれば出来る子だろ!、お前の魂を込めたお返事、まってるピョン!ですよ
52 人のお友達がいます
越後屋 (ネクスジェン山野)越後屋 (ネクスジェン山野) * ちょんまげインプちょんまげインプ *
クネクネ * cuecue
カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ のってんのってん

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ランボルギーニ ムルシエラゴ、 フェラーリ 575Mマラネロ、ポルシェ911等、 色々と ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
車です NA1500cc、FFでATです。 型式は、GD2のE型です。 非力なパワーと軽 ...
日産 エキスパート 日産 エキスパート
車重1200kg 出力125psで商用バン最速! グレードは一番安いL-Gってヤツ。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.