• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロスレガのブログ一覧

2013年06月27日 イイね!

バンテージほどき

バンテージほどき最近バイクばかりいじってる感じですね・・・。

見事に失敗に終わったエキパイバンテージ巻き。

カウルを外してほどきます。とりあえずエキパイ付けたまま、集合部まで。

油断してTシャツの普段着で始めたがセラミック繊維が舞い上がる舞い上がる!

チクチクチッチ…。痛い!かゆい!
巻くときよりやばいかもしれない。

日を改めて、新たな作業ツナギの上に先日の作業ツナギの2枚重ねの重武装でほどいていった。

エキパイには白っぽいクロスの跡が付いちゃって汚らしいので結局エキパイ・マフラー外して耐熱ブラック再塗装しました。(最初から外してほどけば楽だったのに!)



集合部は巻いたまま。ここだけならエンジン特性に影響はないんではないか?オイルパンに対する輻射熱は減って良いんじゃないか?
新たに巻こうと思ったら大変だが、今なら簡単に試せるのだ。


アンダーカウル外し以外の人間の暑さ対策は・・・
・アッパーカウル側面の開いてるようで開いてないエア排出口の穴開け(むしろ人間は暑くなる?)
・フレームとエンジンの狭い隙間(のフレーム側)に遮熱シートを貼る
なんかを考えてる。けど、効果が体感できる可能性は低いかも・・・。
Posted at 2013/06/27 23:22:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2013年06月26日 イイね!

ZX-4レーダー探知機の再起動問題

ZX-4レーダー探知機の再起動問題勝手に再起動を繰り返すようになってしまったZX-4搭載のクルマ用レーダー探知機。

室内用で不安があったヒューズホルダーをチェック。
このコードを軽く引っぱるだけで電源切れちゃうじゃない!!
小さなコイルスプリングの力でヒューズ両端と接触した端子は固定されておらず配線直結の為、ちょっと配線引っぱるだけで接続が失われるのだ。
これは完全に静的な装置にしか使えない構造じゃん!


クルマ用ミニブレードヒューズ(ほぼ?密閉ホルダー)に変更。ギボシの接続もわかりやすくした。

これで大丈夫ちゃう?


※追記
ダメでした。
バイクは車と違って電源不安定。テールランプ系から電源とるのではダメなのかも。
リレーをかましてバッテリーからほぼダイレクト配線すると良いらしい・・・。

Posted at 2013/06/26 02:00:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2013年06月18日 イイね!

笹子峠、御坂峠、スズラン群生地、大菩薩ライン2

笹子峠、御坂峠、スズラン群生地、大菩薩ライン2笹子峠旧道は砂や落ち葉が路上に出ていてバイクで走りやすい道ではなかった。
そんな路面なのでカーブではしばしば極低速、低回転走行になる。
ところがそこから加速しようとすると加速しないっ!まるで後ろから何者かに引っぱられてるかのよう。(^^;;)
もともと3千~4千回転でトルクが低下する傾向があったのだが、バンテージ巻きの悪影響で見事なトルクの谷となってしまって非常に走りにくく大きなストレスとなった。
こりゃぁバンテージ巻きは失敗かなー。(汗)


笹子隧道。歴史あるトンネルだが中は妙にキレイ。最近改修を受けたのかな?
四輪ではスレ違いは無理そうなので要注意。

甲府盆地に顔を出してから御坂峠旧道へ。
こちらもタイトなワインディングだが路面がキレイで走りやすい。

頂上のトンネルを抜けると目の前に富士山がど~んと現れてインパクト大。
有名な富士山展望スポットですな。


河口湖まで下り、大石公園のラベンダー畑。蝶がいますね。


アゲハですね。オリンパスUZ590(高倍率ズーム機)の望遠を活かしアップの写真が何枚も撮れました♪
ラベンダーはトイレの芳香剤の香り、しなかったな。(笑) ほとんど臭いは感じられなかった。


2010年開通の若彦トンネルを通って北上し笛吹市芦川町のすずらんの群生地へ。
一昨年の秋に来て当然ながら何も咲いてなかったところ。
見頃は5月下旬~6月中旬ということなので6月18日なら少しは見られるはず。

と思ったが全然咲いてない!跡形もない!白樺林はキレイだが。

唯一発見した白い花。でもこれすずらんじゃないよな?みんな刈られてしまったのか!?がっくし。

落石の多い峠をソロソロ下って再び甲府盆地のほうへ。
疲れたので中央道で帰ろうかとも思ったが、今ひとつ思うがままのコーナリングが出来てないので国道411、柳沢峠大菩薩ラインで帰ることにした。

曲線改良が異常なまでに進むこの道路。気持ちいいは気持ちいいが昔ながらの自然なきついカーブの連続が無くなっていくのは寂しいものがある。
柳沢峠頂上付近に残る2つ3つのタイトヘアピンも新しい道の工事が始まってるようで走れるのはあと1、2年だろう。



水源踏査記念碑のところ

谷底で川がぐるりと回り込み開けた景色はいいんだが写真に撮ろうとすると小さな羽虫がなぜかレンズの目の前でホバリングするのだ。なんなんだいったい??

たくさん峠を越えてきた末に勝手知ったるR411。
苦手の右コーナーの倒し込み、セルフステアを活かした素早い旋回がやっとできるようになってきた♪
ウ~ン、気持ちい~っ!
基本は上体前のめり(ハンドルにはなるべく体重をかけない)、だと体を支えるため自然にイン側ステップに荷重が乗る。
倒し込み時の強い旋回力を活かすには車線センターから進入、(体感的に)驚くほど奥に突っ込んでから旋回で丁度いいんだなぁ。
ZX-4はフロント17インチ、リア18インチでフロントが切れ込むんです。(新車純正タイヤは曲がりにくいタイヤでしたが)
R411は景色が良くて爽快に走れて変化に富んでいて(ちょっと危ぶまれてますが)やっぱり好きだなぁ。


帰り、市街地をノロノロ走ってるとやっぱりバイクの熱さが半端無い。タンクもステップ周りも熱くなりファンもしょっちゅう回って熱風が上がってくる。カウル内の隔壁付けててもステップ下あたりは塞がってないわけで停車時や極低速ではそこから熱風が上がって来ちゃう。
この前の市街地走行のように水温はより上がり気味、の割にはファンは回りにくくラジエターの効率は若干アップしてると思われるがエンジンやラジエターから排出する熱量は変わらない感じだ。
エキパイにバンテージ巻いてもやっぱりダメだぁー。低回転トルクなくなるし。
仮にラジエター容量アップしても人間の暑さはあまり変わらないだろう。
夏はアンダーカウルを外すっきゃないのかもしれない。


走行距離約360kmナリ
Posted at 2013/06/20 00:51:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2013年06月18日 イイね!

バイク笹子峠、御坂峠、スズラン群生地、大菩薩ライン

バイク笹子峠、御坂峠、スズラン群生地、大菩薩ラインZX-4エキパイのバンテージ巻きの効果は!? ナビ&レーダーの音声合成の実戦使用はどうなのか?

ソロツーリング行ってきました。

奇跡的に朝4時半ごろに起きた!

首都高、中央道で大月ICまで。

首都高に入ったらレーダー探知機が急におかしくなった!
再起動を繰り返し、
「ジョワ~ン…(起動電子音)」「シートベルトを装着してください」「ジョワ~ン…(起動電子音)」「シートベルトを装着してください」「ジョワ~ン…(起動電子音)」「シートベルトを装着してください」「ジョワ~ン…(起動電子音)」「シートベルトを装着してください」「ジョワ~ン…(起動電子音)」「シートベルトを装着してください」
と延々連呼する。うるさいので電源プラグ取り外し。
断線か?振動で壊れたか!?電圧の問題か?
後でシート下の(ミニ)ヒューズホルダーをチェックしたところ、それがあやしかった。
電子工作用のヒューズホルダーでは振動や水分に耐久性が足りないのか?

バンテージ巻きの効果か高回転が心なしかパワフル?巡航速度が少し上がったかも。

そして20号をしばらく走り笹子峠旧道へ。

「矢立の杉」ってどんなん?
案内表示が商業看板ぽくて最初見落として通り越した。


なかなか巨大で・・・

ど~ん!
巨大であり、朽ちかかった外観は怪しい妖気を発している。(そんな雰囲気に見える)


太いが地上約22mで欠損しており、なんと中は上から下まで思い切り空洞になっている。それでも枝葉を付けて生きている。


樹齢は書いてないが1000年以上?
中が思い切り空洞では年輪もないから数えられないか。でも1年の成長量と幹の太さからだいたいの見当はつくはずだよね。


つづく
Posted at 2013/06/19 01:33:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2013年06月12日 イイね!

ZX-4レー探&ナビ音声合成!

ZX-4レー探&ナビ音声合成!バイクにクルマ用のレーダー探知機とポータブルナビを搭載し、音声を合成するという挑戦。


レーダー探知機を分解し、スピーカー出力をカットし配線を取り出す。
スピーカー配線をカットしないと基板が取り出せない構造でした。
3.5mmステレオジャックに接続します。


BELKINロックスターという分配/ミキサーに接続。ナビのほうはL字型の3.5mmステレオプラグでないとケースに収まらない為、とりあえず無駄に長い接続になってます。
これで普通の音楽用のカナル型イヤホンにつないで聴いてみたところ、バッチリ合成できました。
ところがヘルメット組み込みのスピーカーにつないだら大きなヒスノイズが。無音でもかなり「シャ~~~」と聞こえかなり気になる。う~ん、惜しい。


レーダー探知機のほうが出力レベルが大きくノイズの元になってるようなのでダイオード、または抵抗を配線に噛ませれば改善するのではないか?
ということでワニ口でテスト配線。


結局この抵抗をつなぎました。これって180Ωだっけ??
これでヒスノイズがほとんど気にならない程度になり、ナビに対して大きめだった音量レベルも下がりバランスがとれました。
これでOK!!

追記
ユピテルナビもGPSを使って取り締まりポイントを教えてくれるわけでレーダー探知機と情報が被るわけです。お出かけしてみたところ、やはり両方の機器が同時に似たような情報をしゃべったりするので非常に聞き取りづらい。
なのでナビのほうの全ての取り締まり音声情報をオフに設定しました。

レーダー探知機の存在意義がやや薄いですが、取り締まり情報がない所でのレーダー探知、無線探知など当然差はあります。
レーダー探知機取り付けの時点ではユピテルナビを買うとは決まってなかったし、ナビは必ずバイクに付けてるとは限らないですから。
Posted at 2013/06/12 22:33:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「空気圧をZX-4規定値より約1割上げてみたんだが凄く安定してバンクする!走りやすい!GPR300! 」
何シテル?   09/26 21:39
カーグラフィック コーディネーターです。 ステッカー、デカールチューン大好き!?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

masaoのオフィシャルWEB 
カテゴリ:音楽系
2012/11/02 21:48:03
 
鈴木ゆき 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:05:40
 
浅見ユウコ公式ブログ 
カテゴリ:音楽系
2009/03/13 01:00:23
 

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ スバル レガシィ
もうだいぶ古い車になりましたがGC8中期エンジン(Ver.4ターボ),ミッション&デフに ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
1990年、2年落ちの新車で購入。現在まで乗り続けているワンオーナー車です。 ■'88 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
1992年 パリ~モスクワ~北京 ラリー パジェロプロト ロスマンズ アーウィン・ウェバ ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
稀少な初期型、2リットルツインターボ。 新たな○○○○デモカーベース!? TTEサファリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.