• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

真・ライキのブログ一覧

2015年05月22日 イイね!

リーフで遠出する際の準備・・・?

リーフで遠出する際の準備・・・?まぁ、みんカラにいらっしゃるリーフのオーナーさんは
わかっていることと思うのですが、

世間の認知=電気自動車の遠出ってどうしてるの?

って感じなんでしょうかね?

あと、

リーフのオーナーになったばかりで遠出が怖い・・・。

って人も少なからずいらっしゃるようで。
そんな話を自分の担当の営業君から聞いたので
書いてみた記事です。

まぁ、通勤していれば、自ずと充電ポイントは頭に入ってしまうのでしょうが、
遠出となるとそうはいかない。

自分の場合は、事前準備の時点で大体頭に入っちゃいますが・・・。

で、タイトルの画面です。

自分が遠出のプランを立てるときのパソコンの画面はこんな感じです。

右はGoogleマップです。

左も同じ地図だけど、掲載されているマークは・・・?
これは充電ポイントを調べるサイトの1つでGoGoEVというサイト。
今回は高速道路のSA,PAのみの掲載だけですが、
各種ディーラーやコンビニ、そのた諸々の充電ポイントを
検索できるサイトです。

このとき、全体の行程と充電ポイントの確認だけでなく、こんなこともします。

ちなみに、タイトルの画像はいつものデートの出発基準地点

日産鳴子店~ユニバーサルシティ駅を名神高速で行くルート

なのですが、

例えば多賀SAで充電した次の充電は?と、考えるときに
Googleマップをこう活用します。

これは多賀SAから桂川PAまでの行程・・・と、言っても
一本道なのですが、知りたいのは距離です。
ちなみに、多賀の先は
草津SA、桂川PA、吹田SAに充電器があります。

吹田までは99.8km、桂川までは72.5km
まぁ、桂川近くまで運転してみて残量と相談しながらかな・・・。

と言った感じにどこで充電しながら目的地を目指すか考えます。
ちなみに、USJなら草津から京滋バイパスでもいけます。
その場合は草津で充電して、近畿自動車道東大阪PAで
帰りのことも考えて充電・・・ですかね。
でも、高速道路の補助金を考えると名神で豊中から阪神高速を下ったほうが
現状は賢いかと思います。時間をとるか、お得を取るか、ですね。

そんな感じでドライブプランを考えます。

あとはこのサイトも使いますかね。
全国高速料金各種検索サイトドラぷら
このサイトを使うときは印刷&高速道路主体のドライブのときですが、

まず、ドラぷらで高速のルートを経由地を含めて入力し、
SA.PAを詳細表示にして印刷します。
そのあと、GoGoEVと照らし合わせて画像のように丸をつけます。
まぁ、わかるようにすれば印は何でも良いんですけど。
印刷してしまえば持参できますし、
何より、出発のICからの距離と時間が出ているので
移動のプランが立てやすいのが利点です。

あとは出発したときのためのツールはコレ。

EVsmart

iOS、アンドロイド両対応の充電スポット検索アプリです。(しかも無料です)
スマートフォン前提ですが、自分はモバイルWi-Fi+iPod Touchで使用してます。
電波さえあれば検索は可能です。
こちらのほうがナビよりも充電スポットの更新が早いので
重宝してます。

あとは市販の道路マップを持ってる方は
上のソフトで検索して、SAや道の駅などに事前チェックしておくのも
アリかもしれませんね。

大体遠出の際の充電間隔は自分の場合は平地100km、山間部90kmで
見積もってます。
あとは実際の使用量(バッテリー残量)を考えて、
次の充電スポットを先送りしたり、手間にしたりと調整します。
その辺はご自分のリーフと相談しながら走ってください。(笑)

一見面倒くさそうですが、
慣れてしまえばゲームやラリーの感覚です。(笑)
充電しながらSAや道の駅で地の物を楽しみましょう。
距離のシミュレーションもちょっとしたゲームや妄想感覚です。(笑)

コレを読んで、やっぱり面倒だよ・・・。と、思った方は諦めてください。(笑)
自分はコレらを活用して、卸したてのリーフで富士山五合目まで上って、
ちゃんと帰ってきました。

実際、距離と時間の効率はガソリン車の1.5倍はかかるかと思います。
そんなの無理!と、思った方はEVを選ばないでください。(笑)
自分は現役のアラフォーですが、こんなカーライフを楽しんでます。
Posted at 2015/05/22 20:50:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | EVな日々 | 日記
2015年05月11日 イイね!

Yahooのニュースを読んでふと思ったこと。

ソースはコレ

実は先日、EVやPHVなどの次世代自動車の
高速道路利用実態調査というのが始まりました。

まぁ、簡単に言うと、

EVやPHV、PHEVなどの車が高速道路を利用するときに
SA、PAにある急速充電器をどれだけ利用しているか
調査をするために補助金を支払うので利用してください。

というもの。
具体的な金額は
5~8月の間は1料金区間の1000円超過分、
9~12月は1000~2000円は1000円超過分、
        2000円超過分はその半額。
1ヶ月の上限は2万。総額は1人あたり6万円分
て、感じです。

注意が必要なのは「ETCが必須」なのと
「1料金区間」なので、
例えば名古屋→大阪USJならば
名神(3120円)→近畿自動車道路(510円)→阪神高速(810円)
と利用すると名神の3120円分しか適用されない点。

先着4万名なんですが、初日にアクセス過多になっていたものの、
先週末で1.4万台程度とのこと。

それに関する記事やコメントを見ていて思うところを見て、
現在ブログを書いてます。

リーフに乗ってから半年が過ぎました。
彼女と2人でいつもドライブしてますが、
すごく楽しんでますよwww
そりゃもう、オイラにリーフを売った営業くんが羨むくらい。

まぁ、確かに充電に時間はかかります。えぇ。30分。
ガソリン車にない時間がかかります。
けどね、ガソリン代、いりません。
自分はゼロエミッションサポート(以下ZESP)の
スタンダードプランに入っていますがそれが月額3000円、
エネルギー代は、それだけです。
さらにZESPには初回車検費用が込みです。(重量税、部品代は別)
それに充電時間を活用して
いらなくなったガソリン代でSAでおいしいモノ、つまんじゃってますから。

おまけに5年間、5月支払いの自動車税が免除です。
エンジンオイル、ありません。
点火プラグもありません。
LLCも交換不要と言われました。
ブレーキパッドも回生ブレーキがある分、ぜんぜん減りません。
電球関係はHID,LED化がほとんど済んだので
交換周期は長いです。
消耗品が少ないので維持費が楽です。

走行距離、確かに短いです。
自分のリーフは後期型なので85%充電で
時速90km/hで130km、100km/hで120km、110km/hで100km
みたいな感じですかね。(この距離でも残量が10%前後は残ってると思いますが)
けど、気にならなくなりました。
もっと出そうと思えば出せますが、彼女に心配されるのでやめました。
効率も悪いですし。
ちなみにエネルギーの効率ですが、自分のリーフの場合、
中部電力のCO2排出量とプリウスのカタログ値から換算して
実質的に冬場は33km/l相当の燃費と変わらないみたいです。
暖かくなってくると38km/l相当の燃費と変わらないみたいです。
-5km/lは電池の温度と暖房の使用分です。

最近は高速道路で50~100km走るとSA,PAに充電器があります。
休憩がてらに充電するだけです。
次の充電ポイント考えれば余裕を含めても、必ず30分充電しなくても良いですし。
(途中で充電ストップはもちろん可能)

ちなみに、自分がリーフを購入したのは去年の夏、
当時は3000箇所だった急速充電ポイントも5600箇所に増えました。
購入当時は行くけるか悩んだ場所にも、行けそうな感じです。
しかもまだまだ拡充予定です。
それでもすでに名古屋から富士スバルラインを走破したし、
奥飛騨温泉郷で温泉に浸かってきたし、天橋立も見て、
東京や大阪にも行きました。熊野古道の更に山奥の古民家にも訪れました。
今年は広島、富山、新潟辺りまで行こうかと思ってます。

そして、キューブが壊れてくれたタイミングがすばらしく、
補助金と購入時期の値引きでオーリスの1,8Lやセレナよりも安く購入してます。
一応、ローンを組みましたが、キューブで必要だったガソリン代でまかなえました。
たぶん、現在のペースで彼女とデートしてたら、ガソリン代のほうが
もっとかかってたかもと思うとぞっとします。

なので、現在はデメリットよりメリットのほうが大きいです。

汚いことを書いてしまうと、
(他のEVオーナーさん、こう思ってない方もいると思うので、先に謝罪しときます。)
おそらく、この手のクルマには大量の税金が補助されてることと思います。
自分はそれを「利用」していますよ。

だってその方が楽だし楽しい。

今まで、ウルサイ車に乗ってきといてなんですが、
今はエグゾーストノート、いりません。
彼女との会話の邪魔です。
なので、静かなリーフは快適です。
隣の彼女の寝息にほくそえむくらい快適です。

SA,PAで充電してると、最近声をかけられます。
上に書いたようなことを話すとうらやましそうな顔をする人もいます。
先日、前期型のオーナーさんと充電中に会話しました。
自分の後期型の距離をうらやんでいましたが、それでも家族で
名古屋~富山を東海北陸道で往復してきたそうです。
小さなお子さんが「パパとおんなじクルマ~」と言ってました。
向こうは同色のXかGだったかな・・・。
楽しそうでしたよ。
(先日、充電器が設置されて、途中で降りることなく行けるようになりました)

あと、ドライバー自身や同乗者にせっかちな人がいると無理かもしれません。
ウチの彼女がSAで楽しんでくれる人でよかったです。
「無理しないで休んでね」と言ってくれるくらいの人なので助かります。

リーフに足りない部分はアイデアで工夫して補えます。
先々代のプレオが教えてくれました。育ててくれました。
自分次第でどうにでもなる。って。

別に販促用のブログじゃないです。
充電待ちが増えると面倒なので。
自分はリーフで行けるところならばどこにでも行きますが。

最後に。ニュースの筆者が文末で
「将来、電池容量の増えたEVが出ても満充電までの時間が延びる」
とか書いてますが、残量が少なくなった電池から「30分の急速充電」ならば、
現在の大出力(44kw、50kw)の充電器の仕様でも、
容量の多いほうが体感できるくらい航続距離が伸びるんですけどね。
だから大容量化のメリットは生まれてきますよ。
勉強不足です。ガソリン車と一緒にしないでください。

こうやって書いてると、何が言いたかったのかわからなくなりますが、
自分のEVライフは充実してますよ。
乗ってもない人が、知りもしない人がとやかく言ってんじゃねぇよ。って、ことです。
まぁ、そんな感じ。ですかね。
Posted at 2015/05/12 00:15:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライキの独り言 | 日記
2015年05月06日 イイね!

【ドライブ考察&実証?】鳥羽水族館に行ってみた。

先日、鳥羽水族館に行ってきました。

ウチの彼女さんのお気に入りの場所なんです。
付き合い始めてから2回目の鳥羽水族館なのですが、
名古屋市内、鳴海周辺からスタートすると普通、こんな感じになると思います。

まぁ、高速使って2時間・・・なんですが・・・。

ちょっと問題があります。リーフならではの。
充電ポイントです。

このルートで行くと、御在所SAで充電することになるんです。
で、そのあとの距離が100km弱・・・96kmだったかな。
距離的には問題ないんですけど、伊勢道って、アップダウンあるんですよ。
なので、鳥羽水族館手前の日産で充電を・・・と考えてしまいます。

さらに御在所SAは新名神、伊勢道手前の充電ポイントな上、
新名神、伊勢道下り側には充電ポイントがないんです。
伊勢道上りには安濃SAに充電器があるんですけどね。
尾鷲に向かうときには奥伊勢PAに上下線共に充電器がありますが
鳥羽行きには逆方向です。
あと、新名神には6月頃に土山SAに充電器が設置予定ですが今はない。
となると、必然的に御在所SAの充電器は混みやすいんですよね。
EV、PHEVの要所となりやすいんです。
(特にアウトランダーPHEVは電気だけでの航続距離が
ウチのリーフの半分以下ですから・・・。)
ただ、御在所SAは時間つぶしはしやすい場所ではありますが、
充電待ちはできたら回避したい。

ということで考えて実践してみました。

まず、早朝、深夜に出発前提で考えてるので、
時間帯が限られているかもしれません。

まず、鳴子店で充電しません。
出発地点にしてるのは彼女宅の最寄の日産ディーラーだからです。(苦笑)
で、日産自動車大高店で充電します。
大高店は出発時には反対車線ですが、片側3車線、分離帯ありですが、
ちょうど近くにUターンのしやすいポイントがあります。
また、伊勢湾岸道東海ICからも近いためです。
ここで90%以上まで充電しました。

で、伊勢湾岸を効率よく運転して御在所SAをスルー。
久居ICで降りて23号バイパスへ向かいます。
当初は日産の津久居店(久居ICからすぐの急速充電ポイント)を
利用するつもりでしたが、先客がいたのと、距離に余裕があったので
23号バイパスを南下、途中、42号線を走りました。
松坂市内に入ると急速充電器のある日産がいくつかあるためです。
実際に松坂店で充電しました。

その後、23号バイパスに戻って鳥羽水族館へ。

帰りは安濃SAで充電するだけのつもりでしたが、
若干の不安があったので
鳥羽水族館から志摩方面に2kmのところのローソンで
20分充電、(中速20kw仕様です。)
結局、安濃SAで充電待ちに会いましたが、
帰りも御在所SAはスルーできました。

今回は深夜発だったので、松坂で30分しっかり充電しましたが、
早朝発ならば10~15分充電でも良いかもしれません。
その後、帰りのローソンでしっかり充電すれば良いですから。

鳥羽水族館は1時間ごとにアシカなどのショーがあるため、
少しでも早く着きたいから。という点で充電待ちなく効率よく移動することを
優先に考えました。

リーフは充電回数、充電時間を含めて考えるのがちょっと楽しいです。
維持費が安いですし。
面倒くさいと思う方は無理だと思いますが。

最近、遠出する前はこんなことばかり考えてます。(笑)
Posted at 2015/05/06 03:46:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | EVな日々 | 日記
2015年05月06日 イイね!

【ドラレポ】十津川村は広かった(復路)

前回の続きです。

翌朝、大森の郷の前の施設が気になったので、
朝の散歩がてら回りこんでみることに・・・。


旧制の小学校だそうです。
これ以外には特に何もないです。
普通に民家があります。
朝食の準備のための湯気が煙突からいくつか上がってました。

さて、自分たちはというと・・・。
昨日のバケットを焼いて・・・。
スネ肉とたまねぎが余っていたので
ビーフハンバーグにしました。
ちょっと粗引きだったけど、美味しかったです。

さて、帰りのルートは168号線を北上し、五条市内のコンビニで充電。
大和市内を抜けて針テラスで充電、御在所で充電して帰宅・・・。するはずでした。
事前によく確認しておくべきでした・・・。
この後、大変なことになります。

さて、そんなこととはつゆ知らず、168号線を北上・・・する前に
道の駅十津川村へ。

駐車場からの景色はなかなかのものでした。
地元の方がこんにゃくのおでんを売ってました。
この後わかったのですが、十津川村のいろんなところで売ってました。(笑)
100円~150円くらいで値段は高くないですし、
実際、出汁がしっかり染みてて美味しかったですよ。

で、道中、ふと気になって寄り道しました。

谷背の吊り橋です。
すっごい揺れるよ!踏み板が結構軋んでるよ!
おまけに長いよ!スリル満点です。

全長297m、高さ54mあるそうです。
自分たちはまぁ、普通に渡れました。(内心はドキドキでしたが)
ホントにダメな人にはつらい場所だと思います。(苦笑)
実際、渡った帰りにそういう方々を数名追い越しました。
真ん中を淡々と渡ったほうが楽なんですけどね・・・。
横のワイヤーつかんじゃうから、なお揺れてるんじゃないかなぁ・・・。

そして、お昼頃でしょうか。ちょうど道の駅吉野字大塔に着きました。
出発時に75%ほどでしたが、ここに来て24%、目的の充電ポイントまで
ギリギリかも・・・と心配になったところでした。
が、調べてみると200Vが無料で借りられるとのこと。
(ただし、充電ケーブル必須)
昼食と休憩を兼ねて1時間ほど充電して43%で出発しました。
が、結局この後は下りでほとんど減らず。
というか下りで52%まで回復した後、40%で充電ポイントに到着という感じでした。

というワケでローソン五条IC点の中速充電器で充電。
そのままナビに従った・・・のが間違いでした。

当初の予定は国道168号線を北上→24号線→名阪国道で帰るつもりでした。
その時に充電のために「針テラスを経由」するため、ナビに登録したのが間違いでした。
針テラスを目指すため、国道370号線で吉野市内を抜け、大宇陀を抜けるんです。
4月12日でした。
そうです。「吉野の桜」目当ての大渋滞に巻き込まれました。

早めに引き返してれば良かったです。
渋滞を抜けるのに1時間半を要しました。

まぁ、そんなこともがありましたが、無事、変えることができました。
次回からマップを印刷していこう・・・。(--;

ちなみにこんなルートでした。


事前にネットで調べたルートはこうでした。
Posted at 2015/05/06 02:59:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | EVな日々 | 日記
2015年05月06日 イイね!

【ドラレポ】十津川村は広かった(往路)

これも先月のことなのですが、十津川村に行ってきました。

じゃらんのアプリで前々から気になっていた宿泊施設があったのです。
その名は
古民家 大森の郷
です。

基本的には宿泊するだけの施設なのですが、
古民家をリノベーションして、IHのクッキングヒーターあり、
ドラム式洗濯機あり、無料の無線LANありと
しっかりとしている感じ。
食事は事前に食べておくか、キッチンでの自炊、
布団もセルフです。
が、気になってました。
逆に言えば、気兼ねなくボーっとのんびりできる場所。
っぽいのです。「何もない。がある場所」がコンセプトらしいので。

ただ、ウチのリーフさんで行けるのか?
行けたとしても帰れるのか?
googleマップでルート検索した時、初めは奈良市内から回り込むルートでした。
しかし、これでは最寄の急速充電器から60km以上、しかも山道です。

で、色々調べて気が付いたのですが・・・。

この前の熊野本宮大社から北へ30kmだと?

と、言うわけ、往路はでこんなルートで行ってきました。

日産鳴子店(充電)→鳴海IC→名二環から伊勢湾岸、東名阪道→御在所SA(充電)
→津ICから国道23号線へ→朝日屋(肉購入)→23号線経由
→三重日産久居店(充電)→東名阪道、伊勢道、紀勢道→奥伊勢PA(充電)→
熊野街道→三重日産尾鷲店(充電)→道の駅紀宝町海がめの里(充電&昼食&買い物)
→世界遺産熊野本宮館(充電&お参り)→大森の郷

朝7時半鳴子店発、15時半着でした。(笑)
奥伊勢PAと尾鷲店の充電は20分程度の調整用です。
あと、新宮市内のディスカウントスーパーで買い物してます。
道中が長いのでクーラーボックスを持参してますが、
宿には冷蔵庫もありますし、基本的な調味料もあります。
細かい調味料は持参したほうが良いかも。
あ、ブーケガルニ買い忘れた・・・(´・ω・`)

ここで1つだけ注意してください。
今回の大森の郷、最後の最後の道のり(約2キロ)が
すごく大変です。
地元の人はクラウンやらレガシィワゴンやら2tエルフやらで行き来してますが、
かなり狭い部分があります。
3ナンバーのリーフでも普通に通れましたが、油断しないように。

さて、途中、津市内のお肉屋さんに寄りました。
このお肉屋さん
松阪牛の一頭買いをしているお店です。
そこで、事前にメールでやり取りをして、とある部位を注文。
圧力鍋とフードプロセッサを持参しました。
何を作る気なんですかねぇ・・・。

で、16時頃について一息休憩。
自分と彼女の二人で来たので、お部屋は2人用です。

こんな感じ。

17時。さぁ、作ろう。
圧力鍋でコトコトして、短時間で煮込むよぉ。
IHヒーターが1口しかないけど、上手にやりくりして・・・
たまねぎはたくさん使って・・・人参はレンジでチンして時短と・・・。
十津川産のシメジがでかいよ!エリンギか!?って思うくらい。
ワインとブイヨンも少し入れようか・・・。
彼女はその間にポテトサラダ作成・・・。
なんてできたのがコレ!

松阪牛スネ肉のシチュー!
う、うまいぞぉ!
スネ肉から旨味が出てるね。
ちょっと水が多かったけど、コトコト煮詰めたらなんとかなった。

その後、外は真っ暗になってました。
星がキレイだね。
アプリで正座を確認しながら天体観測しました。

お風呂も普通のお風呂ですが、のんびり入って
その後就寝。
もう1泊しても良いかも。と、思いつつ、後半の復路編に続く!
Posted at 2015/05/06 02:03:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | EVな日々 | 日記

プロフィール

「新穂高に登って、白川郷を歩いてきた帰り」
何シテル?   05/24 18:58
初めまして、ライキと申します。 東海地区のプレオオーナーズクラブに所属しています。 車はプレオC型Lを1年経た後、 平成16年5月からE型RSに乗っており...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

リーフで遠出する際の準備・・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 18:19:20
ネット&携帯でお小遣い稼ぎ! 
カテゴリ:懸賞・お小遣いゲームサイト
2007/02/18 15:04:15
 
東海地区プレオ オーナーズクラブ外部ページ 
カテゴリ:クルマ
2006/10/15 19:58:30
 

お友達

土日も仕事が入ったりでなかなか遊べないかもしれませんが、声かけてくれるとうれしいです。
気軽にメール下さい。
54 人のお友達がいます
ツボヤキツボヤキ * のんパパのんパパ *
EricnishiEricnishi テ  ツ  ヤテ ツ ヤ
エヌオーエヌオー ゆちやんゆちやん

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
キューブの不調の際に営業の兄ちゃんの口車に乗って購入。 しかし、後悔はしていない。 今ま ...
スバル プレオ スバル プレオ
自分の前の車です。(苦笑) 出会いはホントに偶然でした。 ワゴンRかムーブのNAを探して ...
スバル プレオ スバル プレオ
愛機だった『蒼呀(ソウガ)』です。 以前C型のLグレードに乗っていましたがどうしてもR ...
日産 キューブ 日産 キューブ
2011年12月17日納車。 57750kmから乗り始めました。 それまでの愛車が乗れな ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる