• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2005年09月28日 イイね!

ラリージャパン観戦記 <新潟経由、フェリーで北海道へ>

ラリージャパン観戦記 <新潟経由、フェリーで北海道へ>昨年は惜しくも間に合わなかったシェイクダウン。今年は前泊せずに間に合う唯一の手段、新潟まで行って日本海フェリーで小樽に朝4:10(!)着、一部高速も使って4時間くらい、ちょうどシェイクダウンが始まる朝8時過ぎには帯広着。というやや強行スケジュールで行く。

 まず朝4時起きで5時自宅出発、関越で新潟へ。ね、眠い、3時間しか寝てない・・・。

 関越トンネルを越えしばらくすると、やたら道路工事をして1車線規制になっていた。それが延々続く。どうなってんだ? それは昨年の新潟中部沖地震で受けたダメージの補修工事だったのだ。そういえばそこらじゅう路面がうねっている。時には路肩が崩れている!、あぁっ、道路案内看板が傾いてる! なんと、いまだに地震の爪痕深く、補修が続いているのだった。う~む、こーゆーのは実際走ってみないとわからないものだ。

 予想外の車線規制でかったるい思いをしながら(震災を受けた人達の事考えたらそんな事言っちゃイカンか)ようやく新潟着。新潟市内で給油、そこで同行のイマイ君がイガイな事態を発見した。フロントタイヤの外側だけ、タイヤが溶けて消しゴムのカスがいっぱいこびりついているような感じになっている! なんじゃこりゃぁ~?
 クルマが真っ直ぐ走らないのでトーインを強めたせいなのだろう。ネガティブキャンバーも強めなのでかなりタイヤに無理がかかっていると思われる。このまま行って北海道を走り続ければタイヤが思い切り編摩耗してしまう! 小樽に上陸してからでは調整している余裕がない。フェリーターミナルの乗船待ちのクルマの列の中で意を決し、その場で山勘トー調整を行った。周りの人達の視線は一切無視してクルマの下に潜り、両側タイロッドを半回転づつ緩め、タイロッドを長くした。思ったより簡単に作業は終了。これで問題解消されることを祈るばかり。

 フェリーでは夕日が沈む瞬間が異様にくっきりはっきり見えた。海に沈む綺麗な夕日が見られるのは日本海航路ならではである。デッキに出る為に船内通路を歩いてるそばから太陽がどんどん沈んでいく。ちょっと待て、ちょっと待て。太陽が沈むのって速~い!
 北海道へフェリーで行くのは3度目だが、今回も幸いにしてフェリーはほとんど揺れることもなく快適だった。フェリーってそんなに揺れることあるのん?(^^;)
Posted at 2005/10/20 01:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリージャパン | 日記
2005年09月27日 イイね!

05ラリージャパン観戦記 <準備編>

05ラリージャパン観戦記 <準備編>05ラリージャパン、今年はロスレガでGo!。しかしその道のりは容易ではなかった。
 微妙にオイル漏れのあったパワステクーラーホースの交換、エンジンオイル交換までは予定通り。履いていたラリータイヤがもうボウスなのでインプGDAのラリーレイドをロスレガに履かせる予定。
 その前にクルマが直進せず、左に流れるのはなんとかならんもんか。フロントのトーやキャンバーを調整したがあまり改善されず。じゃあリアは?って下回りに潜ってみたらなんとリアドライブシャフトのアウトボードブーツ破れ発覚!何たることか!
 もう出発までいくらも日がないのでパーツオーダーは間に合わない。そこら(どこら?)に転がってる中古ドライブシャフトのものが合わないか?ブーツには82の数字が刻印されている。しばし探して探して、あった!ありました!
 そこで急遽リアドライブシャフト外し、アウトボードブーツ交換とあいなった。急遽すぎて私1人、ハブボルトが外せない為、サスアーム(パラレルリンク)の根元を外し、ハブ側は付けたままでドライブシャフトを分解してブーツ交換することになった。外して中古ドライブシャフトのブーツをはめてみると、なんと微妙にサイズがでかくてユルユル!なんでじゃぁ~。しかしデフ側のブーツを合わせてみると意外とジャストサイズ♪ それでオッケーとした。にしてもグリスでデロデロになるし、いや大変大変。
 出発前日、インプからタイヤ&ホイールを外し、その代わりに古い16インチBBSホイールをはめて…みよううとしたものの、なんと対向4ポッドブレーキキャリパーに当たってしまう。そこで5mm厚スペーサーをかまし…、それでもかすかに当たってしまうぅぅ。それじゃあ、とスペーサーを2枚かましてみるとナットがかからない。そこで大きなワッシャを見つけだしてスペーサーのハブボルトにはめ、ようやくキャリパーに当たらないように取りつけ出来た。見てくれ上、BBSホイールの05WRCマシンのように見えるかと思ったがタイヤ外径が小さく、ホイールも大きく見えないようなデザインの為、えらい貧弱で見られたもんじゃあないっすね。
 さてラリーレイドをロスレガに履かせてみると、意外と似合いますね。GDに付いてるよりホイールが大きく見える。走ってみると、なんとクルマが左に流れる癖が解消!ステアリングも軽く、にもかかわらずリニアなフィーリングと必要十分なグリップ。感動~。S-drive、なんていいタイヤ。これなら快適に長距離ツーリングが出来るというものだ♪
Posted at 2005/10/20 01:04:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリージャパン | 旅行/地域

プロフィール

「空気圧をZX-4規定値より約1割上げてみたんだが凄く安定してバンクする!走りやすい!GPR300! 」
何シテル?   09/26 21:39
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる