車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!
ドライビングシューズとして定評のあるアディダス カントリー。
近年はブランド力維持の為?お値段1諭吉以上と高価で買いにくいものでした。

そのアディダス カントリーのナイロンアッパー素材のモデルがアディダス公式オンラインショップでセール中なのを発見。約3割引き?!

カントリー唯一の欠点が通気性がなくて蒸れることでしたからナイロンは良さそうです。

現物が来てみるとグリーンが明るめの色でちょっと気恥ずかしいですね。

でも久々にカントリー履けるのが嬉しいな♪

※真っ黒や真っ白などカラーバリエーションがあります
※レーシングシューズとしてはもう少しヒールが低いほうがいいとは思います

Posted at 2016/11/28 19:48:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年11月09日 イイね!
OQタマ周遊~鳩ノ巣渓谷寒くてもバイクでお出掛け。カッパ着てれば寒くない(^^)

ここだけは真っ赤だった。


爽やかに周遊

ZX-4、セルフステア活かしていいペースでコーナリングするとすごく舵角が付いてグインッ!と曲がる。
曲がりすぎるくらいなので中途半端ペースだとハンドル手で押さえてセルフステア殺しちゃうんだよな。
そうするとあまり曲がらずだらだらとバンク角が増えたり失速したりでイマイチなコーナリングになってしまう。
だが上手くいくとカ・イ・カ・ン☆




鳩ノ巣トンネル


国道411青梅~奥多摩の間にある鳩ノ巣渓谷。数え切れないほど脇を通りながら知らなかった~。


階段を下りる


とにかく狭いところを流れ落ちる双竜の滝

めいっぱい広角で。スケール感は  あまり無い。


更に下りていくとプチ廃墟?


なかなかのスケール感。


日が落ちようとしています


少し灯りが点いていたがカフェは臨時休業のようだった。


奇岩、巨岩。
紅葉にはまだ早いというか、今年は雨が多かったせいか綺麗に赤く紅葉しない傾向が感じられます。ここに限らず。

実際目にすると興味深かったり絶景感ありますが、絵的にイマイチ?写真映えしませんね。

でも意外な絶景(+廃墟)スポットだった。


タイヤそろそろ限界。


行きも帰りもかなり大回りだけど関越道~鶴ヶ島~圏央道にて。
渋滞を避けるにはやむなし…
走行約235km
お疲れ~。今日も無事で済んで感謝。
今年のツーリングはこれが最後か?!


※すみません。間違ってコメント消しちゃいました。m(_ _)m
Posted at 2016/11/09 01:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年11月02日 イイね!
キャブ同調の効果は?上野原~丹波山~柳沢峠ツーリング火曜休みなんだが朝からまた雨~。
しかし午後から晴れた〜!♪
ってことでお得意の?昼からツーリング。
キャブ同調の効果はいかに?


首都高、高速使って一気に上野原まで来たよ。


山梨県・県道18号を北上。
たまたま立ち寄った西原の一宮神社。うっそうと木が生い茂る。(バイクは一時Uターンしてます)
GoogleMapには表示なし。花の里というこれまた目立たないソバ屋の隣。


杉の大木があるらしい。


急な階段を登っていくと下からはよく見えなかった巨木の姿が次第に見えてきた。


かなりデカイ。
目通り幹囲8.4m、樹高51.7m
太さとスクッと立つ高さが大迫力。まるで妖気を発しているようだった。
この写真ではいまいち伝わらないと思うけど・・・。


恐る恐る触れてみた。


神社


振り返ればこんな感じ。



鶴峠

エンジンはやはり同調のおかげでだいぶ良くなった。
3千~4千回転のトルクの谷が減少し、全域でトルクアップ、レスポンスアップしてる!(*´∇`*)

ただしコーナーでアクセルオフからオンで急にビュッとパワーオンになってスムーズにいかない場面が増えたかも。
エンジン~ハンドルの振動も明らかに少なくなった。手が痺れない(^o^)

今回も雨の後で路面が濡れてるところがしばしばあり、バイクを一気に寝かすと滑りそうで怖い。
ウエットでは十分なグリップがありそうな気が全然しない。
すり減って3年余り経過してタイヤが硬くなってきているのはあるかなぁ。
大丈夫の確信がないと右コーナーの苦手が強く現れる。o(´д`)oァーゥー

丹波山を越えて


R411柳沢峠へ。
シールドが虫アタックで汚れて拭き拭き。
ずんずん寒くなってきた。


柳沢峠到着。もう日が暮れる。肉眼では富士山こんなに大きくは見えないかもね?


富士山。うっすら夕焼けの微妙な色合いが美しい。

帰り。空はまだ明るさが残っていても地上は真っ暗。これって走りにくいんだな。
動物の目が光ってるのを発見。
イタチやタヌキなどの小動物かと思いつつ近づいたら大きな鹿だった。
熊じゃなくて良かった。(笑)

その後、コンパクトな前傾ポジションでイン側の肩から入るというか肘を下げるようなきっかけでバンクさせる感じでコーナリングのフィーリングを掴み、バイクの夜間走行としてはなかなか気持ちよかった。(元来バイクでの夜のワインディングは苦手なのです)


青梅あたりのラーメン屋Pにて。


仕事場に帰還。今日も無事で良かった。
本日の走行、約250km。
調べたら今のタイヤ(GPR-200)で、もう1万km以上走ってる。十分長持ちだねー。



Posted at 2016/11/03 12:08:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年10月20日 イイね!
四連バキュームゲージをお借りしまして(ありがとうございます!)ZX-4キャブ同調に初チャレンジ!

現状で大きな問題はないのだけれど3000~4000回転あたりのトルクの谷が解消できればとの目論みだ。(過去にパイロットスクリューをいじったりして若干の改善をみているものの解消しきれていない)
近年気になる振動の低減も多少期待できるかも?


タンク、エアクリーナーボックスなどを外してこんな状態に。
プロっぽいというかエンスーぽい光景、いいな!(笑)


長時間アイドリングするのでラジエター前方にサーキュレーターを置きを冷却。燃料はサブタンクから。


負圧を取り出すホースをどこにつなぐのか謎でしたが、シリンダーインマニ下側で外側と内側の気筒を連結しているホースを外して付けるのでした。(この連結ホースがカチコチに硬化してて端末によってはヒビ割れが。遠からず交換せにゃ)

ゲージの針が少しだけぶれる程度にゲージ根本を回して調整。
十分に暖機運転。


調整前。
やはりバラつきはあった。
(左から)1番2番シリンダーは負圧が大きく、3番4番は小さい。


調整はコチラのマイナスネジ三カ所。(かなり見にくいですけど…)
負圧を揃えるには結構クルクル回す必要があった。
そんなにズレてたのかね?



調整後。
針の位置、針の動きはだいたい揃った。



組み付け後、少し走ってみた結果、低回転のトルクの谷が減少、スムーズに吹け上がるようになった感♪(^-^)/
(ある程度長時間走ってみないと確信持てないけどねー)


追記:メンテナンススタンドに乗せてバイクが立った状態でやれば良かったなー。すっかり忘れてた。(爆)
Posted at 2016/10/20 02:11:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年10月16日 イイね!
黒々 他
日焼け&シミでボロッちくなってたリアフェンダー。特にシミが気になる。
樹脂バンパー用ワックスも必殺ヒートガンあぶりも効かずで少々困ってました。
(もちろん純正部品は出ません)

こんな時に役立つDトナ樹脂ブラック(スプレー塗料)の使い残しを譲って頂く機会があり(ありがとうございます!)、塗装してみました。

リア周りをだいぶバラしてリアフェンダー単体に。
2000番ペーパー掛け、パーツクリーナーで何度も脱脂





黒々と綺麗になりました★


相手は塗料の乗りにくい軟質樹脂(PP?)ですがそこそこ耐久性あるらしいです。



続いてフューエルキャップのメンテナンス。
それほど問題は無かったのですが・・・
上の写真の場所で分解中、キーホールリッドのチェックボールを吹っ飛ばしてしまい、消えた!
数十分探しても見付からない!トホホ・・・。



結局後日モノタロウで適当な鋼球を取り寄せて組み付けましたよ。
こちらは時間を浪費するような作業でした。
Posted at 2016/10/16 22:03:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「愛車紹介、ZX-4について加筆修正しました」
何シテル?   11/22 19:09
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 
ファン
67 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ スバル レガシィ
ハイパーエンジン、ミッション、デフ等々により、いまだ現役?の痛快ラリーマシンですぞ コ ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.