• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2011年04月12日 イイね!

計画停電は必要なかった!?

計画停電が実行されてたころ、ちらっと頭をかすめた。
これは原発の必要性を知らしめる為にわざとやっているのではないか?
こんな大変なこと、いくらなんでもまさかそんなことはしないよな?

しかし本当に計画停電はほぼ必要なかったみたいなのだ。
あの電車がほとんど動かず大パニックになった3/14月曜。
需要想定4100万キロワットに対し供給力3100万キロワット。
しかし前日3/13日の供給力3700万キロワットぉ?!
なんで600万キロワット減るんね?
このデータは東京電力のプレスリリースにしっかり書いてある。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031404-j.html

土日はみんな節電して3050万キロワットくらいしか使わなかったとか。
大口事業者に節電お願いしたり輪番休業してもらえば済むんじゃないか。
どっちみち通勤パニックであまり仕事にならなかった会社が多かったはずだ。

そして3号機の水素爆発のニュースをだいぶ目立たなくする効果抜群であった。

その後電車はほとんど普通に動くようになったし…。

完全にプロパガンダ。なんというこズルさ!

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告パート4
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q
6分あたりから計画停電の話。
これが民主党の(政府に入っていない人達の勉強会というんだから振るっている。
あっ、鳩ぽっぽの姿も!
是非全部聴いてみてください。 ひどいもんです。

ここの他にも電力足りてたんじゃね?という話はアチコチに上がっている。

2003年、東京電力のトラブル隠し問題で17基の原子炉すべてが停止するという異常事態が起きた。ひび割れの存在を隠し、検査記録も改ざんするなどの数々の不正行為が発覚したのだ。(いや個人的には全然覚えてないんですが…汗)
その時でも夏に計画停電や大停電ナシで済んでいる。
その時より電力消費の少ないエコ家電に入れ替わっていると思うのだが、オール電化住宅の普及で電力消費はむしろ増えてしまってはいる。
電力需要が圧倒的に増える真夏。地震津波にやられた火力発電所がフル稼働をはじめるだろう。
東京電力の原発が安全対策不足から全部止まったままだとすると確かに厳しいかもしれないが
政府の発令で大口事業者に使用制限かけたりでなんとか計画停電は回避の方向だ。
これはあの、大迷惑で不公平で危険で殺人的でずさんな計画停電は必要なかった事の証明みたいなもんだ。

この状況で反原発とかのデモなんかがよく起きないなと思ったら小規模ながら行われてたんですね。
ただマスコミの扱いは非常に小さい。
何らかの力によって大々的に報道できない事情でもあるかのように?

そして・・・  
いや書ききれないっすねぇ。
Posted at 2011/04/12 02:44:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリージャパン | 日記
2008年11月30日 イイね!

もやさまラリージャパン

秋の甲州ツーリングでお客さんから聞いてびっくりしたんです。
あの「もやもやさまぁ~ず」がWRCラリージャパンのレポートをやっていたとは!
しまった見過ごしたぁ~!
テレビ東京のゆるゆるな街角レポート番組?「もやもやさまぁ~ず」、好きなんですよ。エレガントな大江麻理子アナも含めて。
そんな番組がWRCを扱うなんてあり得ないとりあわせ。マジ?WRCってやっぱ「もやもや」なのか?

今日はなんとそのお客さんがその放送を録画してあったとかでDVDに焼いて持ってきてくれました。
ありがとうございます~~~!
早速お店でみんなでPC画面で見て面白~!家に帰ってじっくり見て更に面白~!!

番組はのっけから営業タイアップ企画であることを正直に暴露しながらスタート。
WRCのことなんか何も知らない面々が面白おかしく(しかし決してバカにしている感じではない)レポートしていく。
大江アナは大ポカ連発! コント「スバル車」を「ズルイ車(くるま)」と読み間違えたのはマズイだろ(笑)

最後にさまぁ~ずの二人が展示してあった初代レガシィのニュージーランドラリー初優勝車に乗り込み、なんとエンジン始動!
一緒に乗り込みたいとマジで興奮する大江アナ。しかしその時大江アナは興味がないフリをしなければいけないルールになっていたのだ。
スタッフに「まだ興味がないフリをしてなさい」と言われ、口を尖らせてスネる大江アナが実にカワイイ。
そして初代レガシィの初優勝車のエンジン音ですよ!
何度も実車を見ているけれど、ラリー中の映像以外にエンジン音を聞くのは初めてです。
さまぁ~ずの三村が運転席でアクセルをかなり深く踏み込んでしまったようで爆音が響き渡った。
さまぁ~ずの二人も大江アナもあまりの迫力に大興奮!ちょっとしたアフターファイア音に壊したかと思ってびびりまくる面々。(笑)
それがまたスバルらしい不等長のいい音なんだ♪ 非常に爆発エネルギーがある感じ。シビレタ・・・。
GC系インプレッサとも微妙に異なる、我々の初代レガシィと同じようなテイストが確かにある。

いやー、べらぼうに面白い番組でした♪
Posted at 2008/12/01 01:30:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラリージャパン | 日記
2006年09月10日 イイね!

栄光のゴールゲート

栄光のゴールゲートセレモニアルフィニッシュ終了後、しばらく後、まだ居残っていた物好きどもにゴールゲート、お立ち台がしばしの間解放されました。いぇ~~~いっ!
円形のせいか通り口の幅は結構狭いもんです。ともかくWRC最多優勝者をはじめとして歴戦の強者達が通った栄光のゴールゲートです。
いつかエントラントとしてここに立ちたいものです。
(写真提供Wさん。感謝!)
Posted at 2006/09/11 01:47:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリージャパン | 旅行/地域
2006年09月06日 イイね!

六連流星の影の謎

六連流星の影の謎昨日(火曜)、北海道から無事帰って参りました。
再びベストタイミングでワークス追っかけ成功したり、セレモニアルフィニッシュを見るのにベストなポジションを(お客さんに)提供してもらったり(大感謝!)と色々ありました。
が、実利的な意味での最大の収穫はインプレッサWRCのボディサイドに描かれる六連星(むつらぼし)の影について(少なくとも)一定の傾向が見えた事です。新たな謎が生まれたっちゃぁ生まれてしまったのですが。

まず基本前提としてインプレッサWRCのボディサイドの大きな六連流星(と呼ぼう)、RサイドはLサイドの鏡像反転(誤解しやすいので左右対称とか言わないでね)ではありません。六連星の配置は常に不変です。たまにレプリカ車や雑誌のイラストなんかで間違ってたりしますねー。裏返し感があってかなりイマイチです。

問題はその水色の影。モンテカルロでの写真を見る限りRサイドの右のほうの小さい星の左上の影が無いんです。たまたま貼り忘れたか、ハガれたか? その後もスバルチームは不振が続き、サイドビューのアップがまるで公に出てきません。
ラリージャパン現地へ行って現物を見てみると、やはりそうです。Rサイドの影がたりません。(現在、厳密にはソルベルグ車Rサイドは明確に確認したわけではありません)
そしてスバルの出店ブースの壁面に大きな六連流星を発見。なんと、これが通常の左向きであるのにやはり影が省略されてます。これって公式のものだよねー?
これが正しいとなるとインプレッサWRCのLサイドの全部影があるほうがおかしい事になります。
これはいったいどーゆーことなんでしょーね???
Posted at 2006/09/07 08:40:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリージャパン | クルマ
2006年08月28日 イイね!

GDレプ2台で行くぞぉ!

GDレプ2台で行くぞぉ!手前はかなりWRカーチックになったデカルコデモカーです。スプリッターウイング、ギリギリ間に合いました!
奥は仙台のお客様のレプリカです。この2台で明日(正確には今日)仙台へ行きます。そこで1台はお客様にお届けして我々は1台でフェリーにのり北海道へ向かいます♪
しかし例によってかなり準備不足で荷造り終了の目処ががさっきやっと立ちました。ねむねむ…。


Posted at 2006/08/29 02:08:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリージャパン | クルマ

プロフィール

「空気圧をZX-4規定値より約1割上げてみたんだが凄く安定してバンクする!走りやすい!GPR300! 」
何シテル?   09/26 21:39
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる