• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2012年07月31日 イイね!

LLC交換

LLC交換LLC交換。
記録を見るとなんとラジエター交換した2006年以来交換してないのかも!?? ひょぇ~!

幸い少しにごり気味な程度で問題なーし!
Posted at 2012/07/31 20:06:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるまいじり | 日記
2012年07月29日 イイね!

シースルーメッシュサンシェード信号確認証明

シースルーメッシュサンシェードを装着しても信号が確認できることを証明できるような写真を撮りました。
実は先日一人でトライしてみたのですがやはり運転しながらでは無理がありました。(^^;)
停止線位置では視界的に信号はまずサンシェードに被りません。
サンシェード越しに信号が見える位置で写真を撮ろうとするとほとんど走行中になってしまいます。カメラ位置もガラスに近すぎでした。
そんなわけであまりイイ写真が撮れなかったのです。

そこで今日はスタッフ君に助手席から写真を撮ってもらいました。
なかなかバッチリ見えてます!♪
これだけ見えれば「信号の光が見えても信号機であるかどうか確認できない」とは言えないでしょう。
車検時にこれをプリントしたものを見せればかなり説得力があると思います。




ロスレガ号の写真の新たなメッシュサンシェードの外観写真を撮ってないのでmassa_kyonさんのエスコートものをちょっと拝借させて頂きます。m(_ _)m
下の方は穴の粗い初期試作品です。ロスレガ号はこの下のタイプで陸事でNG喰らっちゃったんですよねー。
Posted at 2012/07/29 21:08:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ステッカー | 日記
2012年07月25日 イイね!

BRZ(6MT)試乗

昨日(火曜)はスバルディーラー(浦和店)に行ってBCレガシィ、ヴィヴィオ、レックスの純正部品を色々注文してきました。
合計6万円以上!たけぇ~!
BCレガシィのあの部品が特に高価なんです。ノーマルの長く使える良品にこだわればしょうがないかなー。

で、濃紺色のBRZが外に置いてあったので聞いてみたら試乗出来るとのことで乗ってきました。

ちょうど6MT車がこの店に回って来ていたということで平日なのですぐに乗れてラッキー!?
色はギャラクシーブルーシリカですかね?僕には地味過ぎて我慢ならん感じです。(笑)
内装もほとんど黒一色で地味な印象。安いほうのグレードかな。
座ると最近のクルマではあまりない低いポジション。古典的もしくは欧州高級スポーツカー風味なダッシュボードデザインと相まってスポーツカーらしい雰囲気は十分だ。

営業マンから言われたようにクラッチが軽い。空ぶかししたときのエンジンのピックアップが良く発進にはちょっと気を使った。
走ったのは17号バイパスを戸田橋付近まで行って戻ってきただけなんでたいしたことはわからんわけですが・・・。
エンジンはフラットなトルク特性でどこでも好レスポンス。まー静かなもんであまり水平対向らしさは感じられない。窓を少し開けて思い切り加速してみればまずまず水平対向らしい雄叫びは感じられたかな。
シフトフィールは軽くて明快。ある程度までレバーを操作すればあとは勝手に行くとこまで行ってくれるので楽。アルテッツァと同じアイシン製6MTということだがアルテッツァと違ってリバースに入れるときはリングを引くようになってるのは安心ですな。
ブレーキは特に違和感なし。
クイック気味に車線変更した時、あまりロールせずシャープすぎない反応で好印象。低重心を感じさせる。
信号待ちで隣に止まったライトバンのオッサンがしげしげとこちらのクルマを見ていた。BRZ、気になるところですかな?(笑)

全体的にはローフォルム、低重心からくるスポーツカーらしさ、気張らないで済む程度のパワーと重量感(軽快感)が魅力でしょうか。
ローポジションであっても昔よくあったスポーティカーのようにロングノーズ感はないので日常街乗りでも扱いやすいと思います。


BRZのカタログをもらい自分のBCに乗って帰ろうとしたら全くセルモーターが回らない!
どひゃっ、へそを曲げたかロスレガ号!?
スターターモーター内部の接点の具合が良くなくてたま~にウンとも寸とも言わない事があるんだよなー。ディーラーでこれは恥ずかしいぞ。(汗)
エンジンフードを開け工具でスターターモーターをコンコン叩いたらすぐに始動。ふぅ~。
BRZから乗り替えるとロスレガ号、エンジン音大きい!(吸排気系ノーマルですがっ)、クラッチ重っ!
それはすぐに慣れたけどギアを1速に入れるときのフィールの悪さ、ギア鳴りしやすさはホントに良くないっ。
シンクロコーン部が有効に働いてないというかメーンシャフトの回転慣性が強すぎるというか。
なんとかならんもんかねぇ・・・?
Posted at 2012/07/26 00:54:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2012年07月03日 イイね!

ヒューズ、レジスター リペア

ヒューズ、レジスター リペアロスレガ号、車検時、テスター屋で切れたヘッドライトのヒューズ。(ヒューズ自体は厳密には切れてないが)
ハイビームの方は黒こげ(笑)。切れなかったほうもかなりやばい状態。
エー○ンのこのオープンタイプヒューズホルダーはホコリもモロに被るし接点の具合も良くないようだ。
以前は補助灯で使用していてやはり接触不良で燃えたことがある。


そこで以前にドラスタで買っておいたフジックスのケース付きのヒューズホルダーに交換した。
単にケース(フタ)の有無の違いだけではなく、端子の構造が違う。
補助灯に使用して数年。端子の状態を確認してみたが全く問題ないのでヘッドライトに使用しても安心です。
しかしこーゆーの、よけいな接続部分作らなくていいように配線カシメないで売って欲しいなぁ。
配線後、ケースにはわかりやすいようにLo、Hiと白マーカーで書いておいた。

夜、点灯してみると明る~い!無着色H4ハロゲンランプとは思えない白さだぜ?
ヒューズがだいぶ抵抗になってたな。




一方、エアコンの風量調整が死んでしまったヴィヴィオ。
風量調整1,2が風出なくて3だけ全開で風が出るのは大抵ブロワレジスター断線が原因。
ブロワレジスターどこにある???

運転席足下左上。赤矢印のところ、プラスネジ1本で留まっている。ハーネスの影で見えないが。
太いハーネスが邪魔だし、とてつもなくアクセスしづらい!かなり辛い作業!


外してみるとハンダ付けが外れてる!?コイルは断線してない。ハンダ付け部分は温度ヒューズかね?
新品を買わねばと思っていたが、ハンダ付けで補修してみた。
高熱になるとまたとれちゃう恐れもあるが。
ニクロム線とかは長期間使うとだんだん痩せてきて抵抗が増え、発熱量が増すようですねぇ。
補修後コネクターにつないで動作テストをしてみた。
うん、微風OK。コイルは熱いのかなぁと思って触ってみて

「アチッ~!」

超熱かったです。つーかコイル赤熱してるじゃん!(爆)
ヤケドしかかりました。(^^;)
Posted at 2012/07/03 16:06:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるまいじり | 日記

プロフィール

「空気圧をZX-4規定値より約1割上げてみたんだが凄く安定してバンクする!走りやすい!GPR300! 」
何シテル?   09/26 21:39
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる