• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

1021maranelloのブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

iQ乗りました。

iQ乗りました。今日は時間もあるので連投です。
マークXですが納車前点検の残作業とマイナートラブル処置のため現在入院中。
その代車として鍵を渡されたのが、まさかのiQでした。普通、こんなオモロイの貸さないでしょw
と、折角借りたので、試乗した感想を少しだけ。

【外装】

まずはこの特徴的なサイドビュー。ホントに短い。駐車場を持て余しますw


更に特徴的なフロントフェイス。好みが分かれそう。
(自分は好みでは無いかなぁ・・・)

【内装】

このクラスのクルマだと考えるとお金かかってるなぁ…という印象。
ところどころ専用部品だし、ステアリングに至っては本革だし。
ただ、絶対的に高級車に及ばないのは仕方ないところ。


一方で優秀なのがシート。専用の薄型シートと言いながらも座面は広いし柔らかさもいい感じ。なんとなく欧州車のシート、って感じもする。ヘッドレスト固定式ですが、首の角度もちゃんと決まって優秀です。
シート調整も、身長180cmの自分がちゃんとドラポジを取れるゆとりがあります。

あと、座って走り出すと、思いの外キャビンが広い。フロントウインドウが結構奥にあるのと、全長に対して横幅が広い事もあり、空間的にはマークXより広いです。

しかし、運転席周りのゆとりの弊害。


運転席側の後部座席、誰も座れません。笑


助手席側はご覧の通り、前に出してしまえばスペースが取れます。
この時、この車はどうなるかというと、、、


後部座席人の、頭の後ろはすぐに窓((((;゚Д゚)))))))
これ、怖いです、自分なら遠慮したい。。。

そして、この時


乗る荷物は傘くらい。笑
完全に人だけ乗せると割り切る他ないです。


なので、使い方としては、基本的に2シーターと考えて、万が一の時に後部座席を使うと言うのが無難かも。
だとしたら、夫婦で旅行とかもできると思います。

【乗り味】

さて、このiQ、当時はヴィッツよりも価格が高く設定されていました。
となると、他のコンパクトカーに対する優位性が欲しいところ。ってわけで出かけてみました。
まずはエンジンをかけましょう。ちゃんと今時のプッシュスターターが付いてます。

セルの音とエンジン音が軽自動車(´・_・`)
まぁ仕方ないです、3気筒エンジンですし、仕方ない…
走り出すと、さすがに車重が軽いだけあって、速く無いながらも自然吸気らしい加速をしてくれます。
ところが巡行になると、エンジンの特性上どうしても振動が出てしまう速度域があるのですが、それがちょうど60〜70km/hくらいのところで出てしまいます。北海道ではかなり多用する速度域だけあって、これはつらかった。

一方でハンドリング。こちらはホイールベース長とトレッド幅の相関通り、ロール方向の動きが穏やかながらもグイグイ曲がっていくので、これは楽しい。『曲がる』というより『回る』印象の方が強いかも。
ただ、ロードスターほどの楽しさがあるかというと、そこは少し疑問。恐らくネックなのはアンダーパワーでFFだからかも。
1.0Lだと、このジオメトリーの良さをフルに活かせないかもしれません。

【総評】
自分にとってはベストバイではないかな。
ただ、今回のクルマが1.0LのCVTだったわけですが、これが1.3LのMTだったら印象が変わりそう。
っていう、セカンドカーと割り切れるか・・・でも、似たような価格帯だと他の選択肢も生まれるし、もっと何かしらのアドみを見出したいクルマだな、と思ったところです。
Posted at 2017/11/13 10:52:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2017年11月13日 イイね!

2週間。

2週間。さて、しれっと納車して愛車紹介に登録しましたが、10月28日にGRX130マークXが納車になりました!
まさか、自分がこの手のクルマに食指が動くとは。笑
そんなマークXも納車から2週間経ったので、少し印象を。

【外観】


全く奇をてらっていないセダンの王道。
ボディラインはグラマラスというよりは筋肉質で、更にSパッケージという事もあり、スポーツセダンといった印象が強いかな。


フロントグリルは純正だとXをモチーフとしたものだけれど、私的にはこちらの方が好き。
更に後部も車名とグレードのエンブレムは取り去ったのでスッキリ。
というか130系の前期型フェイス、自分は好きなんだけどなぁ。

【内装】
写真は無いけれどオーソドックスで機能的な中に、やはりそれなりのクラスのセダンであることを強調するプチ豪華さ、といったところ。
通常グレードだとベージュ内装で木目調パネルだったりするけれど、Sパッケージは黒内装。
こっちの方がやっぱり好き。

それと、Sパケだとパドルシフトが付いてきます。
こいつの有用性は後述。

【機関】
実質これのために買ったと言っても過言ではない、4GR-FSE+6AT+FRの組合せ。
以前、レグナムで6気筒に乗っていましたがあの時はツインターボ、その時に思ったのが、自然吸気のV6エンジンに乗りたいということでした。
結果・・・最高です。
街乗りでは静か、当初あまりにも静かなもんで物足りなさを感じましたが、ひとたびSPORTモードで踏み込んでいくと3500rpmから別物のエンジンのように、V6エンジンならではの良い音立てて加速していきます。
改めて街乗りに話を戻すと、車線変更の時などは軽くアクセル踏んだら前に進んでくれるし、本当に楽です・・・っていうのは、小排気量車ばかり乗ってきたからかな?
だけでなく、それに寄与しているのはATの制御あってのものだったりするのでしょう。変速ショックを感じないままシフトダウンしてるし、とはいうもののロックアップ領域は十分広いし。
一方で足回り。18インチ履いても十分仕事をしてくれるし、ロール方向も粘りがあって文句なし。
久しぶりにFRに乗ったけど、やっぱりこの乗り味、いいよね。。。

【総評】
今の所100点!
色々惚れ込んで買っただけあって、不満なしです。実は本当は3.5Lの2GR-FSEが良いと思ってましたが、4GRでも必要十分なトルクだし、これだけのレスポンスで回して遊ぶなら2.5Lでも良かったのかなと。
それに、2GRがハイオクに対して4GRはレギュラー、しかも燃費は今の所シエンタと大差なし。
美味しいクルマ買ったなぁ、と自分で思っています。笑
Posted at 2017/11/13 09:38:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | マークX | クルマ
2017年10月23日 イイね!

次期!?

どうも、だいぶ期間が空きました。
元気でやってます。

さて、本題ですが、クルマ買いました!

しかも、ロドじゃないです。笑

10月28日納車予定〜♪

さて、何を買ったんでしょうねぇ・・・笑
Posted at 2017/10/23 14:50:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれ | クルマ
2015年12月30日 イイね!

2015年(私的)レコード大賞

今年は、本当に駆け抜けるような1年でした。
あっという間に12月・・・というのが2014年末。

2015年は去年以上に早かった!全速力で駆け抜けた!
やりきった感、疲労困憊、なんか色々です。

そんな2015年の、まらねろさん的レコード大賞を決めましょう。
今年も、昨年に引き続きベスト20です。
全く絞れなかった・・・でも、去年があまりにコメント長すぎたので、少し短くします。

とりあえず、以下ほとんどラブライブ!(以下ラ!)楽曲。

第20位『呪いの歌/にこりんぱな』
今年の夏の思い出はファンミーティングツアーに尽きると思います。
いやー色々行ったなー。その中の、仙台公演で聴きたかった曲(?)がこれ。

第19位『僕らは今のなかで/μ’s』
昨年4位でしたが、今年もランクイン。5thライブ2日目アンコール曲。
演出に泣みました。

第18位『Dancing stars on me!/μ’s』
この曲は現地で観ててもカッコよかったけど、BDのカメラワークが秀逸。
あとは全部くっすん補正w
誕生日サプライズは本当に感動しました!

第17位『Love wing bell/星空凛(CV.飯田里穂)、西木野真姫(CV.Pile)、小泉花陽(CV.久保ユリカ)、絢瀬絵里(CV.南條愛乃)、東條希(CV.楠田亜衣奈)、矢澤にこ(CV.徳井青空)』
5thで2日間とも泣いた曲。女の子が可愛すぎて泣くとか初めてでした。
たぶん、結婚式で愛娘の花嫁姿を見て泣くお父さんってこんな気持ちなんだろなぁ。

第16位『EMUSIC/新田恵海』
ラ!楽曲ではない曲がここでランクイン。11月の1stライブ行けたのが良かった。
特にアンコール後、一番最後の挨拶が終わってはけるときのEMUSIC、感動しました。

第15位『君のこころは輝いてるかい?/Aqours』
新企画“ラブライブ!サンシャイン!!”のユニットAqours(アクア)の1stシングル、想像を遥かに上回る完成度に惚れました。
将来、ライブがあったら一度は行きたいなぁ・・・

第14位『硝子の花園/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)&東條希(CV.楠田亜衣奈)』
ファンミーティングツアー発表になってとにかく行きたかったのが、地方で唯一この二人が参加する長野でした。その目的がこの曲。
ギリギリになって行くことができて、聴けて本当に良かった。

第13位『Mermaid festa vol.2 ~Passionate~/高坂穂乃果(CV.新田恵海)&星空 凛(CV.飯田里穂)』
ファンミ行って聴けて良かった曲、その2。
地方公演のセットリスト予想してて、出てきてほしい曲ではあったけど諦めてました。
けど、最後の最後できました。実質、ラ!楽曲唯一のタオル曲。超楽しかった!

第12位『ぷわぷわーお!/Printemps』
ファンミ行って聴けて良かった曲、その3。
正直、ファンミ広島は行くの迷いました。でも、大勝利でした。
広島文化学園HBGホールの、曲名が告げられた時の轟音を、自分は忘れない。

第11位『Dreamin' Go! Go!!/μ's』
5thライブの表題曲で、プレミアムチケットにしか付属しなかった曲。
まさに、このライブを象徴していました。

第10位『KiRa-KiRa Sensation!/μ's』
去年6位、未だにここ。
やっぱり5th、そしてミュージックステーションでも歌われた、強く印象に残る曲です。

第9位『Snow Halation/μ's』
去年5位、これも5thでのインパクトが大きい曲。
静かなSSAに聴こえる鈴の音、降り出す雪、スノハレと判るイントロ、そして2期9話の下りから始まって、ステージに現れたスノハレ衣装のメンバー。
ここは本当に泣けました。

第8位『それは僕たちの奇跡/μ’s』
去年1位、未だここ。5th当選したときからずっとずっと聴きたくて。
初日の1曲目、来るとわかってても嬉しさで泣きました。
多分、人生の中でずっと刻まれる曲でしょう。

第7位『ミはμ’sicのミ/μ’s』
夏のファンミーティング表題曲、自分は全部で5回聴くことができました。
この曲を聴けば、自分の2015年の夏を思い出せる、そんな感じです。

さて、残すところ6曲。
・・・出てないのがありますね。そうです、こっから先は全部アレです。

第6位『?←HEARTBEAT/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空)』
劇場版曲!まずはハテナ!
この曲は、とにかくこの3人の可愛さに尽きます。他の2曲と違って『魅せる』曲です。

第5位『Future style/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)』
次は2年生曲。うっちーが舞台挨拶で言っていた『ススメ→トゥモロウの時から成長した3人の姿を見てください』がまさにそれ。
クライマックスに向けて歌われた曲で、涙なしでは聴けません。

第4位『Hello,星を数えて/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)』
学年別楽曲のトップはこの曲でした。この曲はやっぱり、初めて観たときのインパクト!
これは映画館で観れたからこそ!
映画館では都合24回観て、それこそ全国、全道の劇場で観ましたが、劇場のスペックのベンチマークがこの曲のインパクトでした。
T・ジョイ稚内、良いぞ!(笑)

さあ、ついにトップ3です、結果はこちら!

第1位『Angelic Angel/μ’s』
第1位『SUNNY DAY SONG/μ’s』
第1位『僕たちはひとつの光/μ’s』
ダメでした、この3曲だけは、順位を付けられませんでした。
どの曲も思い入れが強すぎて・・・

今年は、昨年以上にラブライブ!一色でした。
1月末の5thライブから、全国のファンミーティング、長野広島札幌仙台!
そして劇場版の公開・・・まさか、全道、全国周って、24回観るとは(笑)
最南端&最西端が四国、最北端が稚内、最東端が釧路でした、よく行ったなーw

何で、こんなにハマったのか?自分でも考える時があります。
その中で、シカちゃんが言った『まともな青春を送れなかった私にくれた、第二の青春』自分にとってもこの一言が適切かなって思います。
本当に楽しい1年でした。

大晦日には、紅白でパフォーマンスすることが決まっています。
本当に、元日から大晦日まで、楽しめました。

さぁ、6thファイナルもある2016年、どんな1年になるのでしょうか。
今から楽しみです。

とりあえず、これ以上書けるけど止まらないので、この辺にしときます(笑)
Posted at 2015/12/30 19:07:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月23日 イイね!

【微妙に追記】お久しぶりです。

私は元気です。
シエンタさんは、オイル交換したり、洗車したりしてました。

その間、私はというと。

映画観に行ったり。


東京行ったり。



長野行ったり。



四国(香川)行ったり。


広島行ったり。



時に札幌だったり。


仙台(&福島)行ったり。



してました。

この後ですが、6月13日に封切りされた劇場版が、今もなお、道内で上映しているので今週末は函館へ、10月23日は稚内へ行く予定でいます。
他に上映館が増えたら、そっちに行かなくちゃ。

とりあえず、元気でやってます。

【追記】
そういえば、このコンテンツの起爆剤のひとつがスクフェスですが、
現在、こんな感じです。
・メイン垢(iPad mini 置きプレイ) ランク238

・サブ垢(iPhone6 親指プレイ) ランク119


こんな感じです。
Posted at 2015/09/23 14:19:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ウチのマークX、残メンテとトラブル対応から一向に帰ってこない。納車してから、乗った日数より乗ってない方が長くなったんだけど。久しぶりにガチおこ。」
何シテル?   11/22 19:38
肩肘張らず、自然体でのびのびと。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX えっくすさん (トヨタ マークX)
まさか、自分が黒塗りのセダンに乗る日が来るとは。笑 きっかけは夏に乗ったフーガHV。 ...
トヨタ シエンタ シエンタ〜Guilty Kiss〜 (トヨタ シエンタ)
(2014年3月~2017年10月) 前車であったロードスターがトラブルに見舞われたので ...
マツダ ユーノスロードスター M-121N (マツダ ユーノスロードスター)
(2012年9月~2014年3月) かつての愛車(NBロド)の助手席で参加した、 ロー ...
三菱 レグナム T-1028A (三菱 レグナム)
(2011年10月~2012年4月) ロードスターに次ぐクルマとして、満を持して投入した ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる