• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まきお929のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

一年ぶりの投稿(また帰省記)

 皆さま、お久しぶりです。
 前回書いたのがちょうど一年前、北海道に帰省した時の事を書きましたが、今回も全く同じです。ただ、今回は車の事も少し書こうと思います。

 まずは、北海道です。今年は休みが少なくて天気も今一でしたが、ここ2~3年の中でも一番リラックス出来た休暇でした。今回は小梅(猫)を連れていかず、遊びに行っては温泉や食事を堪能して、家に帰れば懐かしい本を読む。こんな環境にいると、お持ち帰りのお仕事ですら楽しく思えて、思った以上にはかどりました。今の時代、PCさえ持って行けば、何の不自由もなく職場の仲間と情報交換して、仕事が出来てしまいます。

という訳で、北海道で訪れた場所のご報告は写真にて。風景写真は退屈なので帰省の時くらいしか撮りませんが、当たり障りのないものを何枚か載せます。



羊蹄山



オコタンペ湖



支笏湖



小樽運河



小樽湾のイカ釣り漁船




 さて、お次は車の事です。
 最近、欧州を中心に急激にEV化の波が押し寄せている様です。その一方で、その流れに一番乗り遅れているのは日本みたいです。欧州は、ガソリンエンジンでは燃費改善に限界が見えてきた中、ディ-ゼル・エンジンで躓いてしまい、今更ハイブリッドでは日本勢に勝てる訳もなく、それならいっその事EVで、という感じでしょうか。VWでは、「そもそも我々が自動車を作る必要があるのか?」という事さえ議論され始めた様です。何故か?

 EVになれば、自動車メーカーしか作れないエンジンが不要になるので、極端に参入障壁が下がる事になります。そうなると、サーバーやパソコンといった「箱モノ」では儲からなくなった情報産業と同様に、車というハード自体の価値はどんどん下がって過当競争が進むでしょう。そうなると、「ソフト」や「仕組み」で付加価値を創出していかないといけなくなる訳です(自動車の場合は、「カーシェア」の運営とかでしょうか)。

 その様な中、ハイブリッドでもガソリンエンジンの燃費向上でも優位な日本は、せっかくの強味を捨てるのは嫌だから、EVには行きたくないというのが本音でしょう(必要な部品も大幅に減ってしまい、下請けも含めた雇用問題も深刻になるし)。

 ここで思い出される言葉は、諺の「災い転じて福となす」と、有名な経営者が言っていた「人間は、最も成功している時に最大の失敗をする」です。VWは、ディ-ゼル・エンジンの不正で大きな痛手を受けましたが、それをきっかけに社内の旧体制派を一掃してEVに大きく舵を切る事が出来た様です。その一方で・・・は、説明するまでもないでしょう。
 
 そう考えると、今回のEV化の流れは、日本の自動車メーカーにとっては「終わりの始まり」となってしまう可能性があると私は思います。勿論、「全てが終わり」になるとは限らず、危機をバネにまた「災い転じて福となす」となる可能性はあるでしょう。でも、「走る喜び」は益々優先順位が低く置かれてしまう、その「時代の流れ」までは変える事は出来ないのだろうかと、寂しく思っている今日この頃です。自分は、まだどうしてもEVという車に走る喜びを見出しにくい気がしているからです。

(追加)
小梅も元気です。
Posted at 2017/09/24 10:35:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月22日 イイね!

北海道に帰省していました

 皆さん、こんにちは。
 相変わらずご無沙汰しておりますが・・・、先週北海道に帰省していました。帰省して非常に驚いたのが、

何と親が車を箱替えしていました!


 新しい車は、何とトヨタのアクア。残念です(爆)
 あれ程スズキのスイフトを勧めていたのに・・・。親父が元々トヨタ系の会社で働いていて、今でもOB割引で買えるんだそうです。それと、昔の仲間に会う時に、やっぱりトヨタ車以外では気が引けるとの事。
 それではと、1週間の間、散々乗り回してみました。このアクア、ご承知の様にハイブリッド車ですが、加速感の無さに驚きました!(笑)
 ホンダのベゼルだと、ガソリンエンジンバージョンよりも加速があって、エンジンとモーターが一緒になって加速している感じでしたが、アクアは徹底的に燃費重視の仕様なのでしょうか。ここら辺、同じハイブリッドでも目指す方向性が違うのかなと思いました。

 帰省中、このアクアと共に日帰りで色々な場所に行って来ました。その時の写真を何枚か載せます。

1.室蘭
 室蘭は、小さい時に一時期住んでいた街です。とても久しぶりに行ってきましたが、当時の面影はほとんどなく、住んでいた家も無くなっていました・・・。


地球岬からの眺め。


もう一枚、地球岬から。



2.余市
 余市は、小樽に近い小さな町です。


余市港の片隅に、防衛艦が一隻停泊だけ停泊していました。領海への不法侵入を防ぐためかと思いますが、孤独の闘いは大変なんだろうなと思いました。



余市の近く、竜ケ岬での一枚です。とても小さくて穏やかな入り江に、素敵な家が一軒ありました。



3.積丹半島
 ここは去年も行ったのですが、また行ってしまいました。


灯台のところまでは結構歩くのですが、眺めは最高でした。



灯台のところに着くと、眺めはこんな感じです。






 個人的には、色々悩みも多い昨今ですが、帰省から帰る頃には大分リフレッシュ出来ました。
Posted at 2016/09/22 15:24:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月31日 イイね!

MINI試乗と近況報告

 皆さん、こんにちは。



 今回は珍しく車ネタがあったので、少し書きたいと思います。
 我が家の近くのショッピングモールで、突然MINIの試乗イベントが開催されました。自称自動車評論家はMINIが大好きなので、早速行ってきました(笑)。

 さて、今回試乗したのがMINI COOPER CLUBMAN(1.5L ターボ)と、MINI COOPER 5 DOOR(1.5Lターボ)。同じエンジンの車を試乗して何してるの?というところですが、実際は結構違いました。
 一番違っていたと思うのが、乗り味。 CLUBMANの方が車が大きく、目指すテーストもラクジュアリー志向なのか、落ち着いた乗り味でした(それでもやはりMINIなので、GOLFよりはゴツゴツ拾いますが)。それに比べて5 DOORは足回りが固い! しっかりと路面のゴツゴツを拾い、MINIらしい乗り味だなと思いました。あと、5 DOORの方が車重が軽いので軽快な感じ。CLUBMANは勿論加速に不満はありませんが、やはり落ち着いた感じでした。
 次に違っていたのが、内装。具体的にどこがと説明出来ないのですが、全体的にCLUBMANの方が質感が高いですね、やっぱり。あと、外装は5 DOORは派手な「如何にもMINIだな」という色が似合っていて、CLUBMANは落ち着いた色の方が良い様に見えました(Dの人も、実際売れるのはそれぞれその様な色の車ですと言ってました)。

 この2台のMINIと、我が家のGOLFと比べるとどうなのか? まず大きな違いは、MINIのエンジンは3気筒エンジンである事です。この3気筒、音は結構勇ましいです(笑)。 まあこれは好みの問題だと思いますけど、マイナスと捉える方も多いかも知れませんね。ただ、アイドリング時に「ボッボッボッボッ」という音がして、自称自動車評論家は「昔のレガシーのターボ車みたい」と萌えていました(笑)。
 次に、ミッション。MINIは6速オートマであり、当たり前ですが大変スムーズです。ただ、ダイレクト感という意味ではVWのDSGの方が私は好きですね。
 それらを踏まえた乗り味全体ですが、GOLFという車が極めて上質な走りを実現している事を、改めて実感しました。まあ、個性のMINIと比較してもという話ではありますが、レベルの高い車だなと改めて思いました。

 そうそう、当日は日頃めったにお目にかかれないこんな車がいました。



 もう一個、近況ネタですが旅行に行ってきました。行先は山梨。初日は富士急ハイランドに行って絶叫マシーンに二人して酔いしれ、次の日は忍野八海(大した事無かった)に寄りつつ帰宅しました。
 今回、我々が一番期待していたのがお宿でした(多少、奮発しました・・・)。



宿の中庭には池があって、鯉が泳いでいます。



部屋の窓を開けると、そこはもう池です。






Posted at 2016/07/31 17:23:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月25日 イイね!

半年経って

 皆さん、こんにちは。


 昨年の年末当たりに投稿してから、約半年が経ちました。 自分もすっかり投稿しなくなり、今後はどの様にしていこうか?と考える事もありますが、一旦は載せたいと思います。

 さて、前回のブログでは、自動車会社の燃費不正について、「VWですら起こしてしまうというのなら、この種の問題はどこの会社で起きても不思議ではない。」と書きました。この仮説?が正しい事が、こんなに早く、それも国内の自動車会社で証明されてしまうとは本当に驚きでした(ただ、今回は本件についてこれ以上は書かない様にします)。


 半年を振り返って、車絡みのイベントは特に無かったのですが、生まれて初めてオフロードバイクのレースを見に行きました。たまたま埼玉でやっていて、友人に誘われて何となく行ったのでした。

 

 意外と近くで見ることが出来て、楽しかったですよ。全国を回って大会がある様なので、皆さんも機会があれば是非。


 ゴルフでのドライブ、あんまり行けてませんが、5月には那須に行きました。






2枚目の写真、北温泉という名前の車も入れない様なところにある秘湯です。映画の「テルマエロマエ」の撮影をやった温泉だそうで、今度是非泊まってみたいと思いました。



6月に入って、何となく箱根に行ってきました。


 あじさいとおばさん




 青いあじさいが綺麗だな、で思い出した様に我が家のゴルフの写真ものせておきます。
(自分の車は滅多に撮らないのですが、今でも乗ってますよという事で)



 我が家のゴルフ、ほぼどノーマルで乗っていますが、乗る度に「良い車だな」と思います。7が出た当初は「6の方が良かった」という意見も多い中、自分も「スタイルが今一か?」とか思っていました。
 しかし、実際に乗ってみると完成度の高さに感動、欠点すらも「個性だ」と許せてしまう様になりました。末永く付き合える、自分の車遍歴の中でもエポックメイキングな一台になったと思います。たまに、すごく昔のゴルフを大事に乗ってる人を見かけますが、自分もそうなれたらと思っています。


小梅


小梅の母



Posted at 2016/06/25 19:42:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月29日 イイね!

年の瀬に

 皆さん、こんにちは。
 全く更新出来ておりませんでしたが、年の瀬に少し書きたいと思います。


 今年は、我が家では愛車がPOLOからGOLFに替わるというビッグイベントがありました。本当に、買い替えるつもりなんて全く無かったのに、魔がさしてしまいました。しかし、勿論車としては良い車なので大変満足しています。
 POLOと比べると・・・、実はPOLOの方が良かったなと思える事が結構あります。ボディーが小さいので、取り回しが本当に楽で走りも加速感がありました(GOLFはPOLOより大きいので安定感はあるものの、意外と加速感は感じず、いつの間にかスピードが出ている感じです)。確かに内装や質感はGOLFの方が上ですが、POLOも国産車と比べたら素晴らしい質感だし、シンプルで機能的なところが好きでした。単純に車格が上とか下とかいう問題ではなく、どちらの選択も正しいと、両方に乗って思いました(個人的には、GOLFの良さは認めつつ、何時かまたPOLOに戻りたいなと思っています)。
 そうそう、GOLFに乗って約半年が経ちましたが、走行距離が3,000キロちょっとで伸び悩んでいます。載せる写真でもと探したものの、GOLFは車としては素敵ですが被写体としては見ていないので、一枚もありませんでした(笑)。

 さて、何だかんだいってGOLFオーナーとしては避けて通れない今年の話題は、VWの不正問題という事になるでしょう。別に、自分が乗っている車のメーカーだからといって、えこひいきするつもりはありません。しかし、この件を感情的ではなく客観的に捉えて、今回の件が意味するところを考えたいと私は思いました。
 まず一点目、これが(日本を除く)アジアの会社だったらそれ程驚かなかったと思います(実際、アジアの某自動車メーカーは、アメリカで燃費の誇大表示で制裁を受けています)。しかし、最も環境にはうるさい欧州の中で、最も生真面目にルールを守りそうなドイツの会社で起きたという点に私は驚きました。VWですら起こしてしまうというのなら、この種の問題はどこの会社で起きても不思議ではない。そして、今後環境規制が益々厳しくなる中で、それをすり抜けようとする動きも増えるだろうと私は思いました。
 もう一点、仮に自動車メーカーが規制の範囲内で(真面目に)自動車を作ったとした場合、それで世界の問題は解決するのか?という事です。つまり、毎年多くの方々が温暖化による異常気象の影響で亡くなっていますが、規制の範囲内の車に乗っていればそれは防げるのでしょうか? そんな筈がない事は、皆さんも良くご存じですよね。
 車が規制の範囲内だからと言って、二酸化炭素や有害物質を全く出さない訳ではありません。乗れば乗っただけ、それらの物質をまき散らかす事に何ら変わりは無い訳です。つまり、問題解決のためには車を使う側にも果たすべき責任があり、それは車会社や国になすりつける事の出来ない、私達自身が負わねばならない責任です(そのためには、これまでの便利な生活を犠牲にする必要すらあると思います)。
 こんな感じで考えてみると、その責任を全く果たせていない自分はこれからどうしたら良いんだろうと悩んでしまいます。いずれ、マイカーを所有する事が経済的にも道義的にも不適切と見なされる時代が来るでしょう。これからの車との付き合い方について、真剣に考えないといかんなと思う今日この頃です(自称自動車評論家(妻)は、「何馬鹿な事を言ってるの?」と全く相手にしてくれませんが)。

 と、車のブログなのに冴えない話題になってしまいましたが、今年一年お世話になりました。自分は全然更新出来ませんでしたが、皆さんのブログを楽しく拝見させて頂きました。また来年も、どうぞよろしくお願いします。






お願いしま~す。

Posted at 2015/12/29 22:06:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「一年ぶりの投稿(また帰省記) http://cvw.jp/b/1418779/40463542/
何シテル?   09/24 10:35
 まきお929です。奥さんと猫(アメショー)とごく普通の生活を営んでおります。    変わっている事と言えば、奥さんが私よりも車好きだという事。自称自動車評...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

衝撃的に馬鹿だった私達・・・燃費について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/23 07:50:28
小梅、コウメ、KOUME 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/28 17:38:10
チョット遅れてお誕生日ケーキを! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 09:05:33

お友達

ある程度の頻度で、仲良く情報交換して頂ける方を募集中です。
どうぞよろしくお願いします。
53 人のお友達がいます
りうせいりうせい * たけぞう。たけぞう。
Sweet_MapleSweet_Maple 流しのニャロメ流しのニャロメ
FujiyaのみっちゃんFujiyaのみっちゃん TOMO 。TOMO 。

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
 前の乗っていたレガシーは良い車だったのですが、2人で乗るには大きいなと思っていました。 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ポロに乗って3年、これからも・・・と思った矢先に衝動的に買ってしまいました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
本当に良い車でした。走りの良さや安定性、外観など、満足できる車でした。ただ、乗っているう ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.