• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2013年01月26日 イイね!

スベルノスキーラリー(圧雪林道占有走行会)

スベルノスキーラリー(圧雪林道占有走行会)グル万さん主催のスベルノスキーラリー(圧雪林道占有走行会)に行ってきました。
朝の6時半に300キロ彼方の木曽御嶽山なんて無理!なので午後枠、夜枠。日帰りも厳しいので一泊して帰りです。

中央道は問題の笹子トンネル対面通行。多少の渋滞は覚悟してましたが予想以上にほとんど動かない状態が続き小一時間ロス。更に伊那インターで降りるのに高速のその先がチェーン規制で渋滞で20分くらいロス? そんな感じでお昼の到着はギリギリでした。昼飯は食ったけど。


コースは昨年同様で午後枠は上半分のコース。雪の量、雪壁は充分で道幅は狭め。アイスバーンに新雪が積もった状態で所々磨かれた氷が顔を出してる。(^^;)
割とストレートの多いコースなので(パジェロミニがアンダーパワーのせいもあり)ちょびっともの足りない感があったかな。
papa-izmさんのGRBインプレッサの後ろを走りましたがクルマがほとんど道幅一杯になってしまい、走りにくそうでした。

パジェロミニだと少々道が狭くてもライン取りの余裕はある程度あるし、雪壁の間で斜めになる余裕があります。

宿にて夕飯、一休みした後、夜の部。ヘッドライトの光で路面の凹凸は昼間より見やすい。一休みの間に粉雪が積もってる。やや台数少なく、下から上まで全コース使い切り!長い!

最初の下り、下の方はヘアピンカーブの連続!コースがわかってなくて急な下り坂の後のヘアピンカーブ入り口で若干雪壁に刺さってしまった。でも大事に至らず。

登り方向のヘアピンカーブの連続は楽しい!
LSDが無く、アングル付けた進入姿勢を作ってもアクセルオンでアンダー傾向のパジェロミニでいかにドリフト状態を維持するか。
アクセルのONOFF繰り返し、左足ブレーキのちょんちょん踏み、あるいは軽くブレーキ踏み続けてLSD効果狙い(これは効果を体感できず)などいろいろがんばる。(笑)

それにしても台数少なくスタックも少ないようでそれほど休む間もなく次々走る順番がやってくる。
極寒の中、体育会系特訓のようである。(笑) 
それでも極寒の中ずっと外でスターターを務めるグル万さんに比べたら天国のようなもの。頭が下がります。

下りはストレートエンドのヘアピンが怖いわけだが同じような真っ白な景色が続くわけでなかなかコースを覚えられない。何本か走るうちにそういえばカーナビがコース状況を表示してることに気づいた。それを見ればいいじゃん!気づくのが遅い!おまけにそれに気づいた後も走り出したらカーナビ画面を見るの忘れてたりして。(爆)
カーナビで先のカーブ状況を見るようにしてから下りがペースアップ。でも後ろのシトロエンクサラもそう離れず付いてきてるんだよなー。なにげ速い。
と、某O監督の豪快なコースアウトに遭遇!すげ~、どんだけスピード出してたんだか。(笑)

そして次の下り走行。
急勾配のタイトな下りヘアピンは路面がねじくれてコーナーのアウト側が低くなるのでアクセルオンだとアウトにはらみやすく、ブレーキ踏んで極ゆっくり進入してもアウト側にズリ落ちるかスピンするなど非常に難しいわけです。前後直結四駆のパジェロミニはサイドも効かない。
で、思いきってコーナー進入、向きが変わり始めた頃に四輪ロックするほど強く長くブレーキを踏むと適度にリアが流れてドリフトアングルが付き、ヘアピンをズリ落ちるような感じで旋回しながら素早く抜けられることを発見!こりゃーすごい。(笑) 
前を走るGCインプレッサにも追いつく勢い。でもやっぱりクサラも付いてくる。 (・∀・;)
しかしこの走り方はやっぱりリスキーなのでしっかりした雪壁があるところ限定だな。
ってなところで刺さったりクラッシュしないうちに走行終了とした。今回もノーダメージで良かった。パジェロミニって結構丈夫だ。(笑)

そういえばGDBのWRCレプリカインプレッサがいましたが見覚えのあるステッカー群。私が1,2年前に貼ったものに間違いない。このクルマは東京の方だったはずなのに名古屋ナンバー?と思ったらオーナーさんが変わっていたのでした。こんなところで自分の手がけたクルマに再会するとはね。

翌日の帰りは晴天で雪の御嶽山、八ヶ岳、富士山などがとても綺麗でした。
笹子トンネルも渋滞なく、貴重な反対車線渡りも経験して帰りました。

毎度主催のグル万さん、スタッフさん、皆様ありがとうございました~。

フォトギャラリー
2013年01月15日 イイね!

雪道をノーマルタイヤで走るの禁止

道路上、完全に雪が積もってるのにノーマルタイヤで出かけて超ノロノロ運転、坂を登れず交通遮断!コースアウト、道路機能麻痺!

雪道をノーマルタイヤで(チェーンも無しで)走るのは明確な違反にすべきだね。

ドライブ中積もってきたらどうするのか。チェーンの類の標準装備、携行も義務化、かなぁ。

雪道の定義、判断をどうするかが難しいけど形だけでも禁止法令化すると随分違うのでは?

と思ったりするんだけどどうかな?


追記:一応今でも違反みたいです。ただあまりPRされてなくて一般道での取り締まりもほとんど無いっぽいです。
Posted at 2013/01/15 21:33:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2013年01月14日 イイね!

雪山アタック

雪山アタック関東地方に大雪!
スタッフ君は遠出してるだろうし(でも後でよく考えたら帰ってきてたかも)、何人かに声をかけたけど同行者はみつからず、結局一人で雪山アタック。リスクはあるがそれでもいかずにはいられない!(笑)

K峠、半ば予想通り雪多すぎ。深い雪の急勾配をパジェロミニでは登れず!
意外な走破力のなさ。LSDないし、パワー不足!
もしかしたら4Lモードに変速したら行けたかもしらんけど。
無理してスタックしたら大変なので進むのを断念してUターン、、、も容易ではなく、スタックしそうで怖かった。

トンネルを抜けて北上しS峠に西側からアプローチ。
見事に除雪してあってある程度標高が上がると氷雪薄皮一枚完全凍結、若干たよりないながらも雪壁ありのグッドコンディション。
路面フラット、結構グリップあってミューも一定で走りやすい!
S峠頂上まで行って別のS峠方面に向かってみるも除雪してなくて雪多すぎ、これもすぐ引き返した。しかしワダチはしっかり付いてて、きっと本気のジムニーなんかは問題なく走ってるんだよね。
そこで私はそのあたりの除雪された道の方をほぼ独占状態で往復して堪能!
超楽しいぜ~!登りは。(^^;)
ステアリング入力の反応が出る前に挙動を予測して更に操作する感覚、久しぶりだな~。
レガシィみたいにドリフトできないけどパワーをもてあますことなくスピードのリスク少なくアクティブに走らせるのはやっぱり楽しい。無理は禁物ですが。

無事に行ってこられて良かったです。

Posted at 2013/01/15 04:30:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | どらいぶ | 日記
2013年01月06日 イイね!

パジェロミニ、スタッドレスからスタッドレスへ

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
ちょこちょこ車やバイクをいじるばかりの地味な正月を送っておりました。(休みは3日まで)


パジェロミニのタイヤを土用の大古スタッドレスから雪用のちょい古スタッドレスへ交換しました。
1台では危険でなかなか出掛けられなかったりするので雪山へ出動の祭は是非お声掛けください。
(もう1台ミニカがいたとしても牽引力に不安が…)

グル万さんがまた雪道走行会を企画しています。
お店臨時休業にして(爆)行っちゃおうかなー?

日時: 2013年1月26日(土)/27日(日)
場所: 長野県 木曽御嶽スキー場周辺

Posted at 2013/01/07 00:36:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるまいじり | 日記

プロフィール

「空気圧をZX-4規定値より約1割上げてみたんだが凄く安定してバンクする!走りやすい!GPR300! 」
何シテル?   09/26 21:39
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

お友達

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.